Major Crimes ~重大犯罪課 シーズン3 第15話 サンタ殺人事件 Chain Reaction

リンク広告 テスト




第15話 サンタ殺人事件 Chain Reaction

脚本/Kendall Sherwood
監督/David McWhirter

【ストーリー】

2014年12月23日。
プラザモールはクリスマスを翌日に控えて人々が多く行き交う。
道路ではサンタの姿のものたちが音楽に合わせて次々と集まり
フラッシュモブで道行く人たちを楽しませる。
午前10時。
銀行でも窓口は対応に苦慮するほど人が集まる。テラーのフェイス・
スミスは一人ずつ対応していく中、突然一人のサンタの服を着た
男からメモ紙を見せられ、「支店長を呼べ、さもないと撃つ」として
腰につけられた銃を見せる。すぐにフェイスはメルを呼んできて対応
させる。強盗が持ち逃げして行く中、フェイスは出て行こうとする
サンタをさして警備員のルー・ランダルに対して強盗よと叫ぶ。
警備員のルーは犯人を追いかけて外に出る中、パフォーマンスのサンタ
の一人が銃を取りそして発砲し始める。するとルーはそのサンタを
射殺する。

重犯課が初動捜査に出てくる。
ルーは孫にサンタを撃ったと知られれば憎まれると落ち込む。フリンは
他のサンタは他の辺り構わず発砲していたのだろうとし、プロペンザは
無差別に発砲していたならあんたはクリスマスを救った恩人であり
憎まれるどころかアメリカのヒーローだという。国民の安全を守ったの
だとして聴取に協力してくれという。
被害者はジョージ・オコナー、ノースダコタ・タイオーガ出身。
1950年生まれだというフリン。ジェシー・ジェームズばりに銀行を襲う
には年を食いすぎだなというプロペンザ。

サイラスは副支店長によればダイパックは忍ばせていたとのことで
奪われたのは12万ドル分の紙幣だという。しかしその金が見つかって
はいなかった。ジョージ・サンタが共犯者に渡したのかというフリン。
バズは予備警官学校で習ったとして強盗対策用は銀行を出る時に爆発する
ハズで発信器からの周波数をキャッチしてのことだという。プロペンザ
は早速強盗殺人課に解決してもらおうと語る。バズはサンタの殺害は
重犯課の担当ではないのかという。予備警察になりたいならよく覚えて
おけというプロペンザは「第一の心得は、決して犯罪現場に私情を持ち
込んではならない」と。俺たちの役目は終わりだという。

シャロンはやってくる。プロペンザに何度も電話したのに無視された
ことに憤る。自慢の息子たち勢揃いかとして、そこには長男リッキー、
次男ラスティ、長女エミリーの姿が遭った。
クリスマスの買い物中に重犯課が出動したと聞いたので来たという。
ことの経緯を説明すると、犯人の一人ではないかというサンタを
警備員が撃ち殺したが金が行方不明だという。サンチェスは遺体に問題
有りだという。ラスティは三人で買い物を済ますからシャロンはここで
捜査をしてというと、シャロンはリストには書いてないものも有るとし、
エッグノックのレシピとか料理とか・・と語る。エミリーは生まれた時
から飲んでいるのでレシピは分かっているという。リッキーは今から
手作り拒否かと告げる。
タオはこのサンタは強盗ではないとし、銀行の防犯カメラには強盗犯の
ヒゲは偽物だが死亡したサンタのヒゲは本物だという。警備員は間違っ
たサンタを撃ったのか?というバズ。サイラスは踊るサンタの責任者を
捜しているという。振り付け師のリディア・マニングだということ。
しかし被害者のサンタの銃を持っていたこと。
シャロンはプロペンザに対してみんなでウチでパーティーをするが
良かったら来てと語る。オレはラグナ・ビーチに行くので遠慮するよ
と。オレもここに残って”強盗サンタ”のフラッシュダンスの一味を
聞いて回るという。シャロンは本部でサンタの目撃者・銀行員の聴取
をするとし振り付け師の聴取は任せるという。タオとフリンも一緒に
戻ってというシャロン。

サイラスは振り付け師のリディアに顔を確認してと語る。
この人はリハーサルに出ていたという。私はダンススタジオの宣伝のた
めにやったことだとし、サンタはホームページで呼びかけて集まって
もらった知らない人たちばかりだという。携帯に名前が残っている
かも知れないが・・と。

バズにプロペンザから電話が有り駐車場にいく。
プロペンザはオイルかと思っていたら色が赤かったという。犯人は
やはり撃たれて駐車場に来て車で逃げたのか。札束は遠出したという
サンチェス。金は”流血サンタ”と一緒になとしてプロペンザはサイクス
にLA郡の全病院に連絡して探してもらうよう告げる。またバズには駐車場
のカメラを集めろと指示する。

フェイスはカウンターでメモを見せられたという。
「金を寄越さないと撃つ」みたいな内容だったこと。すぐにメルの所
へ行ってマニュアル通りにしたという。手元の紙幣全額を渡したという。
タオとシャロンは副支店長のメルに対して幾ら渡したのかと問うと、12万
ドル近かったという。クリスマス前後は多額の紙幣を用意するのだとし、
トラブルを避ける訓練は十分受けているという。フェイスは警備員に
強盗だと言わなければ良かったと語る。

タオはリディアのカメラの他に携帯9つを回収したという。
発砲者の映像は写っていないこと。強盗は銀行を出てすぐに他のサンタ
に紛れているという。ジョージが銃を出しているので一発目は彼では
ないという。ガレージに血が有ったとし、オコナーは強盗を撃っている
というプロペンザ。オコナーについての情報はと問うと、データベースに
は指紋はなく銃は未登録。住んでいる町には信号もなく警察官も居ない。
既婚者で妻を捜索中というフリン。
そこにサイクスは朗報だとしパトロール中の警官が不審者を発見。
サンタ姿で病院近くに止まっていた車の中に強盗に使ったメモを持って
いたという。ですが容疑者は死んでいたという。
「完璧だ!!!」と叫ぶプロペンザは一件落着だとし正義は果たされたと
いう。しかしフリンはトナカイ(プロペンザ)は待てというと金はどう
したのかという。サイクスは無かった事を語る。強盗の身元はディーン・
コーカー。ジムのトレーナー。札束が消えているということは共犯者が
居るのねと。

■概要

・クリスマスで賑わうプラザモールの道端でサンタのフラッシュミモブ
が始まる中、その目の前に有ったマコーミック銀行で強盗事件が発生する。
・対応に出たテラーのフェイスは強盗サンタが指示するように副支店長の
メルに金を用意させ、メルは緊急時マニュアル通りに金には
金を持って銀行を出れば自動的に爆発するダイパックを潜めて渡した。
・銀行が逃げる際に警備員・ルーはサンタのモブの中に逃げ込む犯人を追い
かける。モブの中のサンタの一人が銃を発砲していた為にルーは発砲し射殺
するが、被害者のジョージ・オコナーは犯人ではなかった。
・この事件は強盗・殺人課に任せようというプロペンザだが・・

■感想

ようやく話題に出て来たシャロンの家族が勢揃いって感じだった。
息子はS3-9で既にラスティを養子にする件の時に登場したけど
ニューヨークでダンサーをする娘のエミリーは今回初めて登場した。

第9話 リベンジ・ポルノ Sweet Revenge 脚本/Adam Belanoff 監督/David McWhirter ...

やはりアメリカというと感謝祭同様にクリスマスは家族で過ごすという
のが習慣なのだろう。しかしその中に欠けているものが有るかと
思えば、ラスティという存在がそこを埋めているということで
形だけ”人数的”に合っている。

「親の心子知らず、子の心親知らず」って感じの展開が描かれ、
どちらも理想の親、理想の子になることを目指すのは良いとしても、
その中に嘘が含まれていて、幸せだという振りをしてまで理想を追求
するのはどうかという感じ。

ラスティの方が実はレイダー家を一番把握できている立場というのが
何とも皮肉で、先日レイダーはラスティという人が来てくれたことに
最上級の喜びを表現していたけれど、まさに今の状況を見れば天から
の贈り物のような存在だという感じ。

嘘で結ばれる関係というのは必ず何処かで破綻するのだろうし、
そこから未来はないと感じる。そういう意味では息子の才能を妄信
して自分のキャリアを捨て他人を犠牲にしてまで息子に習い事を
させる犯人の母親の姿は猟奇じみていたし、綺麗な顔立ちなのに
告白シーンではちょっと怖かった。

シャロンの子供たちは親が求める子供の姿を装おうとして、子供の頃
のクリスマス村について拘りを見せた振りをしていたし、嘘に嘘を
繕う形で娘のエミリーはダンサーとしての来年の仕事が決まったと
いう流れは、父親のことを話せず誤魔化す為のものだろうなと思う。

■レイダー家のしきたり

シャロンのことを一番知るのが養子のラスティだというのはみて居て
も明らか。養子の子は親となるべき人の行動や顔色に敏感にならざる
を得ないだろうし、色んな面で見極めて来た人生があるのだろう。

親元から離れて生活していれば幾ら親子で有っても知らない一面なんて
ことは多いのだろう。そういう意味では現在ずっと一緒にいて敏感な
年齢時を共に暮らしているラスティにしてみれば、シャロンの気持ち
に一番気がついている。ただし父親の件では情報は殆ど知らず、
ラスティを受け入れた子供たちにとっても、これは私たち家族の問題
だということで彼を押し出してしまった。

しかしラスティにとってはジャックの行動は依存症患者の典型的な
行動であると指摘する。

ラスティが刑務所の母親を見捨てられないでいるのと同様に、シャロン
の子供たちも父親が堕落した生活をしているのをみて居られない所も
有るのだろう。依存症は支援者の協力が絶対なので、どうすることか。

ラスティは完全にシャロンの立場の人だけど、シャロンは決して子供
たちの意見を尊重しない人物ではない。

「ウチの歴史を知らないでしょ。ママはパパと約束をしたの。酒を完全
に断つまで子供たちに遭わせない」
と。

「シャロンは遭う人を制限すると思う?隠して徳するのはジャックだけ
だ」

■結論

事件は色々と悲惨な感じのドミノ倒しだった。
一人のエゴによって、罪悪感を抱えてしまった人が多いこと。
テラーのフェイスは、警備員のルーに強盗犯を叫んだこと。
ルーは強盗犯だと思っていた銃を持つサンタを撃ってしまったが、
実際にはそのサンタが逃走する犯人を撃っていた。

結果からすると強盗に関わっていたのは、振り付け師のリディアと
その恋人のディーン。そして副支店長でダイパックの解除の周波数を
知っている内部犯行者のメルだった。

問題となったのは、それらの人物を繋ぐもの。
そして状況証拠以外の決定的な証拠というものを探るというものだ
った。

しかし「偽物」とか「嘘」ということを強調する意味が有ったのか
被害者の男性がシリコン・インプラントを臀部に入れていたなどの
要素は必要だったのかと。

■その他

・バズ

バズは警察予備学校に通っているのかな。
ダイパックの粉を思わず浴びてしまった。
その起爆スイッチを入れてしまったのはプロペンザだったけど(笑)
クリスマスらしくて良いとされ2、3日で落ちるとモラレスは語るが、
バズだって誰かとクリスマスを過ごすのだろうしちょっと可哀想だ
ったな。

・フリンに続いてプロペンザの恋愛事情

冒頭の初動捜査の時にはプロペンザはフリンとシャロンを一緒に行動
させようとして、自分はここに残って捜査をすることを語っていた。
プロペンザはラグナ・ビーチに行くのでシャロンの家のパーティー
に行くのを断っていたけど、なんとプロペンザには付き合っている
女性が居たようだ。

パトリスと出会ったのはS3-12
https://dramatimez.sakura.ne.jp/blog/?p=4839

このエピソードでプロペンザは彼女をステーキの店に誘っていたよね。

・プロペンザの発言にサンチェスもニッコリ

プロペンザはフラッシュモブという言葉を知らずに、”フラッシュダンス”
の一味だとか、”強盗サンタ”などの名前をかたっていた。

・エミリーの踊りに何を見た?

ラスティはエミリーが踊りの練習をしている姿を目撃していたね。
チェリストを目指すメルの息子のケビン同様にエミリーにも限界が
来ているということは無いのかな。シャロンはエミリーがまたダンサー
として契約が取れたということに喜んでいたけどね。結局クリスマス
が終わればジャックの件は無視してニューヨークに戻ってしまうので
はないのか。

■使用された曲

・We Need a Little Christmas by Johnny Mathis

■出演者

シャロン・レイダー (Mary McDonnell) FIDから重犯課へ
ルイス・プロペンザ (G.W. Bailey) ベテラン
アンディ・フリン (Tony Denison) プロペンザの相棒
マイク・タオ (Michael Paul Chan) 分析力
フリオ・サンチェス (Raymond Cruz) ギャング捜査に強い
バズ・ワトソン (Phillip P. Keene) カメラ
エイミー・サイクス (Kearran Giovanni) 特捜班から異動
ラスティ・ベック (Graham Patrick Martin) 母親が失踪中
モラレス (Jonathan Del Arco) 鑑識
ラッセル・テイラー (Robert Gossett) 新本部長
ケンダル (Ransford Doherty) 検視官

パトリス・ペリー (Dawnn Lewis) キーシャの祖母、元ER看護師
リッキー・レイダー (Ryan Kennedy) シャロンの息子
エミリー・レイダー (Zarah Mahler) シャロンの娘・ダンサー
ローランド・ジェニングス (Noah Weisberg) メルの弁護士
メラニー・ジョーダン (Lilli Birdsell) “メル”、銀行副支店長
パメラ・オコナー (Mary Anne McGarry) ジョージの妻、ノースダコタ在住
フェイス・スミス (Annie Abrams) 銀行員、テラー、本来は休日だった
リディア・マニング (Caitlin Gold) 犯人・振り付け師
ケビン・ジョーダン (Carter Hastings) メルの息子、チェロ
ルー・ランダル (Sam Scarber) 銀行の守衛
— (Holgie Forrester) Santa Dancer
— (Sharline Liu) Santa Dancer
— (Danielle Towne) Santa Dancer
— (Samantha Turk) Santa Dancer
— (Danielle Gross) Dancer
— (Staci Lawrence) Dancer
— (Carrie Madsen) Dancer
— (Colleen McDonnell) Dancer
— (Isaiah Morgan) Dancer
— (Steve Owsley) Dancer
— (Alexa Giuffre) Young Shopper
— (Tiffany Denise Turner) Dancer
ジョージ・オコナー () 被害者
ディーン・コーカー () ジムのトレーナー

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336