ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル Numb3rs シーズン5 第22話 伝説の強盗 Greatest Hits

リンク広告 テスト




第22話 伝説の強盗 Greatest Hits

脚本/Andrew Dettmann
監督/Stephen Gyllenhaal

【ストーリー】

「支店1300、完全犯罪6件、勤続32年、汚名返上のチャンス一度」

チャーリーは警察無線を聞いていた。アランに対して無線を改良して
法執行機関の無線も殆どが聞こえると語る。アランはそんな必要は無い
だろうとして事件が有れば呼び出されるという。しかし全てを把握し
て置きたいと。アランはオフィスを見て愕然とする。
引っ越して三週間も経つのにまだこれなのかと。
アミタがシャロンにも頼んでこれから片付けるという。それよりもアミタ
は荷ほどきしていてこれを見つけたと語る。この手紙を読んでというと、
ビーダーマンが忘れて行った物なのかと問う。ノックス、ニューベリー
1922年の日付が有るとし、書いたのはハイタワーだという。歴代の教授
たちなのか?というアランに数学界の偉大な先人たちだというチャーリ
ー。これを書いた時はまだ駆け出しだった所が素晴らしいというアミタ。
いずれ自分が成し遂げたい目標や希望についてしたためたもの。ハイ
タワーが手紙を書いたのは来てすぐだという。90年前のもの。
それをノックスが残してノックスはニューベリーに宛てて書き、
彼はビーダーマンに書いたという。思えば素晴らしい伝統じゃないか
というアラン。ビーダーマンからチャーリーへの手紙もあるという。
ボクは近くの部屋から引っ越しただけだという。今から20年後を想像
したら面白そうだという。

そんな中農民アメリカ銀行で強盗が発生しFBIのデビッド、コルビー、
ニッキーは現場に向かう。犯人は手際よく10万ドル以上を奪ったこと。
支店長のハンセンだとして彼から詳しい話を聞く。彼によると保守係
の制服を着た男が警報器を見に来たと知った時には既にセキュリティ
は切られていたという。犯人一人につづいて3人がマスクを被って入って
着たという。しかしカメラには最初の制服の一人しか写っていなかった。
支店長によると2人はスキーマスクをしていてもう一人は恐らくリーダー
でビル・クリントンのマスクをしていたという。それを聞いた
ニッキーはもしかして全員を裏の部屋に監禁しなかったかと問う。
それも従業員と客とを分けた上で・・と。ニッキーはこれと同じ事件を
見たことが有るという。2人は窓口から金を奪い2人は金庫から金を
取っていくという。ハンセンは言われた通り10分待って出てくると全員
が消えていたという。しかしニッキーは全員ではないはずとして
近くを見渡すと床に落ちている薬莢を見つけてそこの戸棚を開けると
カメラに写っていた男性が殺されていた。

死亡したのはグレッグ・バーリン。不法侵入の常習犯で高性能セキュ
リティ専門だというコルビー。ドンはそいつを調べろというが、
ニッキーは調べても行き止まりだという。デビッドはまた予言者ニッ
キーかと告げる。ニッキーは新米警官だった時に当たった事件と
ソックリであり細かい所まで全部だという。元事件ファイルは、2002年
未解決事件で容疑者は居ないというコルビー。しかしデビッドはそれは
表向きで主任捜査官は当たりをつけていた様だという。その捜査官
とはロジャー・ブルームだという。8ヶ月前に合同捜査した捜査官だと
し金を着服したのを暴かれてクビになった人物だという。コルビーと
ニッキーでブルームに話を聞きに行こうという。

ブルームの元に行くと下水管を自分で修理していた。
事件のことで協力して欲しいことがあるというと、ブルームは32年間
命を削って働いた挙げ句年金はパーだと。その為に業者も雇えず自分で
穴掘りしているという。全てはFBIのせいだと。元々はあなたが捜査
していた事件だとし2002年の農民銀行強盗、4人組にそっくりな事件が
発生したという。ファイルには容疑者はないとされているが心当たりや
仮説が有ったのではないかと問うと、カーティス・ブレナンだという。
その根拠はと問うと、条件が合うとし知恵も前歴も有るという。
そして事件後に金遣いが荒くなったが、それでも立証が出来ず、3年前
の火事の強盗で死亡しているという。

アミタはノックスの手紙が好きだとして上気分。
これは彼が27歳の時に書いたもので将来の偉業を予言しているという。
チャーリーは彼を崇拝していたでしょと。「エルゴード理論」の授業
は2週間も話をしていたという。ノックスもニューベリーも共同研究
の提案者だとし、アミタが下書きをしたっても良いという。チャーリー
は何で手紙を書きたくないのかと問う。

リズとデビッドはチャーリーの元にやってくる。
7年前の事件の犯人がまた出田かみ知れない事。手慣れているので
2件だけではないかも知れないというデビッド。デビッドはスニーカー
事件が有った時に使った「検索アルゴリズム」で今の犯罪と過去の
犯罪の類似天を探せないかという。押し込み事件に似た手口のを分析
して容疑者を特定したとし今回の件も調べてくれという。

ニッキーは車の中でコルビーに対して何か怒っているんでしょと。
ブルームの家かを出てからずっと無視しているという。私が彼にキツク
当たったからなのか?喋らせようとしたのに台無しにしたから?
というと、やっぱり霊能者だなとコルビーは皮肉る。しかし相手は
汚職警官でしょというニッキー。しかしコルビーは全容を知らないだ
ろうとし、あれは注意を引くために起こしたことだという。多くの
会社が金を盗まれたがFBIは重視していなかった為に捜査させる為に
やったのだという。罪を犯人に着せたのか?というと私腹を肥やす気は
無かったのだという。彼は勤続30年以上で誘拐事件や銀行強盗課
を率いて何度も表彰を受けている人物だという。山ほど良い仕事をして
いるのにたった一度のミスで切られたのだというコルビー。

■概要

・銀行強盗事件が発生。犯人は3人+1人の犯行で、3人はマスクをして
いたという。
・犯行の手口を聞いているとニッキーは過去に類似する事件を担当
したことを思い出す。
・2002年に当時の未解決事件で捜査の担当官はロジャー・ブルーム
だった。
・ブルームは9ヶ月前にドンたちと共に狙撃事件の犯人を一緒に捜査
していた人物だった。

■感想

S5-4に登場したブルーム元捜査官が再び登場。
https://dramatimez.sakura.ne.jp/blog/?p=4480

4話の内容をイマイチ覚えていないのだけど、4話の時には無差別の
狙撃犯をおびき出す為に自ら仕掛けたことが結果として金を横領した
みたいな形になったんだっけか。ロジャーは妹を殺された時の気持ち
を犯人にぶつけており、仕事命の彼はただでさえ熱くなる性格なのに、
ドンに対してチャーリーが同様の状態になればどういう行動
をしたのかと問うシーンが有ったので、彼が犯行に変わっているのか
に思えた。

S5-4の頃にはドンが今後の捜査官の仕事に対して迷走している姿が有
ったけれど、今の状態ではチャーリーが寧ろ仕事か本業かの選択に
迫られている感じ。警察無線まで盗聴して事件を調べている何て
「エレメンタリー」のホームズみたい。

チャーリーはこれまで数学の神童としてもてはやされていたけれど、
物心つくときから数学者への道を歩むことを義務づけられており、
チャーリーとしては別の道を歩んでいきたい気持ちを芽生えたのか。
そしてそれはFBIとしての仕事。

アミタに対して、例え彼に数学者の肩書きが無くても好きで居て
くれるかというセリフなんかを見るとやはり心を揺れている。

■捜査に於ける数学の先生たち

・エルゴールド理論

チャーリーがノックス博士を崇拝していた頃によくこの授業に出て
話し合いをしていたという。

・検索アルゴリズム

銀行強盗が過去の事件に踏襲された形で行われているので、過去と現在
の事件の類似点を探して欲しいという。その際に過去この理論で
スニーカー事件を解決したことを引き合いに出していた。

ただ意外なことにこのアルゴリズムを使っていると思っていない事件
がつり上がった事を告げる。

2ヶ月前のリバーサイド銀行事件 -> 94年の事件そっくり
5ヶ月前のファウンテンバレー事件 -> 89年の事件とそっくり

・異常検出方式

ニッキーはこのまま検索アルゴリズムで調べればもっと類似点が見つかる
のではないかとしていたけど、チャーリーはこうなってくると類似点
以上に相違点の方に意味があるという。コピー機の例を引き合いに
出して期待ごとの固有のキズについて言及する。

・発現理論

チャーリーが閃いて計算していた事件だけど、完全にドンが撃たれた
事件なんかが重なりうやむやにされている。

・ネットワーク分析

過去の事件が利用されているということは何処かで昔の事件の情報
を得ているということ。ブルームが犯人ではないかとしていたが、
そうではないと分かると残すところ刑務所で実行犯から聞いたもの
ではないかとされる。そこでリズはネットワーク分析のようなもので
いつ何処で二人に接点が有ったのかを調べられないかとしていた。
しかし未知の変数が2つあるだけでは無理だという。その際モクズショ
イというカニと生息地の環境のことを引き合いに出して説明していた。

・集合論

元の事件でブルームが疑った人物全員を調べた所ロンボック刑務所
に服役していたことが判明。そこでノウハウを学んだのだろうと。
そんな状況の中でビリー・デバロの遺体が発見され、銀行を襲った
一人だと判明。その弟のテディが刑務所に入っていたことが分かる。

■その他

・コルビーはブルームに肩入れ

ドンもブルーム捜査官を目標にしてきたような事を口にしていたし、
ブルームは捜査官としては有名だ。しかし汚職の件で一度嫌疑を
かけられたことでFBIを退職させられて年金も無し。

コルビーは今回ニッキーと絡んでいたけど、コルビーが彼に同情して
いるのはコルビーの父が15歳の頃に釣りに出かけてガードレールを
突き抜けて死亡している事件に起因する。山道のガードレールは30km
に渡り設置されているが140mだけ抜けている場所が有ったこと。父の
トラックはそこに突っ込んだのだと。父は20年間トラクターの部品工場
で働き一度のミスでクビになったのだという。自殺か事故かは分から
ないがブルームと似ていることで肩入れしていた。

ブルームは仕事命だった為に家庭を持たず息子が欲しかったことを
語っていた。コルビーが息子のように見える感じだったね。

・容疑者としてのブルーム

彼は資料室かせ過去のファイルを閲覧していたし、襲われた銀行を
2日前に偵察に行った様な形跡がVTRにも写っている。
そして自宅からはサザンコースト貯蓄貸し付け組合の建物の設計図が
見つかった事で不利な状況が次々と見つかっていく。

しかしブルームは次に狙われるのはその銀行だろうとして予想していた
様だ。

・アミタのチャーリーへの愛情は?

「撃たないで丸腰よ!ペンも便せんも無い」としてチャーリーに
手紙を書かせようとしてプレッシャーかけまくりのアミタ。
チャーリーとしてはそんなアミタに
「もし○○でも愛してくれる?」という質問をしたらどうするかと
して、ボクが運命を全うせずに違う人生を選んだ場合にはアミタは
チャーリーを選んでくれるのか。数学者としての彼だけを選んでいる
のではないかと不安なようだ。

・アミタが誘拐される

最後にチャーリーと一緒に居たアミタが誘拐された。覆面の二人組
による犯行。チャーリーは額を殴られて結構なキズを負っていた
のでサプラーズという訳でも無さそう。

■使用された曲

・A Comet Appears by The Shins

■出演者

ドン・エップス (Rob Morrow) FBI捜査官
チャーリー・エプッス (David Krumholtz) 数学者
アラン・エップス (Judd Hirsch) 父
デビッド・シンクレア (Alimi Ballard) FBI捜査官
ラリー・フラインハート (Peter MacNicol) 物理学者
アミタ・ラマヌジャン (Navi Rawat) 学生
コルビー・グレンジャー (Dylan Bruno) FBI捜査官
ニッキー・ベタンコート (Sophina Brown) FBI捜査官
リズ・ワーナー (Aya Sumika) FBI捜査官

ロジャー・ブルーム (Henry Winkler) 元FBI捜査官
クリフォード・ハンセン (Jonathan Adams) 農民アメリカ銀行支店長
マーカス (Philip Anthony-Rodriguez) 化学兵器処理場の警備員
— (Carlos Sanz) 捜査官
— (Joy Osmanski) 資料課の女性
テディ・デバロ (Bryan Friday) 銀行強盗、妊婦人質、ロンポック刑務所
シャロン (Jennifer Ingrum) アミタの友人、オフィスの片付け
グレッグ・バーリン (Mathew Lorenceau) 最初に入った強盗。殺される
カーティス・ブレナン
ケビン・オリバー
ビリー・デバロ

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336