ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル Numb3rs シーズン5 第12話 身代金 Jacked

リンク広告 テスト




第12話 身代金 Jacked

脚本/Don McGill
監督/Stephen Gyllenhaal

【ストーリー】

「観光客年間2490万人、暗号鍵128ビット、1800万ドル、4時間」

ハリウッドラインツアーのバスに乗って観光客たちは名所を回る。
ハリウッド・ボウル、チャイニーズシアター・・
トッドはホテルでゲームしていた方が良いというが、母親は十分遊んだ
でしょというとバスに乗る。運転手は客達を迎え入れる。シューラーは
エアコンは聞いている?と問い、バックリー、ヘイズが中に入ってくる。
運転手が全員乗り込んだことを知るとこれから観光スポットを
回ると語る。サンセット大通りからウォーク・オブ・フェーム、
スターの豪邸を巡った後はロデオドライブでショッピングだと。
キーロフが咳き込んでいるので母親はバックリーに対して友達は大丈夫
なのかと問う。
運転手はアカデミー賞授賞式でおなじみのコダックシアターだという。
そう言った瞬間にバックリーは突然銃を取り出すと、バスジャックを
する。他に潜んでいた仲間たちもバックリーに続き、袋の中に携帯、
鍵、サイフなど全て入れろとして回収していく。

デビッドはドンに対して非常ボタン通報が旅行会社の観光バスから
鳴ったとし、会社はドライバーに連絡を取ったが応答がないという。
ハリウッドラインツアーのセキュリティ担当だというウォルシュの
元にドンたちは遭う。バスはハイテク車両でGPSを使ったハイジャック
防止ソフト、エンジンロック技術が採用されているという。
遠隔操作でバスのエンジンは停まる(キルスイッチ)とのこと。911の後
に全車両に使われて居るという。

リズとコルビーはバスを追いかけて現地へと走っていた。
バスはダウンタウンに向かっていること。市庁舎、金融街、学校、教会、
ユダヤ教寺院・・声明を出すなら最高の場所だというデビッド。
コルビーはこの先はユニオン駅だと報告。

そんな中SWATのキングのチームユニットが現地入りする。
全員配置につけとしコウエンガトンネルでバスを止めるという。
ドンの合図でバスを停めろというが、スピードは落ちなかった。
システムが乗っ取られているというウォルシュ。速度が上がった為に
仕方なく封鎖していた車を退けていく。

そんな中責任者と話したいという男から電話だという。
バックリーに対してドンは電話対応に出る。人質は18人、1800万ドル
を用意してもらうという。銀行に電話するよう伝えろと。今夜7時が
期限だというと、猶予は4時間だというデビッド。

チャーリーとアミタとラリーはエプス家に行くとあまりの臭さに
驚く。アランは牛糞の肥料だとし、庭でやっていたら苦情が来たので
室内でやっているという。シンクタンクの調査中だとし、MITでは木炭
と牛糞を混ぜるプロジェクトを進めているという。それで作られた電気
で携帯一年分を賄えるのだという。我々の意図する活動には当てはまら
ないというのはラリーだった。「科学的方法は理論的研究を基礎として
いるので、徹底的な実験は実証の後だ」という。しかしアランは私は
実戦第一だという。
チャーリーの元にドンから電話が鳴った為に二人の言い争いから外れて
電話に出る。

バスは街をグルグルしているというコルビー。
システムを乗っ取るくらい利口なヤツだとし何か有るハズだという。

チャーリーはシステムを乗っ取ったのは極古典的方法・・・ハッキング
だという。システムにアクセスする時を予測し待ち構えてバスのコンピ
ュータにしんにょう下のだという。複合アルゴリズムで暗証番号を
盗んだのだというチャーリー。バスは停められるかと問われると、
ハッキングは防げないとし、アミタに聞こうという。これは整数論の
問題だという。

ドンはウォルシュに対してダメなら作戦Bでいくという。
そんな中デビッドはまた犯人から電話だという。バックリーはバスの
後ろにいる車をどうにかしろと告げ金はどうしたのかと問うと用意
していると語る。7時過ぎたら1分ごとに人質を一人ずつ殺すと語る。
デビッドはこっちの作戦は読まれていると語る。
リズはバスの中の映像が届いたとして、バスの中にはマイアミ市警の
麻薬課の捜査官・ジャック・シューラー刑事が乗り合わせていた
のだという。テレビ電話を掛けてきているとしライブ映像を流し始め
たとのこと。

■感想

前回髪の毛を切って気分一新のチャーリーだったけど、長髪から
突然「髪切った?(c)タモリ」ってことで、どうも違和感が抜けなかった
けど今回はようやくしっくりと来たかな。

色々とドラマとしては問題を抱えているけど、何よりもドンがドンらし
さを取り戻せるのかにかかっているのかも。
そう言う意味では今回のエピソードの中で一度作戦が失敗して警察官
を死なせたのではないかとした際には、ドンのリーダーとしての立場
や心理的状態は崩壊に向かいそうだと思ったけど、それがウソだった
ということで、助かるところがあった。

流石にハリウッドが舞台だけ有って興味深い要素は沢山有る。
この手の映像トリックを使った流れは沢山有るし、今回のドラマのシナ
リオはビリー・ワイルダー監督の映画「サンセット大通り」を一部
踏襲しているところが有ったのではないかな。

場面設定は大きく変わっているが、上手く相手をダマしていくトリッ
ク、芝居がかった流れなど、現代らしさを加味させてアレンジさせた
ものとなっていた。まぁこの手の映像を使ったトリックのドラマは
多いので元ネタは分かりづらいけどね。

シンクタンクの話、単なる話のネタかと思っていたけど本格的に
ドラマに絡めていくのか。意外にもラリーとアランが意見が対立し、
ラリーが理論を煮詰めてから捜査すべきことを主張しているのに対して
アランは実践主義。
アミタはチャーリーが間に入って止めないといけないとしているけど
肝心のチャーリーは関わりたくない様子。

チャーリーはいつの間にかこのチームのリーダーになったようで、
投票していたのね。
アミタは自分がリーダーになるべくして自分に投票したとしていたけど
ラリーとアランがチャーリーの味方をしているので必然的にチャーリー
になったらしいが・・

アミタはラリーが仲良くケンカしている姿を見てアミタは、
「まるでバックスバニーとダフィーダックのウサギ狩りと鴨狩りみたい」
「ダフィーは鴨狩りの季節だとして撃たれてのくちばしを回って凄く
笑える」
エピソードらしい。

そして何よりもリズが組織犯罪課の課長職の件でデンバーに面接に
行ってしまうということで、今まで何かと助けてくれた人がこの場から
離れてしまうのか。

■捜査に於ける数学の先生たち

・整数論

バスがジャックされ、本来止められるハズのキルスイッチが効かなく
なっている。そこでチャーリーはハッキングされた事を告げ、これは
整数論の問題なのでアミタに聞くのが一番だとしていた。

・微分同相マッチング

マイアミ市警のシューラーが携帯で撮影した映像をライブ撮影して
来ていた。しかし画質が悪いために、過去にチャーリーが顔認識で
照合する為に微分同相マッチングを使って鮮明化させた。
リズがその名前を覚えているところを見ると優秀なんだね。

・ショアのアルゴリズム

ハッカーからシステムを乗っ取り返す為に試行錯誤していた。
128ビットの暗号キーを破っている相手。ラリーはショアのアルゴリズム
を応用したらどうかとして、行き詰まっているアミタやチャーリーに
語る姿が有る。

・ボコセルベースの3Dキャプチャ / キャドプログラム

バスを追いつめたが、室温が高く熱分析は出来ず、また電波妨害で盗聴が
出来ない。なんとかしてSWATは犯人を狙撃して形成を逆転したいと
考えていた。
そこで出たのがボコセルベースの3Dキャプチャ。
チャーリーによると昨年建築学部に頼まれてCADプログラムを作ったとして
いたけど、設計士は間取りや角度を変えながら空間がどう見えるのかを
確認する。今回は動画が有りそしてバスの仕様書もあることからデータ
を入力すれば、犯人が室内の何処に居るのかをトレース出来るという
ものだった。ただ当然犯人は人間で動くために、ロックオンさせるのは
無理じゃないかと小一時間だったけど、一度ロックオンさせればずっと
追いかけるものなのか。

・セルンの大型加速器 / ヒッグスの研究

残念ながら二つの大型プロジェクトが中止になりラリーもアランも
落ち込んでいるとしていた。

・ゲーム理論の逆解析

互いに配られたカード内でFBIも犯人も捜査と犯罪の攻防戦が行われて
いる。現在は犯人が有利な状況。犯人の動きを分析して戦略をモデル化
すればゲームに勝てるというチャーリー。

■事件の解決まで・・

犯人たちは意外にも全員暴行歴がないので、銃で殺すことはないのでは
ないかとされた。

また犯人同士繋がりがないとされたが、その中心にいたのは麻薬課の
捜査官・シューラーであり、更に婚約者だとされるケイトリンもそれに
加わっていた。ケイトリンは婚約者が殺されたということを聞いても
FBIから理由をつけて離れようとしなかった為に、リズはこっちの動き
を探っているものとして、疑いの目を向け、彼女の指紋を照合して
正体を突き止めていった。
これは、ニッキーがリズの立場だった、見破れただろうか?

主導していたリーダーは、ウォルシュの可能性も考えられたし、
運転手を演じていたのがKevin Weismanだったので、どう考えても怪しい
し、あの母親がやたらとバックリーによって脅されているので逆に
怪しいと思っていたけど、結局はシューラーやケイトリン、その他大勢が
事件に関わっていただけだった。

ただ武器を持っているようで殺す気がない事件だったという意味では
これまでの物騒な事件に比べて興味深いシナリオだったかも知れない。

■その他

・コダックシアター

この頃にはコダックがまだ破産していなかったのか。
フィルムカメラ時代はコダックと言えば相当大きく躍進したメーカー
だけど、カメラがデジタル化してまさかの倒産。
アカデミー賞の授賞式は確かにコダックシアターで開かれているが
今では、名前も変わったようだ。今でもこのシアターで行われている
のかな。

■使用された曲

・Shut Up and Let Me Go by The Ting Tings
・The Ride by You Are I Am

■出演者

ドン・エップス (Rob Morrow) FBI捜査官
チャーリー・エプッス (David Krumholtz) 数学者
アラン・エップス (Judd Hirsch) 父
デビッド・シンクレア (Alimi Ballard) FBI捜査官
ラリー・フラインハート (Peter MacNicol) 物理学者
アミタ・ラマヌジャン (Navi Rawat) 学生
コルビー・グレンジャー (Dylan Bruno) FBI捜査官

リズ・ワーナー (Aya Sumika) FBI捜査官

レン・ウォルシュ (Michael Beach) ハリウッドラインツアーのセキュリティ担当
ティム・キング (Chris Bruno) SWATチーム
ケイトリン・ドーエス/リエンジ (Seana Kofoed) ジャックの婚約者・詐欺師
ジャック・シューラー (Chris McGarry) マイアミ市警・麻薬課
— (Kevin Weisman) バス運転手
ジョン・バックリー (Fisher Stevens) バスジャックのリーダー
— (Jeff Galfer) バス・テック
— (Maura M. Knowles) 母
トッド (Cameron Monaghan) 母の息子
— (James Sie) ND FBI Agent
アンドルー・ヘイズ (Ian Stanley) 麻薬密売、パイロット
ダリウス (Darius Cottrell) 捜査官
ヴィクター・キーロフ (John Paul de Leonardis) 犯人、ハッカー
フィル・クレイポ (Wade Harlan) 元ツアーバスのバス整備士
— (Issac Wolf) SWAT
— (Brad Everett Young) Hijacked Passenger

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336