100 オトナになったらできないこと 100 Things to Do Before High School 第1話(2) カムバック!親友 パート2 pilot

リンク広告 テスト




第1話(2) カムバック!親友 パート2 pilot

脚本/Scott Fellows
監督/Jonathan Judge

【ストーリー】

親友と最後の冒険をすると決める中、アライグマ解放作戦を
展開中管理棟(校長室)に入ろうとした時にクレーンカーの
操縦をして暴走し、管理棟を壊してしまう。
ヘイダーの基地を壊してしまったとしてCJは、グッドニュース
は8年生のパティオが復活できること。しかし見つかったら
大変なことになるとし、三人は良い子が悪いことをしたときに
するべき事・・逃げることをする。
ヘイダー校長は工事のスタッフたちにもみんなで3人の犯人を
探してと命じる。また風紀係のポール・シュモリターに対し
て、体操着姿で見学していた生徒を連れて来てと語る。

CJ、フェンウィック、クレスポの三人はロバーツ先生のオフィス
に隠れる。机の下に隠れている中、スペイン語の授業に出なけ
ればならないことを語る。しかし始業のチャイムが鳴り、サボリ
決定打と嘆く。更に机の下に隠れているのをロバーツ先生に
見つかってしまう。そこにヘイダー校長がやってくると、体操着
を着た男子2人、女子2人が校長室を壊したとして探していると
語る。ロバーツも探すことに協力を求められ出来なければ
指導カウンセラーを変えるという。
ヘイダーが過ぎ去った後、ロバーツ先生は3人に対して、まず
は体操着を着替えるべきだとしてこの先に生徒たちの忘れ物を
集めた場所が有るのでそこで着替えれば良いと語る。そして
それを着て授業に出なさいと。そんなロバーツ先生は一体何者
なのかというと、話の分かる最高のカウンセラーだよと語る。

しかし外の建物には校長と工事の人が三人のことを探していた。
違うルートでそこに行く事は出来るのか。そんな三人は屋根の
上から校長達の視線を交わして忘れ物置き場に行く。

■感想

日本では1話と2話として分けて描かれたけれど、元々は1話/60
分で構成された話。

高校になれば出来なくなることが多いと考えたCJが、中学の
最終学年を終了するまでにどれだけ冒険/アドベンチャーが
出来るのかと称して100のことをやりたいと考えている。

死ぬまでの間に何をしたいのかということをリストに書き出す
人が居るけど、この中学生も中学が人生最高の時だと感じて
いるのかな。冒頭の1話の中では高校こそ上手く過ごせば人生
のベストの時だとしていたけど、高校は自由の利かない怖い
ところだと教えられたことで急いで何かをやろうとしている
感じ。

取りあえずは離れて行こうとしている友達をまた呼び戻すため
に親友であるクレスポとフェンウィックの心を引きつける為に
やろうとした作戦は教師スリンコが害虫と称して檻に入れた
かわいらしい顔したアライグマを脱走させること。

教師は教師で作戦を立てていてこのアライグマを遠くに放して
二度と自分の菜園を荒らさないようにするらしい。その行動が
起きる前までに何とか計画を遂行出来るのか。

■味方と敵

ドラマでは当然敵と味方に分かれることになるけど、大抵は
敵キャラ。

・敵

ヘイダー校長を筆頭にして、髭を生やした年齢不詳のポール
という人物もまた風紀係として生徒たちのことを見張っている。

また学校で女王を気取っている人気もののミンディは常に
子供たちの中でもCJの前に立ちふさがりそうなキャラクター
である。

ミンディはクリスポが好きなようで、垢抜けた彼のことを狙って
いる。

・味方

教師の中で味方をしてくれているのはロバーツ先生。
といってもスクールカウンセラーなので生徒よりに肩入れして
くれるのは当然なのかな。
色々と今後も助けてくれそう。

家族はどうなのかな。
CJの兄のロンビーが年齢不詳すぎる(笑)。一見すると年をとっ
ているし、高校生に見えなくもない。

■ミッションクリア

やたらとクリスポがサインを作ったり、サングラスをツケさせ
ようとするところがイマイチ面白くない。

一度家に戻ってしまった際にCJが持っている人形のアンジェリ
カがお守りのような役割を持つ。

一話で学校から飛び出したカートが2話の中でも公道を堂々と
走っており、時折そのカートの姿が見られるが、最後に
のろのろ運転をする女性を退ける際に役に立つ。

逃げる際にスローモーション多用。主人公のCJもその効果が
格好良いとして気に入っている。

ヘイダーは英雄になることを望んでいる。あだ名の通り改革
を求めているようで・・・最後は生徒からヘイダーコールが
鳴り響いて全てがうまくいった(笑)
まるで「ルーカスの初恋メモリー」のオチみたいだな。

アライグマの脱出。その前にちゃんとスリンコ先生に復讐して
いた。襲いかかる描写は「モンティパイソン」を彷彿とさせ
る(笑)

■使用された曲

主題歌:「Brand New Day」 イザベラ・モナー

■出演者

CJ・マーティン (Isabela Moner) プータタック中学の7年生
フェンウィック・フレイジャー (Jaheem King Toombs) CJの親友
クリスチャン・パワーズ(Owen Joyner) “クリスポ”CJの親友
ミンディ・マイナス (Brady Reiter) CJの同級生でライバル
ロバーツ先生 (Jack De Sena) スクール・カウンセラー
ヘイダー校長 (Lisa Arch) プータタック中学の新しい校長

Mr.ボアード (Raajeev Aggerwhil) 7時間目自習
— (Guilford Adams)
— (Danielle Andrade) 学生
— (Arrianna Berger) 学生
— (Jade Holden) 学生
— (Mila McVay) 学生
— (Sophia Strauss) 学生
— (Victoria Strauss) 学生
若い頃のクリスポ (Malakai Carey) 幼稚園の時
— (Seaonna Chanadet) クラスメイト
— (Michael Anthony DiNuzzo) クラスメイト
— (Colin Clasen) Frick
— (Keila Cummings) Mindy’s Minion
— (Brady Reiter) Mindy’s Minion
— (Victoria Washington) Mindy’s Minion
— (Diane Delano) ジムのコーチ
Mr.マーティン (Henry Dittman) CJの父
— (Cai Duran) Frack
ロンビー・マーティン (Max Ehrich) CJの兄
Mrs.マーティン (Stephanie Escajeda) CJの母
— (Damarion Hall) Dumb Founded Kid
若い頃のCJパーカー (Lindsey Lamer) 幼稚園の時
— (Morgan Larson) チアリーダー
— (Serendipity Lilliana) Kindergartener
— (Megan Littler) Tracy’s Best Friend / Dancer
ポール・シュモリター (Matthew Scott Miller) 風紀係
D.J (Kendal Murray)
Mr.スリンコ (Christopher Neiman) アライグマを確保
— (Lyne Odums) God Mother
— (Heather J. Ryan) Mom
— (Prem Shelat) 8th Grader
— (Brent Tyler) Foreman
若い頃のフェンウィック・フレーザー (Ajani Wrighster) 幼稚園
— (Mickey O’Connor) Firefighter / Father

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336