プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン5 第16話 身動きできずに Over a Barrel

リンク広告 テスト




第16話 身動きできずに Over a Barrel

脚本/Bryan M. Holdman
監督/ Michael Grossman

【これまでのストーリー】

ハンナはアリソンがホルブルックと繋がっていたら逮捕は逃れて
いたのではないかという。アリアがエズラの改装中の店に行くと
襲われてモナのパソコンを盗まれる。
エズラはエミリーに料理人としてタリア・サンドバルを紹介。
ジョニー・レイモンドがスペンサーの家の納屋に引っ越してくる。
お母さんが貸してくれると言ったと。テッドはアシュリーとの
出会いにタマゴサラダは薦められないがピーナツバタークッキー
は星4つだと語る。アシュリーは雇い主のジェイソンと一夜を
過ごしハンナは途中で大学見学から帰宅した為にジェイソンが
二階から下りてくるのを見てしまう。トビーはスペンサーに対して
分かるだろうとしてそういうのは立場上知りたくないんだとし
喋って欲しくもないと語る。アリソンの元にハンナがやってくる
と誰と思ったのかとしてホルブルックだと?と。エズラはアリア
にジャッキーがタルマッジ大の職員だとし入学事務に居ることを
告げる。それってあなたの元カノで私を嫌っているジャッキーか
と。アリアは高校時代のことを提出。すると読まれた効果が
有ったとして合格する。しかしエミリーはエズラには何と言うのか
と等。「年上男性で青春は台無し」と。ケイレブはトビーがモナ
の家の裏庭で血の付いたナイフを見つけたとし、スペンサーと
一緒に取りに行き処分する。

【ストーリー】

新リア・ウィンドー・ブルーで会話する4人。
エミリーは例のナイフには血が付いていたのかとし、それがモナ
の血だったのかと尋ねる。スペンサーは私たちの指紋が付いて
いたかも知れないことを告げ、ハンナは処分出来て良かったと
いう。ホルブルックが置いたものなのかとエミリーは疑問に
思う。アリアはハンナに対して彼じゃないと言っていたがまだ
肩を持つつもり?と問う。ハンナは自信が無くなったとして大学
見学を抜けて彼の父に会いにいったが病気で看病しているなんて
嘘だったという。近くに潜んでこっそりナイフを仕込
んだかもと語る。アリソンが「A」でホルブルックが味方なら
モナ殺しを私たちに擦り付けるというアリア。
スペンサーはもう帰るというと、エミリーに対して帰りにポスト
を通るので投函して置こうかと問う。ペイジに未練タラタラなら
私たちがやってあげるという。エミリーは未練ではないとし、
これはペイジの私物を送り返すだけだという。車の中にゴーグル
が3つとCDが置いて有ったからだという。春休みには会いに行くの
かというアリア。距離を置こうと言われたんでしょとハンナ。
だから行かないというエミリー。ハンナはエミリーにTシャツが
カワイイわねと告げる。

みんなが帰るがアリアはエミリーにコーヒーのお代わりを頂戴と
して昨日は眠れなかったからという。エミリーは私はずっとここ
に居たがホルブルックは来なかったとし、本の”しおり”を挟んだ
のは彼ではないという。でも誰かが挟んだのだと。タルマッジ
に受かったいきさつをエズラに知られる前に何とかしないと・・
コーヒー代はと問うとエミリーは奢りだとするが、エズラに嘘
をついた上にタダのみは出来ないという。コーヒー一杯50セント
ねというと、エミリーは店も値段も一新したと語る。レジも
変えたという中、突然レシートからプリントアウトされるのは
あなたがジャッキーに書いた手紙だという。

「こういう嘘はいつまでみ引きずるよ 「A」」。

ハンナは帰宅するとアシュリーはもう戻ったのかと問う。
テッドもペルーから戻っていたという。教会に新しい屋根をつけ
て学校に運動場を作ったが、お母さんのワッフルを夢見ていたと
いう。あっちではネズミを食べるのだという。ハンナは昨日電話
したのにアシュリーが出なかったと語る。テッドもまた連絡を
入れたとするが、アシュリーは疲れていたので寝入ったのかもと。
パティオでワッフルを食べましょうという。
テッドを外に追いやった後、ハンナはアシュリーと会話する。
カレッジの見学は土日でしょと。ハンナは偏頭痛で戻ったとし
今朝なんでいなかったのかというハンナ。私を避けているんでし
ょというと、ママの火遊びの邪魔をしたから怒っているのか?
というと、それを否定するアシュリー。ハンナは誤解じゃないとし
訳が分からないので説明してというが・・

タリアとエミリー。
あなたの持ち場を荒らすつもりはないという。エズラがやってくる
と二人は仲良くしているかと尋ねる。仕事の分担を確認していた
だけだという。アリアはエズラに話をしようとするが、エズラは
業者から電話。エズラの元に行くと夕べは楽しかったかとアリア
に尋ねボブに気に入られたねという。ヴァッサー大の入学事務に
推薦してくれるとし電話で頼もうかというエズラ。

スペンサーはトビーから封筒を受けないのかと問われる。
開ける必要は無いとし結果は分かっているからと。合格通知3つ
なのな何で仏頂面をしているのかというトビー。ハワイ大もあると
言うと、昨日あんな風に別れたのは悪かったというトビー。
スペンサーはその事ではないとしへこんでいるのは4年間鼻の頭に
日焼け止めを塗ってビーチサンダルを履いて通う大学のこと。
私はアイビーリーグに行きたいとしコートを着てねとこの3つは
行きたくないけどここから遠いから願書を出しただけだという。
逃げたい一心からなのか。モナがあんなことになったとしアリソン
から出来るだけ離れようとみんなで決めたのだという。スペンサー
に対してこの期に及んでまだアリソンに振り回されているなんて
とし、彼女は檻の中にいるのだという。こっちが何処まで逃げて
も追いかけてくるという彼女。ニューメキシコ、モンタナ、例え
ハワイでに行っても無駄だという。追ってはこないよというトビー
は檻の中だぞと。でもモナの家の裏にナイフを仕込んであなたに
見つけさせたのだという。飛行機の予約も簡単ではないかと。
警察は分かっていないだけで絶対に外に仲間が居るという。
トビーは絶対なんて軽く言わない方が良いという。

そんな中ジョニーがやってくる。
カギを渡すと彼は敷金二ヶ月分を渡す。トビーは仕事に行くと
いう。ジョニーはスペンサーに彼氏は警察官?と尋ねるとまだ
新米よと。

アリソンにメールが届く。それをエミリーにも伝える。
「隠れるのに疲れたグリルで会おう、正午に 「H」」。
これってホルブルックからなのか。一人で遭いに行ってはダメだ
とするが、アリアは真っ昼間の街の真ん中で会うから大丈夫だと
いう。「A」の罠と思えないとし私一人も大丈夫なので話を聞いて
くるという。ホルブルックが寝返ってくれから手紙のことも
言わずに済むからとアリア。

■感想

アリソンが拘置所に収監されている間にも何者かによって4人
は攻撃を受ける。アリソンが拘置所に入る前に仕掛けていた
罠なのか。それとも拘置所内からアリソンが仲間を使って仕掛け
たものなのか。

ドラマとしてはワンパターンなんだけどやはりそれぞれが誰か
によって脅しのネタを握られて行動を起こしているような感じ
にしか見えない。全ての道はアリソンに通じていたとしても
間接的には脅し脅されは別のところで動いている感じ。

今回のメールは「モナ」から発生されたものだったり「H」と
名乗る人物からのメールが届くシーンも・・・

モナの件では生前に見越したもので警備会社から送られて来る
ようにセットしてあった様子。
自分が殺される時のことを考えて4人の為に色々と証拠を残して
くれているのか。それともこれも「A」による罠なのか。
「H」に関しては、色んな人がHに該当する。
意図している演出だろうけど、誰もが「H」と聞けば現段階では
ホルブルック(Holbrook)を想像するだろうけど、他にも居るから
ね。今回はホロウィッツ先生(Mrs. Horowitz)もその一人でした。

■各キャラクター

・アリア

アリアは大学の合格の件で、エズラとの関係を間接的ではある
けど赤裸々に描いたことで、ジャッキーが共感し補欠から繰り
上げられて合格してもらっている。

この件でアリアは何故エズラのことを気にしているのかまる
で分からないのだけど、そんなに悪い事をしたのだろうか?
ただアリアの場合、高校生活に於いて一番苦しんでいるのは
「年上の彼と過ごしたことが青春を台無しにした」というよりも、
「A」とかアリソンの出会いのハズなので、その辺もよく分から
ないな。
まぁ確かにエズラは不気味で怖いんですけど(笑)

そしてアリアの分からないのは、何故この文章が流出したのか
を突き止めようともしていない。
アリアを憎んでいるジャッキーが流出させたのか。それともハッ
キングされたのかは分からないけど・・
アリアがエズラの改装中の店で襲われたのが2話前の14話のこと
だけど、この時アリアがマイクに迎えに来てと電話した際に、
その電話を受けたのがアリアを釘付けにした人物。マイクの可能
性が全くない訳では無い。

今回のアリアは色々と「H」によって振り回された。

・レジの伝票からいきなり送った手紙がプリントアウトされる。

・その後「隠れるのに疲れたグリルで会おう、正午に「H」」とmail

・アリアがグリルの前で待っているとジェイソンが現れ会話。
(彼にアリソンは警察と協力していると報告)
(ジェイソンは妹(アリソン)は、人を操るのが上手い)
(父はアリソンに溺愛しているので証言台でも嘘をつく)

・アリアに再度メール
「1時間後にM&P(Maple & Prescott)で、「H」」

・花屋の前で待っていると花屋の店員から男性があなたに渡して
くれとして花束/ブーケを渡す。メモ紙が入っていて
ターニングリーフ・レーン34番地に届けろみたいな感じ。
それがハンナの家だと分かる。
メモ紙には
「夕べのデザートは最高のサプライズだった ジェイソン」
ハンナはアリアにブーケの件は口止めを頼まれる。

・スペンサー

スペンサーの抱えている問題は大学のことなのかな。
あれだけ頭が良かったのに、やはり彼女のネックとなっているの
は、かつて「A」に睨まれた際の療養施設行きだったりするのかな。

警察官になったトビーとの関係もイマイチ。

ハワイ大学他三つの大学に合格しているが、行きたいのはアイビ
ーリング。そしてアリソンとなるべく離れること。
ただそうなるとトビーとも遠距離になってしまう。

心の隙間を埋めるようにしてやってきた旅人・ジョニーという
人物。金は無く芸術家っぽい感じの人。ホリスカレッジに編入
しようとしているかどうかで模索しているみたいだけど、
スペンサーとは芸術の件で話が合いそう。
でもトビーが警察官と知ってちょっと警戒心を見せていたね。

彼がゴミを漁って絵の具を作っているのに対して、スペンサー
はイタリア、ルネサンスの授業でホッティチェリの研究をした
としテンペラ画の絵の具を一から作ったと盛り上がっていた。
しかしその最中に(死んだハズの)モナからメールが有り、
そこにはGPS座標が書かれていた。

ケイレブに調べてもらうと死ぬ前に警備会社から自動配信され
るように出来ていた。

ケイレブとスペンサーで倉庫を調べる。ターンパイク沿いにある
もの。恐らくモナのパソコンには発信器が付いて居る。

現場に行くがモナの借りている倉庫の1017番はセキュリティが
頑丈でピッキングでもボルトカッターでも破るのは難しい。
隣の部屋からはホロウィッツ先生が出て来た。
上述したがホロウィッツも当然「H」に該当する。モナの倉庫
の隣からタイミングよく出て来た辺り、実にきな臭い。
先生が出て来たのはS3-19に続いて二度目。
(スペンサーのクイズ研究会の教師?)

http://itawind.web.fc2.com/kaigai/p/prettylittle319.htm

正面突破は無理なのでホロウィッツの倉庫からダクトを通って
隣のモナの倉庫に侵入。中にはCSIが鑑識した後のような状況
になっていてビニールだらけ。モナのPCも置いて有ったが
証拠を残さない為にも何も触らないということが条件だった。

ビニールに入っているというと、どうしてもエズラの改装した
店のことを思い出す。そしてエズラは今回電話で改装工事を
したものが工期が遅れたり、マイクと作った本棚の分まで工賃
を取っていたことに激怒して電話で話している光景が有った。

不気味なのはホロウィッツによると、過去にここで臭いがして
いること。ブロンドの若い子が一ヶ月前に借りていったこと。

そして現在は目の前に臭いのするドラム缶が於かれている。
人間の好奇心からすると開けずには居られないって気がするん
だけどね。

「重曹剤/制酸剤」「変性アルコール」「水」。
スペンサーによると正しい調合をすれば標本用の保存液になり、
割合を間違えれば腐食剤になるという。

「ピクルスかドロドロか」(ケイレブ談)

スペンサは夜にトビーと一緒に単語ゲーム/スクラブルで遊んで
いた。

スペンサーはジョニーに感化されて案外旅に出るのかな。

・ハンナ

ハンナは今回髪型が変わったね。

母親がジェイソンと一夜の関係を持った。
ハンナがたまたま大学の見学会を途中で辞めて、ホルブルックの
父の元に行き帰宅した為に、服を着て二階の寝室から下りてくる
ジェイソンの姿を見てしまった

ハンナはホルブルックのことを信用していたが、残念ながら
嘘をついているであろうことを掴んで行く。

母親と話し合おうとするが、なかなかハンナと向き合おうとしな
い。ここでまたアシュリーのせいで弱みを握られる格好となった
な。アシュリーと言えば昔、銀行で死亡した老人の口座を盗み出
したことが有ったよな(笑)

ハンナはテッドに呼び出される。
ハンナはテッドが母とジェイソンのことを知ったのかと思った
けれど、実際にはプロポーズしようとしている姿が有る。
「君の許しをもらいたい。お母さんと結婚したいんだ。まずは
君に認めてもらわないと・・」

ハンナとしてはテッドと母が結婚して欲しいと思っている。
これ以上アリソン関係の人との付き合いを避けたいのだろうし、
ジェイソンは年下だし、そもそもアシュリーはテッドと付き合っ
ているのだ。

テッドが最後に出たのはS4-9。
https://dramatimez.sakura.ne.jp/blog/?p=905

これまで出てこなかったのはペルーで教会と学校の運動場建設の
為に出かけていた様だ。

夜に食事の席でテッドは思い出/出会いの時の「ピーナツバター」
に指輪を入れてプロポーズ。アシュリーは複雑な思いがする
中答えは保留していた。

「ママの実感が湧くまで待ってあげて」

・エミリー

エミリーはペイジとの関係を戻す事は出来ないのかを模索する
が、そんな状況の中でもリア・ウィンドー・ブルーにはライバル
にも似たタリア・サンドバルがスタッフとしてやってきてしまっ
た。タリアとしては色々と手を出した所だけど、先輩のエミリー
にはちょっぴり遠慮がち。
でもエミリーのTシャツがボロいことに気がついて、制服でも
新調してもらったらどうか提案しないかを語ってみたりする。

今回のエミリーはアリアの件でも色々と相談し話し合う光景が
有った。アリアが店で過ごしているのが問題なんだろうけど。

Tシャツはペイジからのプレゼントでなかなか脱げなかった。
大切な人を簡単に忘れられる訳がない。

タリアはビーフシチューの一種に面白い料理があり「ロパビエリ」
というスペイン語で言うところの”古着”という意味のシチュー。
みんな同じレシピで繰り返し何度も作り続けてきたが、時々それ
に黄色いパプリカを入れたりグリーンオリーブを混ぜて新しい風味
や色にしていくものだという。生まれ変わる為には過去を捨てる
のではなく上手くアレンジしていくことの必要性を解いたのかな。

タリアはエミリーと仲良くしたくて、エズラのお尻がイイ!
みたいに話していたけど、彼女が同性愛者だということは知らない
のかな。

どうもタリアを見るとメリッサに見えて仕方が無い(笑)

■その他

・ドラム缶の中身が知りたい

モナの遺体が入っているとするが、どうなんでしょうか。

ホルブルックとシシーの姿が最近見えないな。

倉庫に来た金髪人物がいるとしていたけれど、やはりシシーなの
かな。アリアのブーケの件では男性の影が有ったけど、これは
やはりホルブルックではないかと。
確かアシュリーを助けて関係を持っていなかったっけか。
だからこそハンナも信用しているのかも知れないが・・

・ローズウッド警察に侵入者

フードの人物がホルブルックのオフィスに入って彼の名前でログ
イン。8つのパスワードをあっさりと入力していたけれど、本人
なのか。それとも彼と精通しているのか。

■使用された曲

・Secret by The Pierces
・Land of the Innocent by Feathers
・Good Mistake by Mr Little Jeans
・Jacket Inside by Fort Jams
・Rock the Ride by The Asteroids Galaxy Tour
・It Should’ve Been You by Maggie Chapman
・Cured of Youth by Tennis

■出演者

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 水泳部、レズ
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 復活
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) ハンナの元彼

エズラ・フィッツ (Ian Harding) 元教師
トビー・キャバノー (Keegan Allen) 警察官を目指す
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒
ジェイソン・ディローレンティス (Drew Van Acker) アリソンの兄

テッド・ウィルソン (Edward Kerr) 牧師
タリア・サンドヴァル (Miranda Rae Mayo) プロの料理人
ジョニー・レイモンド (Will Bradley) ヘースティングス家の納屋
Mrs.ホロウィッツ (Cathy Ladman) 教師
— (Sharon Battle) 花屋

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336