プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン5 第24話 私は本当に良い娘なの I’m a Good Girl, I Am

リンク広告 テスト




第24話 私は本当に良い娘なの I’m a Good Girl, I Am

脚本/Oliver Goldstick
Maya Goldsmith
監督/Oliver Goldstick

【これまでのストーリー】

アリアはハンナが逮捕されたという。ヴェロニカはアシュリー
に対して弁護士は保釈が受理されるように頑張っているが無理
かも知れないと語る。モナが死んだ日に着ていた衣服が見つかり
そこにハンナの血が付いていたという。ケイレブはスペンサーに
帰国してからトビーと話したかと問うと、この状況では話しづら
いという。エミリーは店で女性客に何にしますかと注文を聞く
とレイリーは人を捜しているとしハンナ・マリンという人だ
という。エミリーは何故ハンナ・マリンを探しているのかと問う
と私はモナの友達だという。ハンナはレスリーに対して私の事を
探していたのかと問うとあなたたちだけでなくモナを支えてくれ
た人に感謝したかったのだという。アンドリューはモナの追悼
キャンペーンは飽きたという。アリアはそれを聞いてモナが
死んで喜んでいるみたいだという。大統領選出馬の野望を抱く
までいかなくて良かったと皮肉る。レベッカはアリソンに対して
検事と司法取引して有罪を認め犯した罪の責任を負うべきことを
語る。しかしアリソンは私はモナを殺していないと語る。

【ストーリー】

WDLH News9ではモナ殺害事件の報道をする。
裁判も2ヶ月目に入り悪名高きアリソンのクラスメイト殺害事件
は新たな局面に入ったという。事件に詳しいサラ・シェパードに
アンカーはマイクを渡す。検事は彼女に極悪のレッテルを
貼っているとし、友人は偽装誘拐の事実を知っていた様だという。
弁護士は冤罪を主張。可能性は?というとそれは分からないが
検事は意外な証人を立てることにした様だというサラ。弁護側
は戸惑うでしょと。

裁判。
ロブソン判事はサーク検事に次の証人をと言うと、レスリー・
ストーンを召還しますという。傍聴していた3人とマイクは
やっぱりあのメガネの女性は敵だったんだと語る。
サーク検事はレスリーに質問する。「夏休みが終わった後にモナ
とは会っていないが連絡は取っていたのか?」。レスリーは
昨年のンツは頻繁に電話とメールをしていたという。モナから
カードが来たのかと問うと感謝祭の2週間前に届いたカードで、
そこには「とても辛い」「脅されている」としてアリソンのこと
が書かれているという。「誘拐が嘘だとバラしたらあんたはウジ
虫に食われる」と言われたとのこと。何故今になって公表した
のかと問うと、テスト期間中で手紙の存在を忘れていたとし教科書
の間に挟まっていたのだという。イジメはよくあることだから
特に気にしていなかったとのこと。モナがどんな目に有っている
か気がついた時には手遅れだったという。モナの母を訪れた際に
様子が変だと気がついたとしアリソンはもう逮捕されていたが
彼女の友達は私が何を聞いてもモナの私物に触れてもピリピリ
していたという。部屋から本を一冊借りただけでモナの彼氏に
噛みつかれたと。ハンナにはモナの部屋に入るのを邪魔されて
ローズウッドにいる間中ストーキングされたという。

スペンサーは法廷を抜け出すとケイレブに電話する。
ケイレブに面会に行くならまた厄介な問題が起きたとハンナに
伝えてと語る。
そんなスペンサーの前にトビーがやってくると、彼女は途中で
法廷から出て来たという。ハンナが逮捕された時、連絡をくれな
かったわねというとトビーは君はロンドンに居ると聞いていた
からだという。二人の関係を上司に利用されたくなかったのでしょ
と。オックスフォードの面接はどうだった?というトビーに対して、

散々だったとし、「A」の間の手がイギリスにまで及んだという。
バッグの中には血液の容器が入っていて面接中にそれが割れて
200年以上前に作られた椅子が血まみれになったという。
なんで言ってくれないのかというトビーに対して、あなたは
電話するなと言ったでしょとし、でも大丈夫だと言うとパニック
発作を起こしてもずだずだで泳いででも帰国したかったがメリッサ
のルームメイトに救われたとし優しい人だという。

エミリーはハンナに電話しようとする。ザコにまで噛みつかれる
なんて最悪だというエミリー。

ハンナはストーキングなんて・・・と連れ瀬、スペンサーが目を
離すなと言ったのだという。アリソンはレスリーって何者なのか
として聞いた事もないという。モナのおばさん家の近所の子で去年
の夏に親友になったと言っているという。親友の癖に葬式にも
来ていないというエミリー。モナのカードを引っ張り出して私を
凶悪犯にするなんて・・というアリソン。アリアはレスリーは
他の子の手先ではないかという。ホントにモナが大事だからアリ
ソンを死刑にしたいのよと。弁護士は?もう打つ手無しだという
アリソン。バージャックの件は?と問うアリソンに進展がない
としモナの部屋から謎のフレーズの紙が出て来ただけだという。
アリソンは切り札を探してとしモナが可愛い切手の手紙のせいで
終身刑にならないようにと。サイラスを探して電話を追跡し
ハンナは「A」のことをタナーに言おうとしたんだという。
アリソンにはアリバイが無いしというスペンサーに対して、別の
証人を見つけたも無駄だって弁護士に言われたが、あの夜公園では
会わなかったのでしょ?と問うとアリソンはでも誰か人が居たの
は確かだという。

アリソンは当時のことを思い出す。
ブランコに座っていたアリソンは携帯で何処に居るのかとし
一時間も待っているのだと語っていた。

しかしその場から逃げたのは「A」だと思ったからだというアリ
ソン。せめて男か女か分からないのか?それかリスとか・・と
スペンサー。花柄のジャケットが有ったので誰か人が寝ていた
のかも知れないと語る。

アリアはレスリーについて検索しようとしていた所、マイクが
外出しようとしていることに気がつく。モナの親友のレスリーが
裁判であなたをこき下ろしたのだとし、一度でも襲いかかれば
印象に残るものだと語る。あなたが証人に呼ばれる可能性が有る
のだという。マイクは証言するとし今の状況を変えたいというが
喋ったらダメだというアリア。マイクはそれが間違いだとしモナ
の血を見つけて計画を聞かされた時に警察に行っていたら死なず
に済んだのだという。モナが何をしていたか、ウチに誰が居たの
かを話せば次に狙われるのはあなただという。口にする言葉は
3つ。「はい」「いいえ」「覚えてません」よというアリア。

■感想

アリソンのモナ殺しの裁判が始まって2ヶ月が経過したという
状況から始まった今回のエピソード。

何だか変なことになって来ましたね。
真実を話したいのに話せない状況。
モナとかアリソンとか一定の人物がもの凄く頭が良くて先手・
先手を打つのは分かるけど、この町はちょっと人を付け狙う
には天才的才能を持つ犯罪者が多すぎるだろうって感じで、
監視の目が激しすぎるのよね。
ただシーズン5も残り2話。一定の解決を見せる為にもモナの件
に関しては解決を見せるのかなとも思える。ただ肝心の「A」
に関してはどれだけ謎に迫れるのかな。

怪しい人物としては色んな人が居るんだよね。
その筆頭はアンドリュー。モナが何でも功績を奪っていること
に憤りを感じているようで、アリアに近づいて色々と情報収集を
行っている。そしてS5-21、S5-22、S5-23、S5-24と終盤に来て
存在感を発揮し始めたレスリー。

このレスリーも微妙にウソはついていなかったりするんだよな。
ハンナたちによって監視されていた事とか、マイクがモナの本
を持ち歩いたのを見たマイクの異常な怒り方とか有ったものね。
ただみんなはレスリーから魔女扱いされただの、エミリーに至って
はザコにまで噛みつかれたと語るくらいだからね。

しかしアーチェリーの優勝の件と人をヌイグルミのようにぶん
投げる力というのは全く違うと思う気がするが・・・

■各キャラクター

・アリア

今回のアリアは弟のマイクを守る為に色々と行動を起こして
いた。マイクがキーマンになっているのは明らかで
モナが何をしようとしていたのかを知っているのは彼だけだから
ね。とはいえ、モナが血を抜き取っては居たが詳細までは知らな
い。でもマイクにとってはその時点で警察に行っていれば死なず
に済んだのかも知れない事を語る。

レスリーが一体どんな子なのか。アリアが一番気にしていたけど
検索するまでには至らず・・検索していたら何か分かったのか
な。

アリアはマイクに対してもしも法廷で聞かれても「はい」「いい
え」「覚えてません」で済ませと告げる。

アリアに対して母親はアルバム編集をするよう告げる。
外に写真の素材が置かれていたのかと思うが、実際には箱の中
には牛の舌が入っていて、アリアはマイクに対して「次はお前の
舌を切るというメッセージだ」と語る。

エズラは警察に届けなきゃ・・ってことだけど、ホントそろそろ
本気で調べましょう。舌を購入した人物とかすぐに調べようと
すれば分かるんじゃないの?

アリアはエズラはこれまでの事情を把握しているのでマイクを
街から連れ出してその間に「証言するのは危険だから言い聞かせ
て」
と頼む。

アリアはアンドリューに対して、エズラにマイクに頼んで
連れ出してもらったことを話した。
「彼、ポコノ山にキャビンを持っててそこならば安心だ」と。

・スペンサー

今回のスペンサーは珍しくショートのスカートだった。
女の子っぽい格好をしていて可愛い。

冒頭の法廷ではレスリーが検察側の証人となったことで、風向き
が変わる。スペンサーは抜け出してケイレブに連絡し、ハンナ
にも伝えようとする。レスリーを尾行してと言ったのはスペンサ
ーだったということも有るのかな。

トビーとの関係はおかしくなっているけど、やはりタナーに
厳しく制限されているようで、スペンサーがピンチの時に別の
男性に助けられている現実にトビーとしては辛い様子。

ただトビーは当事者だからタナーがこの捜査に関わらせないという
のは分かる気がする。でもタナーもちょっと怪しいところがある
んだけどね。このドラマは疑い出すときりがない。

スペンサーたちは拘置所のハンナやアリソンたちと全員で電話で
会話する機会が有り、その際アリソンは公園に誰かいたことを
口にする。当時は「A」かと思って逃げてしまったが物音を聞いた
という。スペンサーがその際に
「男か女か分からないのか?それかリスとか・・」
リスって結構ネタとして使われるよなぁ。
先日のアリソンが拘置所にやってきたハンナに対して「誰だって
秘密にしたいもの物は隠すでしょ」
と言っていたセリフが脳裏を
過ぎるのがこのリスって言葉がなんか滑稽だった。

・ハンナ

ハンナはアリソンと同様に捕まってオレンジのつなぎ姿。
アリソンと違う所はケイレブが面会に来てくれるところだけど、
電話ではアリソンも交えて会話することが出来ていた。

アリソンの無罪を証明する為に必要なこと。
共犯とされているハンナにとってもそれは必要なことだ。

有効な情報としては、アリソンはモナ殺害当時にリバーロード
公園に呼び出されて行っていること。そこで誰かが居た可能性
に言及している。
またハンナからの情報だとモナの部屋の鏡の後ろから謎のメッ
セージの書かれた手紙が出て来たが誰にも解読出来ない。でも
アリソンがそのメモを受け取って何やら解読していた様だけど、
結局レベッカによって没収ート。何のことだか分かったのかな。
そのメモを渡す為にハンナは手を潰されて、アリソンはアイロン
で火傷までして受け渡ししたのに取り上げられてね。

ケイレブはハンナに対してマイクに証言してもらおうと告げる。
ハンナはマイクはまだ子供だとして反対。話せば卒業まで長い
ので「A」に狙われ続けると心配する。
それでもケイレブはハンナを助けるにはマイクの証言が必要だと
感じている。

キャビンに行ったマイクとエズラの元に先回りして行ったケイレ
ブ。マイクに証言するよう頼むがエズラは反対。でもマイクは
話したがる。16歳と言えばケイレブは路上生活をして週に11ドル
で生活したこともあると苦労話をしていた。ただエズラとしては
話した後にマイクのことを支えることが出来るのかとして
問い詰める姿も有る。

しかしマイクが先走って帰ろうとした際に何者かによって襲われ
フロントガラスにはアーチェリーの矢が刺さっていた。
そして更にマイクは助かるけれど、柱に括り付けられていた。
ケイレブは取りあえず証拠としてその様子を撮影するが、タナー
に訴えると助けるよりも写真なのかと語る。でも証拠は必要だろう
って感じでタナーって何だか捜査してない。タナーがマジメに
捜査していたのはシーズン5の一番最初だけだよ。

・エミリー

今回はスペンサーと行動を取ることが多かったね。
スペンサーはミニスカートだけど、エミリーは短パン。
この長身二人組が生足出して歩くと本当に格好良い。

エミリーはレスリーと一番最初に店で対面した相手だった。
親友の癖にモナの葬式にも顔を見せていなかったとして憤怒して
いた。

スペンサーとエミリーの二人で例のアリソンが呼び出された
というリバーロード公園にいく。するとそこでマット・バクラー
という教会のボランティア集団(Divine Trinity Youth Group /
三位一体・青年部)
という人物と逢う。

アリソンが見たのは花柄のジャケット。

スペンサー&エミリーが学校にいる際に三位一体でその花柄ジャケ
を持つ女性、ケンドラを見かけて声を掛ける。ケンドラは
エラには当時の事情を全て話していたようで、エラが裏切って
娘アリアに話して広まってしまったのではないかと思っている
様だ。

夜にスペンサーの家に居る際にトビーの話題になるが、トビーは
ダメだと語る。法廷で男性2人とデートした話をしてしまった
というスペンサー。しかもキスしたこと。先日はアリアからそんな
キスした話を聞かされたエミリーだけど今度はスペンサーに聞か
された。

「舌を絡めたの?」というエミリーのセリフにはドキっとしたけど
今回アリアの流れで牛の舌が出ているので舌には敏感(笑)

そんな際にケンドラがやってくる。
弁護士のレベッカも含めて当時のことを聞くが、レベッカは
当時の彼女はドラッグをしていたので証言には使えないとされる。

■裁判

2ヶ月が経過している状況。

レベッカはアリソンの意外な過去を告げ、子供の時に腕を骨折
していてそれが完全に治っていないとし、そんな彼女がモナを
投げられるハズがないとして主張。

しかし検察のサークはサマーキャンプの時にアーチェリー大会で
優勝していることを告げられる。

その直後に「私の勝ちねビッチたち 「A」」とのメール。

ただ上にも書いたけどアーチェリーの弓を引けても人を投げら
れるとは限らないぞ。

アリソンによると同じ部屋の子に頼んで矢を射る前に刺してもら
っていたとし八百長だったと告白。
「真実を言っても遅いわね」と。

■その他

・怪しい人たち

今回エズラの持つキャビンでアーチェリーの矢で襲われた
アリソンによって優勝を奪われたのはアンドリューなのかな。
ボーイスカウトのキャンプのことを口にして12年もやっている
ので色々と身についていることを口にしている。

・怪しい人たち2

前回にも書いたけど教会周りの人たちは怪しく思える。
今回は教会でボランティアしている集団がいることが判明した。
やはりこれだけのことをしているのであれば組織的なものと
見るのが自然で、アンドリューたちと繋がりがあるのではない
かと思える。実はアンドリューってモナを憎んでいるようだけど
逆に助けようとしている立場だったりするのか?

・革手袋

最後にミニチュアの人形を作っていた。城に幽閉されているのは
ハンナで今回城に入ったのがアリソン。三人の人形はバスの中に
入っていたけど三人とも捕まるのかな。
冒頭で鑑識が検査していたアイスピックも解析が済んだみたいだ
し、そこに誰の血や指紋が付いているのかな。

バラの花を手にする中、奥に背広を着たネクタイの男性がいる。
誰なのかな。

■使用された曲

・Secret by The Pierces
・Theme from Mahogany (Do You Know Where You’re Going To)
by Diana Ross
・Ten Miles of Anger by Neil Kramer
・Everything is Lost by Maggie Eckford

■出演者

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 水泳部、レズ
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 復活
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) ハンナの元彼

エズラ・フィッツ (Ian Harding) 元教師
トビー・キャバノー (Keegan Allen) 警察官を目指す
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒
エラ・モンゴメリー (Holly Marie Combs) アリアの母
マイク・モンゴメリー (Cody Christian) アリアの弟

リンダ・タナー (Roma Maffia) 捜査官
アンドリュー・キャンベル (Brandon W. Jones) クイズ研究会
レベッカ・マーカス (Lauren Tom) モナの弁護士
レスリー・ストーン (Elizabeth McLaughlin) モナの親友だと
ダグラス・サーク (Christopher Grove) 検察
サラ・シェパード (Sara Shepard) News9のReporter
R.ロブソン (Kim Estes) 判事
— (Livia Trevino) The Forewoman
— (Jay Jackson) ニュースアンカー
ケンドラ (Kanya Iwana) “三位一体・青年部”
マット・バクラー (Austin Lyon) “三位一体・青年部”
— (Cassandra Relynn) Guard
シンディ (Melanie Casacuberta) 傍聴する双子
ミンディ (Monica Casacuberta) 傍聴する双子

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336