プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン5 第21話 血まみれの地獄 Bloody Hell

リンク広告 テスト




第21話 血まみれの地獄 Bloody Hell

脚本/Maya Goldsmith
監督/Arlene Sanford

【これまでのストーリー】

ミスコンに勝てば賞金2万ドルが手に入るとするハンナは何とか
して手に入れたいとするが、ミスコンのインストラクターのナン
はあなたはコンテストに向いていないと言われる。ハンナは
コンテストは諦めるというと、エミリーは私が出ると語る。
スペンサーはメリッサにメールしレンはオックスフォード大に
コネが無いかと尋ねる。アリアは優等生リストに入らないと内定
を取り消されるとすると、アンドリューが家庭教師が必要なら
手伝うと語る。エミリーの職場にタリアの夫・エリックがやって
くる。エリックから言われた言葉から、彼女はタリアが一夜限り
のお試しだとされたとして失望する。ハンナは刑務所でアリソン
に会うと、あんたが「A」でこんな所に閉じ込められている事
に私が少しでも同情すると思ったら大間違いだという。
みんなの血液が盗まれた後に「刑務所行きのファンドに寄付を
ありがとう「A」」とメールが届く。
サイラスが血液を持っていて「A」の手先だと知ると、彼は
ライアーズたちに取引するか?という。モナは「A」の正体を
突き止めて戻ればアリソンは釈放されてみんなも安心出来る
としていた。モナは「A」に裏切られて殺されたのか?アリソン
が「A」ではない根拠は何かとマイクに尋ねると、モナが殺された
時には「A」に言われてサイラスが街の外にアリソンを呼び出した
のだという。アリソンに話すか?しかし私たちの無罪になるかも
知れない証拠を潰してしまったのだというスペンサー(モナの血
のビンを落とした)。裁判が始まる前に何か言うべきかとハンナ。
言わなきゃいけないというエミリー。

【ストーリー】

鉄条網が張り巡らされた中にアリソンは居るというスペンサー。
今更ここに来たのが変だというアリア。私たちのせいで捕まった
のだというエミリーとスペンサー。しかし違うとして悪いのは
彼女だという。聖人でもマトモでもないがやってもいない殺人
で裁かれるのはおかしいとし彼女をハメたモナが殺されてその
罪を着せられるなんていくら何でも酷すぎるというエミリー。
最大の敵は「A」だしねと。

モナは生きて居ると思い、マイクは彼女を守る為に計画のことを
隠していたとエミリーたちはアリソンに語る。アリソンは死ぬま
で檻に入れる計画なのか?と問う。「A」の正体を突き止められる
ハズだったこと。そしてアリソンは釈放される段取りだったと
エミリーは伝える。でももうモナは戻ってこないでしょというと
私たちが何とかするという。アリソンはハンナが面会に来ていない
ことを気にする。来たかったけど母親と用事があったと嘘をつく
スペンサー。
看守はそろそろ面会時間は終わりだと語る。アリソンはアリア
に対してマイクのことを弁護士に話すけど良いかと問うと、彼に
証言してもらうしか助かる道はないという。アリアは少しだけ
待ってとしサイラスを見つければ「A」も探し出せるのだという。
今まで散々探したのでしょというと、違うとし探していたのは「A」
の手先の方だったという。「A」は檻の中のだと思っていたのか
とアリソン。アリソンは根雨少しだけ待つとしマイクを傷つけたく
はないないからだという。でも他に方法は無さそうだと。

スペンサーたちはハンナに対して何処に行っていたのかと問う。
ビビって会う勇気が無かったという。面と向かってウソ付きの人
殺しとアリソンに言ったのだという。スペンサーは嘘つきは事実
よと。昨日まで人殺しだと思っていたのも確かだというエミリー。
直接行って切り刻んでその傷口に塩を塗ってカサブタを剥がした
のは私だけなんだというハンナ。彼女は怒っていたか?と問う。
それより私たちがモナの件で大きな爆弾を落としたからねと
スペンサー。帰る時にもショックを受けていたようで呆然として
いたという。
一堂アリアも元気がないことに気がつくと写ったのは?と問う。
マイクのことなのか?。アリソンの裁判が始まる前に「A」の正体
を突き止めないとマイクが弁護団に突かれるのだというスペンサー。
証言台に立つことになるのかとエミリーは尋ねると、敵対する証人
としてそうなるという。アリアは証言台に立つのが問題ではなく、
アリソンが無罪になれば弟が「A」の標的にされるのだという。

ヴェロニカはピーターと電話する中、スペンサーが帰宅する。
元夫と電話していたことを知り絶縁中なのではないのかと問う。
娘が拘置所に遠足にいくから連絡が有ったのだという。近づかせ
ないようにしているのに・・と。アリソンに会いに行ったのは
初めてだという。これで最後にしてという母はバカは最後にと。
学校サボるならもっと有意義なことをしたらどうかとして
ヴェロニカはチケットを差し出す。ロンドン行きチケットなのか?
ヴェロニカはレンに頼んだことを告げ彼のコネでオックスフォード
大の教授に会えるという。ジョニー・レイモンドのコネに頼る
のはまっぴらだからと。あなたはイギリス滞在中はメリッサの
部屋に泊まってと語り今夜の便よと。

リア・ウィンド・ブルー。
エミリーの元にクレア・ハンドルマンという女性が現れる。
デスクにあなたの写真が届いていたとしコンテストに出る人の
世話人だという。書類の問題なのか?親のサインがないとダメ
なのだという。母は父の赴任先に行っているのだという。FAXで
送るのでも良いかと。
そこに渡したのは日程表だとし、ミーティング・朝食会・オリエ
ンテーション、出場者には一人ずつサポートが付くとし指南役だ
という。拘束時間が長いのですねというエミリーはバイトの
シフトを変えてもらうという。あなたはもっと早くに朝鮮してい
れば今頃2、3回は優勝出来ていたという。

アリアはハンナはスペンサーの元へ。
二人がスペンサーの部屋に行く中アリアはヴェロニカに対して
法的な質問を聞いても良いかと尋ねる。ヴェロニカは話を聞いて
も良いが分かって欲しいのはあなたは依頼人ではないので秘匿
特権が無いこと。ここでしていた話を口外しない約束は出来ない
のだという。それなら一時間だけ私の弁護士になってとして
金を渡す。

エミリーはタリアの元に行くと、今週アマンダが厨房のヘルプ
だが用事が出来たので彼女に私の変わりをやってもらいたいの
だという。タリアは無理だと思うとし、今日で店を辞めると
語る。エズラにはもう話したとのことだった。

■感想

「A」が、「Agents of S.H.I.E.L.D.」のハイル・ヒドラに見え
てきたぞ(笑)。世界中に構成員が散らばり司法の下で拘束されて
いるものにも容易に接触が出来たりメッセージを送ることが出来
る。人を殺しても全くおとがめもないし、とにかく人力網が
ハンパない。
何処に潜んでいるか分からず、国際的に渡って活動している組織
のようにしか思えない。相当バックには巨大な組織が潜んでいて、
資金力の問題、情報収集の問題、実行力・技術力の問題とか一個人
のレベルなんて遙か越えている。人心掌握する為に人質でも監禁
しているか弱みを握っているのかって感じで、一体何人が彼らに
目を向けているのか。
「A」に狙われずにローズウッドで普通に学園生活が出来た人
っていうのは、運が良いのか、幸せなのか。事件が有った時だけ
警察が動く。

しかしモナ殺害の嫌疑に関しては少なくともアリソンではない
という事が実証されつつある。ただそれでも伝聞での事なので
それが本当かどうかなんてのも完全に証明された訳では無いけ
どね。
ただ刑務所内のアリソンにも「A」からのメッセージが来たという
ことや、色々と何者かが接触している形跡が有るところを見ると
自作自演と考えるのも難しいところが有るのかな。

今回の「A」はやたらと火を使うところが有るよね。
サイラスも火傷だった。かつて焼き窯の中に閉じ込められたこと
だって有ったし、アイス工場に閉じ込められた人も居たっけか。

■各キャラクター

・アリア

アリアとしては、マイクからモナに関する衝撃の事実を聞かされ
てショック。アリソンにも一応この事実を話しに行く。
アリソンは自分が殺していない証拠になるとしてその証言を
弁護士を通して裁判でも使わせてもたいたいと考えているが、
この先マイクが「A」に狙われないかと心配しているのがアリア。

自分はよく分かっていないのだけど何故マイクが狙われるのか。
「A」としてはアリソンを監獄の中に閉じ込めておきたいのだろう
か?逆にアリソンとしても逃げるつもりならば監獄の中で暫く
留まっているというのも手ではないかって感じだけど、この
ドラマだと他の刑事ドラマと違って誰でも刑務所に入れます
みたいな感じのギャングも真っ青の内容だからな。

アリアはスペンサーの母・ヴェロニカにマイクの法的責任につい
て色々と尋ねていた。
すると自覚していたのであれば警察の捜査妨害に当たるので
起訴される可能性があるという。更に彼が犯した罪から実刑で
かなり重いという可能性も示唆される。

アンドリューと勉強の約束をしていたがすっかり忘れていた。
「アンナ・カレーニナ」を読破した。「冷戦」は待ってくれる
として皮肉られていた。

息抜きに一緒に”友達”として映画に誘われて「大統領の陰謀」
を見に行くことに。ウォーターゲート事件が題材なので公民権
の勉強になると。
映画の内容は・・みんなの秘密を知っている謎の人物からメッセ
ージが届く話だぞと言われ・・。

アリアはハンナと「A」を知るサイラスから話を聞きたいと思い
接触しようとするが、常連のダイナーからサイラスのことを
聞き出し、彼がハンク・マホニーという本名で職場に行ったら
仕事中に怪我してタスト記念病院に入院しているという。
ハンナは行きたくないとするが・・・

そんなサイラスは入院していてしかも事故ではなく事件っぽい。
大火傷を負っていたので本人かどうか分からないし、何よりも
同じ火傷の治療室に謎の包帯人間が立ち上がってきていた。

・スペンサー

相談する人物も居ない中母親からはレン経由でオックスフォード
大学の教授と面接を取り付けたとしてチケットを手渡される。
スペンサーだけが渡英。

メリッサのアパートに行くとルームメイトのコリンという人物が
現れる。メリッサはレンのボスに言われてケント州の別荘に
行ったとのこと。コリンからはオックスフォードのことを聞かれ
スペンサーとしては何も答えられなかった為に面接までの間
勉強したみたい。

アブニーという教授と会うことになる。
スペンサーは彼が語ると気が有っていた。
最初に聞かれたのは
「植民地を離れてこちらに進学する動機」
「アメリカに残り理由はない。かつてウィリアム・フルブライト
はこう言いました。「国際教育は空理空論を大望の実現へと
向かわせる最低の道である」だとすれば、英語圏最古の大学で
学ぶ異常の選択肢があるのか」

と。

またアブニーとの会話で彼から
「若者は尋ねた。あんた走るバシリウス?」「老人は答えた。
走らんよアルキメデスだ」

最後の古代ギリシャネタのダジャレだったようで、レポトリー
に入れておくという。

とても気が有っていたけど、バッグの中から血が流れ出て来て
いた。その血は誰のものなのか。そもそもバッグからそんなに
しみ出てくるものなのか(笑)
「持ち込み荷物に注意。まだまだ血は有る「A」」

戻るのも怖いとして震えるスペンサー。
その後ヴェロニカは何かの資料を見て戻らないように忠告して
いるようだった。

・ハンナ

ハンナはアリソンにキツいことを言った手前、最初は刑務所への
面会に行くことは出来なかった。

ハンナとアリアはスペンサーが今のこの状況で彼女が渡英する
ことにあり得ないとして止めようとしていたけどね。

アリアに頼まれて一緒にサイラスのことにいく。
渋々だったけど・・。
「A」のこと、知っていることを教えて欲しいとするが、火傷
で相当な重症だ。
「Varjack」とメモに書いてくれた。これは人の名前なのか?

ハンナはアリソンは映画「ティファニーに朝食を」でホリー
を意識して偽造パスポの写真をそっくりにしていたこと。
「A」はそのことをからかった為に相手の役目を使ったのだ
としていた。
因みに映画でのAudrey HepburnがHolly Golightly。
George PeppardがPaul Varjakという名前を使っている。

ポールの純愛がホリーの成功と脱落の中で、ようやく結ばれる
という内容だったけど、果たしてVarjakと名乗っているのは
誰なのか。少なくとも役名から考えれば男性だということなる。

・エミリー

今回のエミリーはハンナの為にミスコンに出場して優勝賞金
を得ようとする。しかしエミリーって優勝したらその金を
ハンナに渡すのか?無料で?なんか気前が良すぎないか?

エミリーはタリアとの関係もグダグダ中だけど、タリアが店を
辞めるということでショック。そのタリア自身もまたエリック
とは別れるということで、居場所がない。エミリーがウチに
来てもらっても良いとしていた。

エミリーに問題が発生。
当初は申込書に親の署名がないということだったけど、今度は
エミリーがアリソンと関わっていて世間を賑わす人物だったこと
も有ってスポンサーの関係上は無理だとされた。
タリアが交渉して奨学金を出させようとしている流れが有るけど、
出場させるのか金だけ奪うのか(笑)

■その他

不思議な出来事

・拘置所のアリソンの元に「A」から接触

間接的だが2度有った。

・アリソンが洗濯室でテーブルの上にMONAと書いた後に、何者
かが「MONA told everything (モナから全てを聞いた)」と書いた。

・個室に居る際に、アリソンのベッドの下に缶が転がっていて
アリソンのミニチュア人形と共に「A」からのメッセージ。
「お前もドラム缶に入りたいか?」

・サイラスがやられる

彼の本名はハンク・マホニー(Hank Mahoney)らしい。

ハンナとアリアは「A」の事を聞きに行こうとしていたが、
思っている以上に重症でしかも火傷治療室に入っていた。
彼は話す事が出来ないのでメッセージとして「Varjack」と書いた。
アリアは当初「Carjack」されたかと思っていたがバーで
襲われたらしい。
そしてその治療室内に一人ゾンビのように立ち上がってくる
ものが居た(笑)

・マイクが狙われる?

マイクのベンチプレスのネジとナットがゆるんでいて分解した。
幸いアリアが上に乗った時に壊れたけど、もしも下でマイクが
トレーニングをしていたら壊れて潰されていた可能性。

ただその後アリアとアンドリューが関係を持っているからな。
アンドリューは良い奴だけどこういうドラマだと、関係を持ちた
くて意外とアンドリューが仕掛けたとか有るのか?

・ラストは聖書に20ドル札

35節「彼らの足が消える時、我は復讐をする」というページに
金を挟んでいる。その蔵書はチェスター郡の矯正施設に贈られる
ものの様だ。
テッドが急にアシュリーとの婚約を決めた背景と関係が有るのか?

■使用された曲

・Secret by The Pierces
・Can’t Remember to Forget You by Shakira feat. Rihanna
・Rescue Song by Mr Little Jeans
・Call My Name by Haerts

■出演者

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 水泳部、レズ
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 復活
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) ハンナの元彼

エズラ・フィッツ (Ian Harding) 元教師
トビー・キャバノー (Keegan Allen) 警察官を目指す
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒

ヴェロニカ・ヘースティングス (Lesley Fera) スペンサーの母
タリア・サンドヴァル (Miranda Rae Mayo) プロの料理人
アンドリュー・キャンベル (Brandon W. Jones) クイズ研究会
クレア・ハンドルマン (Anne-Marie Johnson) コンテストの世話人
コリン (Oliver Kieran-Jones) メリッサのルームメイト
サイラス・ペトリロ (Jake Weary) “ハンク・マホーニー”
サイモン・アブニー (Michael Halsey) オックスフォードの教授
— (Yolanda Snowball) 看護師
— (Cassandra Relynn) Guard
— (Conroe Brooks) Guard
レベッカ (Lauren Tom)
ヒース教授
レン
ジョニー・レイモンド
ルーシー・ブラックモア
キャサリン・デイヴィス
マリア・メンデス

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336