メンタリスト The Mentalist シーズン3 第4話 レッド・カーペット・トリートメント Red Carpet Treatment

リンク広告 テスト




第4話 レッド・カーペット・トリートメント Red Carpet Treatment

脚本/Daniel Cerone
監督/Charles Beeson

【ストーリー】

パトリックが寝ているとリズが起こしに来る。サンフランシスコ
で殺人だとしチョウとリグズビーは先に出た事を告げる。ここで
寝ていたのか?働いていたんだというパトリック。寝てたんでしょ
というと夢でレッド・ジョンを追うように脳をプログラムして
いたんだという。それなら残業代を申請してとリズは皮肉るが、
夢はバカにしたもんじゃないとしメニデレーエフも元素周期表を
夢で見たんだと語る。リズは友達として言うがこういうのはよく
ないとするが、好きにさせてと語る。

■サンフランシスコ・パラダイスモーテル

室内を訪れるリズとパトリックに対してチョウは争った形跡は
なくこの部屋で仰向けで撃たれていたという。リグは頭に8から
10発だという。他の客が午前1時に銃声を聞いているとのこと。
防御創がないとし、普通こういう時顔を押さえたりするのではな
いかというリズ。遺留品は9mm弾の薬莢とタバコの吸い殻、
遺体の周りに赤い繊維が見つかったという。パトリックは刑務所
に入れておくべき異常者だとすると、チョウは入っていたが2日前
に出所したという。名前はヘンリー・ダール。9年前にジェニファ
ー(ジェニー)・ウィンターの強姦殺人で終身刑だったがDNAの再鑑
定で釈放されたという。何故囚人だと分かったのかというリグ。
リズは見れば分かるとし鍛えた上半身の割りに足が細いし、
肌は黄疸し刑務所の汚い針でタトゥーを入れて肝炎になっている
こと。蜘蛛の巣は服役の長さだという。パトリックは誰に殺されて
も当然だという。爪楊枝で死刑台を作る様な男だとしてテーブル
の上を指す。

パトリックは部屋から出て行くと、突然テレビクルーが近づいて
くる。女性レポーターのカレン・クロスだった。あなたは殺人課
に居るのかとしてパトリックに質問してくる。ダールの裁判に税金
が240万ドル使われたのはご存じかとし、今度はダールの殺害犯の
捜索に何百万ドルかかると思うのかという。パトリックは無視する
と車両の中で仮眠を取る。その姿をテレビクルーはカメラに収め
る。

カレン・クロスの裁判テレビ(TRIAL TV)が放映される。
ヘンリーは殺されて当然ですというカレン。カリフォルニア州
の捜査局の方もそう思っている様だとし遺体発見2時間後の
南サンフランシスコのモーテルの映像を流す。そこには昼間撮影
された寝ているパトリックの映像が映し出される。犯人逮捕を
急ぐ態度には見えないとしCBIでも指折りの捜査コンサルタント
のパトリック・ジェーンの姿だという。

そんな映像が流れたことでバートラムはリズと話し合う。
雇われコンサルタントくらいの意識しか持っていないとし、カリ
フォルニア州との契約で何処でも寝て良いと勘違いしているのか
という。リズは彼はレッド・ジョンの捜査で徹夜で疲れているの
だという。しかしバートラムは要はどう見えるかだとしこれだと
二日酔いで吐いた後のようだという。検事総長も冤罪の男が
殺されただけで手一杯だとし問題を増やすなという。カレンの
方が問題だとし警察に被害者がダールとも明かしていないのに
何故テレビ局が現場に居たのかと。

ヴァンペルトはカレンの番組の製作会社がモーテル代を出して
いるとし、ダールは今日の番組に出る予定でロータイから前乗り
していたという。あの番組を始めるまでカレンは州検事として
102人を暴力的重罪で有罪にしているという。どうして自分を
有罪にした元検事の番組に出ようとしたのか?というリズ。
「売名」「報酬」「女」だというチョウ。カレンはダールの
冤罪を認めたくないハズだというリグ。
ダールは出所後何処に居たのかと言うと、ロータイの支援施設
だというヴァンペルト。チョウとヴァンペルトで部屋を調べて
というリズ。リグはヴァンペルトにどうしたのかと問うとランチ
の約束をしたのだという。リグはそれなら俺がチョウと行って
くるよというと、それと同時にFBI捜査官・オラーフリンがやっ
てくる。彼は戦術チームにヘリに乗せてもらうとしチームは北
にいくのでピクニックポイントで降ろしてもらうという。
ヴァンペルトはリグに一つ借りねと語る。チョウはコンビニで
も寄ろうと語る。

■テレビ局

リズとパトリックはカレンの元を尋ねるがパトリックは何処か
へ行ってしまう。リズはカレンに彼はテレビ局が嫌いなんです
と言うと、テレビに出たせいで家族を失えば当然だろうとし犯人
を挑発するからだという。あなたもテレビでCBIを挑発している
というと私がダール殺しの容疑者なのかというカレン。ダールの
釈放に怒りを感じているハズだとすると、しかし私は犯行時刻に
は第4編集室にいたので一緒に居た編集オペレーターに聞いて
という。何故ヘンリーを呼んだのかと問うとこの番組で真相を
暴いて彼をクロスに貼り付けにするためだという。リズはあなた
の裁判記録を読んだが強引過ぎるとし物証なしで陪審員を有罪に
誘導しているという。現場で2人がダールを目撃しているのよ
というカレン。それでも決定的証拠にはならないというリズ。
最初のDNA検査では確定不可という結果が出ていること。再検査
では全くのシロと出たという。司法制度を信じられなくなったから
検事を辞めたのだというカレン。あなたは倫理規定違反で首
になる所だったのでしょと。直感に従って行動しただけで過ち
はないという。半年間ダールを尋問して確信したという。彼は
悪魔だという。

パトリックが控え室で紅茶を飲もうとしていると二人の人物が
いた。ヘイリーの母・ジョディ・ダールとマックス・ウィンター
だった。

■カリフォルニア州・ローダイ・ヘンリー・ダールが居た支援施設
■カリフォルニア州・ローダイ・マックス・ウィンター邸

■カリフォルニア州・ローダイ・射撃訓練所

■感想

レッド・ジョン事件での捜査で連日疲れを見せているパトリック。
友人としてそんな生活はよくないと忠告するリズボン。
そんな中パラダイスモーテルで殺人事件が発生する。
9年前に主婦を強姦殺害した男性・ヘンリー・ダールがDNAの
再検査の結果冤罪の可能性で仮釈放されたが、釈放されて間も
なく、頭部に多数の銃弾を受けて殺されたのである。
そんな折り正義感/暴力犯罪に関しては特に憤りを感じて型破り
で強引なやり方で正義を貫こうとして検事局を辞めてテレビ界
で冠番組を持つカレン・クロスはパトリックを利用してこの事件
の真実・真相を迫っていく。

またパトリックがテレビに出演することでレッド・ジョンの気に
触れて別の事件が起きてしまわないかとかなり気になるエピソー
ドだった。
パトリックが出演することになると同時にリズボンとリグズビー
なんかもテレビ出演。
あまり捜査官はテレビなどに出演すべきじゃないよなと思わせる
けどどうなんでしょうか。
2人が登場する際には
「テレビ写りが良いCBI捜査官ウェイン・リグズビーと小さな体
ににみなぎるパワー、可愛い顔に気をつけろテレサ・リズボンだ」

と紹介するところは、パトリックはショウビズ界に一度は入り
込んでいるだけ有って心の掴み方が上手いな。

■今回の事件

9年前に主婦のジェニーを強姦殺人で終身刑になった男性・ヘン
リー・ダールはDNAの再検査の結果、冤罪事件ではないかとの
疑いが出て出所する。その事件を有罪に導いたのは検事局を辞め
て現在テレビで法廷番組「裁判テレビ」の司会を勤めるカレン・
クロス。そのカレンはヘンリーの異常性に気がつき絶対に彼が
当時の犯人で間違い無いとする中で、テレビ出演させて改めて
真相を暴こうとしていた。しかしその前日にモーテルで殺害され
て発見される。彼に恨みを持つものは多いが被害者のジェニー
の夫のマックスは許しの心を持つことで穏やかな生活をしている
ことが判明する。

■捜査過程

容疑者は沢山出て来た。
正義の名の下で鉄槌を下した可能性も有るカレン・クロスを筆頭
にして、被害者の夫のマックス。そして過去にヘンリーが殺人で
捕まる前に麻薬を一緒に販売していたモック。そして許しの心を
持っていると言葉では口にしているが一人息子・ジャクソンを残
して殺されたことで最も憤りを持って然るべきなマックス。
更にはそんな殺人鬼の初恋の相手で刑務所に居た彼とメールの
やりとりをしていたベッツィとその夫のショーン。

現場に落ちていた9mm弾の薬莢、タバコの吸い殻、赤い繊維は
そんなヘンリーを殺害したものと関係が有るのかどうか。

・着眼点

パトリックは冒頭から異常者だと見抜いていたけど、犯人だと
知って捜査する価値がないと思っていたのかな。

テレビ局に初めて訪れた際に、犯人のダールの母親からは
精神科の医者なのかとしていた。とっくに息子のことは見放して
いたとする際にタバコを吸うとして出て行ったけど、現場に
落ちていたタバコの吸い殻は彼女のものかとも思わせた。

マックスに関しては一目見て
・喪失感や苦しさを表に出していない。
・角に座るのは慎重さ
・普通はピリピリするのにあなたは寛いでいる。

ジャクソンに会った際に、マックスの趣味は飛行機の模型作り
でかなり精巧なものを作っていた。そこでパトリックにとっては
アリバイを崩す為の要因とも言える「エポキシ接着剤」を目にす
る。

マックスは資産運用をして相当な金持ちだった。

またマックスには許しの心を持つとしながらも銃を撃つ練習を
している。そこでも一つのポイントとして、銃を扱う人と素人
の差というものをパトリックは知ることになる。

■結論

パトリックが冒頭から話していたように、ヘンリーは冤罪でも
何でもなく本当に殺害した犯人だった。そしてカレンが強く
主張していたことも全て正しかったことが証明された。
助ける価値のない人物。悪魔のような男。まさにそれにピッタリ
の人物像だった。

やはり気になるのは、パトリックと似た様な境遇に有るマックス
は本当に妻を殺害した犯人を目の前にしても「許しの心」などを
持つことが出来たのかどうかということ。
パトリック本人はマックスの中に有る怒りと復讐の機会を粘り
強く伺っていた忍耐力に興味を抱いていたのだろう。そして
その犯人に復讐することで本当に気持ちが晴れることなどあり
得るのかを聴いて見たかったのかも知れない。

カレンという人物は型破りな人物で、自分の直感を信じて行動
している。これってパトリックとはかなり性格的には合う所が
ないだろうか?勝手にパトリックを自分の事件に巻き込んで嫌な
人だと思った所も有るけど、一つ彼女の主張が正しいと分かる
と途端に良い人に思えてくる。

今回は二つの意味合いの違う殺害方法に目が向けられた。
皮肉にも発砲した音によって実際の殺害とアリバイとの間に
タイムラグが出来てしまったというのもこの件を難しくさせる
ものだった。

マックスは確かに頭に発砲したが既に死んでいたとして主張。
そしてショーンは殺害したかどうかはともかく妻に手を出さない
ように頼みに行った際に頭を鈍器で殴っている。

マックスが発砲した時にはヘンリーが死んでいたのかどうか
の証明が難しくなったことで、この一件もまた曖昧な決着と
なったが心情的には悪は裁かれ善が最小限に裁かれるという理想
的な結末に至った。

■その他

・敵に塩を贈るハメに・・

ヴァンペルトがランチの約束をしているのにローダイに行かなけ
ればならなくなる。リグズビーはそれを知って交代してあげる
ことになるが、なんとヴァンペルトが食事に行く相手は先日の
エピで良い感じの関係になっていたFBI捜査官のオラーフリン。

一体何処が良いんだよ・・
チョウがまた淡々と名門大で犯罪学を専攻、第101空挺師団に6年
少林寺武術の黒帯を持っている人物だとして、リズグビーに
引導を渡すのだからたまらないね(笑)

でもそんなリグズビーもモックが被害者の部屋から逃走する際に
「えーいままよ」とばかりに二階から飛び降りて捕まえるシーン
を持たせて見せ場を演出した。

・初恋は蜜の味

今回ベッツィとショーンの取り調べをリグズビーとヴァンペル
トがマジックミラー越しに見ていた。この二人にはある意味
ベッツィが語る「初めて愛した人で、常に心の何処かに居るもの
だ」とした言葉にはハッと気づかされた部分があるのではないか
と。

でもその後またヴァンペルトは彼とラパへランチへと出かけて
しまった。

・パトリックに贈られたもの

マックスからはお礼とばかりにプレゼントされた。
なんとその中には銃が入っていた。パトリックは決して持たない
としていたのにね。

そんなパトリックは復讐することで報われたかどうかを尋ねた。
「報われた」というのがマックスの答えだった。

■使用された曲

■出演者

パトリック・ジェーン (Simon Baker) 犯罪コンサルタント、CBI
テレサ・リズボン (Robin Tunney) CBIの捜査チーム・上級捜査官
キンブル・チョウ (Tim Kang) CBI捜査官・元軍人
ウェイン・リグズビー (Owain Yeoman) 放火事件のエキスパート
グレース・ヴァンペルト (Amanda Righetti) CBIの新人捜査官

ゲイル・バートナム (Michael Gaston) 捜査局長
クレイグ・オラーフリン (Eric Winter) FBI捜査官、元NFL

ジャクソン・ウィンター (Asher Monroe) 息子
マックス・ウィンター (Jack Coleman) 亡きジェニファーの夫
ベッツィ・マイヤーズ (Michele Hicks) シューンの妻、ヘンリーが初恋
ショーン・マイヤーズ (Gil McKinney) ベッツィの夫、工場勤務
マーティ・モック (Brian Letscher) ヘンリーと短大時代ドラッグを
カレン・クロス (Missi Pyle) 元州検事
ジョディ・ダール (Bonnie Burroughs) ヘンリーの母
ヘンリー・ダール (Antal Kalik) ジェニー殺害犯、釈放されるが・
— (Jeremy Denzlinger) Deputy
— (Adrian Gonzalez) Boyfriend
— (Heather Olt) ステージ・マネージャー
— (Jeris Poindexter) マネージャー
— (Patrick Robert Smith) 警察署員
— (Karl T. Wright) 弁護士
— (Manel Souza) 監督
クック (Adrian Bustamante) 捜査官
— (Kate Mines) カレンのアシスタント
— (Ian Novotny) Suspect
— (Jose Rosete) Sound Guy
— (Ashton Shane) Girlfriend

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336