NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン7 第11話 空駆ける夢 Ignition

リンク広告 テスト




第11話 空駆ける夢 Ignition
「aka.ロケットマン」

監督/
脚本/

【ストーリー】

●ウェストバージニア・アパラチア

ミーナ(Rachel Grate)とジェイク (Brandon P Bell)のレンジャー
は山火事に対応し焼け残りつつある森林を見て回る。
酷い状態だとするミーナだが、ジェイクは火の奇跡であり、
山火事が緑をキレイにして養分を土壌に戻して植物を生い茂らせる
のだという。エコロジー活動家の戯言だというミーナ。アウトドア
が嫌なら何でレンジャーになったのかと問われ、インドアが嫌い
だからという彼女。自然は素晴らしいと。そんな中、遺体を発見
する。ミーナは触れない方が良いというがジェイクは半分だけ
焼けていないとしてどういうことなのかと語る。

ジヴァはネットは終わっていると激怒。マクギーは確かにどうし
ようもないという。ジヴァはポップアップにバナー、ビデオペー
ジなど全体が広告だらけだという。何の広告なのかというマクギ
ー。薄毛の薬?というジヴァは、毛を抜けるようするのかと問うと
トニーは増やすんだよと語る。君ではなく男性が・・と。男を
増やす?というと男は毛が欲しいのだとし女はヘラしたがるという。
マクギーは二つを合わせたら大もうけ出来るとし、女の毛を
抜いて男に植えるのだという。ジヴァは睫毛の広告があるという。
マクギーは朝からネットを見て呟くのを辞めたら?というと、呟く
と言えばネットでは赤の他人に向かって今日はどんなソックス
とか靴を履くとかどうしてそんなことばかり言うのかと問う。
それはツイッターでツイートだという。トニーは面白いものも
有るよとしルームメイトの行動をこっそりネットに報告していた
りするもの。リンクを送るよと。

そんな中マクギーは「マートン・ベル大佐(Robert Patrick)の
釈放」という記事が掲載されているのを目にする。

リンクされたものを見るジヴァはくだらない情報ばかりでガラクタ
の山よと。ちゃんとしたニュースだけ、まともなものだけ見たい
というジヴァ。ネットじゃ無理だというギブスは新聞紙を読めと
ばかりに机に置く。マクギーはギブスに見て欲しい記事がとして
ベル大佐のことを話そうとするが・・ギブスは出動だとし、ウエ
ストバージニア州アパラチアで海兵隊が死んだこと。登山靴を履い
てこいと語る。

●ウェストバージニア・アパラチアの現場
死者は海軍航空団所属のブラッド・セイヤーズ少佐
(Nicholas Patitucci)。1週間前から長期休暇に入っていること。
彼はテストパイロットだというマクギー。レンジャーが仰向けに
してしまったというジヴァ。勝手に触ったなんてダッキーがぶち
切れるというトニー。スカイダイビング用のヘルメット、対火
スーツを着ている。半分は黒こげだ・・マックDLTとトニー。
マックDLTはニックネームじゃないというトニーはマクドナルドの
DTL。下はホットで上はこんがりだという。山火事から一ヶ月半。
一般のハイカーは立ち入り禁止のハズとジヴァ。死因は火事じゃ
ないというギブス。何かが爆発して腕を吹き飛ばしたのかという
マクギー。獣が食ったのだろうというトニー。

そんな中ダッキーとジミーが4輪バイクに乗って現れる。
遺体には触れるなとダッキー。フライトスーツにヘルメット。
パイロットだけどパラシュートじゃなさそうだと。この辺に金属片
が落ちているハズだというマクギー。アームが有った・・(被害者
の腕ではなく)金属よとジヴァ。ノズルも発見とマクギー。
もう一つの死体だというトニーだがジミーが近づくとリスだった。
マクギーは大発見だとし、燃料タンクの一部だった。

そんな中ギブスは一人ベル大佐の記事を読んでいた。マクギーの
勘も捨てたもんじゃないな・・ひよっこだと思っていたが巣立ち
の時だというダッキー。マクギーは腕を見つけたという。
まるで「オズの魔法使い」のカカシみたいにバラバラだという。
空飛ぶ猿まで出たか?というギブスに対してリスですという。
燃料タンクにコントロールアーム、ジョイスティックだとジヴァ。
少佐の死因は?というギブス。ジェットパックが爆発したという
マクギー。妙な事件になりそうだなとギブス。

●NCISのオフィス
セイヤーズ少佐・海軍士官学校出身。ペンサコーラ基地とエレ
モーア基地で航空訓練を受けた後、ファロン航空基地のエースと
なっている。独身で子供なし。コールサインは”ホンドー”。
ジョン・ウェインだというトニー。デュークじゃないのか?という
ジヴァ。ウェインは永遠のデューク。

そこにギブスがやってくるとジヴァとトニーは説明する。

今の所属はバックスリバー航空基地。テストパイロットのチー
ムで開発中の実験機を飛ばしていたこと。ジェットパックも
実験か?とギブス。前はそうだったが長年の間設計を試して大気圏内
の飛行はヘリの方が実用的だって結論に達したというトニー。ただ
ベルシステム社のロケットベルト技術を元にしてNASAの船外活動用
有人機動ユニットが作られたというジヴァ。ジェットパックでは
なくロケットベルトが正式名称だとマクギーが色々と教えてくれた
という。ずっとここに居るから・・3人でと。「サンダーボール
作戦」のDVDについている特典映像の話をしたらマクギーが
「トニー、それは化学じゃないですよ」と言ったのだと憤怒する。
現在はアビーのラボで証拠品の分析に夢中みたいだと。

●アビーのラボ
きっかけは「アメージングストーリーズ」の1928年8月号だとい
う。SFの名作「宇宙のスカイニーク」が掲載されていたと。アビー
はジェットパック関係のトリビアは何回聞いても面白くないと
してウンザリ。最初のロケットベルトはジェット燃料ではなく
化学反応で飛ぶ仕組みだったのだという。知ってるというアビーは
5年前にそのプレゼンをマクギーから聞かされたから
と。スイスのパイロット、イヴ・ロッシーが津切ったフォーエンジ
ン・グライダーとかマーティンもニュージャージーの会社も商品化
も可能な段階だというマクギー。

飛行スーツについていたのは過酸化水素水(H2O2)とケロシン
(C25H52)。

そんな中ギブスがマクギーを呼ぶ。
メキシコ当局がベル大佐を不起訴なんてムカツクという。ベル大佐
にベル研究所・・何か関係が?マクギーはアラメダ航空基地で育った
こと。親が84年まロス五輪の開会式に連れて行ってくれてビル・
スーターが真上を飛んだのだという。そんなマクギーに対して
ギブスはお前が捜査を指揮するんだと語る。

■事件

山火事が続くウェストバージニア・アパラチア山で海兵隊の遺体
が発見される。当初は任務意外の副業に関わっていた際に
ロケットベルトが爆発して死亡したか、一ヶ月半にも渡る山火事
で焼死したのかと思われたが、スーツからは燃料が検出され、
更に被害者は乏血性ショックにより体内の出血が酷いことから
見て毒を摂取したのだという。少佐の臓器にも毒素/殺鼠剤が
検出されたというが・・・

■感想

SFとか飛行分野の好きな人には面白い話だったのか。
正直個人的には全く面白みを感じなかった。
マクギーの裏の顔であるトム・E・ジェムシティ(Thom E.Gemcity)
の時のネタ。そして今回の事件にも裏の顔、裏の仕事から発生
したものだった。

マクギーは捜査官になっていなければ小説家になるのかと思って
いたけれど、寧ろ航空エンジニアのようにしてこういうものの
設計士なんかになるべきだったのではないかな。
驚くのはそのマクギーがジェットパックの事をフィルムで撮影して
説明するところかな。
ジェットパックが好きだという理由まで語られて、そういうちょっ
とした幼い頃の経験が将来を左右したりするんだろうね。

また今回はシーズン7の一つの柱となりそうなベル大佐が釈放され
彼に息のかかっているものたちがNCISの面々を調べ上げていること。
S7-6で出て来たベル大佐だけど、クレジットを見る限りでは今後
彼自身が出演していくようなことはない感じがするし、寧ろ
弁護士のマーガレット・アリソン・ハートとギブスの関係がどう
なるのかが気になるところか。
https://dramatimez.sakura.ne.jp/blog/?p=6030

ジヴァがホームページ見てマリソン・ハートなんて変だとしていた
けどM.Allison Hartと書かれるべき所がピリオドが抜けている
というマクギーの指摘。確かに見たらMAllisonになっていた(笑)
しかしイスラエルのジヴァさんがマリソンという名前を見て変だ
と感じるか?と思わず小一時間。

そして今回は何と言ってもギブスがマクギーに捜査の指揮権を
任せていたし、モルグではダッキーがジミーにリスの解剖に
ついて任せる姿が有る。普段ならダッキーのうんちくがあるシーン
だけど、ジミーのフランス留学の時の話が語られてリスに関する
ジミーのエピソードも聞かされた。

■経過

・その1

上官であるペトローソ(Chris Bruno)は被害者の少佐/ホンドー
は優秀でここでもエースだったこと。スピードを飛ばすことに
相当拘っていたことを聞かされる。

海軍のパイロットは毎日凄いストレスの連続なので息抜きのため
にも仕事以外でのフライトを認めているのだという。

・その2

被害者のセイヤーズ少佐と親しかったのがシェリダン中佐
(Jeff Hephner)。彼によると少佐は相当用心深い性格をしていた
ので何でも人任せにはしなかったという。

彼はヴィクター・ティルマン/航空エンジニアのティルマン・エア
社でアルバイトしていたとのこと。

■妙なこと

・その1

ギブスが墜落現場を見ただけで妙な事件になることを口にしていた。
その通り、今回は被害者と関わりの有ったティルマン家の夫婦の
争い毎に巻き込まれていた格好で、ヴィクター(Marcus Giamatti)
とヴァネッサ(Melinda Page Hamilton)が離婚調停中で、感情的に
なっている状況なので自然と話をしてくれそうな雰囲気だったけど
弁護士のハートが関わってきた。

しかも妙なのは夫婦双方の弁護を担当していたこと。
ずっとギブスたちのことを先回りしていることが挙げられる。

しかし争っている夫婦の二人の弁護をするなんて利害の対立で
弁護出来るものなのか?

トニーはその際浪人が両サイドを手助ける黒澤明監督の
「用心棒」またはリメイク作品の「荒野の用心棒」を引き合いに
出していた。

そして二人がアリバイの引き合いに出すのが、ハバマにスティーヴ
といた。ニューハンプシャーでローラと居たとする互いに浮気を
していることを利用するという異様な光景があった。

・その2

何者かがジヴァとトニーの車の後ろを付いてくる。
「イスラエルでは普通の運転なの?」とトニー談(笑)
ジヴァが相手のことを撮影するシーンが有ったのが面白かった
けど、男はメリーランド州公認調査員のレニー・カロザースと
いう人物だった。
この人物がNCISをつけ回していたのはベル大佐による指示なのか
それともハート弁護士による指示なのか。

■アビーのラボ

燃料に使用しているものが過酸化水素とケロシンが使用されて
いたこと。その燃料を上手くブレンドすることで構成している
訳だけど、当時は一方のバルブが閉じられていたことが判明。

また今回ラボで部品を眺める際に、ジヴァとトニーの超ドアップ
のカメラワークだった。ジヴァさんファンには嬉しいドアップ
画像(笑)

■結論

結局今回はペドローソの殺害を引き出す為にシェリダンを容疑者
のようにして扱い、ペドローソが証拠を持ち去るところを
逮捕しようとする。ジヴァが銃を向けるその格好が様になっていて
格好良かった。

しかしロケットマンは上空を飛んで逃げる。リモコンを操作して
マクギーが犯人を目の前まで戻した。

ペドローソは会社から部品を盗んで、そして海軍の技術を加味
して完成品を作ろうとしていたようだ。

■その他

・アメリカらしく山火事が長い

アメリカだと自然発火して毎年凄い勢いで広大な土地を焼いてしま
う光景を目にするよな。

・リーダーも辛いだろう

ギブスから苦労しているマクギーにかけられた言葉。
今でもギブスは彼のことをエルフロードと呼ぶんだね。

トニーも今回、マクギーの名前を何かもじってかたってたよな。

・ギブスの珍しい顔?

ダッキーとの会話の時だったかな。
「あの弁護士は行く先々に来て捜査を邪魔する。」
「その程度で心を乱されることはないだろう」
「満更でもないって顔をするんだ」
「元奥さんじゃないか?」
「なら納得だ」

妙にギブスの笑顔や感情的になる光景が有ったな。
少し珍しい気がした。

■使用された曲

・Heart Attack Machine
Written by Richard Wolf & Brian Wayy

■出演者

リロイ・ジェスロ・ギブス …… 主任
アンソニー・ディノッゾ …… “トニー”
ジヴァ・ダヴィード …… 元モサド
アビゲイル・シュート …… “アビー”分析・解析
ドナルド・マラード …… “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー …… コンピュータ
ジミー・パーマー …… ダッキーの新しい助手、検視

マーガレット・アリソン・ハート …… 弁護士
ヴィクター・ティルマン …… ティルマン・エア社
ヴァネッサ・ティルマン …… ヴィクターの妻
ジェームズ・ペドローソ …… 大佐
ピーター・シェリダン …… 中佐、”バンジー”
ミーナ …… レンジャー
ジェイク …… レンジャー
ブラッド・セイヤーズ …… 海軍航空団・少佐”ホンドー”
マートン・ベル …… 大佐、釈放、ハート弁護士に精通
レニー・カロザース …… メリーランド州後任調査員

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336