[N] THIS IS US 36歳、これから 第1話 誕生日 Pilot

リンク広告 テスト




第1話 誕生日 Pilot

脚本/
監督/

【ストーリー】

『世界中に自分と同じ誕生日の人は1800万人以上居ると言われ
ているが誕生日が同じだからと言って行動に共通点があると
は限らない。でもそれは見つかって居ないだけ』

ジャック(Milo Ventimiglia)の元には家族写真(1975年から1979年)
と書かれた箱が置かれていた。
ジャックは準備出来たとして妻のレベッカ(Mandy Moore)に告げる。
プレゼントを喜んでいるのかとすると、酷いタオルだという。
生まれた時の姿になったかと問う。誕生日に因んでセクシー下着
を着ようとしたが入らないというレベッカ。そんな彼女は
三つ子を妊娠していた。でも伝統の行動だとしてジャックは
譲らない。今年も恒例のセクシーダンスは辞めたいとするが、
俺の誕生日だとしその俺がどうしてもダンスを見たいと言っている
のだという。それなら覚悟してというと、彼女は踊り出す。

ケイト(Chrissy Metz)は太っていた。冷蔵庫の食べ物を何とか
控えようと努力する。色んな食べ物にはポストイットが貼られて
いて、「36歳もただの年齢」「250kcal」「大敵」「捨てろむ
「パーティー前に食べるな・ケイト」と書かれていた。
ケイトは怒ってそのポストイットを剥がすとその下からは
「本気か?」として行動を読まれていた。

ランダル(Sterling K. Brown)の元にメールが届く中、秘書が
入ってくると部下たち一同が彼の為にハッピーバースデーと
してやってくる。

ケヴィン(Justin Hartley)は、「シッター・マン(The Man-NY)」
というドラマに出演。モデルの2人・ブロンド(Alena Savostikova)
ブルネット(Sydney Schafer)があなたの番組のファンだとして
やってくる。俺はもう36になるとするとモデルたちはそうは見え
ないとするが、ケヴィンは十分見えると語る。

レベッカはHappy 36歳 Birthday To Youと歌う中、お腹には
3つ子、まるでシャチねと語る。パパがどれだけお前達を愛して
いるかとしてお腹の子に語りかけるが、お前達は眠っていろと
してママにこれから酷い事をするからとしてHしようとする。

ランダルの元に入ったメール内容は「探し人発見」という内容
だった。ウィリアム・ヒル(62歳)(Ron Cephas Jones)、
フィラデルフィアのリンカーンドライブ在住として画像が
添付されていた。

ケイトは体重計に向かうが・・
レベッカはジャックに対してこんな状況でよくそんな気になれる
わねと告げる。レベッカは破水したのだと語る。

ケヴィンはモデルの二人に語って聞かせる。
俺の運命が変わったのは1986年、小学2年生の時にチャレンジャー
号の事故だとし君たち覚えているか?と問う。モデルの女性は
サンドラ・ブロックの映画でしょというが、それを否定する
ケヴィン。クリスタ・マコーリフだと。
“宇宙へ行く初めての教師”。世界を変えるハズだった。そう感じ
たがどう変わるかは分からないがとにかく小学2年の俺はそう
思ったという。先生が教室にテレビを持って来て打ち上げを見た。
7歳の子たちが並んで見ていたこと。そしたら機体が爆発した。
マコーリフの身体が粉々でフロリダの外から降ったという。
怖かったこと。世界を変えようとするとフロリダ中に散らばる
と。「シッター・マン」はそれでやっているのかもと。

そんな中妹から電話だというケヴィンは出るとケイトから助け
を求めるものだった。
急いで家に戻ると彼女は脚を挫いて倒れていた。氷が無いから
変わりだとして冷やす。私たち36歳。紛れもなく30代後半で
あること。もうドップリだというケイト。何でこうなったのか
と嘆く彼女にケヴィンはチャレンジャー号の爆発だろうという。
ケヴィンに対してあんただけが私の希望だという。俺なんて
大したことがないというと、知っているとしだから最悪だと
いう。子供の頃、素敵な未来を思い描いていた。キャリアを
積んでパパみたいな良い人と結婚してママみたいなママになる
こと。それがこの様だと。夢まで食べたみたいだというケイト。
そんな彼女に何と言ったら元気が出るのかと尋ねると、
「自分を哀れむのは止せ」とか「目を覚ませ」とか「いいから
もうささっと痩せろ」とか。ケビンはその通りに語ると、
3つ目は自分で言ってみろという。「いいからもうささっと痩せ
ろ」。私、頑張って痩せるという。あんたは見た目より賢いと
ケビンに伝える。マイケル・ベイにも言われたよとケヴィン。

■感想

またしても日曜日の遅い時間に放送が始まった為に、社会人
にはかなり辛い。でも海外ドラマ的にはゴールデンっぽい時間帯。
普通に海外ドラマを見ていれば寝る前にちょうどいいものなの
だけど、それを取り上げる社会人ブロガーにとっては死の宣告に
近い。火曜日の「クイーン・メアリー」に比べればまだマシか。

この手の人生の転換期のシナリオって実は日本ではもの凄く
多くのドラマが撮影されているけど、あんまり評価されないね。
アメリカのドラマは作りは上手いと思うけど、どうにも日本の
場合は笑いに繋げようとして実生活に於ける悲壮感があまりに
感じない作品が多くて、悩みが悩みとして伝わらない部分も
多い様だ。

それぞれ今の職業を目指すに至る理由が語られた感じの初回。

36歳という数字がもの凄い繋がりのある数字のようだ。
偶然と言うには無理がある程、このドラマにはつながりが有る。
しかしその偶然だと思っていたものが実は必然だったとしたなら
ば果たしてどうなのか。

4組の家庭の事情が描かれ、どの人物も36歳の時の光景だ。
しかしドラマのタイトルの画像を見てみれば、そこに写るのは
ケイトとケヴィンとランダルの三組の男女の物語の光景と
なっている。
何故ジャックとレベッカの姿が無いのかということになる。

■それぞれの家庭

・ジャックとレベッカ

冒頭から彼の家族写真、1975年から79年の箱の中に詰まっている。
何故この年の箱だけを提示したのだろうか?
この日はジャックの誕生日で、誕生日には毎年恒例となっている
妻のセクシーダンスが見られるということ。

出産予定日まで6週間先だったハズが突然の破水。
なんとレベッカは妊娠して大きなお腹でセクシーダンスをしよう
としていたけれど、実は3つ子を妊娠していた。
ジャックと同じ誕生日の子が生まれる。しかしいざ病院にいくと
主治医のシュナイダー先生の同僚のカタウスキー医師
(Gerald McRaney)がやってくる。ベテランで72歳。

話を聞くと主治医は突然盲腸破裂で緊急手術中。
本来なら彼も引退する年齢だろう。しかし妻が亡くなり生き甲斐
もなく、それでいて仕事の能力が有ること。
「女性のアソコから3500gの肉の塊を取り出す暮らし」よりも
良い暮らしはあるのに、衰えるまでは仕事をすると主張する。

「君にとっては私は赤の他人、君にとっては人生の一大事って
ことも分かる。」「私の腕は超一流、子供と孫の命にかけて
必ず役目を果たす」
と。

しかし結局3つ子のウチ、1人は生まれる事はなく死産だった。
酸素供給が上手く行かなかったようで男の子だという。

三つ子って結局どういう形で妊娠していてどういう形で生まれて
くるものなのかな。

結論から言うと1人目は男の子・ケヴィン、2人目は出産しようと
する前にレベッカの具合が悪くなり一休憩する。
暫くして医師は3人目の子は駄目だったとして謝罪に来る。
2番目は女の子・ケイト。とても元気だ。
3番目は小さな男の子だがへその緒から酸素が行かなくなって
死産したと。

医師からは妻とは53年間連れ添ったこと。
一番最初の子は死産だったという。この仕事を選んだ理由だと
して語られる。

・ケヴィンとケイト

・ケヴィン

ケヴィンは人気テレビ「シッター・マン」の主役だとされている
けれど、正直しょうもないドラマのようで、何故か服を脱がせて
子育てをさせて視聴率を稼いでいるかのようだ。
ケヴィンはこの主人公はおかしいとして、ケイシー
(Andrew Santino)にクレームを入れる。役を大切にしたいキモチは
分かるが、君は30代半ばにして「ナッシュビル」に3話分出た
だけのキャリアだと言われ、文句があるなら他の仕事を探せと
し変わりなど幾らでも居ると言われる。
ライアン・ゴズリング、ライアン・フィリップ、ライアン・レイ
ノルズ、どのイケメン・ライアンでも呼べて、視聴率も取れると
言われる。

モデルたちはケヴィンの元に擦り寄ってくる。
そんなモデルに対して彼は自分の転機とされる
「86年にチャレンジャー号のクリスタ・マコーリフが世界を変える
為に宇宙に行くハズだったがロケットは爆発してしまい空中で
分解してしまったこと」
を語る。

そこから迷走してしまっている彼。

コメディドラマを撮影している時に、アラン・シックをゲストに
呼んでもの凄く良い演技を見せたケヴィン。しかしその次には
別Versionと称して軽いパターンも取ると言われてキレテしま
った。暴れている光景が当然ながら今時のSNSに掲載されて、
目立つことになってしまった。

「悪いのはケイシーでも脚本家でもなく、局のせいでもない。」
「あんたら(観客・視聴者)の責任だとして、なんでこんな作品を
見るのか。見る方がレベルが低いものしか求めない。」
「でも最初からクソドラマだと分かって居た。金に釣られて
スターにしたあんたらもクソ。」

・ケイト

ケヴィンとは双子。何とかして痩せたいと考えるがケイトは
相当な巨漢。男性と女性の双子の格好だけど、一方が身体目当て
で女性からモテるような肉体美なのに対して、ケイトの方は
もの凄い巨漢である。

なんとか痩せようとするもなかなか実行出来ずにいる。
隣人から犬の糞を借りて食べ物にそれをかけて食べられないように
封印した。ポストイット程度の言葉責めでは効果無しと思ったら
しい。

太った人たちのサポートグループにいく。
中には太ったと思い込んでいるだけの女性も居る。
その中で一人トビーという男性と出会うことになる。
トビーは前の人の発言に笑い、ケイトはトビーの屁理屈に近い
発言に笑ってしまう。

そんなトビーとの出会いは一つの転機となっていくのか。

そういえばケイトって結局何で太ってしまったんでしょうか?

・ランダル

妻子のあるランダルは36歳にしてエリートの道を歩んでいる。
実は彼は母親を出産時にドラッグで亡くしていて、父親は
消防署の前に捨てたのだという。
妻はベス、娘はアニーとテス。二人の子はサッカークラブに
入っているものの、アニーの方は髪の毛に興味を持っていて
友達に編んであげていた。テスの方は男子顔負けのヤンチャ娘。
二人が交互にテスとアニーの行動を見て一瞬たりとも見過ごさない
姿。
実はランダルは離婚しているのかなと思っていた。
ランダルには深い傷を背負っているので私生活自体は破綻して
いるのかと思った。しかし彼はそんな両親への反骨心から
捨てた息子の成功を見せることで、復讐したいと思っていた様だ。
恋愛でも不本意に振られた方は成功したところを見せて相手に
見せつけたいキモチはあるもの。それに近い感覚が有るのか。

妻に対して探偵を雇い父親を捜したことを語る。
自分を捨てた父親。それでも見捨てることが出来ず、ランダルが
父親に直接会いに言った際には、言いたい言葉を語った後、見下
して帰ろうとしたが、そこには切っても切れないものというもの
が存在していて、父親の為すがままって状態だった。

「クソまみれのオムツで消防署の前にあんたに捨てられた所から
僕の人生が始まった」

ランダルは父親のウィリアム(Ron Cephas Jones)からは聞きたい
言葉を投げかけてもらえず、消化不良の状態。
ファイティングポーズを取らない相手を一方的に殴っても何の
意味もないのだ。

「捨てたという記憶もない。それを聞けば私が当時どんな人間か
分かるだろう。消防士が好きなので捨てるならば選びそうだと
いうことくらい。」
「今の暮らしが自分のしてきたことの罰だと思っている」

■ラストに憎い仕掛け

ケヴィンは呆然として赤ちゃんの保育室を見ていると、消防署員
のジョーがやってくる。署の前に捨て子が有って悩んだ末にやっ
てきたこと。双子の隣に一人黒人の赤ちゃんが並べられていた。
亡くなった赤ちゃんの変わりということになるのか。

■その他

「人生がどんなにすっぱいレモンを与えてもレモネードをつくる
ことは出来る」(ケヴィン談)

■使用された曲

・I Won’t Give Up by Jason Mraz
・Let My Love Open the Door by Pete Townshend
・Good Life by Anthem Academy
・Watch Me (2006 Remastered Version) by Labi Siffre
・Death with Dignity by Sufjan Stevens
・Hands To Myself by Selena Gomez
・9 Crimes by Katherine Crowe
・Put Your Bags Down by Adam Cohen
・Watch Me by Labi Siffre
・Eyes Can’t Hide by Extreme Music

■出演者

ジャック・ピアソン …… 36歳、建設会社勤務
レベッカ・ピアソン …… ジャックの妻、初出産
ランダル・ピアソン …… 36歳、エリートビジネスマン
ケイト・ピアソン …… 36歳、ケヴィンの付き人
ケヴィン・ピアソン …… 36歳、コメディドラマ俳優
ベス・ピアソン …… ランダルの妻
テス・ピアソン …… ランダルの娘
トビー・デーモン …… 減量のためのサポートグループに参加

ウィリアム・ヒル …… 無職、62歳、ランダルの父
本人出演 Alan Thicke …… 俳優
ケイシー …… プロデューサー?、ケヴィンを説得
ターニャ …… 太っている
Dr.ネイサン・カタウスキー …… 産婦人科医、72歳
ジョン …… 監督
…… ステージマネージャー
…… 前説の男性
ジョー …… 消防士、赤ちゃんを病院に連れて来る
アニー …… ランダルの娘
マーシャ …… 太っている/サポートグループ
ポール …… 太っている、マーシャの夫?/サポートグループ
…… 太っていないのにサポートグループへ
…… モデル/ブロンド
…… モデル/ブルネット
ローリー …… 太っている/サポートグループ
…… ウェイター
…… ランダルの仕事仲間
マーク …… 太っている/サポートグループ
ウェンディ …… 太っている/サポートグループ
…… コーチ
…… ライター
…… 隣人
本人出演 Mario Lopez ニュースアンカー

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336