NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン4 第23話 トロイの木馬 Trojan Horse

リンク広告 テスト




May 8, 2007
第23話 トロイの木馬 Trojan Horse
(aka )

脚本/Donald P. Bellisario、Shane Brennan
監督/Terrence O’Hara
——————————————————–
タクシー運転手のジョー・ケリーは海兵隊員を連れてNCISにやっ
てくる。NCISの入り口でサンチェス捜査官に対して、後部座席
の人がNCISに用事が有るみたいだと語る。サンチェスは調べて
みると男は既に亡くなっている事を知る。

シンシアはギブスが局長代理としてNCISのデスクにいるのを
知り、書類を金曜日までに見て欲しいと言ったでしょと責める。
ギブスはスコレッティ事件だろうとして、担当者のジェフ・ギル
マンのことはよく知っているので資料を見るまでもないと語る
局長としてのサインを書く。現在ジェニーはインターポールの
テロ対策会議の為にパリに行っていた。
そんな中局長専用回線に電話が鳴ると、シンシアの手を払い退け
てギブスが出る。電話はジェニーからのもの。ジェニーは局長
の苦労が分かるでしょとするが、NCISを分割してFBIとCIAに
分けたと語る。またジェニーの為にミネソタ州セントポールの
女性団体とテキサス州ホンド中学のクラスからのスピーチの
依頼を受けて置いたという。担任が君のファンらしいと。更に
アメリカ男性四重奏保存会のスピーチ受けて置いたと語ると
シンシアに対してウソだと言ってくれと局長。ギブスはカエルは
上手かったかと問い好きだったろうという。シンシアにはエルメス
のスカーフをお土産に買ってくるから待っていてとし、そっち
で問題は起きていないかと問う。

そんな中トニーがギブスに電話をする。
メインゲートでタクシーの中で事件が発生したというものだった。

ダッキーはいち早く現場に居た。
徒歩で犯罪現場に行けるのは珍しいことだという。
後部座席の遺体を見ると、出血、銃創、刃物による傷、アザ
や絞殺もないとし、天然死かも知れないという。
一方トニーにはジャンヌから勤務先のモンロー大学病院から
電話が鳴る。二人で住む家を見つけたというものだが、トニーは
二人でアパートを借りる予定だっただろうとし、今は捜査中なので
後で電話をかけ直すという。
ダッキーとトニーたちは、ギブスが捜査現場に戻るかどうかで
賭けをしていた。臨時局長になって4日以内で我慢出来ずに捜査に
戻るかどうかが対象だったというがダッキーの言うとおりに
なる。しかしトニーはまだギブスが捜査に戻ったと決まった
訳ではないというと、ダッキーはそれならば確認にいくという。
するとトニーは50ドルの為にスコットランド人は・・と不満
を述べるとトニーが聞きに行くことになる。

一方看護師のカーリーはジャンヌが先ほど彼氏と家について
電話で会話していることを聞いて彼女にアドバイスをする。
あのやり方だと彼氏は引いてしまうというものだった。もう
少しジックリと時間を掛ける方が良いという。

ジヴァは運転手に話を聞くと、被害者のことを25番通りで
乗せてNCISに来ようとしていたことを聞く。何か変わった点
はなかったかと尋ねるとタクシーに乗る際に息を切らせていた
ようだという。そして車に乗ってからもやたらと後ろを気にし
ている様子だったとのこと。そんな中ギブスの元には海軍長官
から電話が鳴る。

被害者はイエメンの免許証を持っていた。名前はハマル・ファ
ルハン。ジヴァは空耳(初耳)だという。また人の名前の書か
れたリストがポケットに入っていて、ハマルは5番目に書かれて
いるとのことだった。
ギブスが正式に捜査の指揮を執ることになる。

一方武器商人のグルヌイユは移動中の飛行機の中でレジーネ
から射出シートの入札の件でブラックローズという人物が対抗
してきれているという。グルヌイユはパリ・オペラバレエ団
はクラシックバレエ団なのに何故古典を上演しないのかと
呟く。グルヌイユはシート一つ二万ユーロでいけという。
F-14の付属品マーケットを一手に収めたいのは分かるが
言い値でイランが買っても積み荷は分割しなければならず、
発送しなければならないという。グルヌイユはトルチェで運ぶ
とすると、23日にホルムズに向けて運ぶ事を告げる。しかし
6800万ドルかかる上に船を押収されるリスクがあると指摘。
そんな中グルヌイユの腹心であるコルトあと20分でニース
に着くという。ロシアからの情報でNCISのナポリ支局がディミ
トリ・ポロフ元陸軍上級大将を密かに探しているという知らせ
が来たという。グルヌイユは調べているのがジェニーだと
知りシツコン女だとしつつも、グルヌイユは見つけさせよう
と語る。

タクシードライバーのジョーは22年間の仕事を人生の中で
死んだ客が乗っていたのは初めてだという。これは世界一の
仕事であり、タクシー運転手を通して、親友、会計士、
妻ともタクシーで知り合ったとのこと。

マクギーは移民局によると被害者のハマルは2回学生ビザ申請
をして二度とも却下されているという。一年半前に6ヶ月の
観光ビザを取得しているという。トニーたちは期間を考えれば
今頃は不法滞在になっているのではないかとするが、無期限延長
になっているという。なんとイエメン大使館の職員になって
いること。ただし庭師として雇われているといものだった。
ジョーは妻のセルマに電話する。

ダッキーの元にギブスがやってくる。死因は未だに謎で、ドラ
ッグの可能性が高いという。アビーに検査してもらっている
とのこと。体は健康そのもので毒による死因の可能性が
高いという。結局はアビーの検査待ちだという。

アビーは運ばれてきたタクシーを調べる。
するとそこでアビーとジヴァは”初めて”のことについて語り合う。
アビーは行きずりの関係だったがタクシーの後部座席で関係
したこと。ジヴァの初めては兵器の運搬車だったという。
質量分析計で調べている途中だという中、靴跡が残っていた。
ジヴァはSADS(突発性不整脈死症候群)ではないかと告げる。
——————————————————–

NCISを尋ねてタクシーでやってきた中東系の男性・ハマル・フ
ァルハン。彼を調べるとポケットの中から7人の名前の書かれた
リストが書かれていて、ハマル自身は5番目に名前が書かれて
いた。調べるとリストの7人中5名が亡くなっている事を知り、
残りの二人、デビッド・ブラウンとロバート・スミスを
探すことになる。一体共通項は何なのか。
D.C付近にブラウンは32名、ロバートは41名居ると分かり
トニーとジヴァが電話で確認していく。
一方パリに出張中のシェパード局長はなんとかしてグルヌイユ
を逮捕したいと考え、ボロフ元陸軍上級大将を探す。
局長の変わりにNCISをまかされたのはギブスだった。

NCISのセキュリティはかなり甘すぎるよな。
一体これまで何人の容疑者をラボ内に潜入させてしまった
のだろうか?
犯人の目的は、今回言葉でしか出てこなかったけど、ギブスが
サインしたスコレッティ事件の捜査の件で、証拠品の銃を
巡るものだった。
タクシーの中に隠れて証拠品保管室に入り込む中、アビー
がニアミスをしそうになるところを見て、またしても
アビーに危険が・・って感じの展開になるも、相手の
方が怖がっていたので寧ろ助かった。

7人のリストに関しては完全にダミーのような流れが有り、
幾ら探しても共通項など見つかるハズもない。

1人目・モーリー・ゴールドバーグ・3週間前
2人目・ショーン・プライス(24歳)
3人目・トマス・ウエスト
4人目・アダム・ザイレグ
5人目・ハマル・ファルハン <-今回の被害者
6人目・デビッド・ブラウン
7人目・ロバート・スミス

死因は毒殺。サキシトキシングという神経毒が使われており、海産物に
含まれる毒で主に日本で珍味として食べられているフグなど
に含まれているものだという。しかし貝や魚に含まれる毒の
100倍の毒が検出され、ダッキーによると1950年代に自殺用の毒が
合成されたというもの。
レビューに書いていると日本食がやたらと食中毒ネタとして利用され
ることが多いけど、生食を食べる日本に懐疑的な面が有るのかな。
最近刺身は受け入れられるけど、今でも卵を生で食べるという日本
の習慣を特異な目で見ている外国人は多いよね。

殺されてしまった男性は、中東系ということも有って、怪しさを
求めたのかも知れないけど、何の関係もないものすごく可愛そうな末路。

ジヴァの言い間違いは二カ所。
空耳が初耳だったこと。これは珍しくマクギーが訂正していた。
また謝礼はする(お礼はする)という言い間違えをトニーに
指摘されていた。ただ間違いではないような・・。

来週がシーズン4のラスト。
その為か局長が長年追ってきているシーズン4のメインでも
有るグルヌイユ関係で一定の結論を出していくのかな。
グルヌイユ自身はS4-24とS5-1に登場するので、24話では
解決せずシーズンを跨いだところで解決していくのかも。
気になるのは局長の父が不正に手を染めていたであろう
ことと、死んだハズの父が生きている可能性が出たことかな。

ギブスとトニーの恋愛ネタもどうなるのか気になるところが有る
し、ラス前の割りにはネタが仕込んで有っただけで、嵐前の
静けさのようなエピソードだった。

アビーとジヴァの初体験の告白。
質量分析計を調べている中で結果が出るまで相当退屈だったんだ
ろうな。ジヴァが兵器運搬車で経験したというのを見ても、
みんな”やっぱりね”みたいな感じだった。

・Sick Sepulcher
Performed by Dominic Kelly
・Cast In Stone
Performed by Dominic Kelly

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”コンピュータ
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの新しい助手、検視
ジェニー・シェパード (Lauren Holly) NCIS Director
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) モサド

ジャンヌ・ブノワ (Scottie Thompson) トニーの彼女、看護師
ミシェル・リー (Liza Lapira) 法務部

ルネ・グルヌイユ (Armand Assante) 悪党、局長が追っている
ジョー・ケリー (Michael Patrick McGill) タクシー運転手
トレント・コルト (David Dayan Fisher) 37歳、武器商人、実はCIA潜入官
Dr.アミーン・テマニ (Brian George) イエメン大使館員
カーリー・カルカノ (Marcy Harriell) 看護師
シンシア・サムナー (Stephanie Mello) ジェニーの秘書
レジーネ・スミト (Sandra Hess) グルヌイユと同行する美女
ディミトリ・ボロフ (Vladimir Skomarovsky) 元陸軍上級大将、肺がん
ダリヤ・ボロフ (Sima Kostov) ディミトリの孫娘
マリオ・ヴィンチェッティ (Gary Morgan) ジョーのタクシーに潜り込む
マリア・サンチェス (Michelle Wolff) NCISの入り口の衛兵
キーター (Celestin Cornielle) NCISの入り口の衛兵
リン・デービス (Corie Vickers) NCIS
— (Aleksandra Kaniak) Russian Nurse

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336