NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン4 第24話 衝撃の真実 Angel of Death

リンク広告 テスト




May 22, 2007
第24話 衝撃の真実 Angel of Death
(aka 死の天使)

脚本/Donald P. Bellisario
監督/Dennis Smith
——————————————————–
フランスで行われていた国際会議に出席していたジェニー局長
は帰国。空港まで秘書のシンシアは迎えに来ていた。
パリでの感想を聞かれたジェニーは大物たちに口説かれて大変
だったという。ジェニーはギブスの下でNCISは無事に生き延び
たか?と問うと、限界だった事を語る。
その頃空港では時を同じくして飛行機より降り立ち、携帯で
メールをしながら突然タクシーの前に飛び出す男性の姿が有った。
メールでは”バーニー、税関を通った・・すぐに行くよ”という
ものだった。そんな彼の行動を少女が見つめていた。

局長は帰宅すると家政婦であるノエミはメルヴィンに対して
挨拶する。ノエミはパエリアを作ったという。局長はメルヴィン
に対してシンシアを家まで送り、明日は5時半に迎えに来て欲しい
と頼む。
そんな中、局長は書斎にいくと何故かそこにはスコッチが置か
れグラスが置いて有った。ノエミに聞くと来客はなかったこと
を告げる。局長はパリで逢ったボロフの言った言葉を思い出し
ていた。ジェニーの父・ジェスパーは95年に亡くなっている
ハズだったが、彼によると3週間前に私の元に逢いに来たという
ものだった。

一方アビーは簡易ポリグラフマシンを制作。
マクギーがこの度テストされることを知り彼の為に特訓をする。
氏名は?偽名は有るか?・・トム・E・ジェムシティを使ったこと
はあるという。それ以外に偽名はあるかと問われないと語ると
ポリグラフはウソを示す値を出す。マシンがウソを付いたのか
それともマクギーがウソを付いているのか。
トニーとジヴァがやってくると、トニーは”ハルは嘘付きだ”と
語る。ジヴァはハルって誰なのかと問うと、今は機械の話を
しているのだという彼女。ハルはコンピュータだとして2001年
SFの古典だという。2001年にして古典なのかと問うジヴァに
68年に制作されたキューブリックの映画「2001年宇宙の旅」の
ことだと語る。マクギーはテストというだけで苦手なのだと語る。
そんな中ギブスもやってくると、偽名は”エルフロード”では
ないかと問う。ギブスから何をしているのか問われ、月曜日の
ポリグラフテストの特訓だという。国土安全保障省がNCIS職員
全員に受ける様命じられたのだという。

看護師のカーリーは新人医師のジャンヌに対して、”死の天使”
を見た事が有るかを問う。ジャンヌは骸骨、頭巾、マント、カマ
を持った人なのかとからかうとマジメな話だというカーリー。
自分は一度叔父さんが亡くなった時に見た事を告げ、ミス・プ
エルトリコだったという。
そんな中、デヴォン・ワトソンが交通事故に遭い運ばれてくる。
看護師のアニーに対して入院は勘弁してくれというが、それは
出来ない事を告げる。デヴォンは空港でタクシーの前に飛び出し
てぶつかった人物だった。デヴォンは自分のリュックは何処か
と問う。ジャンヌに対してジェサップ医師が来るまでに骨折箇所
を取りあえず固定して置くよう言われたことを語る。しかし
ミダゾラムとモルヒネを投与したのにまるで鎮静作用がないこと
に違和感を感じる。血液検査をすることを嫌がっているので
分からないのだという。そんな中高血圧と頻脈が起きていること
を告げ、デヴォンに対して何か隠していることはないのかと
問う。私は警察ではない事を告げると、姉・バーニーに電話したい
と語るデヴォン。

フォーネルの元にギブスが尋ねる。
そこにはギブスの元妻で現在フォーネルの元妻・ダイアンとその
娘のエミリーがいた。フォーネルが娘に面会するのが隔週の
金曜日だろうと告げここで待っていたという。電話すれば
良いだろうというフォーネルに対して電話は盗聴されていると
告げるギブス。陰謀論に染まっているのかと呟く彼にFBIでは
ポリグラフを受けるのかと問う。フォーネルはそれを否定すると
NCISだけが疑われていることを知る。CIAなのか。ヤツラの狙い
は何なのかと問うとフォーネルは君のボス(ジェニー)だろうと
語る。

ギブスはその足でジェニーの自宅へと赴く。
外では雨が降っていた。
ジェニーは訪問前に電話するのが礼儀だろうと告げ、ドアが壊され
なかっただけでもマシねと語る。バーボンでも飲むかというジェニー。
ギブスはパリで警備をまいて21時間消えたそうだが何処に居たの
かと問う。ジェニーはまるで嫉妬深い夫みたいだと語る。
ギブスがスコッチに手を伸ばそうとしているのを知り触らないで
と語る。別の客が来ていたみたいだなと告げると、ギブスは再度
21時間何処に居たのかを問う。昔あなたなどとよくやっていたこと
よと告げると、ギブスはジェニーがウソを付くときには右目が
ピクピクする事を告げる。

バーではアビー、リー、ジヴァ、マクギーが飲んで居た。
今日は金曜日の夜故にバーも混雑していた。リーは法律的には
ポリグラフを拒否する権利はある事を告げる。アビーはそんなに
検査が嫌ならばダッキーに頼んで検査出来る精神状態ではないと
診断してもらおうという。ジヴァはポリグラフなんてごまかせる
としてモサドでは訓練をするのだという。
そこにダッキーとジミーも合流する。
ダッキーはマッカラン、ジミーはグリーン・フェアリー・モヒート
を注文する中、どうして暗い顔をしているのかと問う。
月曜日にポリグラフテストがあるからだというと、そんなの
心配するのはスパイだけだろうとして、ジヴァを見つめる。
なんで私を見るのよというジヴァに対してユーモアで盛り上げよう
としただだという。ジミーは先生にはユーモアなんてないとし、
スコットランド人だからだという。ダッキーがみんなに奢ると
告げると、スコットランド人はケチだという話はウソなのかと
告げる。
——————————————————–

金曜日の夜、職員たちにとっては事件の発生もなく、バーで
飲んで楽しい骨休みの週末を過ごすハズだった。
しかしそれぞれが事件の臭いを感じて動き出す。
NCISだけがプリグラフ検査を受けることに疑問を感じたギブス
はフォーネルを経由し理由はジェニーにあることを聞かされる。
ジェニーのパリ滞在期間に於ける空白の21時間の間に何が
起きていたのか。

都市伝説の流れと現実に起きている事件を混在させたような
エピソード。
病院に出てくる「死の天使」の姿を見ると、思いっきり
「ゴースト 天国からのささやき」を彷彿とさせるものがある
けど、死の天使が出てくるところに死者の影が有りという
ところなのか。
空港で取り憑いていた際にはそこにいたデヴォンが亡くなる
ことになり、病院に出てきた少女は一体誰の死を予感させて
いるのか。

幾つものパートに分かれていたので一概には言えないけど、
全ての流れは最終的にはジェニーが追ってたグルヌイユであり、
そして亡霊のように現れ始めたジェニーの父親の生死に関する
興味深い流れが連動して存在している。

珍しい描写が幾つも出てきた。
ジェニーの自宅が公開されたこと。
そしてフライデーナイトという事も有って、スタッフがみんな
でバーに集まり座談会状態の時には、たまにはこういうシーン
が有っても良いのになと思わせるものが有った。

酒の席は無礼講なのか、色々とぶっちゃけることも多く、
ダッキーがスコットランド人であることを理由にケチだ
ジョークも言えないつまらない民族だと暗に揶揄されていた
ところもあるし、ジヴァがモサドであることからスパイとか
野蛮人的な視線を送られていた。ジヴァは人を殺したことがある
としていたけど、あくまで違法なことはしていないとする
流れが有った。

ペアで行動を取り、ジヴァはダッキーと最後まで飲み明かし、
リーとジミーはやっぱりどっかにしけ込んだのか(笑)
ギブスとジェニーがツーショットになったかと思えば、
ギブスはマクギーを呼び出してはこの件で調査をしている
人物を特定していく。ジェニーは休み中のアビーを呼び出して
は自宅に置かれていたスコッチの指紋を検査させていた。

ジャンヌには何かあるかと思っていたけど、この人の正義感は
偉いと思うけど、ジャンキーや薬の売人に対して無防備なまでに
近づく流れが有り、間接的にトニーを危険に追いやっていること
が分かる様な不自然な行動があった。

最後は家族に紹介するとばかりにグルヌイユの車に乗っていたけど
ジャンヌとグルヌイユの関係はどうなっているのだろうか。
シーズン4になってから時折トニーのことが盗撮されているシーン
が有ったけど、それを撮影していたのはコルトであり、グルヌイユ
に報告していたようだ。ジャンヌの美人局的な流れをもってトニー
を組織に抱き込もうとしているのか。

映画ネタでは、トニーが病院のエレベーター内でニックとバーニー
に逢った際に、ニックがトニーに脅しをかけるようにして”オレに
言っているのか?”とした際に、ロバート・デニーロかとしていた
けど、ネタ元は映画「タクシー・ドライバー」。大抵デニーロの
ものマネをする人はこのシーンの台詞を語るけど、ニックはかなり
デニーロ顔していたので驚いた。

また数話前にギブスとジェニーの絡みの中で、ギブスが”君のウソは
すぐに見破れる”とするシーンが有り、種明かししたら今後見破れ
なくなるだろうとしていたけど、結局今回その種明かしをしてしまっ
たようだ。

ジヴァさんの言葉のレッスンは、
「ネズミが食料庫を見て泣かないように・・・」と言ったことを
「ネズミがショック療法を見て・・」と聞き間違えるというジヴァ
さんの空耳アワー状態。

またアビーがラボにやってくる際に、コンピューターや計器たちに
向かって話しかけるというシーンがなんとなく可愛らしかった。
更に指紋照合を待つ間、ラボの中でおねむのアビー。

みんなダッキーの話が長くなると感じて、電話が鳴るフリして
一斉に出て行ってしまうところはちょっぴり酷いんじゃないかって
感じもする。

因みにNCISを調べているのは、マクギーのIP追跡の結果、
「ロードストーン作戦」と称して兵器管理・武器拡散担当課が
捜査していることが分かり、ギブスもグルヌイユの絡みの事件だ
ということが分かるものがあったのかなと。

・Treacherous Range
Performed by Dominic Kelly
・Predatory Dreaming
Performed by Dominic Kelly

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”コンピュータ
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの新しい助手、検視
ジェニー・シェパード (Lauren Holly) NCIS Director
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) モサド

ジャンヌ・ブノワ (Scottie Thompson) トニーの彼女、看護師
ミシェル・リー (Liza Lapira) 法務部
シンシア・サムナー (Stephanie Mello) ジェニーの秘書
T.C.フォーネル (Joe Spano) FBI捜査官

ルネ・グルヌイユ (Armand Assante) 悪党、局長が追っている
ニッキー・ケリー (Alan Smyth) “ニック”、麻薬の売人
デヴォン・ワトキンス (Mike Erwin) バーニーの弟、麻薬の運び人
バーナデッド・ワトキンス (Shelly Cole) “バーニー”、ジャンキー
トレント・コルト (David Dayan Fisher) 37歳、武器商人、実はCIA潜入官
カーリー・マルカノ (Marcy Harriell) 看護師
アニー・ハイエス (Sandra Thigpen) 看護師
ノエミ・クルーズ (Roxana Brusso) ジェニー家の家政婦
— (Dayo Ade) ER Orderly
エミリー・フォーネル (Payton Spencer) ダイアンとフォーネルの娘
ビル (Sky Soleil) 検視医
サラ (Samantha Bailey) Little Angel
メルヴィン (Craig Nigh) ジェニーの秘書
ジェスパー・シェパード (Webster Williams) 元大佐、ジェニーの父
ダイアン (Heather Scobie) Gibbs’ Ex Wife

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336