NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン4 第21話 地の果てまで Brothers In Arms

リンク広告 テスト




April 24, 2007
第21話 地の果てまで Brothers In Arms
(aka 姿なき敵)

脚本/Steven D. Binder
監督/Martha Mitchell
——————————————————–
トロイ・ウェブスターは電話で密告しようとして、シェパード
局長と接触する。トロイは密告すべきかどうかで悩む中、
局長は車の中からこれは正しいことなのだとして、証拠の品を
出して欲しいというが、突然通りかかった黒い車が局長らの
車に向けて発砲してくる。局長はすぐに応戦し銃で相手の
車両に向けて発砲するが、トロイは頭に銃弾を受けて亡くなって
しまう。

現場にはタイヤ痕が残されていた。局長が午前4時にこんな所
に来ていたこと。そして目の前でホームレスが亡くなるなんて
変ではないかという。ジヴァはトロイが局長と連絡を取り合って
いた事を知り秘密作戦ではないかとすると、トニーは僕は手伝って
いないと語る。トロイは重要な情報を持っていたのだろうとし、
「アレスの件」だけではグルヌイユを逮捕出来なかったのだと
いう。その為トロイの情報が有れば確実に逮捕出来たのだと
いう。ギブスは局長にルールその4を使うのかと問うと、そっち
こそルールその1を持ち出すのではないかと局長は牽制してくる。
どうして一人で行動を起こしたのかとギブスは局長を非難する。

局長は車は黒っぽいフォードのエクスカージョンで、スモークウ
ィンドーでオフロードタイヤだったという。現在は応戦した
時に銃弾が当たりテイルライトが一つ割れて、リアウィンドが
消えているハズだという。しかし局長は価値あるターゲットで
あり、トロイではなく局長を狙っていたということはないのかと
する疑問が持ち上がる。
トロイはマネーロンダリングの達人で、公認会計士をしていた。
事務所はイギリスのマン島・ドバイ・ケイマン諸島にあり、最大
のクライアントがグルヌイユだったという。
局長によると、トロイは有る日悪魔と取引をしたことで反省
したらしいこと。取引をデータ化したファイルをトロイは持って
いると言っていたのだという。しかしトロイの服を調べた捜査
官たちは何もそれを思わせる証拠はないという。携帯だけはある
が、マクギーはもしかすると隠されたメモリー領域にデータが
有るのかも知れないとしてアビーに携帯を調べてもらうことに
なる。

ギブスと局長は二人で話す。
みんなの前で私を罵倒しようとしなかったわねという局長。
私の事を無謀だと思っている野でしょとギブスに問うと、
局長はあなたがアリを追い詰めた時も同じリスクを犯していた
ことを指摘する。そして私には裁量権が有るのだという。
3ヶ月前からトロイと接触してきて、まもなくアメリカに武器が
送られてくるとの情報があり、トロイはその情報を握っている
と言っていたという。喉から手が出るほど欲しかったものだと
いう。ギブスは本当にターゲットはトロイだったのかと問うと
もしかするとトロイ殺害は囮かもしれない事を語る。君の感情
は判断を鈍らせているのではないかという。

ダッキーは遺体と向き合いながらいつものように語っていた。
女スパイのマタハリが逮捕されたのは1917年。フランス側には
彼女がドイツのスパイだという証拠はなかったが、しかしその
証拠を話してきたのはドイツだという。スパイ界で最古の
鉄則は「誰も信用するな」ということだという。
ギブスがやってくると、現在アビーが指紋を確認していること
を語るが、念のために歯形でも調べているという。
遺体を解剖した結果、銃弾の一発目は下大静脈、もう一発は
上大静脈・・つまり胸に二発当たり、最後の弾は頭を貫いて
いた。処刑スタイルであり性格なものだという。
更に脳脊髄を調べるとタンパク質の濃度が高いとし、腫瘍を
患っていたことが判明する。脳腫瘍で余命は6ヶ月程度だった
という。しかし医療記録を調べたがカルテにそのことは何も
書かれていない事を告げる。
そんな中施設の電源が落ちると、アビーのラボで行ったことが
原因だという事が分かる。
アビーはトロイのスマホにアクセスしたら安全装置が隠して有り
うっかり触れてウィルスが送り込まれてしまったこと。サージプ
ロテクターに偽データを流して騙していたという。落雷によって
電力が落ちたことでノードがオーバーロードを起こした為に
携帯は破壊されてしまったというものだった。情報はもう取り出
せない事を告げ、まるで「スパイ大作戦」だと語る。
局長は証拠を壊したことに関して、うかつすぎる!としてアビー
に激怒する。しかしこれからは殺人犯として捜査すると語る。

局長はCIAに人を寄越すように要請した事を語る。私たちが
アレスを取り戻した貸しがあるのだという。
そんな中シンシアから客人が来た事を告げられオフィスに
通すと、そこにいたのはFBIのフォーネルだった。私は国土安全省
との連絡担当で来ただけだという。私はあくまで仲裁役だという。
局長はCIAの潜入工作員と連絡を取りたいとし、トレント・コルト
(偽名)と連絡したい事を語る。彼は犯人逮捕に関する情報を
持っているのだという。
——————————————————–

シェパード局長は武器商人のグルヌイユをいよいよ逮捕出来る
証拠にまでたどり着くところで、公認会計士として情報提供を
しようとしていたトロイが目の前で殺害される。
局長は反撃して襲って来た車に向けて発砲したところ、現場に
落ちていたガラス片には血が付着していたことから、敵の一人
に当たったものであることを感じ、その線からグルヌイユを
逮捕出来るのではないかと考えていく。更に局長はグルヌイユ
の元に潜入捜査しているCIA職員に協力を求めて、危険な賭けに
出る事になるが・・・

イマイチ、グルヌイユとの攻防戦は引っ張っている割りに面白く
無い・・・というか、あまり印象に残っていないので、多少盛り
上がりに欠ける。トニーが局長と共に隠密行動を取っていた時
の人物なのだろうけど、そのせいでトニーの中ではチーム・ギブス
との間にちょっとした溝・軋轢が出来ている。

局長の車の中に”変なもの”が有ったとしてアビーが、グローブボックス
の中に有った下着に関して証拠品として提出するかどうかの
決断をみんなに問う。普段から”上級捜査官”だということを利用して
マクギーやジヴァを虐めていたトニーに対して、ここぞとばかりに
反撃する彼らの姿。ここはくじ引きで・・・ということで、ババ
を引いたのはやっぱりトニーだったという事でトニー受難のエピソー
ドとなる。

更にババを引いたという流れはFBI捜査官のフォーネルにも当てはま
ったようだ。何故こんな時にフォーネルが・・って感じの流れ
だったけど、こんな時にしか出てこない彼も可愛そうだな。

「フォーネルはくじ引きで引いて嫌々来たそうだ。私はあっちで
かなり嫌われているようだ。こんなオバサン相手に話すのを怖がって
大の大人がくじ引きなんて・・・・」とシェパードは語っていた。

トロイの携帯を解析していたアビーは、どういう仕掛けが働いた
のか分からないけど、突然ラボのPCが爆発していた。
新しいパソコンが届いた時のアビーの嬉しそうな顔。
トロイの携帯を壊した際に、局長にハグしようとしていたアビー
だけどあまりに怒っているのでハグが空振りに終わるという切ない
シーンとは対象的だ。「ママですよ~」とパソコンに向けて語り
かける姿はなんとなくパソコン好きな人には分かる様な光景かも。

トロイは腫瘍で余命6ヶ月だったが、局長が発砲した暗殺者の
男も遺伝子異常で、ベータグルコシダーゼという酵素が不足する
ゴーシェ病。セレデースという特殊な薬で足りない酵素を
補っていることから、使用している人物を特定するが、その男性
もまた出血多量で亡くなっていた。

ダッキーがシーズン4から心理学を学んでいるという設定が加味
され始めたので、グルヌイユのことを分析。
学が有り洗練されていて、オプラに造詣が深い・・そしてコニャック
好き。以上のことから暴力を用いて解決するタイプではなく本人は
ビジネスマンという感覚を持っていることを指摘。ダッキーは
ヴェルディの運命の力をこよなく愛する教養人である彼に敵ながら
もエレガントだと感じている様で、局長は自分の方が彼を知って
いるとして変なところで張り合う姿が有った。

そしてなんといってもサイドストーリーでは、トニーがいよいよ
ジャンヌの母親・バークリーと遭って食事会。
ジャンヌ同様に医療従事者で、食事の際に手術のネタが会話と
して現れ食欲を失うトニーの構図というのはお約束って感じ
だったけど、そんな母親からいきなり娘とはいつから寝ているのかと
問われて余計に食欲を失うものが有った感じ。
しかしそんな母親からは「この子を見る目で分かる。愛はX線に
写らないけど・・・」と医者ジョークを飛ばされて、序でに
いつまで彼女を本気で愛していられるのか心配しているであろう
トニーの心情までプロファイルされていた。

事件の流れはCIAの潜入捜査官のコルトから、殺し屋として使用
するならばアンドレ・ジョーンズだろうと言われる。彼は相当ヤバイ
人物だと判明する。
「”デカイ犬”ほどよく吠える」というジヴァに対して「弱い犬」だ
と訂正するトニーの姿。
残念ながら彼のアジトに踏み込んだものの抵抗した為に発砲し
殺してしまったことでまたしても証拠として行き詰まる。

アビーが汚名返上とばかりにジョーンズの携帯から通話記録と
口座記録のパターンから、どのようなロジックで密輸の流れがある
のか解析。グルヌイユの部下・チャールズ・バーロウと連絡を取って
いることが判明。武器の輸送には必ず最終用途証明書が必要だと
いうことで、美術教師のリースが偽造していることが判明。
ペーパーカンパニーのアボット交易を法人とする会社に依頼され
ていたことが判明。ノーフォーク港に到着することが判明して
コンテナを探しに行くが、残念ながら「トロイへ新しい仕事の成功
を祈る」とするグルヌイユからのメッセージと武器のオモチャだけ
が大量に入って居ただけで取り逃しましたとさ。

ギブスと局長の息の有った取調室の様子も見所と言えば見所なのかも。

・Destiny Strikes
Performed by Dominic Kelly

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”コンピュータ
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの新しい助手、検視
ジェニー・シェパード (Lauren Holly) NCIS Director
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) モサド

ジャンヌ・ブノワ (Scottie Thompson) トニーの彼女、看護師
ミシェル・リー (Liza Lapira) 法務部

トレント・コート (David Dayan Fisher) CIAの潜入工作員
Dr.ヘレン・バークリー (Sara Botsford) ジャンヌの母
ミシェル・リース (J.C. MacKenzie) 美術の教師
アンドレ・ジョーンズ (Mo Gallini) 殺し屋
トロイ・ウェブスター (Peter Birkenhead) 公認会計士
T.C.フォーネル (Joe Spano) FBI捜査官
ティム・ガーバー (Patrick Robert Smith)
グルヌイユ (Armand Assante) 武器ディーラー

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336