キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 Castle シーズン6 第12話 極秘の再会 Deep Cover

第12話 極秘の再会 Deep Cover

脚本/Terence Paul Winter
監督/Thomas J. Wright

スポンサーリンク
レンタグル大336

【ストーリー】

911の緊急ダイヤルに携帯で連絡する男。その横ではシャワー
ルームで男が倒れて死亡していた。

ケイトとリックは結婚式について話合う。
ケイトは雨が降ったらどうするかと問うとリックは結婚式に
雨なんて縁起がいいじゃないかと。でも念のために屋根のある
会場が良いなと。良い会場と言っても10月くらいまで予約が
埋まっているというケイト。10月は収穫の季節だから完璧じゃ
ないかと。ケイトは10月は父が欧州に出張なのだというと、
それなら冬にしようというリック。野外の結婚式でしょとし
寒いことを告げる。来年の春まで延ばす?というリック。
そんなに待つのは嫌だとケイト。そんな会話を聞いていた
マーサは微笑ましいことねと。今年の夏は?と問うとニュー
ヨークの夏の暑さを忘れたのか?とリック。9月にしようという
ケイトだがリックはデリックストームの本のサイン会があるの
だという。マーサはアドバイスだとして人生に完璧なタイミン
グなど絶対に無いこと。さっさと市役所に行って結婚しなさい
と語る。行動してしまうのよと。そこで電話が事件の鳴る。

・現場に向かう。
そこでも二人は結婚式について語り合う二人。私たちは欲張り
過ぎなのか?来年の春がいいのかもとケイトは柔軟で居たいし
と。十分に軟らかいよとしてリックはジョークを言おうとする
が・・
エスポによると被害者はテッド・ロリンズ(Greg Kuk)。
胸を2発当たれていること。20歳で一人暮らし、中古レコード
店でアルバイト生活だと。しかしアルバイトでこんな部屋に
住めるか?とケイト。犯人は遺体を浴槽に入れて水を出しっ
ぱなしだったというラニ。警察に通報したのは夜11時50分。
被害者の携帯で通報されているという。しかし死亡推定時刻
は8時から11時だとし、撃たれたのはこの部屋ではないことを
語る。そう思う根拠は?と尋ねると、銃弾はテッドの体を
突き抜けているのに何処にも弾がないこと。更に体は移動され
た跡が有るという。証拠を水で洗い流そうとしたのか?と
ケイト。赤い粒が混じるオイルが水では落ちなかったという。
ヒザと肘に付着して居たこと。床にこぼれていて撃たれた時に
付着したのだという。エスポは遺体を動かすのはリスキーなの
に何故移動させる必要が有るのか?
「バーニーズ あぶない!?ウィークエンド」の失敗篇みたい
だなとリック。ケイトは靴ヒモの結び方が左右違うという。
リックは近くの床がきしむのでそこを開けるとなんとノート
パソコンが隠されていた。

・NYPD
トリー(Maya Stojan)にパソコンを調べてもらうがアクセス
出来ないという。ハイレベルの暗号化プログラムが使われて
いるとして私よりも高度なレベルだというと、エスポはトリー
に対して君に解けないはずはないとし天才だろうと。トリー
は気をよくして少し時間が欲しいと語る。高度な暗号技術を
持つレコード店のアルバイトか?
エスポはテッドの父・ロリンズ(Jeff Austin)と弟のグラント
(Connor Ross)が今こっちに向かっているとのこと。

・NYPD/聴取室

被害者の父・ロリンズは息子とは昨日話したばかりだという。
ケイトはノートPCに暗号化されているが心当たりはないかと
尋ねると息子はパソコンが得意だったという。弟のグラント
は天才的だったという。だが問題は高校の時にパソコンで
個人情報を盗んだこと。クレジットカード、銀行口座を
乗っ取ったという。兄はロビンフッドのつもりで金持ちから
貧しい人に渡していたとのこと。幾ら盗んだのか?と問う
エスポたちに140万ドルだがロリンズは全部返したとのこと。
司法取引でテッドはネットに繋がる全ての機器の使用を禁止
されたという。また情報窃盗をした可能性は?と問うケイト。
私が会社を解雇されてから弟の学費を出してくれていたので
また何かをしているとは思っていたとのこと。

ハッキングしたとしてもどうして殺されたのかとエスポ。
通報しない類の情報を盗んだのだろうと。
そこにライアンが育児休暇から戻る。サラ・グレースは?
と尋ねるケイトに最高の娘・・完璧な天使だという。ケイトは
エスポに似ていると語る。鑑識作業が終わったとのことで
テッドは自動車工場で殺されたのではないかとのこと。服の
オイルは赤い塗料の混ざった油圧オイルだという。塗料は
ウレタン系、揮発性有機化合物が多く1990年代よりも前の車
に使われたもの。近くの自動車工場で聞き込みをしてというと
リックは発見だという。フォート・ノックスみたいに厳重に
真見られていたものをトリーがSSIDにアレスクランブルされ
た記録を見つけたのだという。テッドは昨日の午後7時19分に
あるパソコンネットワークサーバーに接続し追跡している。
その場所はユニバーサル・バンキングソリューションズ。
拠点はシカゴで支店は世界中にあるという。接続はマンハッ
タン支店にもあること。その後ノートパソコンを一度も使って
いないという。責任者はアンダーソン・クロス(43歳)。
話を聞こうと語る。

ケイトはリックに対してマーサの言う通りかも知れないとし
結婚式の準備などしないで結婚だけするのも悪くないと語る。
完璧な日取りがあるはずだというリックは信じろ!というと
「誓います」というケイト。結婚式ジョークとはやるなと
リック。

・ユニバーサル・バンキングソリューションズ

受付嬢(Jae Jung)にクロスさんを呼んで欲しいと頼むが・・
そんな中リックに突然謎の男から電話が鳴りそこで
「これから驚くことが起きるが絶対に反応しないでくれ。
決して反応はするな、命が掛かっている」という。
するとクロスがやってきたという受付嬢だがそこに居たのは
リックの父でパリでのアレクシス誘拐以来、CIAの諜報活動
をしている父・ハント(James Brolin)との再会だった。

■事件

テッドが胸を2発撃たれて殺される。犯人が別の場所で射殺し
遺体を自宅のシャワー室まで運び更に911に犯人は通報して
いたことを知る。
結婚式のことを話合うリック。先日の産休明けから戻って
くるライアン。
そんな状況の中テッドについて調べていくと彼はパソコンの
扱いには天才的才能が有って未成年の頃にハッキングで
個人情報を抜き取り多大な迷惑をかけていた事を知る。
誰が何の目的に20歳の彼を殺害したのか。

■感想

直前に「エレメンタリー」S2-6話を見たので、頭の中で
エピソードがごっちゃになっているな。ケイトとリックの
結婚式の流れがかなりグダグダしているので、これだけ長い
といつ破綻するのかなと思って色々と考えてしまう。
そのきっかけとなってしまうのが今回リックと父親の
件でリックが影で密かに父親と接触して情報漏洩させている
ところにあるのかなと思う所が有ったし、相手が敵対国の
スパイが関係しているとなれば死人が出てもおかしくないの
で、関係者が亡くなるのではないかと思う所も有る。

アメリカはFBIよりもCIAの方が国際的な諜報機関なので色々
と事情としては大変なところがあるな。何が虚構で何が事実
なのか。
今回S5-16に登場したリックの父・ジャクソンが二度目の登場。

第16話 誘拐 パート2 Hunt 脚本/ 監督/ 【これまでのストーリー】 サラ・エルマズリが誘拐されたことを知る。父親の...

CIAが関与しているとなると事件の全容がより大きなものに
膨らんでいき、一話では終わらないエピソードとなるのかに
思われた。

■捜査

今回はどの辺でリックがケイトにハントのことを話すのかと
思った。明らかにおかしいリックの行動。

ケイトがそれに気がつかない訳はないと思っていたけど、
意外とあっさりと話す事になったな。
というのもハントが自宅で負傷してやって来た訳だし、話す
というよりも話さざるを得ないという最悪の状況になって
しまった。しかもケイトよりも先にマーサなんかが知っていた
ものだからね。

・テッド

中古レコード店勤務。それでもそれなりの生活をしている。
バイトではとても賄える額のアパートではない。
遺体が移動させられたというところも謎だし、彼が所有して
いたパソコンには厳重なセキュリティ/暗号化がされていた。

エスポがトリーに解析を依頼するけど、ラニが居るのに
トリーをその気にさせているようにも感じるワンシーン(笑)

更にクツ下の中にはイランのコインが入っていたことを示唆
する形・形跡がついていた。

・検視官

ラニは死体を検死している。それにも関わらず彼女は胃の
内容物の中に食べたのは貝とファンネルケーキと聞いて
嫌な顔をしていた。ケイトからも「遺体の解剖は平気なの
に・・」
と突っ込んでいたけど、一体何が気持ち悪い??

また服に付いていた塗料などについて、油圧オイルは遊園地の
ものだという。それを聞いたケイトとリックは”コニーアイ
ランド”の遊園地と声を合わせて語る姿。そのシンクロさにも
笑えたけど、何か思い出の場所だっけ?
場所はローラーコースターの修理場で、そこで殺されたことも
判明する。

■リックと父の密会

セントラルパークで密会していた二人。
ただ正直あのやり方だと密会に見えない(笑)

更に父親からは内容は明かせないとしていたけれど、こんな
にあからさまに密会していたならば、密告するギャングの
容疑者が釈放される時の心証のように、犯人にはリックが
何かを知っているということが印象に残るのではないか?

「私が止めないと死人の数が増える。」

CIAの極秘リストが漏れたというだけで良いんじゃないかな。

■NYPDも監視カメラでハントを見る

ケイトがパリでの件でハントのことを覚えていた。
まさかそれがリックの父親とは知らなかっただろうし更には
CIAの諜報員だとは知らないだろう。ただリックも知らなかっ
たのは彼がCIAを辞めていたこと。彼も生活に疲れて家族と
なりたかったのか?
ただこういう仕事に一度足を踏み入れた限りは抜け出せない
よね。家族を危険に晒すだけ。

マーサはハントと会ったお陰で吹っ切れたし、リックという
息子を授かったことで、彼との出会いも悪くなかったとの
見解を見せた。

■結論

CIAの内部のものが工作員リストの流出をしていた為に、
テッドはハントに頼まれて調査をしていただけだった。
それなりの金をもらって自らのスキルをフル活用したのだろう
けど割に合わない仕事だったな。

犯人からのメールで
「FC支払い官僚、図書館に明日5時ネットワーク名はキング
フィッシュ」

犯人のジェミニは買い手と顔を合わすことなく取引を終了させ
ようとするが、図書館の無線LANが届くのは60m程度だという
ことで建物内には居るだろうということになった。

ガイガーカウンターのようにして電波を見つけ出す携帯アプリ
でキングフィッシュを探す。捜査道具もハイテクなど必要無く
周波数を監視するアプリがあるだけで十分という時代になった。

犯人の電波は終えたがその場に居ない。
「スタートレック2/カーンの逆襲」のカーンのシーンと同じで
エンタープイズの上にいる状態だった。

犯人はトニー・ブレイン。
セントラルパークでホームレスとすれ違っていたけど既に
見抜かれていた。

■その他

・マイ・ファニー・ヴァレンタイン

マーサとハントが出会った時にマーサが弾いていた曲なのか
な。

・パスワード

「T # < 1 s 7」。
何か意味が有るのかな。

・引き合いに出された映画

「スタートレック2/カーンの逆襲」
「バーニーズ あぶない!?ウィークエンド」

先週の「スーツ/Suits」のS3-7でもスタートレック2が
引き合いに出されていたよな。そういえばスタートレックの
映画版の感想ってアップしていたっけか。

第7話 黒幕の正体 She's Mine 監督/Anton Cropper 脚本/ Paul Redford 【これまでのあら...

■使用された曲

・Castle Theme

■出演者

リチャード(リック)・キャッスル (Nathan Fillion) 作家
キャサリン(ケイト)・ベケット (Stana Katic) NY市警12分署殺人
マーサ・ロジャーズ (Susan Sullivan) キャッスルの母親。女優
アレクシス・キャッスル (Molly C. Quinn) キャッスルの一人娘
ハヴィエル・エスポジート (Jon Huertas) ベケットのチーム
ケヴィン・ライアン (Seamus Dever) ベケットのチーム
ラニ・パリッシュ (Tamala Jones) 検視官
ヴィクトリア・ゲイツ (Penny Johnson Jerald) 主任・警部

ジャクソン・ハント …… リックの父、元CIA
トリー・エリス …… NYPD行動科学分析官
トニー・ブレイン …… 暗殺者 “ジェミニ”
Mr.ロリンズ …… テッドとグラントの父
— (Michelle Alegria) Reporter / WQTI58 マーリーヒルの銃撃戦報道
…… 受付係
グラント・ロリンズ …… テッドの弟
テッド・ロリンズ …… 20歳、被害者、ITハッキング
イザッド・ラジャニ …… イランの諜報員

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336