キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 Castle シーズン7 第7話 旧西部流ハネムーン Once Upon a Time in the West

リンク広告 テスト




第7話 旧西部流ハネムーン Once Upon a Time in the West

脚本/Terence Paul Winter
監督/Alrick Riley

【ストーリー】

ホイットニー・ウィリアムズ(22歳)(Sarah Butler)が電車
内で痙攣を起こして意識が不安定の状態で運ばれてくる。
救命士(Angela Relucio)はネヴィル医師(Hector Hugo)に
引き継ぐ中、全血清に心電図をと語る。薬物は?今の所見つ
かっていないという。ダレの仕業なのか・・何が有ったのか
とホイットニーに問うと”ダイヤモンドバック”という言葉を
残し再び意識を失う。アティバン4mgを・・とネヴィルは
告げるが・・

リックとケイトは、ラニ、ライアン、エスポを自宅に呼んで
発表する。こんな時はシェイクスピアの名言を思い出すとし
「運命を決めるのは決して・・・」と語ると、マーサは
「簡潔こそ言葉の命」とも言っているとして本題に入るよう
告げる。ケイトは私たちハンプトンズで行ってて結婚したの
よと語る。すると三人は私たちを呼ばないで結婚式をしたのか
と怒り出す。急に揉めたから・・と。マーサは最高だった
として更に三人の心に火を付ける発言をする。ラニは私は
付き添い人代表だとしあのドレスを着るために何ヶ月も前から
炭水化物を絶ってきたとし今度食事を奢ってもらうからと。
店は私が決めるしそこのデザート全部を注文すると激怒。
しかしラニはそれはウソだとして、結婚したことを喜ぶ。

リックもライアンとエスポに話しかける。
オレはもうずっと前から楽しみにしてスピーチを考えて居た
というエスポ。ライアンは曲も作ったんだという。
リックは披露宴をするからそこで歌ってくれという。
そんな中ケイトに事件を知らせる電話が鳴った為にお祝いの会
もここまでだと語る。しかしエスポたちはここでも俺たちは
連絡が来ていないとしまたもお呼びじゃないなと。

リックとケイトの二人で病院に行く。
リックは上手く行ったかなとすると、ケイトは今頃”私たち”
の家で暴れているかもしれないと語る。”私たち”という言葉
にリックはご満悦。ついに結婚したとしMrsキャッスルと
呼ぶと、ケイトはMr.ベケットと呼び返す。ハネムーン代わりに
事件の捜査なんてロマンチックねと。俺たちにはピッタリだ
と。島でのバカンスは少し待たないと私はあなたの捜索して
いる時に有休の全てを使ってしまったからと語る。

ネヴィル医師からホイットニーについて尋ねる。
心停止から蘇生出来ず亡くなったこと。最後にダイヤモンド
バックと言ったこと。事件性を訴えていたのではないかとする
が、医師は血中から高濃度のジゴキシンが検出されたという。
心臓の薬かとリック。キツネノテブクロという植物から抽出
されるもので精製前のジゴキシンは猛毒なのだという。
どの位前に体内に入ったのか。10時間から14時間前に入った
とする見解を見せる。緊急連絡先にフィリップ(Matt Roth)
&レナン・ダグラー(Kim Johnston Ulrich)になっていた為に
二人を呼んで居るという。

ダグラー夫妻から話を聞く。
ホイットニーの母親が亡くなった今私たちが親代わりだという。

レナンは最初のダグラー奨学生だったという。恵まれない子
を支援して一流校に入れるのを目的としているとのこと。
彼女が毒を盛られた頃ホイットニーはどこに居たのかと問うと
最後に逢ったのは1週間前にウチに食事に来た時だという。
暫くインターンシップは休むと言っていたこと。母が亡くなっ
たばかりで立ち直る時間が必要だと。ダイヤモンドバックっ
て何の事か分かりますか?と問うが分からないとのことだった。

リックはダイヤモンドバックについての推理を3つに絞った
という。

1) 極秘の恐るべき殺人ファイトクラブに入る為の合い言葉
次の「ニッキー・ヒート」のネタに使おうかと思っていると。
2) ダイヤモンドバックというのはコミックのキャラクターで
ダイヤ型の型入りスパイクを投げてホイットニーを殺した。
3) ・・・

エスポとライアンが会話に入る用にしてダイヤモンドバック
はアリゾナにある観光牧場のことだという。ダグマー夫妻は
空振りだったこと。被害者宛のメールはダイヤモンドバック
旧ライブ牧場から「14号室に二週間宿泊」の確認のメール
だったという。

オレの仮説3)はそう言おうとしたんだとリック。
エスポの肩を叩こうとするが”触るな”と言う。ライアンは
“タキシード代を払え”と告げる。2週間のアリゾナ旅行に
行っていたのか? しかし彼女は都会慣れしてていたのか
症に合わずに3日滞在して今朝8時の便を出発間際に予約し
フェニックスを出ていること。アリゾナで毒を盛られたんだと。
現地時間にして午前1時から5時。コテージの鍵を返すのを
忘れてポケットに入っているという。

「ダイヤモンドバック牧場は旧西部の街を再現したテーマ
リゾート。当時の服装でカウボーイ体験が出来ます。」

とホームページには書かれていた。
今朝の飛行機でニューヨークに戻り空港から乗った電車で
発作。所持品はハンドバックだけ。車内に残してきたのか?
牧場に手がかりがあるのかも知れない。
ライアンはカード履歴から行動を探るという。ケイトは現地
の保安官・コンクリン(Dale Midkiff)に協力してもらうと
いうが・・・

■事件

電車の中で痙攣で倒れて病院に運ばれて来た女性ホイット
ニー。彼女は亡くなる直前に「ダイヤモンドバック」と
語ったが、その意味が何なのか。彼女はジゴキシンという毒
を使った毒札をされていて、彼女の育ての両親に話を聞くが
「ダイヤモンドバック」の意味は分からずにいた。
しかし調べていくウチにアリゾナにある旧西部の街を再現した
デーマリゾートだと分かる。リックとケイトは潜入捜査と
称してまだ出来ぬハネムーンをかねてアリゾナへと向かう。

■感想

「BONES」でもこういうエピソードがあるよね。
あれはサーカス団に潜入する為に仮装したものだったっけか。

S4-12 「潜入!サーカス団」
https://itawind.web.fc2.com/kaigai/bones/bones412.htm

リックの誘拐の件がグダグダ、そして結婚式の流れがグダグタ
っぽくなっており、肝心の誘拐の謎は取りあえず残して
起きつつ、仲間との間での蟠りを解消するようなエピソード
となった。散々友人に結婚式の準備を頼んで置いて報告しない
訳にはいかないしそんな彼らを結婚式に呼ばずに先週突然
結婚してしまった。

人が亡くなっている事とは言え相当お遊びが過ぎるような
内容であり、これもハネムーンと同期していると考えれば
仕方が無いが、やはり表面的な謎解きばかりで内容は薄っ
ぺらい。

特に殺人事件の解明よりも1893年にピーコック兄弟が起こした
財務省所有の黄金の延べ棒50本の在処を巡る24金の純金の
行方の方が気になるつくり。そもそもそういう宝や伝説めいた
ものをこの短時間で探り出すってこと自体が内容として軽すぎ
たな。

■リックは西部劇が好きなの?

コスプレは好きっぽいけど、リックは子供っぽいことを好き
なのは分かるけど、特に何が好きなのかイマイチ分からない。
西部劇ファンだなんて一度も聞いた事がないし。

この土地に降り立つ際リックは、
“ジョン・フォード”の映画みたいだ・・とは言っていた。
西部劇と言えばやはりアリゾナ。
ジョン・フォードの映画が撮影されたのは今では認められて
いるかどうかは分からないがグランドキャニオンや渓谷で
代々的な撮影され数々の場面で見られる。

ケイトはウンチを踏んでしまったので最悪な印象しか残らな
かったかな。

・被害者の足取りを追う

取りあえずケイトのラッキーNO14だから・・という理由で部屋
を14番にしてもらう。これは彼女が持っていた鍵の番号だ。
しかし鍵は部屋のものではない。

ケイト主導で我が儘を聞いた格好にグレイディは私も妻の
デイジー・メイに手綱を握られているとカウボーイジョーク
で答える。

・リックに取っての夢

念願だった銃を持つ事が出来たね。
グレイディが腰のホルダーに下げていた銃は何と実弾。
レプリカなんてあるはずないだろう。ここはアリゾナだ。
そういう土地もあるんだね。
彼が持っていた銃はコルト45シングルアクション・ピース
メーカー。凄い銃さばきで早撃ちマック的銃技を見せていた。

また花嫁を寝室にお姫様抱っこしていくのは昔からのアメリカ
の習わしだったりするのだろうか?
たまに見かける習慣だ。リックは部屋に入る時にはケイトを
持ち上げて入っていく。

■なんとなく怪しい人たち

・トバイアス

ゲイっぽい人で隣に止まっている裸のカウボーイ。
バスルームでヒゲを剃っていたのをリックが開けてしまう。
共用のバスルームっていうのが嫌過ぎる。しかも隣の部屋
と繋がっているし・・
トバイアスからの情報でホイットニーは背が高くて赤いバン
ダナをしていて既婚者とベッタリだったことを聞く。
結婚しているなら指輪をしているスタッフだろうということ
で、該当者を一人ずつ捜していく。

・オリー

ディーラーに誘われてカードゲームを行う。
スタッフの一人で赤いバンダナをしていた。そして何よりも
オリーは指輪をしていたのでそれとなく浮気のことを突くと
リックはオリーから呼び出される。
リックはオリーをデイジーから庇ったことで信用されて色々
とホイットニーとの関係を話してくれた。ベタベタしてきた
のは鍵を盗む為だったようだ。蛇の形をしたキーホルダーの
鍵。

室内の鍵ではなく納屋の鍵だと判明する。

しかしこの西部の時代は女性が主導権を握っているという
シーンが多く見られたな。このオリーも妻に知られないように
気を使っていた感じだしね。

・ボブ・ヤバー
ヤヴァパイ居留地にいる原住民。彼はリックのことをジー
ン・オートリーの映画に出てくるエキストラみたいな格好だぞ
と笑っていた。
彼にホイットニーのことを尋ねると彼女はヤヴァパイの意味
について聞いて来たという。
ヤヴァパイ・・「アガヒラ」。現地語だと文脈によって意味
が変わってくる。「川」か「渓流」のことだと。
中国語なんかも文脈を読まないといけない所があるよね。

■検死で分かって居るもの

ラニからの情報で爪の中とズボンのウエスト部からはワックス
を塗った厚紙の痕跡が有るという。それが何の事なのかは
全く分からない。

・納屋から見つかったもの

ダイナマイトが見つかる。土地の開墾には必要だが、何故
彼女の爪の中などにその痕跡が有ったのか。

・エスポたちの捜査

ライアンに電話してダイナマイトの話をすると彼女は乗馬
ツアー中に消えていることが判明。ヤヴァパイ居留地に
ついて彼女は歴史協会で調べていたことが分かる。
特に18世紀末から19世紀にかけての資料。
ダム建設に関係したものだという。

・ホイットニーの手紙・出生の秘密

20年前の手紙でレベッカ・ドゥーリー様方スリムに届いたもの。
ニュージャージーに住んでいる人だが92年の手紙なので
真相を探るのは容易ではない。クライドが書いてダッチという
男と二人で活動していたようだ。
二人の活動とはピーコック兄弟が強奪した金塊を見つけ出す事。

リックたちはホイットニーが捜していた地図を元にその場所を
調べていく。
するとダイナマイトを使った形跡を発見。その中から箱が
見つかりその中に白骨遺体が発見される。

■結論

最後にキーパーソンなったのはレベッカだった。
スリムとは友人で本名はヴァージニア・ウィリアムズ。
亡くなったホイットニーの母親だ。彼女が妊娠中にレベッカ
の家に居候していたという。子供の父は乱暴で稼ぎが悪く
夢物語ばかり書いていたという。そんな彼に嫌気を指した
ヴァージニアは絶縁状を送る。クライドはホイットニーの父
だった。そしてリックが見つけた箱の中の白骨遺体は父親の
クライドのものだと判明する。
殺したのはダッチなのか。イニシャルはp.d。
フィリップ・ダグマーだった。
明らかにフィリップの仕業かと思われたが、実際の犯人は
グレイディだった。

グレイディと一緒に飲んでいたのがリックだったので、彼も
毒を飲まされるのではないかと思った。
犯人が分かった際に早撃ちで勝負しようとする。
西部時代の決闘の仕方だよね。

意外と西部時代って無法者で溢れていて気に入らないものは
撃ち殺してしまうのではないかと思うけど、西部劇を題材に
した映画「奴らを高く吊るせ!」とか「真昼の死闘」、
「許されざる者」なんかを見ると決闘は条件下では許される
ものだけど無実のものを殺害すると何処までも保安官たちに
追われるものがあるよね。

結局グレイディとの対決になったがケイトが早撃ちして
倒す事になった。

■その他

・ケイトは価値観を変える

たき火の前でハーモニカを吹くリックの姿。周りには何もなく
星空ばかりが見える。こういう光景も悪くないとしてケイトは
自分の方から服を脱ぎ始めていたけど、毒蛇が出て来た為に
ケイトが銃で追い払うと馬が驚いて逃げてしまう。
帰りは20KMちかく歩いて戻ったのかな。

因みに二頭の馬にはライアンとエスポという名前をつけていた。

・ゲイツからの説得

エスポとライアンがいつまでも結婚式に呼ばれないことに
怒っていることに関して「ダンスパーティーに誘われなかっ
た女性みたいだ」
としていた。「親友の幸せを一緒に喜ぶ
べき」
ことを解かれる。二人の場合、リックが誘拐されて大変
な事態の後だからね。

エスポとライアンの贈り物は有休を2日ずつ渡すというものだ
った。

■使用された曲

・Castle Theme Song
Written by Robert Duncan

■出演者

リチャード(リック)・キャッスル (Nathan Fillion) 作家
キャサリン(ケイト)・ベケット (Stana Katic) NY市警12分署殺人
マーサ・ロジャーズ (Susan Sullivan) キャッスルの母親。女優
アレクシス・キャッスル (Molly C. Quinn) キャッスルの一人娘
ハヴィエル・エスポジート (Jon Huertas) ベケットのチーム
ケヴィン・ライアン (Seamus Dever) ベケットのチーム
ラニ・パリッシュ (Tamala Jones) 検視官
ヴィクトリア・ゲイツ (Penny Johnson Jerald) 主任・警部

ジェームズ・グレイディ (Keith Szarabajka) 牧場の所有者
コンクリン (Dale Midkiff) アリゾナの保安官
フィリップ・ダグマー (Matt Roth) ダグマー奨学制度”ダッチ”
レナン・ダグマー (Kim Johnston Ulrich) ダグマー奨学制度
デイジー・メイ (Molly Hagan) グレイディの妻
トバイアス (Tyler Hilton) ダイヤモンドバック牧場
ジェームズ・オリバー (Matt Burns) “オリー”、スタッフ
ボブ・ヤジー (Eloy Casados) ヤヴァパイ居留地/先住民
(Tim DeZarn) バーテンダー / ダイヤモンドバック牧場
Dr.ネヴィル (Hector Hugo) ホイットニーを見た医師
(Mike Agresta) ディーラー / ダイヤモンドバック牧場
(David Atkinson) U.S. Marshal
ホイットニー・ウィリアムズ (Sarah Butler) 22歳、毒殺される
(Angela Relucio) 救命士
レベッカ・ドゥーリン (Yolanda Snowball) 20年前の手紙
エラ (Anika C. McFall)
ジョン・デューダ (Michael Joseph) “The Dude”、スタッフ
(Jasper Salon) ER看護師
コーネリアス・ピーコック …… 1893年列車襲撃、財務省金塊50本
パーシー・ピーコック …… 1893年列車襲撃、財務省金塊50本
Paul “Wrangler” Rauch …… スタッフ
Sonny Bilson …… スタッフ
クライド …… ホイットニーの父
ヴァージニア・ウィリアムズ …… ホイットニーの母、”スリム”

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336