キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 Castle シーズン7 第22話 人気コメディーの内幕 Dead from New York

リンク広告 テスト




第22話 人気コメディーの内幕 Dead from New York

脚本/David Amann
監督/Jeannot Szwarc

【ストーリー】

シド・ロスのサタデー・ナイト・トゥナイト(SNT)、35周年
記念。
カリン(Christine Scott Bennett)はこのパネルのokを出して
いないというがパトリック(Mike Kalinowski)はシドが良い
と言っていたのだという。テレビ局の意向を無視してシドは
やりたい放題だという。だったらキャスティングを変えたいと
言っても無駄。どうせシドが一人で決めるというカリン。
二人はエレベーターに乗っていると突然天井から血が滴り
落ちてくる。そしてシドの遺体が重みに耐えきれずに落ちて
くるのだった。

マーサは「彼は死んだ」「彼は死んだ」と連呼していた。
ケイトが起きるとマーサに朝の挨拶をするが「彼は死んだ?」
としか言わない。ケイトはリックにマーサの様子がおかしい
というと、これは一つめのセリフだよと語る。母さんにとって
は儀式で役になりきっているのだという。これで普通ってこと
なのか?女優は元々普通じゃないという。48時間ルーティーン
って呼んでいるとし芝居の公演後2日前から自分の一個目の
セリフしか言わなくなるのだという
でもお芝居は来月でしょ?と。2日後にやるのはプレビューだ
とすると、リックは確かに変だという。ケイトに事件を知らせ
る電話が鳴る。このせいで俺との結婚をやり直したりしない
よね?とリックは心配する。

ホテルに避難する手もあるよ・・・聞きたくないならばと
リック。そこまでしなくて良いとケイト。
今回は良い方だとし前のセリフは「たっぷり可愛がってあげる
はベイビー」。気まずい保護者面談になったと語る。

・現場(サタデー・ナイト・トゥナイト(SNT))/ラニに合流する

ラニが言う前に遺体を見たリックはシド・ロスだと語る。
SNTのプロデューサー? 映画も沢山プロデュースしている大物
だという。ラニはネクタイで絞め殺されスタジオのある17階
からエレベーターシャフトに投げ落とされたという。遺体の
重みで天井が壊れていきなり飛び出して来たとのこと。こんな
怖いビックリ箱はんいなと。死亡時刻は?とケイト。昨日の
午後23時から午前2時の間。建物内の誰が居たか警備に聞くと
いうケイト。犯行現場からすれば番組関係者かと。
ライアンがシドの妻を連れて来るとのこと。

・妻・ゾーイ・ロス(Joey Honsa)から事情を聞く。
主人は怖がらせていたが本当は良い人なんだというゾーイ。
みんなが残酷だ・・暴君だと思っているだけだという。
ライアンは敵も多そうだとすると主人の判断一つでキャリア
を失った人も居るから恨みを買うこともあるという。SNTでは
どうか?とエスポ。あり得るという。夕べの電話はおかしかっ
たとし仕事で遅くなるとしていたという。残業が多いけど
声が不安そうだったとのこと。敵が居るからどうにかしなきゃ
いけないと言っていたという。仕事の取引相手のことなのか。
主人の製作会社の社長に聞いてと語るゾーイ。

チャド(Dustin Ingram)がテレビのスタジオ内を案内してくれ
る。ジーン・ヴォーゲル (James Eckhouse)はあちらにいる
と仕事中だった。リックは壁を見てここにあるポスターは
35 SEASON 分の出演者全員が乗っているのか?と問う。
「宇宙犬フラフィ」、この人の頃は好きだったというケイト。
凄いこの国のコメディーを作り上げた天才たちだと。しかし今
シーズンは酷い。Dr.フィンガー「失礼ながら触診させてもら
う」。喜ぶのは中学の男子くらいよとケイト。

■事件

サタデー・ナイト・トゥナイト(SNT)の名物プロデューサー
兼主演のシド・ロスが何者かによって殺害される。
犯行時間は深夜23時から2時の間、犯行現場からすれば番組
関係者の線が濃いように思われた。残業はよくあることで
とても良い人だが職場では暴君のように思われていたとの事。
妻のゾーイから話を聞くと昨日の電話の中で「敵が居るので
何とかしないといけない」と語っていたというが・・・
事情ならば製作会社の社長・ヴォーゲルに聞いて欲しいとの
こと。早速話を聞きに行く。

■感想

キャッスルが始まって150話目の記念エピソード。
そんな記念エピソードがシーズン7の最終話前だという所が
凄いかな。
やはりドラマのベースは長年放送している
「Saturday Night Live」
ドラマの中のSNTは35年経っても続いていると語っていたが、
SNLの方はNBCで1975年から始まり今尚続いているのだから
凄い。因みにSeason44の放送中。
このエンターテイメントショーが様々なドラマや
バラエティに及ぼした影響は計り知れない。

さてドラマではテレビ局を舞台にした物語。
最近その手の身内ネタみたいなものを取り上げるドラマは
多いな。

ケイトとリックのコンビを刑事ドラマとして取り上げようと
する人物が居たり、ケイトに擦り寄る男達にリックが嫉妬
したりとちょっぴり緊迫感に溢れているというよりもエンタ
イテイメント性に富んでいたかな。

なんだかんだ言っても結局は金の問題が殺人に繋がっていく
ね。

■放送局関係者

事情を尋ねると木曜日はリライトの日なのでスタッフの殆ど
が居たという。

・リズ・ベル

ケイトのファンだとして最初に擦り寄ってきた人。
「私も刑事を目指したけど物書きになった・・
情けない話よね」。
まさにリックを皮肉っているのだけど、
「その髪型とハイヒールでどうやって犯罪者と戦うの?」
という質問はまさに刑事ドラマを皮肉っている。

・ジーン・ヴォーゲル

製作会社の責任者。建物には正面玄関以外にVIP用の裏口が
あること。テレビ局なので当然プライバシーを気にするもの
の為にシドが設置したとされている。

・ミッキー・フランクス

甲冑を着ている俳優。まるで「モンティ・パイソン」っぽい
ことをしている訳だけど・・。
ミッキーは感情不安定でシドとは多少いがみ合いをしていた
様だ。シドはミッキーを首にするつもりだと言っていたとの
こと。逮捕される時ですら面白いとリックは絶賛。

取り調べ室でも人形が弁護士(笑)

この1年イカれたフリをしていた。
ただし契約が有ったので意図して首になろうとイカレたフリ
をしたことを語る。
アリバイは屋上のバーで酔っていたとのこと。
しかしシドが午前24時に取引の電話をしていたことを語る。

・ダニー・ヴァレンティン

シドに変わって代理の司会者となった人。
シドがプリペイド携帯の相手と契約の話をした後に電話した
相手。
話を聞きに行くとリックとケイトを真似したコントの練習を
していた。リックがしている防弾チョッキ(WRITER)をパクっ
て(RIGHTER / 作化)というチョッキを着ている。

■捜査に於ける重要要素

シドの携帯を追跡するが相手はプリペイド携帯。
その電話の後に電話したヴァレンタインに話を聞く。
電話の内容とは何か。
シドとシドの20年前に別れた奥さんと飲む約束だった。
しかしドタキャンされたとのこと。
何処かに出かけたとのこと。

シドは地下鉄の駅に入っていたのが不自然だという。
ケイトはヴァレンタインが自分に好意を持っているのを知って
髪の毛をいじって会話させようとしてた?
リックは不機嫌になっていたけどね。

・ヴォーゲルからの情報

投資会社に自社株から49%を売ろうとしていたという。
しかしその交渉は何週間も終わっている。

・地下鉄で何処へ?

現金でメトロカードを買っていたようだ。
監視カメラではグランドアーミープラザ / ブルックリンで
降りている。
87分署で通報騒ぎが有ったとのこと。
路地の所で発砲が有り逃走するシドの姿。24時を過ぎていて
銃とマスクをした男がシドを捜していた。
金持ちがこんな怪しいところで取引するものなのか。

■捜査の中盤

ライアンとエスポは発砲現場で捜査。
昔これと似たコントが有ったとしてライアンが言い始めた。
ミッキー・フランクスがシャーロックの従兄弟役。
エスポはくだらないからみて居ないと否定するが・・

ライアンは昔SNTのスポンサーの即興劇の授業で話術を習った
という。相手に賛同して会話を続けていく話術。

近くにホームレスが歩いていて発砲直後に黒のSUVが走るのを
みて居る。レンタカー。

カート・ヴァン・ザントが借りていたもので服役中もジムを
訴えていたという。パイロット版に出資したのに配当金が
もらえなかったという。
警備員も30分前に入れたとのこと。

カートの入管証を発行した人物・・ヴァレンタインだという
チャド。

室内でカートとヴァレンタインが争っていた。
シドからもらうべき配当金をヴァレンタインが払えと語った
様子。株の5%をパイロット版出演でもらったという。

・カート

35年の刑期。シドは投資会社に売った金を分けてくれると
言っていたという。シドから電話が有り、あるものを手配
して欲しいという。登録していない銃。サインした書類を
朝までに用意すると。

マスクの男とシドは争いになっていたという。
「欲しいものは手に入っただろう。彼女は何処だ」とシドは
マスク男に話していたとのこと。

自宅で待っていたというカートのアリバイが監視カメラ映像で
確認された。

・シドの金

銀行から400万ドルも引き出していたというシド。
連番じゃない金。
誘拐された人物がいるとして捜査が開始される。

しかし関係者に不明者が居ない。

ライアンはシドの最初の妻・エヴリン・ロスと連絡が取れない
と息子が言って居たという。2日前の朝6時にランニング中に
拉致された?

携帯はブロンクスのコンビニ付近で落ちていた。
エヴリンの携帯クラウドを調べるとフィットネスアプリ。
携帯のGPSでルートが分かるという。公園の方に行ったが
ブロンクスに連れて行かれていること。

使われて居ない倉庫だった。監禁場所にはもってこいの場所。
エヴリンは無事に助ける。

エヴリンによると犯人は
「スキーマスクより光沢があり真ん中に銀色のジグザグ模様、
金色のヘアバンド」。
「服は?特徴無いが、指輪をしていた。右の指に赤と銀色」

2年前に使われて居たメキシコ式プロレスのコント。
衣装、小道具の部屋に入れる人。

・リックの疑問

取引に失敗したのに警察に知らせていないでオフィスに戻った
行動。

オフィスには今の所何も無い。

■結論

リックとケイトは歌を聴きながら踊っていると赤い指輪を
したチャドがやってくる。
それでチャドを逮捕する。アパートから証拠品も見つかった事。
銃とプロレスのマスクが見つかる。
自分はやっていないとそれでも否定するチャド。
何か裏が有りそう。わざと見せたのかも。

集計表を使って財務状況を調べていた。
支出を見るとケイマンの銀行に虚偽の申告。
犯人は横領を身代金を使って隠そうとした。
投資金が失敗。
会社から未申告の金が振り込まれている。
そしてその罪をなすりつける為にチャドの家に証拠品を置きに
いったところを目撃されている。

最後に逮捕する際に、生放送にリックとケイトがヴォーゲル
逮捕をコント仕立てのようにして捕まえた。

■その他

・テレビ制作局

壁にポスターが貼られている
「サダー・ナイト・トゥナイト」の25シーズン分全出演者が
写っているポスター。その中のキャラクター、宇宙犬フラフィ
Dr.フィンガーなどのポスターが。

・マーサが変

ケイトはリックにマーサが変だという。朝はセリフを繰り返し
ていた時に変だと感じたけど、中盤での私生活のパートでは
静か過ぎるマーサが変だという。「彼は死んだ」。週8の講演
メジャー作品、ブロードウェイ。クリントンが大統領の時に
演じていたので今では役者としてやっていけるか不安な様子。
プレビュー講演はまだ演技を磨いている途中。恥をかくのが
怖い。人生の第二幕だと思ったがそんな無いと否定する。

「人生は与えられるものではなく勝ち取るもの」
リックが良い言葉で励ました。

結局プレビューは大成功だったようだ。

・ケイトの動作を真似するティナ

私ってあんな事しているか?と尋ねられリックは答えによっ
ては今夜ソファーに寝たりする?と。

・Carly Rae Jepsen 出演

「I Really Like You」で大ブレークしたCarly Rae Jepsen
が登場。リックとケイトが小道具のロブに誰が使ったかを
調べる間、Carly Rae Jepsenの曲を聴く。この曲のMVは
Tom Hanksが出演しているので更に驚かれたよね。
Carly Rae JepsenのマネージャーとTom Hanksが友人で、
最初はカーリーも話を聞いたときは嘘だと思ったみたいだ。

■使用された曲

・Castle Theme Song
Written by Robert Duncan
・I Really Like You by Carly Rae Jepsen

■出演者

リチャード(リック)・キャッスル (Nathan Fillion) 作家
キャサリン(ケイト)・ベケット (Stana Katic) NY市警12分署殺人
マーサ・ロジャーズ (Susan Sullivan) キャッスルの母親。女優
アレクシス・キャッスル (Molly C. Quinn) キャッスルの一人娘
ハヴィエル・エスポジート (Jon Huertas) ベケットのチーム
ケヴィン・ライアン (Seamus Dever) ベケットのチーム
ラニ・パリッシュ (Tamala Jones) 検視官
ヴィクトリア・ゲイツ (Penny Johnson Jerald) 主任・警部

トリー・エリス (Maya Stojan) 鑑識・分析課

ダニー・ヴァレンティン (Gregory Harrison) ゲスト司会者、俳優
ミッキー・フランクス (Jaleel White) 俳優
ジーン・ヴォーゲル (James Eckhouse) 番組プロデューサー
リズ・ベル (Joy Osmanski) 放送作家
カート・ヴァン・ザント (Mark Rolston) 麻薬の密売で服役。投資
チャド (Dustin Ingram) テレビ局雑用
ティナ・タミノ (Eden Malyn) 俳優、”モデル刑事”
ゾーイ・ロス (Joey Honsa) シドの元妻
本人出演 (Carly Rae Jepsen) 歌手
カリン (Christine Scott Bennett) SNTのスタッフ
ロブ (Keenan Henson) 道具係
パトリック (Mike Kalinowski) SNTのスタッフ
エヴリン・ロス (Janice Kent) シドの”最初の”元妻
(Janet Ratiu) 捜査官、GPS追跡
(Stacie Theon) ステージマネージャー
シド・ロス 被害者

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336