クリミナル・マインド FBI行動分析課 Criminal Minds シーズン9 第17話 トンネルの魔術師 Persuasion

リンク広告 テスト




第17話 トンネルの魔術師 Persuasion

脚本/Sharon Lee Watson
監督/Robert Lieberman

【STORY】

・立ち入り禁止区域
フリーダ・バンクロフト(Courtney Cunningham)の鳴き声が
轟く。何をしたら博士は許してくれるのか?何でもすると
男に言うが今更遅いとして襲われる。

●ネバダ州ラスベガス

“デラ・ローサ・グリル”の店主イルマ(Sheila Shaw)は
常連客のマーヴィン・コール (David Clennon)にゆっくり
にと食事を出す。そこにバックパックでフィン・ベイリ
ー (Ashton Holmes)がやってくると雇って欲しいと頼む。
今週はこれで3度目。家は余裕が無いとしてイルマは断る
がゴールデンナゲットのカジノならば仕事が有るかも
知れないという。イルマは仕方が無いとして不景気だから
というと、マーヴィンは私の仕事も月に一度あるか無いか
だという。フリーダがこのまま無断欠席するならクビにして
あの坊やを雇おうかとイルマ。
フィンは立ち去る際に客(Melody Ruetsche)にぶつかると
サイフを抜き取っていく。

マーヴィンはそんなフィンを追いかけるとサイフを見て
喜んでいる彼に、サイフを掏っただろうとし、相手と目が有
って怯んだことを指摘される。今時コントでもあんな手は
使わないぞという。俺の名前はマーヴィン・コール、
催眠術師という名刺を手渡すとお前の名前は何かと尋ねる。
フィンだというと、長い間眠れていないのではないかという。
困っているみたいだから助けようかと思ったというと、
フィンは男とは関係しないことを語る。マーヴィンは私が
そんな人物を買うとしてもお前は選ばないとしお前によく
似た男が居るのだという。アドバイスとして「助けると
言われたら条件も聞かずに断らない方が良い」と告げる。
フィンは俺のライターを返してくれと立ち去ろうとした
マーヴィンに告げる。

・注文住宅・建設予定地
女性の死体が横たわる。

●FBI / BAU
ガルシアは身元不明の女性の遺体が2体砂漠地帯で発見された
という。ドクターの故郷でラスベガスの近く。死亡推定は
一人が昨日でもう一人は2週間前だという。モーガンは二人
共年齢が30代。死因は確かなのか?と問うとガルシアは二人
共溺死で間違い無いという。近くの水場はフーヴァーダム
だが100km先だというガルシア。ブレイクは殺害場所は別ねと
語る。性的暴行は?それはないが二人共鈍器で殴られていて
手首と足首に擦り傷があったという。
リードは殺される前に監禁されていたんだと。JJは縛られて
水責めにされたと言う。ロッシは無理に水を飲まされたか
プールやバスタブに沈められたか・・何にせよ犯人はサディ
スト。昨日殺されたのはウェイトレスかメイドだろうと
モーガン。リードはラスベガスにはホテルは93軒、モーテルが
260軒、バーは1510軒、レストランは2996軒有り、周辺も
開発が進んでいると語る。ガルシアは施設の制服ではないの
で地元警察は小さな店を調べていると語る。一人目は腐敗が
激しいというとロッシは服装は普通でウェストポーチかと。
ブレイクは多分観光客でしょうと。リードはそれを聞くと
昨年ラスベガスを訪れた観光客は3972万7022人だという。
JJは土地柄監視カメラは最新鋭だという。ホッチはガルシア
に3週間内のVTRを調べる様に警察に言ってくれと。


その頃イライジャ・ホール (Travis Hammer)は地下室で
道行く人に助けを求めるが・・誰も気づくものは居なかった。

●移動中の飛行機

リードは母に電話する。フライドチキンロブスターを食べて
ないし事件が片付いたらゼニオンズに行かないか?という。

2人共髪の毛はブルネットで30代、好みはハッキリしていると
ロッシ。ずっとつけ回していたのかもとモーガン。JJは
遺体の捨て場所が気になると。売り出し中の土地に捨てた?
遺体が見つかるのを望んでいたとホッチ。隠す気がなく
殺したのか?とブレイク。リードは両方かも知れないという。
警察の目からは遠ざけつつ誰かの目に見せたいのだろうと。
ガルシアから連絡が入る。
昨日の遺体の身元が判明したこと。
フリーダ・バンクロフト(34歳)。ダウンタウンの”デラ・
ローサ・グリル”で2ヶ月ウェイトレスをやっているとして
写真をメールする。最近の様子、不審者と一緒にいたことは?
とロッシ。フリーダは3日間欠勤しているようだと。薬物依存
の過去が有って職も転々としていたこと。店長はまたか・・
と言っており薬物で出て行ったのだろうと。
JJとリードは遺体発見場所へ、ロッシとモーガンは
フリーダの職場へ、ブレイクと私・ホッチは警察へ行ってくれ
と指示する。

■Incident

一攫千金を夢見て集まるネバダ州のラスベガス。
そこには毎年3000万人以上の観光客が集まるが、金持ちも
居れば当然夢破れて落ちぶれてしまう人も居る。
ラスベガスの砂漠と建設予定地で女性の遺体が2体発見し、
捜査しているウチに更に男性の遺体が発見される。
地元警察のラミレス(Susan Santiago)と協力して捜査に
当たる。

■Impression

今回の主役はリード先生だったのかな。
面白い皮肉は沢山と込められていた。

ラスベガスという土地自身が色んな人々のそれぞれの思いや
感情の込められた土地の結晶だ。金を求めてやってくる人は
多いと思うが、それが第一ではなく名声を求めるものも居れ
ば、妹を捜すもの、何かを得る為に行って結局残ったものは
何なのかということになる。

更に皮肉な要素としては魔術師だか催眠術師か分からないが
それを生業にしている主犯の男が嘘が嫌いだというのだから
滑稽に感じる。人を騙す格好で人を喜ばしているのだから。

元々ラスベガスという土地自体が幻想の一部なのかも知れない。
神だとされる虚構もまたラスベガスという土地と個々の
欲望が生み出した幻想で、それに加えて言われない復讐心
を感じているのだから厄介な人物だ。

イベントをするものには常に新しさが求められる。
入れ替わり立ち替わりが早い所もあるのだろう。
金はただ右から左に流れ、客を楽しませる曲芸師もまた
次々と新しいものが求められ、後身のものたちが出て来ては
古参は埋もれてしまうのかも知れない。

砂上の楼閣とは違うかも知れないが、手に届きそうでいて
それでも手からこぼれ落ちていく所はまさに人生そのもの
であり、自分の思い描いた夢から外れたものにとっては辛い
現実として跳ね返ってくるようだ。

リード先生の母親に関しては、グランドキャニオンに行ったと
か何とかいっていたので大丈夫なのかと思ったけど、薬が
上手く利いていたと語っていた。しかし話の流れからすると
正直グランドキャニオンから飛び降りるとかするのかと思った。
リード先生の話し相手としてはやはりJJだね。

■怪しい要素、怪しい人たち

まるで古き良き時代のラスベガスかって感じで、建設中に
頓挫した予定地の中にフィンの妹のキャリーの遺体を
埋めたとしていた。

皮肉だけれどキャリーが今回の犯人であるマーヴィンの心に
火を付けた人物で、現在のラスベガスでスターダムに登って
いる本人出演シリーズのDarren RomeoやOlga Pikhienkoの
アシスタントになりたいとしたことで、自分の存在を無視
されたと感じたのだろうか。

しかしよく分からなかったのは今回のマーヴィンはかつては
栄華を誇るような人物だったのかということ。一瞬でも
輝いた時が有ったのか?

人は他人のことを気にしていることも有れば、無関心である
時にはとことん無関心である。
助けを求めるイライジャの声は通り行く喧噪に紛れて誰にも
届かなかった。

■決して根っこから悪い人ではない?

被害者たちはみんな何かしら悪事を働いた人たちばかりだった。
フリーダは薬物依存の過去があるが立ち直ろうとしていた。
今回の最初の被害者は多分キャリーだけど提示された遺体
の1人目のレネーはイライジャとイライジャと共に観光客から
チップを盗む「採掘師」と呼ばれる人物。
2014年2月6日・・・16日前の映像の中でそんな詐欺行為が
発覚した。彼女は3年前にラスベガスに来た人物。
抜けられない所に落ちてしまった人だ。
イライジャは10年前に暴行と幻覚剤の不法所持で捕まって居る。

抜け出そうとするものも引きずり戻して穴に埋めてしまうと
いう所は、まさに犯人の心理を現している。
自分を出し抜いたり追い抜いて現状よりもよくなることを
快く思っていないのだろう。

■犯人同士のメッセージ?

犯人は被害者の現場に2/10という文字を残して行く。
死体の人数かと思われたが実際には「ホーボーコード」という
ホームレスの暗号だった。2と10は目と指の数を表していて
「泥棒」の意味が有る。

日本でも訪問販売員同士のメッセージが有り、民家やマンシ
ョンの扉とか郵便受けには特有の文字が書かれていて、
他の訪問販売員に連絡を取り合っていることが言われていた
時期が有る。

■欲求を満たすために・・

悲しいかな。ホームレスの間でも上下関係が存在している。
ホームレスのキングになっても裸の大王になるだけ。
ただ人の心理を読むのが上手いのか、恐怖心を煽り”博士”
という架空だと思っていた実在する人物を仕立てて、
恐怖心で支配していた。

■プロファイル

・犯人はソシオパスで何かを盗んだ人間を罰している(JJ)
・被害者は全員ホームレス、路上かシェルターで出逢った(R)
・砂漠に遺体を捨てた理由は2つ考えられる。警察から犯行
を隠す為、そこに来る誰かにメッセージを伝える為(M)
・犯罪集団が絡んでいると思われるがマフィアの特徴は見ら
れない(RO)
・監視カメラに写っていた被害者が小金を盗んでいる事から
組織犯罪というより小さな犯罪グループ(B)
・彼らには厳しい掟がありそれを破ると死(H)
・強盗やスリのグループと洗い出して(JJ)
・リーダーは強い存在で裏切りを許さない(RO)
・リーダーは一見柔和でカルトの教祖の様に社交性とカリス
マ性に富んでいる(B)
・また自分が特別だという幻想を抱き神と話せると妄想している
かも(MO)
・恐らく周りには子分のような取り巻きがいる。卑屈な信奉者か
経済的に困っている人たち(R)
・何らかの救いの手をさしのべている。取り巻きが増えるに
連れ自己愛が増える(RO)
・注目されたい欲望が高まっている。だから三人目は目立つ
場所で発見された(JJ)
・このことから見て犯人は大胆且つ軽率になっている。
殺した数だけ新たな手下を捜すはず。ホームレスが多い地区を
警戒してくれ(H)

■逮捕へ・・

皮肉にも溺れ死んだのは砂漠のラスベガスでの溺死。
しかもその肺の水の中の成分から場所が特定されていって
しまう。

フィンは正気を保っていた。
マーヴィンの元に居ても騙されることなく監察していた。
シーザーが金を徴収しに来た時には居なかったし彼のことを
ビビったことがない。それを見てフィンは彼は黒幕だと感じ
たのかも知れない。

またシーザーが語る神”アジャ・メスビ博士”とはアナグラム
だった。こういうのを探り当てるのはやはりリード先生しか
居ない。組み替えるとジェームズ・ブレイドという19世紀
のスコットランド人博士・・催眠術の父だとされているという。

「シーザーに妄想は無いのか?」と問われた際に
「単なる怒りん坊みたいだ」と語るところが笑えた。
誰もがシーザーが犯人ではないかと一度は思っただろうしね。

■フィン

結局妹を捜すことは出来なかった。これもまた幻に終わって
しまった。
フィン演じたAshton Holmesというと、「リベンジ」での
タイラー役が印象に残っているな。

■その他

・知覚術語を使った神経言語プログラミング

ホッチが地元刑事のラミレスにリード先生が自白させた時の
テクニックを説明していた。言語モデルに基づく思考と意思
疎通の方法。「知って居る」「想像する」など暗示を受け入れ
やすくするもので「説得」や「セールス」に於けるテクニック
の一つ。

・嘘には嘘を・・

シーザーに自白させたのと同時にリードはマーヴィンさえも
嘘をついて話術で懐柔した。79年にロータスインであなたの
ショーを見ました。あなた程の才能の持ち主が埋もれていた
なんて・・

勿論相手の自尊心を満たした後に一気に突き落とした格好
だったが、フィンが彼を殺さずに住む為に既にフェニックス
で薬物過剰摂取で見つけたとか語っていたし、金のある所に嘘
は付きものなのか。

■使用された曲

・Criminal Minds Theme
Composed by Mark Mancina by Ha Ha Tonka
・Zoot Camp
Written & Performed by Rupert Pope (as Sly Silver), Werner Tautz & Gisela Zimber
Courtesy of Extreme Music
・Jackhammer Manifesto” by Blue Stahli

■出演者

デビッド・ロッシ (Joe Mantegna) BAU創設に携わったベテラン
アーロン・ホッチナー (Thomas Gibson) リーダー
デレク・モーガン (Shemar Moore) 爆弾処理が得意
スペンサー・リード (Matthew Gray Gubler) ドクター
ペネロープ・ガルシア (Kirsten Vangsness) 解析
ジェニファー・ジャロウ (A.J. Cook) BAU
アレックス・ブレイク (Jeanne Tripplehorn) S8新加入、大学教授

マーヴィン・コール (David Clennon) 魔術師、個人パーティ専門
フィン・ベイリー (Ashton Holmes) 妹のキャリーを捜しに出てくる
シーザー・ジョーンズ (Michael Irby) ホームレス、暴行
ソラナ・ラミレス (Susan Santiago) ラスベガス警察署・捜査官
サラ・レンフィールド (Keelin Woodell) 新聞記者
イルマ (Sheila Shaw) “デラ・ローサ・グリル”、店主
Dr.ジョン・チェン (Keisuke Hoashi) 検視官
イライジャ・ホール (Travis Hammer) 助けを求める被害者
オルセン (Gregory Bach) ホームレス
ビル (Mark Sande) パーティー客
フリーダ・バンクロフト (Courtney Cunningham) 34歳、被害者
ロメオ / 本人出演 (Darren Romeo) マジシャン
レネー・シェフィールド (Kayla Crance) “採掘師”、チップ盗む
グラディス (Karen Teliha) ホームレス、囮役
オルガ / 本人出演 (Olga Pikhienko) ロメオのアシスタント
キャリー 妹

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336