[E] クリミナル・マインド FBI行動分析課 Criminal Minds シーズン9 第24話 天使と悪魔 -後編- Demons

リンク広告 テスト




第24話 天使と悪魔 -後編- Demons

脚本/Erica Messer
監督/Glenn Kershaw

【STORY】

セクションチーフのクルーズはテキサスで友人の保安官・
ピーター・コーネマンからの相談を受けたという。同じ犯人
が男と娼婦2人を殺害したこと。ダイナに対してミルズ牧師
は俺の女たちに手を出すやつから守るのが仕事だろうとして
殴る。ミルズは牧師の前はゴードン・ボレルという名で
娼婦に斬りつけて指名手配されていることを報告。コール
マンは犯人は捕まりたがっているのか?と問うがロッシは犯人
本人ではなく牧師を捕まえてほしがっているのだという。
ブレイクは牧師が犯人だとは思っていないことを伝えなけ
ればならないという。オーウェン・マクレガー
(Michael Trucco)は牧師に対してなんてことをしたんだと
激怒。ベネットやFBIのブレイクたちは現場に向かう中、
室内からの発砲でコールソンが撃たれてブレイクを助けよう
としたリードは首に被弾する。そして後から来たモーガン
も室内に入ると相手に撃たれる。

【STORY】

現場は血と死体・・そして鳴り止まぬ銃弾の音が響いていた。
リードは薄れゆく意識の中で犯人の顔を見る。モーガンは
撃たれたのは防弾チョッキの上からで気がつくと急いで犯人
を追いかける。ブレイクはリードからかなり出血している
のを知り急いで救命士を呼んでと叫ぶ。ブレイクはリードに
頑張れと呼びかける中、”イーサン”という言葉を口に目を
開けてとリードに語る。

JJもモーガンと同様に逃走した犯人を追いかける。モーガン
は肩口を撃たれるが容疑者を殺害する。ロレンザーナ保安官
補が駆けつけるとここは私たちに任せてと語る。

クルーズも現場に到着すると5人もやられたのかと語る。
死亡者はコールマン保安官。リードは病院に運ばれたとし
モーガンも一緒に救急車に乗ってと語る。ベネットは病院
へは17号線が早道だと語る。
リードは運ばれる中、意識がある時に「ヤカンみたいな音が
した」と語ると脈拍と意識が失われていく。二人の男女の
救命士(Trevor Scott)(Shannon Kern)に何とかしてくれと
モーガンは語る。

・救急搬送口
ブレイクは洗面所で血を洗い流す。JJが病院に駆けつけて
来る。何でリードが撃たれたのかと問うJJにブレイクは私を
かばったのだという。あんなに若いのに・・とブレイク。
リードは子供をほしがっていたというJJはあのリードがパパ
なんて想像できる?と語る。

ガルシアも病院に駆けつけてくる。まだオペ中だとするが
看護師(Potsch Boyd)はモーガンに会うかと問う。
みんなモーガンの元に集まるが彼はいつまでも寝ていられる
かとして起き出す。クルーズは状況の説明をしてくれとモー
ガンに語る。
店内に有った遺体は打ち合う前のもので死斑が出てして出血
が無いというホッチ。牧師の車ら遺体を運んで形跡がない
という。誰かがやつをハメたのかとクルーズ。鍵は被害者
で死んでいた3人のウチ2人は娼婦だというホッチ。男はバー
の常連客だったこと。牧師が容疑を晴らそうとしないのは
ナルシストだからだとし悪事を隠して切り抜けるつもりだ
ったとホッチ。銃撃戦は破滅と思ったからとJJ。最初に撃っ
たのは牧師じゃないという。リードとモーガンは一発目の
音を聞いていること。店の外でハッキリとだという。
モーガンはガルシアに現場写真を見せてもらう。
コールマンの写真とモーガンの防弾チョッキの弾は違い
サブマシンガンの弾だという。こっちに弾頭が潰れて広が
っていること。ハイドロショックのセミジャケット弾で
聞こえたのもピッチの高い発射音だという。これは警察官
の官給品だと。警察は店に向かって撃っていたがミルズの
居た方から来たというモーガン。被害者にあのバーに関わり
有って所在不明なのはダイナだけだというJJ。

一方ダイナは逃げる為に荷物をまとめていた所、オーウェン
がやってくる。彼女は誰にも言わないから見逃してくれと
言うが連れて行かれる。

ウォルフ医師(Tim Lane)は、ブレイクに対してブジに手術
が終わったと後2mmずれていたら頸動脈だったと語る。
ブレイクはすぐにJJにもリードがブジに手術を終えたこと
を報告する。

■Incident

テキサスで連続殺人事件が発生し、BAUのセクションチーフの
クルーズの友人のピーターからの連絡を受けてFBIが捜査に
乗り出す。するとミルズ牧師が行っている証拠が次々と現れる
がそれは犯人が全ての罪をミルズになすりつけるための行動
である事が分かる。それを知らせる前にミルズは周りを刑事
たちによって取り囲まれたことで破れかぶれで銃撃戦になる。

■Impression

いよいよシーズン9の最終話。
日本で放送していたのは2015年辺りだったかな。
既に日本でもシーズン13が放送中であり、ボク自身wowowで
それ録画しているのだけど、なかなか追いつかないのが現状
だ。ただ情報は色々と入って来てしまうものでシーズン10
からはブレイク捜査官に変わってJennifer Love Hewittが
演じるケイト・キャラハンがBAUのチームに加わることに
なっている。来週にはDlifeでも間髪入れずにシーズン10に
突入するので楽しみだね。

ブレイクの最後をどのようにして演出するのか。
死なないことは分かって居たのだけど、何らかの傷なり
衝撃をもって立ち去ることは明らか。ブレイクは元々大学
教授/言語学者だったことも有って後半部では随分とその
職業を活かしたプロファイルを披露していたが前半は少々
その設定が活かされていない印象も有る。
そろそろ馴染んできた所で別れになるというのも寂しいけれど
最悪の結果にならなくて良かったね。

さて今回はテキサスで起きた連続殺人事件に於いて、犯行を
繰り返して来たのは誰なのかということになる。

冒頭からかなりテキサスの保安官事務所の面々が怪しい行動
をとっているのが目に付く作りであり、字幕では既に犯人が
オーウェンという男の名前として出て来ていたのでそれが
誰なのかと思えばなんと保安官事務所の保安官補をしている
メンバーだった。
まるで「Shades of Blue」での汚職警官物語のテキサス版だ
けど、時々街ぐるみで犯罪を隠すというアメリカのドラマを
目にしたりもするし、その辺は驚くことでもない。保安官
事務所の中でもどれだけの人物が汚職に手を染めているのか。
そして連行される

今回のエピソードを見るとこの事件に於けるネタは尽きかけ
ているのか銃撃シーンが多かったし、意外にもモーガンが
使えないところも有った。

ドラマではチームの協力・助け合いの構図として誰かが誰か
を助けることで救われる輪というものを演出し、互いの
存在によって救われるものとなった。

■ぶっちゃけ

犯人は保安官事務所の面々だった。
特に金絡みも含んで不正をしているのは

・オーウェン・マクレガー (Michael Trucco)
・マーティ・ベネット (Brady Smith)
・エヴァレット (David Atkinson)
・ヴィッキー・ロレンザーナ (Romi Dias)

この中で前半に出てこなかったのはエヴァレット捜査官だけ
だが、彼はダイナを釈放するJJの前に立ちふさがろうとしたり
モーガンが最後に廃品置き場で撃ち合いになり、頭をゴーン
とやられて暫く動けなくなったJJが射殺するというシーンに
登場した。

黒幕はやはりオーウェンだった。
彼らはチームで国境を越えてくるものたちのものを全て不正
に押収しては売り飛ばし人身売買でも結託していた。

警察官故に刑務所に入れば決して助かることはないことから
死なばもろともとばかりに襲ってくるところは狂気の沙汰だ
った。

■何故ダイナは狙われたのか

実はイマイチよく分かって居ない(笑)
ダイナを最後まで生かして置く理由っていうのが分からない。
子供が居たのでその子供から親を奪うことに反対していた
人物が居るのか?

前任者の保安官が殺されているのを目撃されているのであれば
彼女を生かして置く理由は尚更無い気がするんだけど、
やはり後々罪を着せる為に利用していたのか。
因みに前任者は1年前の3月20日に殺されていて、薬物アレル
ギーとして処理されていた。それを処理したのはオーウェン
だった。

牧師も立場が弱かったので完全に駒として利用されていた。
牧師が殺される前に亡くなっていたトラヴィスはオーウェンの
タレコミ屋だったことも有って彼の関わりも徐々に判明して
いく。

ダイナには母・ベティ(1936.1.10生まれ)と、バッキンガム
小学校1年生のジョシュという子供が居る。

ダイナから事情を聞くためにジョシュが無事だということを
示してJJが話を聞くことになるが、FBIの流れを察知した
保安官事務所の面々も殺す為に動き始める。

「本当にFBIを撃つ気?」(Blake)
「警察官は刑務所に入ったらお終いだから必死だ」(Rossi)

■相当忙しい展開に・・

話を見るとそれほどでもないように見えるが、今回はガルシア
がクワンティコからテキサスまで飛んで来たし、リードが
撃たれて看護師の一人、M・ムーアという男はリードの術後の
抗生物質を打つ名目でやってきた。カルベニシリンという
ベータラクタム系の薬にアレルギーがあるリードに取っては
それを打たれたら大変だ。ガルシアが発砲して何とか助けた。
ガルシアが撃つことが出来たのも、リードを殺しにオーウェン
がやってきた流れが有って銃の在処を知っていたところもある
のだろうが、かつてガルシアは犯人とはいえ人を殺した際には
精神的に不安定になったことも有ったよね。

そして何と言っても一番怖かったのはオーウェンがリードを
殺しに病院にやってきた流れだね。
冒頭でリードは薄れ行く意識の中で目にしたのはホッチなのか
なと思っていたのだけどオーウェンだったんですね。
男前だけに残念な人だった。

■それぞれの捜査官の傷

・ロッシとブレイク

ロッシとブレイクがジョシュを救出に行く際に二人の間で
話合いがある。
ブレイクとしてはリードを自分のせいで死なせることになる
かと思い最悪の日になるかと思えば、彼は助かりそして子供
を助けに行く流れからして最高の日となることに・・
ロッシは人生最高の日が最悪の日になったことがあるとして
1983年9月16日のことを語る。
この日、子供の誘拐殺人があり逮捕した犯人は他に5人も殺して
いて前から追いかけていた人物を逮捕し勝利する喜びを
味わうが、帰宅すると荷物がまとめてあり妻・キャロラインか
ら追い出されたことを語る。結婚記念日を忘れてしまったこと。
日常の些細なことを蔑ろにし人の命を救うのを何より大切に
して自分達の生活を殺してしまったこと。

「人生のバランス」

それを聞いたことでブレイクも元の生活に戻ろうと考えたの
かもしれないね。

・ブレイクとリード

リードはブレイクを助けたけど足を撃たれたのかと思ったら
首だった。死んでも本当におかしくない。そんなリードに
対して彼女はイーサンという声をかけて励ましていた。

イーサンとはブレイクの息子で9歳の時に原因不明の神経系の
疾患で亡くなっていた。

リードの自宅までブレイクは送っていったけど、FBIのバッジ
を忘れて行ったのは故意なのか・・。「さようなら」という
言葉がもの凄く重く感じられたからね。

・リードとガルシア

リードが撃たれたと知って目覚めた時に驚かせようとして
「ドクターフー」のフィギュアを持って来ていた。
色々と献身的にリードの面倒をみる中で目撃者のリードは
二度に渡って殺されかける。最後はガルシアが発砲してくれ
た為に助かったけど人を殺したことで最悪な気分のガルシア
に対して「命の恩人」という言葉で一瞬にして気分を白黒
裏返した。

・JJとモーガン

今回はこの二人が走って追いかける役割。そして銃弾を
発砲するがやすいっぽいアクション映画の如く銃弾は
悉く当たらない(笑)。モーガンは何度も危なかったし、JJ
も頭をパイプみたいなので殴られていたけど、何度となく
銃で助ける光景がある。
やはりテキサスという土地では銃は必須か。

■その他

・飛行機

FBI/BAU専用機。ガルシアとクルーズの座る椅子がない。
「満席だ」としていたけど、クルーズは一年頑張ったので
大きいのを入れるかと語っていた。そんな予算があるのか!?

■MUSIC

・Criminal Minds Theme
Composed by Mark Mancina by Ha Ha Tonka
・Maybe by Lily Kershaw

■CAST

デビッド・ロッシ (Joe Mantegna) BAU創設に携わったベテラン
アーロン・ホッチナー (Thomas Gibson) リーダー
デレク・モーガン (Shemar Moore) 爆弾処理が得意
スペンサー・リード (Matthew Gray Gubler) ドクター
ペネロープ・ガルシア (Kirsten Vangsness) 解析
ジェニファー・ジャロウ (A.J. Cook) BAU
アレックス・ブレイク (Jeanne Tripplehorn) S8新加入、大学教授

オーウェン・マクレガー (Michael Trucco) 犯人、”上の人”?
ジャスティン・ミルズ (Brett Cullen) 牧師、カナダで犯罪
ピーター・コールマン (Kevin E. West) 保安官、クルーズの知人
マーティ・ベネット (Brady Smith) 保安官補
ヴィッキー・ロレンザーナ (Romi Dias) 保安官補
マテオ・クルーズ (Esai Morales) セクションチーフ
ダイナ・スティドハム (Tamara Clatterbuck) JOE’S BAR / 娼婦ボス
エヴァレット (David Atkinson) 保安官補
Dr.ウォルフ (Tim Lane) 外科医
グレッグ・ベイラー (Potsch Boyd) 看護師
ベティ・スティドハム (Betty Murphy) 78歳、ダイナの母
(Trevor Scott) 救命士
(Shannon Kern) 救命士
ジョシュ・スティドハム (Lucas Barker) 10歳、ダイナの息子
トラヴィス・ベンソン オーウェンのたれ込み屋

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336