クリミナル・マインド FBI行動分析課 Criminal Minds シーズン9 第19話 記憶の稜線 The Edge of Winter

第19話 記憶の稜線 The Edge of Winter

脚本/Janine Sherman Barrois
監督/Hanelle M. Culpepper

スポンサーリンク
レンタグル大336

【STORY】

・2013年。
ダリア・サムセン (Aasha Davis)は森の中を逃げてい
く。ダリアは右も左も分からず歩いていると車道に出る。
そして車にぶつかる。

・現在
●メイナードグローヴ精神科医療施設

モーガンは施設のキャロル・ロバーツ (Lisa Kaminir)に逢う
とダリアの様子はどうかと尋ねる。今朝は興奮していたので
鎮静剤を与えたこと。あれから一年だから・・・と。
面会時間はどのくらいかかるのかと尋ねられてモーガンは
3、4時間だという。裁判の準備も有るからだとすると、
プロファイリングは業務の一つで逮捕後には起訴の手助けも
するのだという。ダリアの姉のエレン・サムセン
(Emayatzy Corinealdi)も待合室に居たのでモーガンは挨拶
する。妹も日々良くなっていること。上手く行けば裁判の
後に退院出来るかもというが、モーガンはまずは面接をしな
いといけないと語る。

ダリアの部屋へ。
さっさと済ませてというダリア。モーガンは今日は証言内容の
確認、捜査の進展状況の説明、反対尋問の準備をしたいと
語る。君が逃げた時について何を覚えているのか?
キャリー(Mandi Kreisher)と二人、ドアの傍で待っていたが
ベンは戻らなかったという。彼はどうなったのか?と尋ねる。

*** 1年前(回想) ***
トラクターの親子、父(Marty Fortney) と子(Steven Dady)が
運転していると案山子が目の前に有り、そこには張りつけに
された遺体が結びつけられていた。

・ブリーフィング
ガルシアはニューヨーク州北部のハミルトンという町に
10日間で3人の遺体が発見され、いずれも公共の場だという。
最初が袋小路、二人目は人通りの少ない路地、三人目は牧草
地だという。オズの魔法使いのかかし男かとロッシ。三人
とも拉致された場所はバラバラで共通点がコレだけだという。
胸に20個の穴、四つ股の熊手とか鋤で突き刺したみたいだと。
ホッチは三人目だけ捨て方に演出が施されているという。
JJは最初の二人は無造作で三人目だけこれ見よがしな捨て方
だという。ブレイクは何かの警告なのかと尋ねる。リード
は神扱いなのかも知れないと語る。「古事記」という日本の
昔の本によると「案山子はこの世のことを何でも知って居る
神様」だとされているという。刺したのは何故なのか?衝動的
かサディストかとモーガン。両方の可能性があるとしオマケに
サイコパスだとロッシ。次の犯行まで時間がないのですぐに
ニューヨークに行こうとホッチ。

**
モーガンはダリアに質問する。
ベンを捨てた後彼らは何をしたのか?酒を飲んでいたとし
遺体を捨てた後はいつもそうだという。遺体は幾つ有ったのか
と問うと数えるのは辞めたという。君とキャリーは納屋へ
入れられたと。キャリーがその時言い出したのだという。
逃げないといけない・・2人共酔いつぶれて寝るまで待って
から逃げようと。ドアを開けられるように鍵を盗んで置いた
ので全速力で逃げようとダリア。
ジョーは悪魔よと。今逃げなきゃ殺されると思ったという。
2時間待ってから逃げたがガラスを割った時に音で気がついた
という。でも走って逃げ続けたという。キャリーは撃たれた
がダリアは置いて逃げてしまったとのこと。

●ニューヨーク州ハミルトン
どのくらい走ったのか?分からないが車道に出たという。恋人
は居たのか?と問われると私にも居たとしダリアは逢いたい
という。
捕まるのは怖かった。助かりたい気持ちが勝った。あの時は
モーガンたちも助けに向かっていたという。

●移動中の飛行機
三人の被害者は年齢も性別も目撃場所もまちまちだとホッチ。
男も女も通用する拉致方法を知って居るというモーガン。
リードは性的暴行を受けているのは女の被害者だけだから
レイプが一番の目的じゃないという。すぐには死なないように
しているのが気になるというリード。衝動的に刺すのは性的
欲求。被害者の性別は偏るハズとモーガン。苦しむ姿に
喜びを覚えるサディストだとホッチ。

■Incident

ニューヨーク州のハミルトンで3体の遺体が発見される。
宗教、人種、性別がバラバラで犯行に一貫性はないが、唯一
凶器は同じような刺し傷である事が分かる。何十カ所の
刺された跡。後にアイスピックだと分かる。
唯一誘拐・監禁から逃亡してきたダリアから事情を聞く
モーガン。既に彼女が逃走してから1年が経過しており裁判
も近づいていた。会話の中で共犯の存在が有り、ダリアは
何処かで罪悪感などに苛まれていることが分かる。

■Impression

うーんイマイチピントがボケた感じのシナリオだったかな。
多分ガルシアが語った言葉が全てなんだろうね。

「悪人って悪い人が作る」

今回のドラマの興味深さは「共犯者が誰なのか」ということ
なんだけど、意外とこの人じゃないのかなという人が本当に
そんな感じの内容だった。主犯格はジョーで共犯者はコビー
なんじゃないの?って感じだけど、1年前の流れと今の流れが
途中で混乱して今はどうなっているのか分からない感じの
状態に見えなくもない。
多分後々ドラマを見直したりすると、コビーはジョーが誰かを
傷つけるようなシーンをみて居ないように上手く作って有るの
だろうね。

今回の主役はモーガンでしょうか。
ダリアに対して最後まで話のやりとりが有り、かなり気を使う
ところが有ったし、JJのことを避けたダリアの行動の中には
意味深なものが含まれていた。

ただ今回のBAUは結構的外れなところで動いていた感じもする。

■被害者

被害者が多かった。

・マーリーン / 写真のみ。黒人、レイプされていた。
・クロエ・レイノルズ / 写真のみ。イスラム教徒
・ベン / ダリアが連れて行かれるのを見た
・ダリア / キャリーと逃げだそうとした。
・サブリナ / 途中でバーでナンパされトイレで発見
・ライオネル / タイヤ修理をしている所でいきなり拉致

マシュー・シェパード事件のような憎悪犯罪ではないかと
してその可能性が探られた。
最初に殺された人物の中に一人男性が含まれていた為に、
その人物がゲイではないかと思ったのか。
「マシュー・シェパード憎悪犯罪禁止法」という名前が出来る
程の事だから当時は衝撃的なものがあったのだろう。

■主犯・共犯者の二人組

今回は二人組の犯人だとされた。
冒頭でベンの遺体を運ぶところをドラマ的には写していたよね。
その遺体を運んでいたのはジョーとコビー。だから誰もがこの
二人が犯人だと思っていた。

キャリーという監禁された女性と今回助かったというダリア。
この二人が逃げようとした際にキャリーは倒れて逃げられず
ダリアだけが逃げた。

■プロファイル

・犯人は被害者の遺体を拷問し晒すことで快感を得る二人組
のサディスト(H)
・リーダー格の欲求から犯行を重ね、もう一人は強迫性障害
の傾向(H)
・胸の刺し傷は満たされない性欲の象徴。また被害者が一人
逃亡したことから分かるように犯行の手際が劣化している(R)
・今までとやり方が変わりより大胆になってきている(B)
・その為に二人に仲違いが有り、拷問の手法が厳しくなっている
のかも。(M)
・唯一逃げてきた被害者も長期間の監禁と拷問、更に事故で
解離状態(M)
・彼女は他の被害者より長く少なくとも10ヶ月監禁。リーダー
格の犯人には特別な位置づけ(JJ)
・彼女を失った怒りによって彼はより人目に付くやり方で遺体
を晒すようになった。自分の怒りを見せつけたい(RO)
・この2時間で被害者(メリッサ)が出たことで犯行は加速して
いる(R)

■犯人はサディスト / 共犯者は潔癖症

主犯と共犯者の関係というのは、クリマイの過去でも何度か
言及されている。
モーガンは助かったとされるダリアから話を聞くが、何処か
矛盾性を感じるところが有ったのではないか。

主犯のジョーは幼い頃に両親を失い伯母が最悪の悪党だった
為に虐待を受けて育ち自らサディストと変貌してしまった。
助けて欲しいところに助けが来なかったこと。
それを今になって主張したかったのか、世間に対する恨みに
近いアピール方法を示して憂さ晴らしした格好と成った。

共犯者のダリアはキャリーとジョーを巡って争っていたの
だろうか?ダリアの一目惚れっぽい流れでジョーのことを
愛し、そして溺れたが為にジョーのしたことに手伝うウチに
感覚を失った。犯人が彼女を殺さなかったのも看護師だった
からで生かされていることに「特別な相手と思われている」
と勘違いしてしまったのかも知れない。

途中でホッチはストックホルム症候群ではないかとしていた
けど・・

■姉のエレンの証言

姉からもダリアについて話を聞いた。
誘拐された当時は妹はコーネル大の医学生でバイトにいった
まま消えたこと。最後に逢った時のことを尋ねた際に
リードは天候のことを尋ねる。寒い日だったという所から
当時の記憶が呼び起こされて広がりを見せる。
店の近くにトラックが有り白人の男が乗っていた。
ガッシリしていてハンサム、30代、母親のことを待っている
と言っていた。車は水色で、ナンバーは断片的だが543Lだと
していた。また無線の声が聞こえてリドリーとウェストの交差
点でヒーターの故障だと語っている。そこからコンウェイ電気
の従業員のジョーだと判明する。

・共犯者が見つからない

ビリーが共犯だとしていたがどう見ても共犯ではない。
ダリアが逃げた後から犯行が杜撰になっている。2012年の2月
にジョーの伯母が亡くなっている。それ以降ダリアが伯母
代わりとなっていたようだ。
ビリーを捕まえて話を聞くとサイコパスかと思われたが服の
汚れからして強迫性障害ではないことが分かる。

また上述したが当初はJJとの会話を普通に話していたが、
暫くして話を聞く際にJJを見て不自然な態度を取った。
キャリーがブロンドでJJも同じなので二人が同一視された
ものなのか。

ダリアが共犯者だと判明するも精神状態は普通ではない。
自分の意志で殺害したことも語っていた。
ダリアはビリーに全ての罪をなすりつけようとしていた様
だ。

■クローザー

最後はライオネルを殺害しようとしていたジョーの元に
BAUが駆けつける。ビリーから山小屋に行けば分かるとした
ことからジョーがその場所に居ることが分かったのだった。
その時に銃を向けられたジョーはキャリーを刺してこの期に
及んで逃げようとしていたけど・・

ダリアは解離状態で自分が犯人だと告白したのに犯人だと
は分かって居ないようだった。

■MUSIC

・Criminal Minds Theme
Composed by Mark Mancina by Ha Ha Tonka
・Undermined by Melissa R. Kaplan

■CAST

デビッド・ロッシ (Joe Mantegna) BAU創設に携わったベテラン
アーロン・ホッチナー (Thomas Gibson) リーダー
デレク・モーガン (Shemar Moore) 爆弾処理が得意
スペンサー・リード (Matthew Gray Gubler) ドクター
ペネロープ・ガルシア (Kirsten Vangsness) 解析
ジェニファー・ジャロウ (A.J. Cook) BAU
アレックス・ブレイク (Jeanne Tripplehorn) S8新加入、大学教授

ダリア・サムセン (Aasha Davis) 妹、1年前コーネル大医学生
エレン・サムセン (Emayatzy Corinealdi) 姉
ジョー・バックナー (Taymour Ghazi) コンウェイ電気従業員
コビー・ピータース (Anthony Nuccio) ジョーの刑務所仲間
キャリー (Mandi Kreisher) 捕まって居る
Dr.キャロル・ロバーツ (Lisa Kaminir) メイナードグローヴ精神医療施設
ウォーカー (Guy Nardulli) 捜査官
Dr.クラウド・ピノー (Scott Speiser) 看護師と一緒にダリア治療
メリッサ (Caroline Lindy) 被害者、途中でバーでナンパされ殺される
(Isabella Way) 看護師
M.E.ギャリソン (Aaron Fili) 検視官
ライオネル (Matthew Alan Brady) 被害者、タイヤ修理
(Marty Fortney) 父、息子にトラクターの運転を教える
(Steven Dady) 息子、トラクターに父と乗る
若い頃のジョー・バックナー (Sunny Suljic) 虐待されていた
(Mark DeSalvo) ハミルトン警察

マーリーン 1人目、黒人
クロエ・レイノルズ 2人目、イスラム教徒
ベン 3人目の被害者、冒頭で見つかった遺体
Julianna Hartig “MAD CAT”ジョーの伯母、看護師、アルコール依存
Robert Scheibel “Scheib”、ジョーの関係者
Ian Grundy “Solomon”、ジョーの関係者
Alexx Paun “Bouble X”、ジョーの関係者
P.バックナー 43歳、ジョーの父、1980年5月9日、フィラデルフィア
M.バックナー 36歳、ジョーの母、夫と共に交通事故死

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336