NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン9 第20話 神聖な使命 The Missionary Position

リンク広告 テスト




第20話 神聖な使命 The Missionary Position
「aka.落ちてきた死体」

監督/Arvin Brown
脚本/Allison Abner

【STORY】

・レストン、ガースロードパーク /Garth Road Park , Reston

ジュディ (Danna Brady)とフィル (Asif Ali)はピクニ
ックにやってくる。ここにしようとして敷物を敷こうと
するが、ジュディは突然やっぱりダメだという。それを聞く
とフィルはさっきは”池の側が嫌”、”あずまやは日が陰りすぎ”
そしてここは何がダメなのかと問うと、マイナスエネルギーを感じる
という。あなたには変だと思うかも知れないが私には感じる
のだという。すると移動した途端突然外から人間の遺体が
振ってくる。もしもあの場所に居たら・・・

・NCIS
ジミーがエレベーターを降りてチームギブスたちのフロア
にやってくる。「我が友人諸君こちらのご注目を」。
そういうジミーにマクギーは「歌でも歌うのか?」と問う。
ジヴァは「天気がいいのにコートを着ているのは何故?」と問う。
トニーは「まさかと思うが中はすっぽんぽんでグレムリンの
ナニを露出する気か?」と問う。もっと凄いというジミーは
ご開帳するとそこにはスーツ姿が有った。趣味が悪すぎて最低
だけど・・というがマクギーは最高だという。フロリダで
結婚式をあげるからトロピカルパステルのイメージ
(FOXでは南国)で行こうと・・所が、これが目に入って
「キッチュで行こう」に決めたという。キッチュはドイツ語
ねとジヴァ。トニーは”低俗”、”野暮ったい”の意味だと。
なのに何処かオシャレだというマクギー。良い趣味だな
マクタキシードは・・とトニー。みんなこれにサイズを書いて
よとジミー。ジヴァはブライドメイドのドレスのことはブリ
ーナから電話すると言って楽しみにしていたという。絶対
に凄いから・・と。ジヴァはステキなドレスだろうが私は
結婚式に出るのは遠慮するという。ジミーはダメだよーと語る。
トニーはボクはどれに印をつければ良いのか?と問う。花婿の
サポートのグルームズマン/groomsmen(新郎のサポート)か
ベストマン(Best man)かと問う。ジミーは今知りたいのは
サイズだけ。取りあえずはグリームズマンの欄に書いて
置いてという。マクギーはベストマンを決めていないのか?
と問う。候補は絞ったという。ギブスが担当してくれたら
最高の思い出になるんだけどなというジミー。

ジヴァの元にギブスから電話が鳴る。
レストンで遺体が発見。場所はガースロードパーク。
機材を持ってこいというギブス。ジヴァは迎えに行こうか
というが現地集合だという。今どこに居るのか?とするが
言わずに切られる。

ギブスはライアンと一緒に朝を過ごしていた。
コーヒーは何処に有るのかというライアンに対していつも
外で飲むから無いのだという。朝陽が綺麗なので見ていた
という。パーカーは今日も学校だろうというと妹が贈って
くれるから大丈夫だという。ゴタゴタは起こしたくないと
いうギブス。これから出かけるのに君の車が邪魔だという
と逃げられないようにしたのよと彼女。ここは俺の家だから
というギブス。

・バージニア州フェアファックス郡レストン
ガースロードパーク、遺体発見現場

ダッキーがやってくるとどんな状況なんだ?とギブスに
聞こうとするが見あたらない。ギブスが居ないって状況よ
とジヴァ。こんな事初めてだなというダッキー。
赤紫にライムグリーンのシャツで現場にくるヤツも始めて
だというトニーに対して、ダッキーは華やかで死者も目覚める
だろうという。プレッツェルみたいとジミー。
ダッキーは落下傘連隊に応援に行かされた時にもこういう悲劇
を見たという。
この骨折具合から見て落下速度は上限に達していた筈。
つまり上空数百メートルから落下したのだという。ギブスは
彼の意志ではないだろうというと飛行記録の確認だという。

身元は?・・海兵隊中尉ウォルター・ララビー。任務について
は確認中だというマクギー。
死因は?・・・鈍的外傷、銃創、切り傷だというダッキー。
トニーはそして大地に落ちたと。ポケットに何か有るという
と中に有るのはチャレンジコインだった。それは「アメリカ
海軍牧師部隊」と書かれていた。牧師本人のものなのか海軍
の牧師にもらったのか?。血がこびり付いているというダッキ
ーに対してトニーは全身そうだろうという。しかしダッキー
はこっちのは乾いているのでアビーに確認してもらうが
コインの血は中尉のものではなさそうだという。何かの
メッセージなのか?とマクギー。そうだろうなとギブス。

・NCIS
ギブスの元に「アメリカ海軍牧師部隊」の一人、マリア・
カストロ (Suleka Mathew)がやってくる。ギブスのチームの
事はバーク牧師(S9-E9参照)から聞いているが褒めちぎって
いたとのこと。
ギブスも何ヶ月か前に彼女には世話になったという。
通常コインは持ち歩かないが自分で作る牧師もいるという
カストロ牧師。これは亡くなったララビー中尉が持っていた
として被害者の写真を見せるが見覚えがない人だという。
この女性は?と尋ねるとテレサ・ウェイド中佐(Sarah Hudson)
だという。彼女のコインなのか?と問われるとギブスは彼女の
血痕だったという。テレサは死んだのか?従軍牧師として何度
かイラクとアフガニスタンへ行ったこと。あと一月前に南米
へ行ったという。病院船でコロンビアに行ったこと。目的は
無料の呼ぼう摂取だったこと。海軍の衛生兵や団体職員と
カルタヘナ周辺の山村を回っていたという。予感が当たった
として先週テレサと話をして順調だと行っていたのだという。
その後連絡が取れなかったという。

■事件

突然フェアファックス郡レストンの公園に振ってきた海兵隊
中尉・ララビーの遺体。ポケットに入っていたのは「アメリ
カ海軍牧師部隊」が持つチャレンジコインだった。
その血は被害者のものではなくテレサ・ウェイド中佐のもの
で、カストロによると一ヶ月前から南米コンロビアのカルタ
ヘナに従軍牧師として同行していたという。
被害者は輸送機から落とされたものだが、ララビーは飛行機
から落とされる前は生きて居た証拠が有るという。そして銃弾
は防弾チョッキに埋まっていた。口を塞いでいたテープからは
小さなキノコ/菌類が付着しており、アビーなどは調べていく。

■感想

エピソードとしてはあまり面白いとは思わなかったかな。
南米に蔓延るカルテル一層の為にCIAと国防総省が絡んだ案件
にNCISに首を突っ込んだという感じの事件。
主導していたCIAは実務を担当し、国防総省はそれに影で便宜
を図り、どの流れもある程度は状況を把握しているみたい。
その情報をより正確に掴むためにライアンはギブソンに近づ
いたかのように見えてしまうが、まぁこの事件よりも前から
二人は関係を持っていたからね。

私生活ではジミーが結婚することでベストマン探しだったり
結婚式に対するセンスなどを問う流れも有る。

今回出て来たジヴァの友達だというモニーク・リッソンは
結婚を諦めて今の潜入・スパイ活動生活をしている所を
見ると、ジミーはその逆を行く人物としての役割。

今回任務に立つララビー中尉やテレサ・ウェイド中佐
は闘いの場で人を殺す為ではなく、人助けの為という
言葉によって利用され、自分達が何故狙われたの
か分からないまま亡くなってしまうという状況が訪れた。

モニークはジヴァには幸せになって欲しいとして自分の様な
道を歩んで欲しくないみたい。やはりトニーという人物の
存在を想定してのことなのかな。

「コロンビアと言えば?」と尋ねられて、普通の日本人ならば
南米の国を想像するけど、アメリカ人にはワシントンだと
勘違いする人も多いのかな。
アメリカには世界各国の地名がついているところがあるよね。
私は前にも書いたことが有るかも知れないけどワシントンと
いうのはアメリカに二カ所有る。
西海岸にはワシントン州というものが有り、首都ワシントン
は東側だ。D.CはDistrict of Columbia / コロンビア特別区
だから首都を示すときにはD.Cを付けなければならない。

因みにコロンビア共和国のスペルはColombiaなので、英語で
見ると綴りが違うが発音ではどうなんだろう。

このやりとりはジヴァとジミーのものだけど、いつもは
この綴りや意味合いを間違うのがジヴァさんの方なのに、
この件ではジミーがジヴァから突っ込まれて訂正されていた。

さて今回のテーマとなるのは「直感」「勘」など・・・
ジミーはベストマンにすべきは誰かを迷うが、ジヴァからは
直感に従うべきではないかとされていた。
普段からギブスも「直感」を大切にするところがあるよね。

■初動捜査

現場にギブスが遅れてやってくる。
そもそも今回はNCISのオフィスからではなくジヴァに電話で
指示していた。
ダッキーが到着した時にも居なかったギブス。
珍しいと語っていたけど、遅刻した時にはみんなは色々と
言い訳しているのにギブスは、ギブス!ってだけで言い訳の
必要が無い(笑)

現場から見つかったり分かったのは

・飛行機から突き落とされた。
・落とされた時にはまだ息が有ったので肺に血が貯まっていた
・被害者はチャレンジコインというものを持っていた。
・コインは「アメリカ海軍 牧師部隊」のもの。
・コインの血に付着して居たのは被害者ララビー中尉のもの
ではなく、「アメリカ海軍 牧師部隊」テレサのもの。
・現在コロンビアのカルタヘナの山村にワクチンの注射を
したり、学校を建てたりしている。
・被害者の口や手足を結んでいたダクトテープからキノコの
菌類が付着。
・銃弾が防弾チョッキに付着して居た。

・被害者のララビー中尉

32歳、最近2度のアフガニスタンに派遣し帰国。
妻によると先月に3共派遣に応じており、今度はコロンビア
となる。大使館勤務で安全だと思っていたのが応じた理由の
一つ。経済的に苦しくて妻が第一子を妊娠中なのでアメリカ
から近い国を希望していた。

■捜査

・死亡時の上空を飛行

調べて見ると当時公園の上空を飛んでいたのは3機。

1機目:医療用の輸送ヘリ
2機目:家族と休暇。元陸軍のパイロット
3機目:単発のセスナ機、所有者はアルフレッド。

・コロンビアの状況

被害者の一人がコロンビアに行っているとの知らせ。
モニークと接触した際に色々と情報をもらった。
中でも二人(ララビーとテレサ)が一緒に乗って行ったバンの
「カレッジ・ミッション・インターナショナル」とは
何なのか。
DEAの情報ではラザロカルテルという組織がその辺でコカ農園
を持っている。

・ライアンとピザ

ギブスの元にピザの残りものだとして持ってくるライアン。
要らないとするギブスは彼女に対して国防総省は何を知って
いるのか尋ねる。
その答えはピザの空き箱の中に書かれていた。
わざわざ書く必要もないよな(笑)

そこには「カーター農園 マニー」と書かれていた。
フェアファックス郡にそれがある。

■容疑者

・アルフレッド・ホルブルック(John Cothran)

1955年8月19日生まれ。ヴァージニア州在住。
30年前に販売目的の麻薬所持で捕まって居る。
マクギーとトニーでセスナ機を調べに行くが彼自身が車イス
だった。車イスとなったのは1年2ヶ月前に酔っ払いの車に
追突されたこと。

アルフレッドによるとライセンスやコールサインなんてもの
はしょっちゅう盗み盗まれるものだという。

今朝飛んだのが俺だと思わせたいヤツがいると。

・モニーク・リッソン (Karina Lombard)

元インターポール、ジヴァの友人。司令室(MTAC)に通信が
入って来てジヴァが呼び出しされた。ジヴァは彼女に対して
絶大な信頼を寄せているけど元々居た場所とは違い、現在
のモニークの立場はかなり複雑そうだった。
既に麻薬カルテルや中尉の死についても知って居る。
彼女がいる目的は心の充電だとしていたけど・・

被害者やテレサが何をしているのか知って居る。
山岳地方の先住民の為に学校を作るプロジェクトをしている。
一見人道的だが何処かきな臭い。

モニークがギブスやトニーと顔合わせした際には二人共
イケメンだとしてジヴァに対してよくこんな環境で任務に
集中出来るわねと語る。トニーは随分気をよくしていたけど。

また彼女はインターポール時代の影響力を活かしてカルタヘナ
警察から防犯カメラ映像を入手していた。
バンに乗っている二人の映像。そのバンには「カレッジ・
ミッション・インターナショナル」
と書かれている。
サンタマリアの山岳地帯で医療支援活動をしている団体。

・マニー・ヴァリガン (Ivo Nandi)

マニーにはハビエル・ラモス、ミゲル・マルティネスという
偽名が有って怪しい訳だけど、DEA、FBI、CIAが勝手につけた
名前だという。農園を隠れ蓑にしてコカインを運んで捕まり
おとり捜査をしているのか。マニーによると家族が出来たので
それは辞めたとする中でカルタヘナからブツを運んで5万ドル
をもらう仕事をしているという。
雇い主はカルテルではなくCIAだった。
医療用BOXを積んで帰るのだという。一度だけ中身を見たら
クーラーBOX内には血液サンプルが入っていたとのこと。
バージニアの飛行場に飛んで女性に渡して5万ドルを受け取る
というルーティン。

■ライアンが寄越したメッセージの意味は?

マニーの農園を調べる。ライアンがピザの空箱の裏に書いた
メッセージだ。彼は政府の運び屋。事件当時は息子と共に
社会科見学の為にフォード劇場に行っている。
CIAと繋がっていることを示したもので国防総省とはそういう
所だという。海軍、陸軍、海兵隊・・・どこでも首を
突っ込むとのこと。二人に同行した団体職員たちはどうした
のかとするがライアンも把握していないようだった。

・カレッジミッション・インターナショナル

ネット情報では世界22カ所、100人以上が所属している。
コロンビアでの活動内容はカルタヘナに支部があり、
問題に直面している為に電話が繋がらず確かめようがない。
誰かが牧師と中尉をカルテルの縄張りに案内してしまった
のではないか。

・ウェイドのメール

メールに出てくる民間人は二名。スティーヴン・ウィーラー
とコンスタンス・マズニー。マクギーが調べるとアクセスが
禁止されている。政府の極秘ファイルに入っている人物。

暫くしてマクギーはセキュリティを突破する。
二人は団体職員ではなくCIAの人間だと分かる。

■アビーの調査

カストロを見てアビーは「ナマステ~」と挨拶していた。
スリランカのお坊さんに教わったという。サンスクリット語
で意味は「お辞儀します」と語っていたけど、単純おはよう
って意味だよな(笑)。ハワイのアロハと同じで朝昼晩の
挨拶の違いはない感じだけど・・

・銃弾

ロシアのブルパップ式AK47で発砲したもの。ロシアが関わって
いるのか?というギブスに「ダー」と答えていた。

・菌類

ジミーはモルグでキノコの菌だとしていた際に
「この子 何処の子 無いキノコ」として笑いを取っていた。
菌はフザリウム・エキシスポラム/Fusarium oxysporumと
いうコカの木を枯らす為に利用される病原菌。使われて居る
地域は一つコロンビアのナリーニョ。

カストロによるとウェイド牧師が最後にその地域にいくと
行っていた。麻薬カルテルの支配地域。

・銃器

ロシア製のブルパップ式AK47が使用されていることは早いウチ
に分かって居た。ララビーとカルテルの繋がりは凶器のAK47。
南米の3つの麻薬カルテルが今も武器として使っている。
ラザロカルテルも同様で一番のお得意さんだった。

■コロンビアでの捜査

国を離れるのは珍しいね。
全く無い訳では無いんだけど・・南米は至る所にカルテル
があるので手を焼いているのが地元の警察や軍部だよね。
大抵麻薬を作ってアメリカに輸出される。その事に懸念して
居る訳だけど、アメリカなんてのは銃器を世界中に輸出して
いる訳だからね。世界中でアメリカを制裁すべきだろうって
感じがするんだけど、アメリカの資本主義は留まる所を
知らない。

コロンビアのホテル「HERMOSA」にジヴァ、トニー、カステロ
が泊まることになるが1つの部屋しかないということで
トニーとしてはウハウハか?
モニークとの合流によって色々と案内してもらうことに・・
日没後にカルタヘナに行くからその前に一番のアレパを出す
店にいくことになる。

・モニークは敵か味方か?

ジヴァさんによると彼女は人道意識が高い人で社会貢献に熱心
な人だという。ただ本人はそんなに立派ではないと否定して
いた。

到着して少し喫茶店で寛いでいた所で車から発砲してくる
ものが居た。何故トニーたちのことを知って居たのか。
“内通者が居る”のではないかという疑いは有った。

トニーとジヴァは意見が分かれる。
トニーにとってモニークはスパイ。


後に二人とも互いに変わったことを実感している。
半年前まで姉妹みたいだったのに今は壁が出来て赤の他人
のようだという。モニークはあることに関わっている
が容易には抜け出せないとも語っている。

「冷たいベッドと思い出」の道を選んだというモニーク。

・牧師は銃を持てない

バルコニーで寛ぐカストロにトニーが話しかけるシーンが
有り、護身用に銃を渡そうとするが牧師は持てないという。
そもそも従軍する牧師というのは軍の最低限の訓練などは
受けて居ないのかな。

カストロはジヴァやモニークには強くて慎重で迷いがない
として語る姿が有る。

トニーは何故カストロはコロンビアに来たがるのかが知りた
がる。

本来はカストロがテレサの代わりにくることになっていたが
彼女の父親が病気だったので傍に居たい為に変わってもら
ったのだという。テレサの弟は「テレサが望んで行った・・
人助けの為に」
と語ったことも有り、トニーはカストロの
責任ではないとするが、かなり微妙になった。

■クローズド

牧師と中尉に同行していた民間人だと思っていた人物はCIA
だった。ライアンを問い詰める中で、カルテルは南米各地に
いるので追跡が難しいのだという。
そこでワクチン接種を隠れ蓑にして村人からは血液サンプル
を採取してDNAを調べる。この方法を使ってビン・ラディンを
捜したこと。
その結果どこをどう逃げているのか移動しているカルテル
探しに利用していた。
牧師を入れるのは女性の牧師が居れば怪しまれない為だとい
う。二人の人物共にそんな影の任務があるとは知らずに人助け
をしていた。二人は逃走する。

なんとか脱出経路を造るためにトニーが倉庫を爆破させて
その隙に救出していた。その家庭でテレサも見つけて救出
することになる。犠牲になったウェイドに感謝していた。

モニークは別れ際に語る。
「人から幸せをもらおうとしてはダメ。人間はすぐに過ちを
犯す。自分を見つめるの。幸せが見つかるから」

■etc…

・ジヴァさん言い間違える

モニークは姉のような存在だというジヴァ。
ジヴァと共にコロンビアに行く事になる中で、私一人で
十分だという。モニークとは気が合うとし
「鶴亀の中」「ヨーグルトとニンニク」よ!!
としていたけど、マクギーから多分「ツーカーの仲」
言いたいのでしょうと。ヨーグルトとニンニクというのは
中東では定番らしい。

またモニークのことを口の硬さはダイヤモンド並だとし
「鉄の精神」をしている。「鋼の精神」だとトニーに
突っ込まれていた。

・トニーの映画ネタ

アントニオ・バンデラスが声を宛てたアニメ
「長ぐつをはいたネコ」を引用する。

「彼女抜きじゃ無理だった」「素晴らしい女性だ」

・ジミーの結婚式

まだ先のことになるのかな。
ジヴァさんが結婚式を避けているのは何故なのか。
宗教上の理由というよりもアメリカナイズドされて平和や
安泰を求めるようになると捜査官として元モサドの工作員
としてのスキルに支障が出ると思っているのかな。

ジミーはベストマンにアビーを選んでいたけど、男性は大抵
男性が務めたりしないのかな。

・ギブスとライアンは現状維持?

ケンカ別れしそうだったけど結局踏みとどまった感じ。
ライアンにしてみれば精一杯情報を出したのだろうけどね。
ただ作戦はCIAがやっていた訳だがそんな作戦とは知らずに
危険地帯に行かされているものたちにとってはたまったもの
ではないな。カルテルとの対決もある意味では戦争みたいな
ものだ。

■Used songs

・NCIS Theme by Numeriklab

■Cast

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) 元モサド、NCIS
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”分析・解析
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの助手、検視
レオン・ヴァンス (Rocky Carroll) NCIS局長

サマンサ・ライアン (Jamie Lee Curtis) ペンタゴン・心理作戦部
マリア・カストロ (Suleka Mathew) アメリカ海軍牧師部隊
モニーク・リッソン (Karina Lombard) 元インターポール、ジヴァの友人
アルフレッド・ホルブルック (John Cothran) セスナ機・密売
スティーヴン・ウィーラー (Shane Johnson) CIA捜査官
コンスタンス・マズニー (Jennifer Crystal Foley) CIA捜査官
マニー・ヴァリガン (Ivo Nandi) カーター農園
ジュディ (Danna Brady) 遺体発見、霊感が働く?
フィル (Asif Ali) 遺体発見、ジュディの彼氏
(Martin Morales) ホテル接客・コロンビア”HOTEL HERMOSA”
テレサ・ウェイド (Sarah Hudson) 中佐、アメリカ海軍牧師部隊
ハビエル・ラモス 偽名
ミゲル・マルティネス 偽名
ガブリエル・ヴァリガン マニーの息子
ウォルター・ララビー 32歳、海兵隊中尉
バーク牧師 赤毛
パーカー・ライアン 息子

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336