クリミナル・マインド FBI行動分析課 Criminal Minds シー ズン10 第18話 議員夫人の誘拐 Rock Creek Park

リンク広告 テスト




第18話 議員夫人の誘拐 Rock Creek Park

脚本/Sharon Lee Watson
監督/Felix Alcala

【STORY】

●議事堂・連絡通路

「ソフィー・トロイ (M.J. Brackin)は電話しながら歩いて
いた。夫とランチを食べてから帰るつもり。今日は忙しく
夜の理事会には出席するが慈善パーティーの話だけだと
イヤだという。何処にケータリングを頼むかで一時間もめ
るのだと・・」 (防犯カメラ映像より)

●FBI / BAU
・午前3時(失踪から12時間23分)

ガルシアはソフィー・トロイを捉えた最後の映像だとして
みんなに見せる。昨日の午後2時37分の映像。ケイトは
今午前3時でまだ12時間ちょっとの段階で失踪と断定する
ことは出来ないのでは無いかという。ホッチは長官から直
で依頼されたと。ロッシは夫のベンジャミン・トロイ
(Chris McKenna)は下院議員だからVIP扱いだという。狙い
はソフィーではなく旦那へのダメージかも知れないと(M)。
この議員は一期生で知名度が低いし彼の立場を両陣営から
敬遠されている(JJ)。ソフィーは医療弁護士で博物館理事
をしている(R)。

「ランチ後の予定は?」。
自宅に向かい夜7時からは理事会だったがこなかったと
いう(GA)。深夜24時半になっても帰宅せず夫は色々と
探し回りAM1時45分に通報。長官へはその30分後に連絡が
回った(H)。防犯カメラ映像だが階段を上りきった先には
何があるのか?(R)。議会図書館のロビーで、そこにある
防犯カメラにソフィーは写っていないのだという(GA)。
途中で消えた!?(JJ)。自分の意思で蒸発って事は考えられ
ないのか?(KA)。それを確定出来なければ誘拐と考えて行動
しないといけない(RO)。通話とメールの記録を調べよう(H)。

・FBI会議室

ベンジャミン・トロイ (Chris McKenna)がオフィスにやって
くる。彼は統計では36時間は大丈夫なんですよねとホッチ
に聞く。生死の境目は48時間とはいえ1分も無駄には出来な
いと(H)。そしてまだ事件とは限らないこと(H)。
しかしベンジャミンによると先週初めての結婚記念日を
祝ったばかりで妻が一言も言わずに出て行くはずはないと
いう。
「奥さんに敵は?」。そんな人は全くなくソフィーはすば
らしい女性。むしろ私は嫌われ者だという。
「誰に嫌われているのか?」。大勢の政敵だが
【石油会社】【全米ライフル協会】【動物愛護団体】
【機会均等法】にも反対していたので抗議の電話・メール
は沢山来ていたが秘書が処理していたとのこと。
ホッチは彼にこの件は内密にと語り報道されない方が
解決出来る可能性が高まるという。私を憎むのは分かるが
なぜ家族を攻撃するのかと憤る。必ず見つけると(H)。

ガルシアがやってくるとカメラの分析結果が来たとし、
図書館のロビーでソフィーが写っていないのは映像がループ
されていたせいだという。システムがいじられたのか?(H)
警察が管理しているが年代物なのでハッキングがしやすい
のだという(GA)。
そんな中テレビではWYPJ3の報道記者のマディソン・
ヤング(Gloria Garayua)が、当局の動きについて報道する。
「誘拐を視野に入れて捜査していること。ソフィーは
昨日の午後から行方不明で今の時点では公式発表は無い」
という。一体誰がリークしたのか?とベンジャミンに
ホッチも分からないという。JJはホッチにソフィーの最後
の通話は休暇中の同僚への留守番メッセージだったと
語る。その会話中に何者かに誘拐されている様子が生々し
く音声で聞こえてくるのだった。

・午前4時5分(失踪から13時間28分)
・午前7時22分(失踪から16時間45分)
・午前8時32分(失踪から17時間55分)
・午前10時40(失踪から20時間3分)
・午後14時46分(失踪から24時間8分)
・午後19時57分(失踪から29時間20分)
・午後23時21分(失踪から32時間40分)
・午前24時16分(失踪から33時間39分)

■Incident

下院議員ベンジャミンの妻・ソフィアが議事堂・連絡通路
を通ったのを最後に消息が途絶えていた。夜の24時を過ぎ
ても帰宅しない妻を心配するベンジャミンは警察に知らせ
そこから長官を経由してFBIのホッチに捜査を依頼して
くる。防犯カメラのトリックはすぐに判明してハッキング
されていた事が判明する。自主的に失踪したのではないか
という疑いも有ったが、夫のベンジャミンによると結婚
してまだ一年目の記念をしたばかりで有り、愛していた
ことを訴える。寧ろ誘拐されたとしたなら下院議員をして
いるベンジャミンの政敵ではないかとされる。

■Impression

先週は幼い時に目撃した殺人から大人に成長するに従い
性的嗜好が猟奇的なものとして発展する殺人事件だった。
そして今回は天才肌の母親が自分の夢を息子に託すが為に
色々と画策しているというエピソード。
あまり年齢に言及しなかったけど、この母親のダイナは
自ら就職せずに、子供を利用したという流れは、就職した
かったものの妊娠してしまったなどの事実があるのだろう
か?

子育ての流れ、子育ての環境、周りに居る大人の意図する
行動を自分の子供に都合の良いように押しつけて
は、動かすところはまさに親のエゴでしかない。
大抵そういう親は自分の方に強い夢が有り、何らかの
不本意な現実を前にしてその思いを子供に託す/押しつける
という事実がある。

そのエゴについてはは下院議員の妻の失踪だから長官を
経由してBAUに捜査させるというところにも現れている。

いずれにしても不自然な流れは沢山あり、最初に不自然さ
が訪れたのはテレビでヤングが誘拐を視野に入れた捜査の
件を報道したところだ。
そもそもBAUでさえもまだ誘拐か失踪かを決めかねていた
段階で早々に誰かからタレコミがある。
最初にヤングと接触した時に誰からの情報源なのかを
聞くべきだったのではないか。

・事件に関する所感

色々とドラマとしては犯人像を膨らませるように必死で
問題点を浮上させていた。

恐らく今回のドラマのテーマは主導権を握っているもの
が誰なのかという単純なものだが、張り巡らされた組織
のようなもので、単純なようで複雑な構図がある。
体系的な組織は必ず忠誠心がなければ崩れてしまうのだけ
ど、血縁はともかくそうした金だけで繋がる関係というの
は案外脆い。

例えば下院議員の妻を使い弱者である議員のことを政敵
が圧力をかけるようなやり方を行っているのではないか
ということ。

また兄のポールは依存症で2ヶ月前までリハビリ施設に
入所していた事実も有り見過ごされがちな事実をあっさり
スルーしている。

そしてロシアンマフィアなんて説も浮上してきた。
フックス捜査官(Marc Vann)からの連絡でマフィアの
「ミハイロフブラトファ」の構成員が武器密輸の組織で
半年前にシリアにミサイルを輸出しようとする所を阻止
している。その繋がりはローカー捜査官(Emily Churchill)
からの報告でジャジャ(ロシア語でおじさんの意味)からの
電話した形跡があること。

■容疑者

ドリアン・ローカーがずっと監視していた人物が居る。
「ミハイロフブラトファ」の構成員だと思われる人物
たちでジャジャと呼ばれるボスを見つけようとしていた。

・ロマン・アザロフ(David Agranov)

アナコスティア運送会社に勤務。勿論犯罪組織のフロント
企業。ロマンの方は相当なワルで2008年に強盗師をうがいで

逮捕されている。

・タラス・ユーディン(Johnny Kostrey)

ロシアからアメリカに来て2年が経つ。血縁者は居ない。
ソフィーを浚ったのはこのタラスのようだが、まだ
ソフィーが何処に居るかは分からない。
調べると2012年に彼は故郷ロシアのボルガで敵対する
ギャングとその家族を惨殺した容疑で取り調べ。証拠不十
分で不起訴になってロシアを出て居る。

・ファナ・ケディベ (Hope Olaide Wilson)

ロマンとタラスが住む部屋の掃除人だとしていた。
途中で電話している煤型がある
「イャミ エミニ モマコツィバツィモツィクミ」
リードはこの言葉を聞いてヨルバ語であり、ナイジェリア
西部訛りで母親と話している
という。
「ファナが送ったお陰でイェミは米を買えた」として喜ん
でいるようだった。

・イヴァン

ストリップクラブのバーテン。
会話を盗聴している時に出て来た名前。

・ジャジャ

ロシア語でおじさんの意味。
一連の事件のボスらしき人物。この人の正体が分かるまで
なんとかアジトへの踏み込みは留まる。
そもそも何処にソフィーが監禁されているかも分からない。

■捜査官ドリアン・ローカー

今回リードと共にロシアンマフィアのアジトを張り込み
することになった潜入捜査官のローカー。
彼女はロシア語に堪能のようでリード先生に対して

「ロシア語は話せる?時間は有効に使いたい」(Loker)
「「大いなる遺産」、チャールズ・ディケンズ好き?」(Spencer)
「読んだことはないの」(Loker)
「最高だよね、ピップが悟るところ。エステラが男心
を傷つける・・」(Spencer)
「まだそこまで言ってない」(Loker)

「コーヒー美味しいね」(Spencer)
「コーヒーは最早言語だ」(Spencer)
「誰の言葉?ディケンズ?」(Loker)
「ジャッキー・チェン」(Spencer)

「「大いなる遺産」のネタバレの件ごめん」(Spencer)
「20時間節約出来た。「ブリレークハウス」もかいつまんで
教えてよ。」(Loker)

リード先生は一体何カ国語話せるのか?
「BONES」のブレナン先生は8カ国語喋ることが出来た
ような気がするけど、ファナの会話がナイジェリア西部
のヨルバ語で会話していたことを見抜いていた。

確かに天才肌同士だけどローカーとリードって似合います?

最初で最後の出演なんですけどね。

・ジャジャとは何者なのか

張り込みする中で何度となくジャジャの名前が出てくる。
身代金は200万ドルだったのにいつの間にか2000万ドルに
なっている。俺らはたったの5000ドルだと。

・消去法

「ライフル協会のロビイストは一期限りだと分かって
居る議員を相手にいる暇はない。」
「万が一関わっているとしてもロシアンマフィアを使う
とは思えねー」とはモーガン談。

「石油業者は関与している様子は無し」
「ロシアの埋出量からすれば繋がりは有りうる」
しかし後々この流れは「水圧破砕は禁止になった方が良い
として原油価格が持ち直すため石油会社もシロ
と見られる。」

・ヤング記者からの意外なプレゼント

誘拐犯届いた身代金要求のメッセージ。渡すには条件が
ある。場合によっては捜査妨害になる中、トロイに独占
インタビューをさせて欲しいとのこと。

ソフィーのVTR。
「私を無事に帰らせたいなら2000万ドルを送って。
午前0時までに2千万ドル。間に合わなければ私は殺され
る。」

犯人指定の口座はキプロスにありロシア人の租税回避地
として有名。

・ロシアンマフィアとは繋がりが有る

先週5千万ドルの寄付金を集めたニュースが有ったので
2千万ドルを要求してきた。
「犯人は単細胞だから分かって居ない。」
「しかし誘拐の手口は複雑」

■犯人との交渉にマスコミを利用

連絡を取る手段がない為にモーガンとJJはマスコミを
使って呼びかける。あくまで自分達の狙いはソフィーの
安全確保が最優先。その為ならば何でもやる。

・独占インタビュー

トロイはソフィーのことを心の底から愛して居る。
「君は私の全てだ。頑張ってくれ、諦めるな。必ず帰って
来てくれ・・・私は・・もう無理だ。」

後々このシーンがマスコミによって上手く利用された。

・犯人からの連絡

時間の引き延ばしでの逆探知とソフィーの無事を確かめる
為に交渉する。自分の事はヴィクターと呼んでくれという。
ソフィーの無事に関してはベンジャミンと二人だけの知り
うる情報を質問することで判別しようとする。

「食事の後はどうした?」
「散歩したわ」

「ロッククリーク公園を散歩した」

ただ会話の中で「はした金で誤魔化すな。」
事前に取り決めがあった可能性を語る。兄のポールでは
ないかと。

■クローズド・・その前に

ロシアンマフィアとの繋がりを調べていく事で幾つかの
ポイントがある。

・犯人が指定してきた銀行のあるキプロスはロシア人の
租税回避地として有名である。
・タラスが過去ロシアのボルガで敵対するギャングと対立
して家族を惨殺していた容疑が有ったという事実。
・身代金の金額をジャジャは200万ドルの設定していたが
タラスは2000万ドルだとしていたこと。これはロマンも
知らなかった。
・兄のポールは半年前(2015年2月7日)に勤めていたキャピ
タルヒルカフェでマネージャーをしていた際に店の金を
着服。ロシア人ドラッグディーラーに借金が3万2千ドルあ
ったこと。
・ポールは5歳の時に隣人が窓から熱い油を捨て傷ついて
いる。

■クローズド

終盤は身内が犯人だと考えた。
特に兄のベンジャミンが不倫していたミシェル・ゴロ
ヴィン (Chelsea Gonzalez)とベンジャミンの取り調べの
構図が有る。
二人の違う言い分に難しい見極めが有る。

ただベンジャミンは銃規制に賛成している手前銃を購入
したことを悟られたくない事情も有ってよりドラマは複雑
だった。
「妻に対する殺意に基づく銃の不法所持」。

そしてミシェルはベンジャミンに対して別れたら死ぬと
言ってはソフィーと心中するとして脅していたことも有る。
ミシェルの嘘はJJが夕べも脅されて寝たとしていたこと
からも、自己中で毎回避妊具を使っていないという事実
を聞いて、それならば検査させて欲しいとしたのを拒否
したことからも明らかだった。

ただしミシェルの発言にも一部は本当のことが含まれて
居たんだろうね。政治家は自己中でないと上手く行かな
い。

母親が主導権を握って一連の流れを操っていた。
息子と違うのはソフィーへの愛情がない。
ただこのベンジャミンもまた政治の為に母親が必要で
あることは分かって居るようで、政治家を維持する為に
母親はBAUの言う事を受け入れて、ベンジャミンの政治
生命を繋ぐ。
ベンジャミンのことを本当に見抜いていたのはドラッグ依存
だった兄のポールだけなのかも。

マフィアのボスというのは刑務所の中からでも指示する
ことは可能
なのだ。
この母親は刑務所内からでも息子や手下を使って色々と
画策していくのだろう。

■その他

・ガルシアのコンピュータの部屋

ガルシアにポールについて調べてもらおうとしたら
連絡が付かずモーガンは直接聞きに行く。
するとガルシアは居なくて彼女もモーガンを探していた。
汚れていることにガルシアは気になったらしく取り繕おう
としていたが・・
「ここはお前のバットケイブだ。散らかっていても気に
しない」

しかしモーガンがガルシアにキスする行動はギブスと
アビーの「NCIS ネイビー犯罪捜査班」を完全に踏襲
しているよな。

・「影なき狙撃者」を思い出すな

支配的な母親が息子を洗脳して暗殺者に変えた話。
ロッシは息子を洗脳したと考えてクローズドの取り調べ
の際にそう呟いた。

■MUSIC

・Criminal Minds Theme
Composed by Marc Fantini and Steffan Fantini
・Halo by: Sea Stars

■CAST

デビッド・ロッシ (Joe Mantegna) BAU創設に携わったベテラン
アーロン・ホッチナー (Thomas Gibson) リーダー
デレク・モーガン (Shemar Moore) 爆弾処理が得意
スペンサー・リード (Matthew Gray Gubler) ドクター
ペネロープ・ガルシア (Kirsten Vangsness) 解析
ジェニファー・ジャロウ (A.J. Cook) BAU
ケイト・キャラハン (Jennifer Love Hewitt) S10新加入、大学教授

ダィナ・トロイ (Tess Harper) 母親
ベンジャミン・トロイ (Chris McKenna) 下院議員
ポール・トロイ (Joshua Dov) ベンジャミンの兄、元薬物依存
ソフィー・トロイ (M.J. Brackin) ベンジャミンの妻、
マディソン・ヤング (Gloria Garayua) WYPJ3の報道マン
アダム・フックス (Marc Vann) 捜査官、組織犯罪
ドリアン・ローカー (Emily Churchill) 潜入捜査官
ロマン・アザロフ (David Agranov) 犯罪者
ダラス・ユーディン (Johnny Kostrey) 犯罪者
ファナ・ケディベ (Hope Olaide Wilson) 掃除人、ナイジェリア系
アンダーソン (Brian Appel) 捜査官
ミシェル・ゴロヴィン (Chelsea Gonzalez) 元実習生、ベンと不倫
ダニア ソフィーの同僚
イャミ ファナの母
イヴァン ストリップクラブのバーテンダー
トビー
ジャジャ

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336