超能力ファミリー サンダーマン The Thundermans 第7話(9) 燃えろ!ピザ姉弟 This Looks Like a Job For…

リンク広告 テスト




November 30, 2013
第7話(9) 燃えろ!ピザ姉弟 This Looks Like a Job For…

脚本/Anthony Q. Farrell 監督/Robbie Countryman
——————————————————–
フィービーはソファーに座る父に”毛布です”と届ける。
マックスは父に対して”首にクッションを”と薦める。
オレの方が父さんを愛しているというマックスに対して私の
方が愛していると張り合うフィービー。なんと言ってもパパマグ
(マグカップ)があるとし、そこには「パパラブ」と書かれていた。
マグは嘘を付かないという。
そんな言葉に浮かれている父に対して母は”お金ラブの間違いよ”
と語る。父もまたそれくらいは分かっているとし、何か欲しい物が
有るのであれば言いなさいという。すると二人揃って新しい
携帯電話・MePhoneが欲しいのだという。携帯ならば持っている
だろうと言われるが、MePhoneならば宿題お助けアプリやホログ
ラムキーボード、ネコと遊べるレーザーポインターも付いて
それで199ドルだと語る。二人で400ドルもするなんて冗談じゃない
という母に対して、フィービーはママの靴よりは安いと反論
する。父はそんなに欲しいならば自分で買いなさいと告げ、
バイトすることを薦める。

フィービーは面接に行く為に正装するとマックスはそれを見て
“リボンにひらひらスカート”、これはフィービーのお嬢様コスプレ
だと語る。さっきまで父のうおのめを削っていた人物とは思えない
という。これから仕事の面接の為に「ワンさんのピザパレス」に
行くのだという。するとマックスは我先にと突然外に走り出す。

ワンの店にいくと、雇いたいのは2人なのに3人も来てしまった
として頭を抱える。もう一人の面接者はタイラーだった。
面接が始まる。
ワンはそれぞれに色々と質問をしていく。
“優秀な店員になる為には?”、”バイト経験は有るのか?”、
フィービーは犬科の動物の歩行補助の経験は豊富だというが、
即ちタダの散歩のバイトのことだった。”最初の時給は安いが
大丈夫か?”、”よりよい店にするにはどうすれば良いか?”。
タイラーは牛のロボットです!と語る。
ワンはそんなバイト面接を繰り返した結果、フィービーとタイラー
を雇うという。しかしタイラーはクシャミして鼻水をシャツで
拭くのを見て、すぐにタイラーを首にしてマックスを採用する
ことになる。

ノーラとビリーはスポーツスタッキングの練習をしていた。
ビリーが行うと1/2秒で完成させる。
バーブとハンクはそんなゲームを見て、まるで意味のないゲーム
だと告げる。ゲームだから目的なんてないものだとするノーラだが
ビリーは大会に出てガッポリ稼ぐのだという。パパとママには
内緒だと言ったでしょとノーラはビリーに激怒する。それを聞いた
バーブはパワーを使う事は禁止だという。ビリーは猿を飼いたい
んだというが・・・。バーブはスポーツスタッキングにノリノリ
だった。ハンクがバーグに挑戦するがまるで歯が立たなかった。
バーグは子供達に勝負するかと問うが、オバサンがやると
ブームは終わるものだとして、立ち去ってしまう。

フィービーとマックスは帰宅すると二人でピザパレスでの
バイトを始めた事を語る。マックスが首になるまでは取りあえず
二人でバイトだという。二人が一緒というのは例えるならば
ピーナツバターとツナのようなもので単品だと美味しいのに
くっつけると不味くなると語る。しかしフィービーは従業員割引
でピザが食べられる事を告げると、バーブは喜ぶ。
——————————————————–

フィービーとマックスは新しい携帯が欲しい為に父親に強請ると
父親はバイトして自分で稼いで買うよう言われる。
そこでフィービーはピザ店でアルバイトしようとすると、マック
スも同じ店で働こうとして邪魔をしてくる。
一方ビリーとノーラは能力を使ってスポーツスタッキングの大会
で賞金を稼ごうとしていたが、パワーを使うことを両親に止められ
る。母のバーブはスポーツスタッキングに興じており、自らが
大会に出て行くことになる。

飲食業というとアジア系の業種というイメージがアメリカ人の中に
有るのだろうか?
ピザといえばイタリア人のもの、寿司といえば日本人のものという
イメージは有ると思うけど、アメリカを含めて海外で料理人として
振る舞っているのは他ならぬ韓国系や中国系の人たちというのが
皮肉なものが有る。
今回出てきたMrs.ワンさんは今後も登場するキャラクターの
様で、ニコロデオンの「Victorious」の”ノブ”同様に、この店
を舞台にしてドラマが展開されていくことが有るのかな。

正直ドラマとして面白い部分は殆どなかった。
犬の散歩のことを「犬科の動物の歩行補助の経験は豊富です」と
語るフィービーが「お嬢様スタイル」でよく見せようとしていた
ところが一番印象に残った。フィービーはやっぱり可愛いね。

製造装置のピザッコ4000に関して、マックスが語るようにまさに
空港の手荷物受取所状態。こんな機械でどうやってピザを
焼くんだろうと。やたらと製造過程に於けるハーモニーを強調して
いたワン。

マックスなりに考えたのは、フォーチュンピザ。
経営者は中国系の人なのかな。

150枚の注文を受けて無茶して注文してぐちゃぐちゃにして・・って
ところが子供受けいるところなのか。能力を使って止めたり
出来なかったのだろうか。そもそもあのマシーンだとピザが焼けて
ない(笑)

一方ノーラとビリーの流れを汲んでバーブが大会に出場する。
エイベリーによって散々おばさん呼ばわり。
子供たちは無情にも母ではなくエイベリーに賭けて大金ウハウハ。
子供が大人顔負けの賭け事をして、大人が子供のゲームに興じる
という逆転現象だったのか。

手に入れた携帯も兄と姉に奪われ、自分のものにならないくらいならば
としてビームで壊してしまった。
金を儲ける才能では弟・妹に部が有るようだ。

フィービー・サンダーマン (Kira Kosarin) 優等生の14歳、炎と氷の息、念力
マックス・サンダーマン (Jack Griffo) フィービーとは双子、炎と氷の息、念力
ノーラ・サンダーマン (Addison Riecke) 8歳。おませで毒舌、目からビーム
ビリー・サンダーマン (Diego Velazquez) 10歳、瞬間移動
ハンク・サンダーマン (Chris Tallman) 頼れるパパ、怪力、空を飛ぶ
バーブ・サンダーマン (Rosa Blasi) しっかり者のママ、光を操る
チェリー (Audrey Whitby) フィービーの親友
Dr.コロッソ (Dana Snyder) しゃべるウサギ、かつてパパが退治した超悪人

タイラー (David Burrus) バイト面接
— (Josh Douglas) Young Boy at Competition
Mrs.ワン (Helen Hong) “ワンさんのピザパレス”店主
— (Jeff Marlow) Customer
エイベリー (Storm Reid) スポーツスタッキング優勝者
— (Aerin Ross) Speed Stacker
カーティス (Howard Cai)

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336