アンダー・ザ・ドーム Under the Dome シーズン2 第8話 覚醒 Awakening

リンク広告 テスト




Sep. 16, 2013
第8話 覚醒 Awakening

脚本/Andres Fischer-Centeno、Daniel Truly
監督/Jack Bender
——————————————————–
崖からバービーが落ちるという衝撃を受けるがもしかしたら
その崖に落ちること自体もドームの計画なのではないかと
ジョーは語る。
一方ジムはレベッカの家を訪ねると、ずっと学校から出てくる
ところを見ていたが、レベッカとジュリアは出てきたのに
バービーが出てこなかった事を指摘するとレベッカに対して
私に二度と嘘をつくなと語る。仕方なくレベッカはバービー
が亡くなった事を話す。
ジョーは崖から落ちた映像の中には公園が映っており、更に
はオベリスクの映像がある事を知る。
ドームを出てゼニスの地に戻ったサムはポーリーンとの再会を
喜ぶのもつかの間、メラニーが生きていた事を話す。
一方バービーは強盗団と共にドンの経営するエネルギー会社
に侵入しようとするが捕まる。しかしドンはバービーの父親
だった。バービーは父親に対して中に居るある人に伝えたい
ことがあるとしてドーム近くに連れて行って欲しいと頼む。

バービーが居なくなった事を受けてジムは保安官事務所に
来ていた。ジムはその足でレベッカの元に行くと、見回り
している事を告げ彼女にこれを渡しておくとして差し出す。
それはトランシーバーだった。町の主要人物に配っておく
事を告げると君は町の大事な科学者だと語る。レベッカは
そんなジムに対してウチに押し入られたら誰に通報するのか
として昨日のジムのことを皮肉ると、夕べのことは後悔して
いるとして謝罪される。心配だったので熱くなりすぎたと。
保安官に対してドームは厳しい事を告げると、ジムは
ドームが私を待っていたのではないかと感じるのだという。
それを受け入れることにしたと告げると、これからは生まれ変
わると告げ、努力していることをアピールする。

ドンの元にデイルがやってくると、何とかドームにいけそう
かと尋ねる。手は尽くしているが厳しい事を語る。
ジュリアにはメールでメッセージを送ったらどうかというと、
ドームが白くなってまた透明に戻った際に電波が届いたことが
あるのだという。しかし軍部がブロックしているのではないか
とするが、私のためならば解除してくれるというドン。彼女に
伝えたいこととアドレスを書いてくれとしてメモ帳を手渡される。
バービーはメールに
「ジュリア、愛している。すぐに会えるから理屈を越えて信じて
くれ」と書く。アドレスにはジョーのもの
(ScarecronJoe@TechSlop.com)を伝える。彼ならば気がついて
ジュリアにメッセージを伝えてくれるはずだという。ジュリア
とは特別なんだなとドン。

ジョーとノリーは、ドーム内の生活を動画ブログとして残して
おくことを考えていた。しかしノリーはチェスターズミル映画祭
にでも出品するつもりなのかとして皮肉る。ドームの暮らしぶ
りを世界に知らせたい事を告げ、いつか誰かが見てくれるだろ
うと語る。それは僕らが死んだ後かも知れないと切ないことを
語る。この後は何処に行くのかと問うと学校の下の地下通路
に行こうとジョー。そして崖にもいくという。
そんな中ジョーのスマホにメールが届いている事が分かる。
バービーからジュリアに宛てたものだと分かる。

ジュリアはメラニーと共にダイナーにいた。
ジョーとノリーはバービーからメールが届いたことを報告する。
それを見ると、「ジュリア、愛している。すぐに会えるから
理屈を越えて信じてくれ」とバービーが発言したメールの
後に「卵を見つけて持って来て欲しい」と書かれていた。
しかしジュリアが喜んでいない事を知り何故かと尋ねると、
本人だと分かるものが書かれていないのだという。しかし夕べ
卵がゼニスに映像を見せた事を告げ、彼はゼニスの町にいて
メッセージを送ってきたのだとしなんで信じないのかと問う。
返信は出来るのか?と問うとやってみようと語る。

精神科病院ではライルは「カードの中」ということを繰り返し
発していた。昨日は「メラニー」のことを言い続けていたのに
一体どういうことなのか。ポーリーンはライルには投薬治療の
許可が出ていない事を告げる。サムはようやくドームから
出られたので人生をやり直すチャンスだとするが、ポーリーン
はまだジュニアがドーム内にいる事を告げ、戻ってあの子を
助けないといけないと語る。しかしサムは自分はここにどうや
って戻って来たのかも分からないことを告げる。崖から落ちたら
公園に倒れていたこと。ポーリーンは出口があるならば入り口
もあるという。ライルが何かを知っているハズ。サムは救命士
だったのだからなんとかライルを正気に戻すよう頼む。
——————————————————–

学校の地下道の先にある崖から落下したバービーとサム。
ドームの人たちは彼らは死んだものだと思い彼を知るものたち
は意気消沈とする中で、ジムは気勢を発揮し益々町での政治力を
強めていく。そんな状況の中、バービーもサムもそしてライルも
またデニスの町で生存していた。
父親・ドンはエネルギー会社”アクタイオン・エネルギー”の社長
故に、彼に頼んでドーム内のジュリアに伝えたいことがあると
して軍部に頼んでドームに近づかせて欲しいと頼む。ドンはそれは
容易なことではないが、メールを発信することが出来ると言われて
生きていることをメールに送信してもらうが・・・

ハゲたジムの頭のクローズアップ映像から始まった今回のエピソード。
まるでジムの頭が卵を象徴しているのかと思わせるような演出だった(笑)

ドラマとしては完全にストーリーがドーム内のことと外の世界
ゼニスのことで二分してしまった感じ。
ドーム自体の謎に関して何処まで政府やドンが理解しているのか
なと思って見ている手探り状況だけど、ドーム発生に関しては理解
の及ばないところで動いている感じだし、卵の件のことを
ドンが知っている事実があるところを見ると、その辺の因果関係は
よく分からない。

愛するものに会えない状況を見ると「Once Upon A Time」みたいだ。
ジムが改心したのかどうかというところで常に振り回されているとこ
ろを見ると、Once・・でも現在行われているレジーナ裁判的視線が
思い浮かぶな。

ポーリーンに関してもこれまで想像していた”精神が病んでいる”感
はまるでなく、寧ろ”時代が私についてきた”とばかりに、25年前
から見え始めた脳裏を過ぎる光景が具現化したことで、彼女として
はスッキリしたところだろうけど、その分神秘性は失われた。
ポーリーンに関しては、次なる道しるべとなるイマジュネーションが
どのような経緯で発生するのか。絵を通して伝えてきた彼女だけど、
現在の彼女はどういった頻度で思い描かれているのか気になる
ものがあるよね。早く次の絵を描いて・・・って感じだけど、赤いドア
の状態で止まってしまっているようだ。ライルに関しても何か
知っているかと思ったけど、正気に戻っても大した情報を与えて
くれなかった。”カードの中・・”というメッセージよりも、
“モナはつかいだから・・”と語っていたところが気になる。
「プリティ・リトル・ライアーズ」の「A」を感じさせるメールの
やりとり故にオマージュ的意図が有ったのか(笑)

バービーの前に現れたテックオタクっぽいハンターがそのまんま
公園にいる彼をハントしようとして逆に捕まってしまう流れが
有った。「今頃待ち伏せなんて時代遅れだろ」みたいなことを
語っていたけど、彼は敵なのか味方なのか。
元々ハッキングをして政府の情報を盗んでいたということなので
少なくとも政府側の人間ではなさそう。ドンには一応飼い慣らされて
いる立場を取っているけど、同時にドームの謎に関するサイト
“Hounds of Diana .com”で展開している様だ。前回のエピソード
の中で、バービーが初めて町に降り立った際に、アクタイオン社
の看板に落書きがされていて、それを消す清掃員がいたけど、
その看板に判子のようにしてサイトのシンボルマークが書かれて
いたのが彼が運営しているものの様だ。

一方ドームの内部では、何者かがジムにメッセージを送り続けている。
オレ様ジム様のことだから、”ドームはオレにメッセージを送って
いる”と言いだし、またまた~って感じだけど、単純にジムに反発心を
抱いているものがいたという現実が有り犯人捜し。まさかそれがフィル
だとは思わなかったけど、意外と弱いところが泣けた。
一応ジムがオレを恨んでいるとする先鋒として
“ロジャー・ロペス”、”トム・ティルデン”、”フィル・プッシー”
“テリー・ドナヒュー”、”アル・ドナヒュー”、”ラリー・マコール”
の名前を挙げていた。今後出てくるかどうかは分からないけど
メモって置く。

ジュリアがバービーが生きているかどうかを試す為に、手紙を
崖から落下させようとしていた。ジムの店のペーパーウェイトを
重石にして落下させようとする姿。
しかしその直前にバービーからのメールで「ジュリア耐えてくれ、
恐い時は二人の初めてのキスを思い出して。場所はジョーの家に
近いドーム。夕暮れで星が出る頃、またあそこで抱きしめたい。
“赤の他人より”。」
こんな内容で分かるのかって感じもしたけど取りあえずドームの
前で再会し、”こっちは危険だ”、”絶対に跳ぶな”と語る姿。
ジムが妙に鋭くジュリアの行動を察してその光景を見ているところ
が驚くな。ただジムに知られたとしても、それが悪い方向に働く
のかどうかはよく分からない。みんなが一度に崖から飛び降りる
行動を起こしてパニックを起こすのかどうか。

そういえばノリーとメラニーのわだかまりが解けた様で良かった。

■メモ

・デイル・バーバラ

1978年7月17日生まれ。
高校では成績優秀。2005年陸軍に入隊・特殊部隊隊長。

・Let’s Begin With Love by Earl Rose

デール・バーバラ (Mike Vogel) “バービー”、謎の男
ジュリア・シャムウェイ (Rachelle Lefevre) 新聞記者
リンダ・エスキヴェル (Natalie Martinez) 保安官
アンジー・マカリスター (Britt Robertson) ジミーの姉、ウェイトレス
レニー・Jr. (Alexander Koch) “ビッグジム”の息子、大学生、精神が・・
ジョー・マカリスター (Colin Ford) アンジーの弟、高校生
フィル・ブッシー (Nicholas Strong) WYBSラジオDJ
ノリー・カルバート・ヒル (Mackenzie Lintz) アリスの娘
レベッカ・パイン (Karla Crome) 高校の生物の教師
ジェームズ・レニー (Dean Norris) “ビッグジム”、街の権力者
キャロライン・ヒル (Aisha Hinds) アリスのパートナー・黒人

サム・ヴェルドロー (Eddie Cahill) 元救命士
メラニー・クロス (Grace Victoria Cox) 謎の少女
ポーリーン・レニー (Sherry Stringfield) ジムの妻、サムの姉
ライル・チャムリー (Dwight Yoakam) 理容師

アンドレア・グリンネル (Dale Raoul) 町の人、食料の備蓄
ドン・バーバラ (Brett Cullen) デイルの父、アクタイオンエネルギー社CEO
ハンター・メイ (Max Ehrich) ドンの部下、ハッカー
トム・ティルデン (Estes Tarver) ドーム住民、ブタインフルの・・
— (Angelina Cortez) National Guardswoman
— (Curt Willis) Soldier
— (Brody Rose) Boy
— (Jason Claspell) Business Man
— (Jimmy Lewis) Psych Patient
— (Sandra McMilleon) Psych Patient
— (Moniece Robinson) Psych Patient
— (Susan Williams) Receptionist

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336