アンダー・ザ・ドーム Under the Dome シーズン2 第11話 凍りついた町 Black Ice

リンク広告 テスト




Sep. 16, 2013
第11話 凍りついた町 Black Ice

脚本/Adam Stein、Peter Calloway
監督/Jack Bender
——————————————————–
ポーリーンが生きているだけでなくドーム内に居るのを見た
ジムはどうやってドームの中に来たのかを問う。レベッカは
ここ2日で急にドーム内の気温が低くなった事を語る。
ライルだけが湖から浮かんでこなかったこと。ジョーとノリー
は卵を持っていることをジムに知られて銃で脅される。
卵がドームの発生源ならば、これを崖から落とせばみんな死ん
でしまうのではないかというジョーに対してノリーは言う事
を聞かねば貴方がジムに殺されると語る。卵を崖の下に投げ
込むことに。すると地震が発生。そして崖はふさがってしまう。
フィルは牢獄から抜け出すと崖からドームの外に抜け出せる事
を知り飛び込むが、崖はふさがっていて亡くなってしまう。
メラニーはそれと同時に発作を起こして倒れる。

ドームの崖から落とした卵はゼニスの公園に出現する。
調査官たちは慎重に卵を回収しようとするが、採ろうとすると
卵は叫び、そして関節的でもその卵に触れようとするものたち
を吹き飛ばす。

メラニーの心拍は弱くなっていた。
ジュニアはすぐにレベッカに連絡してメラニーの危険を知らせる
と病院は先の地震で天井が崩れて使えない状態なので学校を
臨時の救急センターにすると聞かされる。

ポーリーンはジムが卵を崖から捨てたことを知り失望する。
ジムは君が苦しそうにしていたので救いたかったことを語ると
あなたは私のことを分かっていないとして謝る気はないという。
そんな彼にポーリーンは失望し、あなたはいつも自分の判断が
正しいと思い込んで人の事まで決めつけているのだという。
何が不満なのかとし、家族で脱出できるのだと語る。
しかしポーリーンはその結果沢山の人に影響を与えることになる
のだという。

ジュリアとバービーもジムたちの元にやってくるとジムに対して
どういうつもりだと問う。住民全員がドームから脱出するまで
は卵は渡さないと決めただろうと告げる。ジムがジョーたちに
銃を突きつけて脅し、卵を捨てさせたことを激しく非難スル。
しかしジムはお前達こそ卵の存在や地下通路のことを隠していた
だろうとして非難する。バービーはもう永遠に外には出られない
事を告げる。卵を捨てて道は塞がれたのだという。ゼニスへの
道が閉ざされたというよりも消えたのだという。ジムは嘘を付くな
と反論するが、あんたのせいで俺たちは檻の中だと告げる。
オレはポーリーンや住民を助けたかっただけだと語る。

ポーリーンの姿を見たレベッカは、”レニー先生!”と声をかける
と、ポーリーンは”ペッキー・パインか?”と問う。今では誰も
そんな風には呼ばないとする中、再会出来たことを喜ぶ。しかし
今はやるべきことが多いという。先ほどの地震のせいでけが人が
大勢出たこと。それにも関わらず病院が使えない状況だという。
更に地震よりも心配なのは気温が下がっていることだという。
朝まで何人の住民が凍死してしまうのか・・。

卵を捨てた影響が出てるかどうかを調べようとしてハンターは
ジョーとノリーと共にドームを見に行く。
するとドームが凍り付いている事が分かる。ジョーはドームに
触れるとドームが動いていると同時に氷が手に張り付いてしまう。
なんとか無理矢理剥がすと手形の血がドームに付着。しかしその
手形も地中の中に埋まっていき、ドームが自転していることが
分かる。

ジョーたちは学校に戻るとメラニーが倒れた事を知る。
地震の影響によるもの。全ては卵を崖から落としてからだという。
ジョーらはドームが動いていることを語ると、ドームは球体
なので自転に近い動作が起きているとレベッカは説明する。
雲もドームの端へ移動している事。高層大気が下りてきている
為超低温化しているのだという。
ハンターはこのままドームを観察するとして別行動を取る。

ジムはポーリーンに対して改めて話をする。家族で再出発した
狩ったこと。君のためにしたのだという。しかしポーリーンは
貴方が卵を落としたのは夢だった英雄になる為で有って愛では
なく自己満足だと語る。ジムは苦しむ君を放って置いて、
イカレた考えに頷いているだけで良かったのかと問うと、ライル
は裏切らず、騙すこともなかったと語る。愛でも感情論でもない
と語る。他人の気持ちを無視する貴方のやり方のせいで絵を
描くことも出来ず、ライルも戻らなくなったという。ドームは
ライルを必要としていたのだというと、ジムはドームは私の
ことだって必要としているのだという。「一つのドアが閉まれば
他は開くものだよ」というジム。するとポーリーンは私にとって
大事なのはジュニアだけで、邪魔されたくなくて貴方に調子を
併せていただけだという。しかしそれも無駄だったと語る。

レイチェルは雲の流れる速度を見てドームの壁の動きの速さを
考慮すると考えられるのは上層と下層の大気が逆転現象を
起こしているという。極寒の空気が暖かい空気と入れ替わって
いる状態だという。止める方法は分からないことをジュニアに
告げる。教会・発電機の燃料・食料・水も十分ではないことを
告げると、ジュリアはダイナーに有る食料をこれからバービーと
一緒に取ってくることを語る。
——————————————————–

ジムが取り決めたことを守らず、エゴをむき出しにして卵を外部
の人間の要求するようにして崖の下に落としてしまった為に、
ドームからゼニスに通じる道が閉ざされただけでなく、ドーム
内では激しい極寒状態が訪れる。急な気温の変化に対応出来ず、
ドーム内の人々はまるで篩にかけられるかのようにして、人々が
亡くなっていく。

皮肉なものだけどこの極寒状態に於ける人の生死の問題は、自分た
ち(ジムを中心)が人為的に行おうとしていた人口抑制策に対して
結局出来なかったことを、ドームが変わりに行ったみたいな流れに
なってしまった。

寒くなれば球状内に有る大気が圧縮されて、今回は収縮
してしまうけど、そのウチ膨張するという流れも有るのかな。
かつて温暖化状態になった時には膨張はしなかったので、物理的・
科学的事情がドームの大きさを左右しているというものではない
のか。
せまりくる壁を見ると、エジプトの墓荒らしがトラップにかかった
かの如く、それが大きなドームの中で起きているような感じにも思える。
どこまで小さくなるのか見物だけど、流石に予算を考えると
そうは小さくは出来ない気がする。

ドームが凍り付いたというところを見て、何らかの打撃を加えれば
壊れるのではないかとする思いが有ったので、今こそ外部からの
核攻撃をすべきだったけど、これまた物理的攻撃を加えたところで
ビクともしないというのは有るので無駄なことか。

やはりドーム中心の話になるとドラマは面白くなるな。
そして卵ではなくドームの動きそのものが有ることがこのドラマ
の核心に迫る感じがして楽しくなる。

次々と困難が待ち受けていて、人間の持つ対応力が試されている
感じもするし、主要メンバーであるジュリアが救急車の横転で
鉄の杭に刺さった時には、流石にアンジーの死よりもヤバイなと
思わせた。
救急車の中でジュリアと共にバービーが寄り添う様はなんとも
言えない味わいがあり、「もしも私の脚に鉄の棒が刺さっていな
かったら”別の棒が刺さっていたわ”」と卑猥な表現は使わなかった
けど、「ロマンチックだった」という表現の中にはその種の意図
が込められていた。

しかしドラマでは、5分外に出ればマズイことになる・・みたいな
ことをレベッカが前振りしていたので、バービーがジュリアを助ける
為の作戦とか、ジムがライルを助ける流れが少々嘘くさくなってしま
ったのは残念だけど、どう見てもジムがライルを救った後に
今度は帰り道にジムがバービーを救い、”地に落ちた街のヒーロー”
がまた復帰する瞬間というのを目にしていくことになるのかと思った
けど、バービーはアノ状態の中、一人で抱えて行ったのね。

気になるのはこのタイミングでライルが戻って来たこと。
「世界中が燃えていた。炎の大波が天高くうねり永遠に焼き尽くす。
全てを破壊し全てが・・美しかった」と語っていたこと。
ドームはみんなを守るとしたらやはり外の世界は破滅に向かうのか。

しかしポーリーンがみんなの前に戻ったけど、大して
“サプラ~ズ”とはならなかった。そんなヒマはないという状況だった
けどね。唯一レベッカだけが彼女の存在を知っていて”レニー先生”、
“ベッキー”と呼び合う姿が有った。
そういえばレベッカの愛称はベッキーなんだよね。
日本の芸能人のベッキーさんも本名はレベッカ・恵理・レイボーン
だと語っていたね。

ジムにとっては街の人たちの為という意識は有るし、家族の為という
意図も強く感じられる。燃料が何処にも残っていないとした際には
ジムは俺の街だとして全ての燃料の位置を把握しているとばかり
に頼もしさを感じるところも有った。
ただジムにとっては誰もが持つように街の人たちの為に行動を
起こす過程に多少の問題が有ったり、優先順位が自分本位になる
部分が有るだけで、憎たらしいけど意外と人間らしいところが有る
のかも。
ジムはポーリーンから不要な存在みたいに言われるし、息子のジュニ
アからも無視されるような状況の中、彼らが語る様に、
オレ様ジム様的、ジャイアニズムが存在していることは確かだけど
彼の街を知り尽くした知識もまた同時に必要になってくるという
ところなのだろうね。

しかしポーリーンはライルのことを「裏切らず騙さない」として
いるけど、ホントにそうなのか?

4つの手を持つ人以外が卵に触れると、「Back to the Future」の
マーティ並みに吹き飛んだとしていた。
そんな詮索をしてきたハンターを一度は怪しむものの、彼は
脅されて従っていただけだとする主張。ジョーやノリーも同様に
ジムに銃を突きつけられていたことを考えれば決して理解出来ない
ものではないような感じはする。ただきな臭いことは否定出来ない。

最後はドームが叫びだした。「始まる!」とは一体何が始まるのか。

■メモ

・000@zeronilzero.net
・外はマイナス16度だ
・最悪の状況下では動かないのがベスト

デール・バーバラ (Mike Vogel) “バービー”、謎の男
ジュリア・シャムウェイ (Rachelle Lefevre) 新聞記者
リンダ・エスキヴェル (Natalie Martinez) 保安官
アンジー・マカリスター (Britt Robertson) ジミーの姉、ウェイトレス
レニー・Jr. (Alexander Koch) “ビッグジム”の息子、大学生、精神が・・
ジョー・マカリスター (Colin Ford) アンジーの弟、高校生
フィル・ブッシー (Nicholas Strong) WYBSラジオDJ
ノリー・カルバート・ヒル (Mackenzie Lintz) アリスの娘
レベッカ・パイン (Karla Crome) 高校の生物の教師
ジェームズ・レニー (Dean Norris) “ビッグジム”、街の権力者
キャロライン・ヒル (Aisha Hinds) アリスのパートナー・黒人

サム・ヴェルドロー (Eddie Cahill) 元救命士
メラニー・クロス (Grace Victoria Cox) 謎の少女
ポーリーン・レニー (Sherry Stringfield) ジムの妻、サムの姉
ライル・チャムリー (Dwight Yoakam) 理容師

アンドレア・グリンネル (Dale Raoul) 町の人、食料の備蓄
ドン・バーバラ (Brett Cullen) デイルの父、アクタイオンエネルギー社CEO
ハンター・メイ (Max Ehrich) ドンの部下、ハッカー
トム・ティルデン (Estes Tarver) 住民

マリック (Mike Whaley) 外の兵士
— (Tim Greene) Townsfolk
— (Bailey Ingersoll) Freezing Person
— (Caroline Kahn) Chester’s Mill Townsperson
— (David Pascua) Chester’s Mill Townsperson

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336