超能力ファミリー サンダーマン The Thundermans シーズン2 第23話(23) 新ヒーロー誕生(1) A Hero Is Born PART1

リンク広告 テスト




第23話(23) 新ヒーロー誕生(1) A Hero Is Born PART1

脚本/Jonathan Judge
監督/Jonathan Judge

【ストーリー】

メトロバーグ。
逃げなきゃとフィービー。待ってくれというコロッソ。
マックスはコロッソを助けようとするが・・・

「わしじゃピョンピョンアイドルのコロッソじゃ。何でこんなことに?
始まりはいつもと変わらぬ平和なのどかな日だった」

フィービーの元にチェリーがやってくる。
マジで助けてというとフィービーはもしかしてジョーイにデートに
誘われたのかという。2時間後にピザの店で会うことになったとし
どうすればいいかという。例のヤツをやろうとして二人は

「おちついて親友がついている。大丈夫、ただの男子、ドキドキは
あっちも同じ、今日も髪の毛決まっている。」

と二人で親友同士のボディタッチで確かめ合う。
フィービーが居てくれると落ち着くというチェリーは一緒に来てよ
と語る。ジョーイが変だと思うのではないかとすると、緊張して
大声を出すよりは良いとし、ジョーイも親友を呼べばいいのだと
語る。彼の親友のニールって何でもスムージーにしてしまう子でしょ
とするとチーズバーガーシェイクを飲んだら人生が変わるという
チェリー。フィービーにお願いとし4年生の時からジョーイに
「大好き × ハート100個」だという。フィービーは分かったとして
一緒に行くことを約束する。じゃあ店で待ち合わせだと。

ノーラはハンクに新しいドールハウスを作ってと頼む。500ピースだと
してお願いパパ作って~という。末っ子はこれだから・・とハンク。
女子力もパワーの内だと語る。
母・バーブもやってくると、お天気も良くて気持ち良い日ねと語る。
しかしバーブはコーヒーメーカーを電撃で壊してしまい、更に
トースターも電撃で壊してしまう。なんでキッチンを破壊している
のかというフィービー。風邪っぽいのでそのせいかも知れないという
バーブ。それならばボディスキャンで調べてみようというハンク。
異常放電が起きる場合、理由は3つ。風邪を引いたのか、成層圏が
乱れているのか・・・そんな中スキャンが終わると、コンピューター
はバーブ・サンダーマンにおめでたですと語る。
ママに赤ちゃんが生まれるのかとして信じられないという。
ママは昨日ブリトーをどか食いしていたのでもう一度検査してみよう
というハンク。しかしやっぱりおめでただと分かる。

■感想

シーズン2の最終話は前後半に分かれたエピソード構成。

色々とインパクトのある展開になったのは、バーブがここに来て妊娠
したこと。
それとDr.コロッソがダークヒーロー時代の人間の姿に戻ったことか。

バーブが突然辺り構わずサンダーを使う様になったこと。
妊娠したことを知って、末っ子の立場で可愛がられていた
女子力強のノーラが急激に立場を悪くしていくところなど、
「グッドラック・チャーリー」化していく感じがしているけれど、
一体どうなるのだろうか。
ビリーはそんなノーラに対して赤ちゃんが生まれたらノーラの可愛い
オーラも失うし、その他大勢として名前も忘れられるとした際に、
その直後にハンクが「そこのリボンつけた子!」と呼ぶところも
面白かった。

ハンクは子供たちに名前を考えて置いてと語り、フルーツと地名は
ダメだぞと告げる。ビリーがトマトはフルーツか?と問い、トマト・
サンダーマンは可愛いとしているところが笑えた。
またバーブがあまりにサンダーを発砲しすぎて車まで壊してしまう
為にハンクが自分が空を飛んで病院まで運ぶとした際に、バーブは
「無理よ、空中で生まれたらどうするの?あの時でもう懲りたでしょ」
と語る際にビリーを指さしているところが笑えた。
ビリーがお馬鹿なのは空中から落としてしまったりしたところが
有ったのかな。

マックスとフィービーは赤ちゃんに関して男の子が生まれるか女の子
が生まれるかで言い争っていた。妹はどんなパワーを備えて生まれて
くるのか。マックスはタイムトラベルを希望していたし、男の子を
希望していたけれど、フィービーは女の子だと語る。
結果的に女の子が生まれて、その名も「クロエ・サンダーマン」と
命名された。

出産時には相当家中がサンダーでビリビリしていた。
学校の授業で見た出産ビデオとは違うというノーラ。

一方ノーラとビリーは買い物を頼まれた際に、その店で赤ちゃんゲーム
をしていた為にノーラは参加することになる。
ドラマからするとノーラは幼い子というイメージがあるけど、
やはり赤ちゃんの中に入るとデカイな(笑)
ノーラのあの赤ちゃんダンスがなんとも言えない味が出ていて笑えた。

そして何と言っても今回は、メトロバーグでもドラマが展開したこと。
コロッソはアニマライザーを使ってメトロバーグに行こうとする。
マックスは理由を尋ねると、ヒール連盟から協議の結果、今年の
ヒール大賞にコロッソが選ばれたのだという。こんなモフモフ姿は
見せられないとしたことで、マックスは自分も授賞式に連れて行くこと
を条件に変身させることになる。結構なおじさんがDr.コロッソに
なっていたけれど、ハンクと対決していた人物なので当然おじさん
ではあるんだよな。

フィービーは忙しい中でチェリーのデートに付き添うことになる。
この流れは正直あんまり面白くなかった。
チェリーが最近メインの流れに絡んでこないのが寂しいね。
ワンさんの店に行くこと自体勇気が要るな。
最近の舞台はスプラットバーガーになることが多かったよね。

メトロバーグに行ったコロッソとマックスだが、実際にはヒール連盟
からコロッソは追放するとのことで、最近まるでヒールの仕事を
していないことが問題とされた。
一緒に同行しているのがスーパーヒーローのサンダーマンの息子
だということでDNAを調べられた結果、ヤドカリのタンクに入れられ
そうになるマックス。果たして助かるのか。

NHKのこの枠の次のドラマは「ティーン・スパイ K.C.」と決定して
いるようだ。アメリカ本国では「超能力ファミリー サンダーマン」
のシーズン3は前半期が終わり、後半14話が2月から始まるようなので、
NHKが放送するとなるとまだ先のことになりそう。

■出演者

フィービー・サンダーマン (Kira Kosarin) 優等生の14歳、炎と氷の息、念力
マックス・サンダーマン (Jack Griffo) フィービーとは双子、炎と氷の息、念力
ノーラ・サンダーマン (Addison Riecke) 8歳。目からビーム
ビリー・サンダーマン (Diego Velazquez) 10歳、高速移動
ハンク・サンダーマン (Chris Tallman) 父、怪力、空を飛ぶ
バーブ・サンダーマン (Rosa Blasi) 母、光を操る
チェリー (Audrey Whitby) フィービーの親友
Dr.コロッソ (Dana Snyder) しゃべるウサギ、かつてパパが退治した超悪人

レディー・ウェブ (Parisa Fakhri) メトロバーグ、スーパーヒール
Mrs.ワン (Helen Hong) ピザ店
— (Alec Mapa) Cutest Baby Judge
ニール (Aaron Sanders) ジョーイの連れ、ミキサーにしたがる
ジョーイ (Skyler Seymour) チェリーのデート相手
キングクラブ (Paul F. Tompkins) メトロバーグ、スーパーヒール
— (Scott Vance) Scalestro / コブラマン??

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336