[E] トランスポーター ザ・シリーズ Transporter:The Series 第12話(12) 真実を知った女 Cherchez la femme

第12話(12) 真実を知った女 Cherchez la femme

脚本/Steve Lightfoot
監督/Brad Turner

スポンサーリンク
レンタグル大336

【ストーリー】

オーランドはジュリエットに君の彼は?と。仕事でデートは延期した
という。フランクはその頃逃げるフードの少女・ジェットを捕まえる。
オーランドは運び屋の居場所を知っているかとしてジュリエット
に尋ねると、もし教えれば私が彼に疑われるという彼女。
近づいた本来の目的を忘れたのかと問われ、機が熟した時にその立場
を利用する為じゃないかという。その時が訪れたのかという。
彼は今ジェットという女性を運んでいること。シャトー・ウィラール
シェルヴァールまで向かっていると語る。一時間後予定通りに行う
というオーランド。

私はある仕事を引き受けたけどやっぱり気が変わったので引き返して
というジェット。しかし契約の変更はしちゃいけないというフランク。
私は君の雇い主と契約したのだとし、私の仕事は君を送り届けること
だという。

シモンはフランクは住所に送った女を送っているとし、目的地には45
分後だと語る。オーランドは女を邪魔するやつを全て殺せと指示する。

フランクは彼女を依頼人・ディディエ・カルヴァの元に連れて行く。
ジェットはフランスイチのハッカーと聞いているとして会えるのは
光栄だという。さっさと終わらせようとすると、ここは隠れ家で
ありカルヴァは預金を移動して欲しいという。市場調整だとすると、
ジェットは頼んでおいたものは?と問う。カルヴァは投資家でスコッジ
ファミリーの資金で損失を計上しようとしていた。金は単なるコン
ピュータ上の数字だというカルヴァに対してジェットは喋り過ぎじゃ
ないのかという。フランクは支払いを頼むというと、ジェットを届け
た報酬を受け取る。それを受け取るとフランクは屋敷を出て車に乗り
込むが、すれ違う車二台は武装している物騒な相手だった為に、
フランクは仕方なくまた屋敷に戻るのだった。

カルヴァは明日の朝までに金を送れば良いと聞いていたのに・・、
金はもう取り戻したとシモンに語るが、目的は女だとして殺害される。
カーテンの裏に隠れていたジェット。
しかしそこにフランクが戻って来て相手を次々と倒していく。
最後にシモンを倒すとジェットを急いで車に乗るよう語る。
シモンは生きて居た為にオーランドに女が逃げたとし、例の運び屋が
戻って来たことを語る。

フランクに対してジェットは今度嫌な予感がすると言ったら私の話を
聞いてよと語る。フランクはカーラに電話するとギャングが現れて
依頼主を殺していったぞと語る。大丈夫なのかというカーラに対して
幸い金は死ぬ前にもらえたと語ると、カーラはなんてクールな人なのか
と告げる。これからオレにはデートがあるからねと。
ジェットは何で戻ってくれたのかと問うとその性格が恋しくてねと
語る。

フランクは自宅に戻ると、タルコニがデートの準備をしてくれていた。
特別な女性なんだろうねとタルコニは詮索してくるが、そう思っている
というフランク。彼女がやってくると時間通りだという。好きになった
理由が分かったと語るタルコニ。彼女の運転で海辺でランチデート。
二人は心を通わせるが、そこにまたしてもシモンら組織が現れると、
銃口を向けてくる。電話に出ろと言われてフランクは電話に出ると
カーラからフランクに言う通りにしてと言われそうしないと私は殺さ
れるという。カーラはイスに括り付けられていてオーランドによって
捕まっているのだった。

■感想

いよいよシーズン1の最終話。

ちょっぴり総括として、このドラマの良さは劇場版に負けない程の
ドライビングテクニックの迫力。
そして何よりも洗練された格闘テクニックとトリック性を利用した
数々の戦いのシチュエーシュン。どんだけ敵が多く現れてもどんだけ
相手が銃器を持ってきていてもフランク一人で全員倒してしまうという
ところが凄いし、香港映画顔負けのトリックアクションでは爽快感
を生んだ。
フランスとドイツ、スイス、モスクワ、カナダ、アメリカなど
色んなところを舞台にしたけど、本当にご当地に行ってまで撮影した
のかは分からない。ただフランスなど訪れた人は分かるように、
昔ながらの町並み故に町中は結構日本と違って道幅が狭く、
普通ならばスピードが決して出せないような石畳になっているけれど、
そういうところをスピードを出して走行するところなど見て居て怖かっ
たし、時に山奥で少しでもドリフトの角度を誤れば崖から転落するな
と思わせる中での撮影だった。

そして何より気になっていたのは二点。
一番気になっていたのは、やはりジュリエットが何の目的でフランク
のことを監視していたのかということがシーズン当初から描かれて
おり、そもそも彼女はどういった職業に就いているのかもよく
分からない流れが有った事。
最終的には彼女はフランスの国内情報中央局・DCRFに所属している
人物で警察とは間違った立場の人間だった。
フランクを監視している中で、ストーカーしている現状が有り、
好きになるのは良いとしても、ラストに於けるエピソードとの兼ね合い
を考えると、一話の頃からオーランドが単なる運び屋のフランクに
不正を暴かれることを怯えているとも思えないし、フランク自身が
そういう立場にもないにもかかわらず強引に戦わせるような感じに
見えてしまうところも有った。

最終話はハッカーのジェットを助けることになるフランク。
助ける義理はないけど、困った人は助けずには居られないという
ところが有るのだろう。助けるか助けないかの判断はまさに
フランクのさじ加減だけど(笑)

そんなジェット役を演じたのは「跳べ!ロックガールズ~メダルへの
誓い」でシーズン2まで主人公のエミリー・クメコ役を演じた
Chelsea Hobbsだった。相変わらずカワイイ訳で、彼女のスキルは
シーズン2にも役に立ちそうだなと思っていたけど、残念ながら
今回だけの出演。
itawind.web.fc2.com/kaigai/t/toberockgirls.htm

カーラが人質にされて、ようやくジュリエットを影で操っていた
人物が登場。オーランドという国内情報中央局・DCRFの副局長だけど
やっていることはギャングそのもの(笑)

ジェットがハッキングして掴んだ情報の中には、オーランドが不正
をしている証拠が発見され・・って感じでよくあるネタではある
けれど、タルコニ警部を使ってカーラを助ける場を銃撃戦場にしなかった
ところは作戦勝ちだったかな。

しかし相手もロケット弾を使ってフランクの自宅を爆破させてしまう
けれど、あの場面でよく三人とも死ななかったなと思うと共に、
今回は凄い勢いで遺体が出たので正直、フランクがしたことの正当性
への整合性がはかれるのか心配だ。そのフランクの違法性を正当化
させるという流れが違和感の2つ目だけど、この辺はかなりいい加減
に作られているけど、まぁタルコニが手伝ってくれているということ
にして、全ては処理しちゃっているのかな。

最後の戦いに於いてオーランドが二階から墜落させられる。
物乞いするところなど態度が一変して何とも言えないところだった
けど、このシーンって何処かで見た事が有るな。

あれだけのことをしてジュリエットとの関係は終わりかと思った
けど、まだフランクと繋がっているとは相当しぶといというか
相当神経が図太くないか(笑)彼女の部屋はフランクのストーカー
みたいになっていたし、途中まで結構ジュリエットってフランクに
敵意を向けていたよね。

カーラとフランクの関係は兄妹みたいなものだとして、恋愛は
否定していた。しかし今回のカーラの衣装もボディフィットした
シャツ着ていて、服の上から乳首がっ・・って感じでもの凄く
エロカワイイ人でした。ヤフーで画像検索してもショートカット
の彼女の画像一覧がずらりと出てくるけど、他のドラマなんかで
はどんな役で出ているのか気になるな。

そういえば防弾仕様の車だということだけど窓ガラスに傷一つ付か
ないっていうのもちょっと違和感があるし、「ナイトライダー」じゃ
ないけど、少しずつアウディをグレードアップさせて欲しい気が
する。まぁそういうドラマじゃないというのは分かるのだけど・・

■使用された曲

・Working Man
Arrangements by Jamie Forsyth

■出演者

フランク・マーティン (Chris Vance) 運び人
カーラ・ヴァレリ (Andrea Osvart) フランクに指示する
タルコニ (Francois Berleand) 警部、フランクの仲良し
ジュリエット・デュボス (Delphine Channac) フランクを追う女、DCRF
ディーター・ハウスマン (Charly Hubner) 車のメカニック

ジェット / エミリー・カッソン (Chelsea Hobbs) ハッカー
エドゥアール・オーランド (Julian Richings) DCRFの副局長
シモン (Roger Doche) オーランドの部下
ディディエ・カルヴァ (Flannan Obe) ジェットの受取人
— (Altair Vincent) Cashier
— (Karlee Fomalont) Coffee Shop Girl
— (Kurt Kelly) Signature Voice
— (Austin Macdonald) Gamer Whiz

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336

コメント

  1. 橋本歩夢 より:

    トランスポーター ザ・シリーズ シーズン1から見ています。その後、トランスポーター ザ・シリーズ ニューミッション シーズン2のDVDが発売され、見ました。とてもトランスポーター ザ・シリーズが大好きです。今後も、トランスポーター ザ・シリーズ シーズン3を製作してほしいです。
    もっとも好きなのは、クリスヴァンスさんがかっこいいからです。ぜひ、お願いします。

    • イタ より:

      橋本歩夢さん、書き込み有り難うございます。
      このドラマ撮影が大変そうですよね。テレビシリーズというよりも映画規模の
      ものが要求されそう。2014年に終わっているシリーズなので復活するにしても
      主役は変わってしまっているかも知れないですね。