グッドラック・チャーリー Good Luck Charlie シーズン3 第1話(57) 赤ちゃんの部屋を作ろう Make Room for Baby

リンク広告 テスト




May 6, 2012
第1話(57) 赤ちゃんの部屋を作ろう Make Room for Baby

脚本/Phil Baker、Drew Vaupen 監督/Bob Koherr
——————————————————–
ボブは食卓にやってくると家族会議と称してみんなに告げる。
ママ抜きで会議するのかと問われると、ママの妊娠の件に
関することだという。PJは子供は一人にして欲しかったと
告げると、テディはせめて2人、ゲイブは3人、チャーリーは
4人だとして生まれたことに対する自己主張をする。
ボブによるとついに素晴らしい時が来たとし、ママが不機嫌
になる妊娠後期だという。出産まで三ヶ月を切るとママは
これまでにもみんなに当たり散られしていたことを語る。
ピリピリ、イライラ、ガミガミ、ネチネチ。ママが何かを
行ってきたら否定せず「はい」と答えろという。PJはママが
僕をラルフと呼んでも否定しないのかと問う。
そんな中、エイミーがオハヨーとしてみんなの前にやってくる。
PJは思わず緊張してどもる中、ボブはピンクの服がよく似合う
としてエイミーのご機嫌取り。それを聞いた母は一体どうい
うことなのかと問う。いつにも増してキレイだということ
とフォローする。エイミーはチャーリーに対して地下室に
オモチャが産卵しているので片付けるよう告げると、ヤダ!
と語る。みんな大慌てする。

テディとスペンサーは暑い中バイトだった。
スーパーアドベンチャーランドでのバイトは炎天下で8回も
ショーをするのはキツいと語る。せめて劇場でのショー
ならばこんな思いをせずに済むのに・・と語る。すると
愛国者広場でやっているワシントン夫妻のショーには空きが
ある事を知る。国旗デザインのヘッツィー・ロスと
奴隷解放のハリオット・タブマンがトイレで会話しているの
を聞いたという。スペンサーはリンカーンがトイレにいると
帽子で分かると告げる。ジョージ・ワシントンと妻のマーサ
役が仮病を使って休んだので首になったこと。建国の父が
嘘をついたのかとすると、テディは皮肉で言ったとして
スペンサーが融通の利かない一面を知る。

PJの元にダブニーがやってくる。
誰かがウチの新聞を盗んでいるというダブニー。しかしPJは
まだ新聞を取っているのかとすると、ニュースはインターネ
ットで得ているという。そんなのデタラメだというダブニー。
そこにゲイブが二階から起文良さそうに課題が出来たとして
新聞紙を丸めて作ったボールを持ってくる。やっぱり犯人は
アンタしかいないというダブニー。共犯者はいるというとボブ
はスポーツ蘭を見ていた。ダブニーはPJにネットのことを
教えてと語る。

そんな中エミリーがやってくると突然引っ越しすると宣言
する。それを聞いたダブニーは予め用意していた不動産仲介
業者の名刺を渡す。ゲイブが生まれてからずっと用意して
いたものだという彼女。じうして引っ越しするのかと問うと
裏庭にネコの糞が有ったこと。ウチでペットのネコを買うのも
良いかと思っていたが、ペットなんて飼えないとし、赤ちゃん
の部屋もないからだという。
——————————————————–

5人目の子供を妊娠したエイミー。
ボブはそろそろ妊娠後期の今、時期的に見て母・エイミーは
ホルモンバランスの問題から苛立つ頃だとして、家族のものに
は母親に逆らわないよう指示される。
母親に対して色々と気を使う発言をするが、それが逆効果に
なり・・・

久しぶりにグッドラック・チャーリーの中でも見忘れたエピソード
の一つである、シーズン3の1話の鑑賞。
まだトビーが生まれる前のエピソードだけど、ゲイブがまだまだ
ダブニーさんとケンカしている状況だし、彼が幼い感じがする
ウチはこのドラマのイタズラも冴えるところが有って楽しいところ。

エイミーが妊娠したことで不条理な発言をするようになり、
突然子供部屋が欲しいからと言い出しては引っ越ししようと訴える。

ゲイブが生まれた時からこの日を夢見ていたとばかりにダブニー
さんが早速大歓迎として不動産仲介者を紹介するところなど
笑えるところ。ただゲイブがいるからダブニーとしても飽きない
人生を送っている気がするけどね。

テディとスペンサーはスーパーアドベンチャーランドでアルバイト
中。まだこんなエピソードも有ったなと懐かしく思える。
姫役のテディとカエル王子のスペンサー。
外でのパフォーマンスは暑いということでなんとか劇場内で出来る
役が欲しいとしてオーディションを受ける。
建国の父・ワシントンと妻マーサ役。
残念ながらスペンサーだが合格。テディは落選。
スペンサーは一人涼しい中での演技が出来る中、テディは外の暑い
中で汗かきジョーと共演。
しかもスペンサーはオーナーであるミルトンの姪のサンディと
演じるということで嫉妬することになる。

一方ゲイブはダブニー家の新聞を盗んで学校の課題作り。
ダブニーは激怒するが、引っ越しするということを聞いて許すことに。
色々とゲイブがダブニー家に投げ込んだものを返してくれることに
なり、懐かしい帽子を被る。
しかしその帽子には脱毛クリームが塗ってあり、ゲイブが凄い
頭になっているところが笑えた。ここまで来ると笑えない気もする
けど、ゲイブはダブニーを深い落とし穴に落としたようだ。
そういえばこの先、落とし穴に落とされるというエピソードが
有った気がする。

テディ・ダンカン (Bridgit Mendler) 長女
PJ・ダンカン (Jason Dolley) 長男、バンド
ガブリエル・ダンカン(通称:ゲイブ)(Bradley Steven Perry)次男
シャーロット・ダンカン(通称:チャーリー)(Mia Talerico) 次女
エイミー・ダンカン (Leigh-Allyn Baker) 母、看護師
ロバート・ダンカン(通称:ボブ)(Eric Allan Kramer) 父・害虫除去業社

スペンサー・ウォルシュ (Shane Harper) テディの彼氏
エステル・ダブニー (Patricia Belcher) 隣人、ネコを飼う
サム (James Cook)
サンディ・スーパー (Madalyn Horcher) 創業者の姪

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336