プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン4 第13話 レイベンズウッド Grave New World

リンク広告 テスト




第13話 レイベンズウッド Grave New World

脚本/Joseph Dougherty、Oliver Goldstick
I. Marlene King
監督/Ron Lagomarsino
——————————————————–
レイベンズウッドにアリソンを探しにいく4人。
「女を消して見せてあげる キスA」。そうメッセージが送られ
て来た後、エミリーは拉致されて製材所で危うく殺されかける。
その時二人の赤いコートの女性が襲ってきた為にアリアと
スペンサーはそれぞれの相手に対応する。二階に昇ったアリア
と戦ったのはシシーで、二階から落下。スペンサーが追いかけ
た赤いコートの女は道案内するかのようにして、「A」の本拠地
に導かれる。その室内を捜索する4人。「A」は会社を経営して
いて、シシーには先週2回振り込みされた形跡が有ることから
金を払って赤いコートを着せていたことが分かる。クローゼット
を見たハンナは「A」は男じゃないか?と告げる。「A」はアリソン
を追ってレイベンズウッドに来たのではないかという。
ケイレブはハンナがレイベンズウッドに来ていることを知り、
急いでバスで向かっていた。
そんな中、グランウォルドは4人に対してこの街から出ていくよう
告げる。「A」はあなたたちにアリソンを見つけさせる気なんだと。

レイベンズウッド歴史協会祝賀会。
4人は仮装してパーティーが開かれる街の墓地へと向かう。
墓地でパーティーするなんて変な街だというアリア。しかしパーティ
ーで「A」に出くわしたらどうするのかと問うが、スペンサーは
相手は1人でこっちは4人いるのだから大丈夫だという。
相手は武器を持っているかも。こっちは重い帽子だけだという
ハンナは、ガードルがキツイと告げるが、スペンサーはコルセット
よと訂正する。まるで胸を締め付ける拷問だとし、今後スポーツ
ブラを貶すのは辞めるわと語る。
エミリーは墓地に入っていくのを拒むが、一同「A」よりも先に
アリソンを見つけないとダメだと語る。

ケイレブはバスの中にいた。運転手とケイレブを除いてバスの中
には客は不気味な男性一人だけだった。

ハンナはこの街では昔から人が死んでいると告げると、スペンサー
はどの街でもそうだという。アリアは人の手だとビビるが、
スペンサーはただのキノコだとしてしっかりするよう告げる。
アリアの元にエズラから電話が鳴る。現在レイベンズウッドの
墓地に来ている事を語ると、エズラからは気を付けろと言われる。
そのエズラも軍服らしきマスクを被って4人のことを見張っていた。

ケレイブはバスの中でうとうとしていた。
すると隣には女性・ミランダが座っていることら気が付く。
ミランダは何か口に入れる食べ物はないかと問うがケイレブは
ないと告げ、なんで沢山椅子が空いているのに隣に座るのかと
問う。後ろに座っている男が気味が悪いのだという。
ミランダもハリスバーグで乗り換えてきたとし、前のバスで乗り
合わせた男は、ライトを照らすとライアン・ゴズリングに見える
としつこく言っていたのだという。何処に行くのかと問われ
ケイレブはレイベンズウッドだと言うと私もそうだという彼女。
身内がそこにいるが、まだ遭ったことがないという。叔父さんが
いるが2週間前にその存在を知ったばかり・・両親はいないと。
叔父さんに行くと話したのかと問うと話した事を告げる。
今は誰と住んでいるのかと問うと複雑だと語ったことから、ケイレブ
は里親かという。オレも何軒か渡り歩いたので分かるという。
逃げたい訳でもあるのか?と問うと、ミランダは余程腹を空かせて
いるのか26列目の男性からチップスを盗み出せるだろうかと語る。

4人はこんなパーティーにアリソンが本当に来るのか疑問に感じて
いた。そんな中スペンサーは前方にいる軍服を着た男が怪しいと
してみんなに見るよう告げる。しかしハンナに対してジロジロ
みないでと語ると、ハンナは見ろって言ったでしょと憤怒する。
あれが海パンくんなのか?。思い切ってあなたは「A」なのかと
尋ねたらどうかとする中、なんで遭ったこともない人が私たちを
狙うのかと問う。私たちとは遭っていなくても、アリソン、モナ、
メリッサ、ジェンナは遭っているのかも知れないという。スペンサー
は軍服の男について探りを入れるという。アリアとエミリーは
軍服の男の連れの女性を尾行。ハンナは双子の赤い服を着た少女
に目を奪われる。
そんな中エミリーはグルンウォルドに声を掛けられ、出て行くよう
告げられる。そうしている間にも4人はバラバラになってしまう。

アリアは軍服の連れの女性・リアを追いかける中、突然何者か
から脚を捕まれる。

ミランダはチップスの奪取に失敗する。
ケイレブはハンナに電話するが、繋がらないことに憤る。
ミランダはケイレブの姿を見てケンカでもしたのかと問うと、
自分に腹を立てているのだという。彼女を危険な場所にいくのを
許してしまったこと。
ケイレブはミランダに対してもしも叔父さんに同居を断られた
後の行き先はあるのかと問う。ミランダは心配しないでと告げる。

リアは穴に落とされたとしてアリアに助けを求める意味で脚を
掴んでいた事を知る。アリアは彼女を穴から引き上げた後、
軍服の男に突き落とされたのかと問うと、アレは従兄弟の
ルークだと語る。そんなルークがリアの元にやってくる。

スペンサーはエミリーと合流すると二人とはぐれたことを責める。
しかしすぐに二人は合流する。ハンナは不気味な双子がいて
後を追いかけたこと。アリアは軍服の男は海パンくんではなかっ
たと報告する。この街は何か変だ・・ハンナは双子はなんで
赤いコートなんて着ているのかと呟く。かつてアリソンから
双子の片割れがもう一人を刺したという話を聞いたことを
みんなに話す。

そんな中赤いコートの女が4人の視界に入り追いかけると、
彼女は建物内に入る。後を追って中に入るとそこは霊廟だった。
しかし赤いコートの女が忽然と消えてしまったことに違和感
を唱える。スペンサーは床下を見ると積もった葉が一部無い
場所があることに気が付き、ここに隠し扉が有るのだろうという。
壁を動かすと案の上地下室への階段が出てくるのだった。
——————————————————–

毎シーズン恒例となっているハロウィンエピソード。
スピンオフとなった「Ravenswood」を舞台としたエピソードで
昔のホラー映画仕立ての流れになっている。
「女を消して見せてあげる」という「A」からの予告のメッセージ
通り、都合良くバンバン主人公達が消えたり助かったりを繰り
返すというちょっぴり現実との整合性を無視した流れが演出され
るも、また新たな可能性に言及されていく流れでなかなか興味深い
流れだった。

■アリア

今回4人で行動を起こすので、それぞれのキャラクターがどんな
アクションをしたのかということの特徴分けが実に難しいけど、
冒頭ではアリアはリアという女性と接触。
地中からマッドハンドが・・・と思ったらリアという名の女性。
そしてルークという従兄弟の男性と出会う。

エズラから心配する電話が鳴ったけど、エズラ本人が仮装して
街に来ていた。しかも彼は謎のマスクマンなのか・・・

笑えたのは4人で地下室に行った際に、前方から強風が突然吹き出
し、迷子にならないように手を繋いでいたのに、アリアはハンナと
手を繋いでいたハズが、気が付くとハンナではなく像を握っていた
という描写。気がつかないハズないだろう・・と小一時間。

地下室ではハンナが消え、スペンサーが消え・・・エミリーと
行動を起こしていた。
探す過程で、二人はビーカーなどが並ぶ実験室/植物園のようなと
ころに迷い込み、そして窓が開いた部屋へとたどり着いた。
そこから助けを求めようとするが、危うく死にかける。

最後にエズラが迎えに来たけど、途中で車から降ろされていた
けど、なんであんな場所で下ろしたのか?って感じのところで
下りていたね。

地下に下りた際に「この街の都市計画ってどうなっているの!」
と怒っていた。

■スペンサー

冒頭でのスペンサーとハンナのコメディコントのようなやりとり
が楽しかった。スペンサーだけが今回胸元が開いていない
大人しめのアンティークの服を着ていた。
スペンサーが軍服の男を見つけて怪しむも、まるで見当違いだった。

霊廟から地下室に通じる扉を探し当てる辺りは探偵スペンサーらし
い洞察力を発揮。

ピアノの部屋にたどり着いた際に、楽譜を見つけていた。
「私は息子を兵士に育てなかった」というタイトルなのか歌詞なのか
がついているものだった。それを見ている際に天井から血液らしく
ものがポタポタと落ちてくるのをスペンサーが気が付く。

アリソンの声が聞こえる間にハンナに続いてスペンサーが消えてしま
った。
スペンサーはみんなを探しに行く中、植物園のテラスでマスクマン
と対決。ハサミで殴り飛ばしてマスクマンを倒したかと思われ、
マスクを剥がして誰なのかを確かめようとしたところで反撃されて
気絶することになる。ちゃんとマウントポジションを取るなり
敵が目覚めた時のことを考えた位置取りをして欲しいところ。

みんなと合流した後、スペンサーの車で帰ろうとするがパンク
していることに気が付く。

■ハンナ

今回のハンナの衣装はエミリーと共にもの凄く胸が強調されるよう
な衣装・コルセット姿だった。ショルダーレスなので走ると
胸が凄い状態になっていた。昨年の夏、ハワイのマウイに友人と
ビーチにいた際にパパラッチによってヌードを撮られ散々な目に
遭った彼女だけど芸能人は日常生活でも常に「A」と戦っているかの
ようだ。

スペンサーに「古い軍服の男を見て・・」って言われ、見たら見た
で「ジロジロ見ないで!」ってスペンサーから不条理なことを言われ
ていた。

ハンナは赤いコートを着た双子の少女との関わりが有る話だった。
双子の二人が最後に出てきたけど、双子とは名ばかりで一人は
小人な大人の女性だった。

地下室に行った際に真っ先にみんなとはぐれたのが彼女。
壁に一番最初に「HELP ME」の文字を目にしたのも彼女で、
コウモリとネズミの大群に恐れて帽子を落として逃げると、
真っ先に地上へと扉にたどり着いた。

外は巨大な屋敷。何故か電話BOXが有り、そこから助けを求める
電話をかけようとしていたところ、受話器から不快な音が聞こえ
たり電話BOXに閉じ込められる始末。
そんな状況の中でBOXの外がうっすらと見えるところがまた
憎らしい演出。炎によって囲まれたり、アリソンの姿を目にしたり
と色々と有ったけど、ミランダという女性に助けられる。
なんで「タイタニック」みたいな格好をしているの?とミランダ
に突っ込まれていたり・・

ミランダと行動を取るウチに彼女に対して放っておけないハンナ
の姿が有り、最後に折角助けに来てくれたケイレブに一人留まって
ミランダを助けてあげてという優しいのか非情なのか分からない
ハンナさんの姿。でも彼女からの不意なキスで、ケイレブさんも
やる気満々。

■エミリー

エミリーもまたハンナと双璧を成すような胸の開いた衣装に
身を包んでいた。そういう衣装の時に屈むと思わず見えてしまい
そうになって逆にヒヤヒヤする(笑)

あんまりエミリーの行動は印象に残るところがなかったけど、
アリソンに対して一番心の準備が出来ていないのが彼女だった。

地下室から屋敷に通じた時にアリアと共に屋敷を回ると、外に
通じる窓があるのを知り、そこから飛び出そうとしていた。
アリソンの悲鳴が聞こえた為に飛び出すのを辞めたけど、その
まま飛び出していたらギロチンのようにして亡くなっている仕掛け
になっていた。

脱出した後、スペンサーの車で帰宅しようとしていたところ、
パンクしているのを知ったスペンサーが、エミリーなら直せる
でしょと言われ、「私がゲイだから出来ると?」と憤怒する姿。
アリアから「違うスポーツの選手だから・・」とフォローされて
いた。

■その他

ケイレブとミランダ

スピンオフ「Ravenswood」でも、この街、この二人が主人公の
ドラマとして制作されたけど、残念ながら不評のまま終わって
しまった。ハンナも5話と10話に登場する。
二人はレイベンズウッドにいくバスの中で出会った格好だった。
彼女はハリスバーグで乗り換えてきたとし、スクラントンから
来たようなことを語っていた。

屋敷の中でハンナとミランダは出会う。
その際に棺桶ルームが有り、ヒンチリー・トランブル・コリンズ
と書かれた棺桶があり、叔父の名字と同じだと語っていた。
またミランダはその部屋の祭壇・十字架を目にして、幼い頃二人
でいる光景がフラッシュバックされていた。それと共に叔父らしき
人物から「今は分からなくて良い、これからは安心して暮らせる。
私を許してくれ」などのメッセージを思い出していた。

また室内で追悼バート・アンブローズと書かれたチラシを手に
していた。

またケイレブと一緒にいた際に、墓にケイレブの名が刻まれている
ことが分かる。

因みにミランダ・コリンズ役のNicole Gale Andersonは
Dlifeで放送していたディズニーのシットコム「ジョナス」で
マーシー・ミサ役、「跳べ!ロックガールズ ~メダルへの誓い」
でケイリーのライバルだったケリー・パーカー役で出演。

グリンウォルド

今回舞台となった屋敷は彼女の家らしい。
ただ彼女曰く「私の家だが私のものにはなりえない。ただ管理して
いるだけ」と一休さんのトンチのような謎かけをしてきた(笑)

半年前に盗まれたというアリソンの声の入ったテープが繰り返し
再生されていたけど、このお婆ちゃんが仕組んだことなのか。

そんなグリンウォルドから「あなたたちの一人とは深い関係に
ある。アリソンが最も恐れている人物とはね」と語られる姿が有った。
見た感じではエズラに該当しそうだけど、ケイレブもこの街と
関係していたしその辺の事情はまだ分からない。

ただエズラにしてもケイレブにしても祖父母の代では金持ちだった
ような感じなのでこういう屋敷を持っていても変ではないんだよね。

■使用された曲

・Secret by The Pierces
・Wolf Mother by The Mynabirds
・Youth Knows No Pain by Lykke Li
・Disaster by The Mynabirds
・I Didn’t Raise My Boy To Be A Soldier by Morton Harvey
・Bodies by The Duke Spirit
・In Evangelium by The Hudson Chamber Ensemble
・Meant to Move by Andrew Joslyn & Lerin Herzer
・River (Larus S. J Remix) by Civil Twilight

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘、父の浮気を見てしまう
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 水泳部、レズ
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 失踪者
エズラ・フィッツ (Ian Harding) 英文学の教師

(生徒)
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒
トビー・カバノー (Keegan Allen) スペンサーの彼、大工
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) 転校生、携帯を改造
ペイジ・マッカラーズ (Lindsey Shaw) 水泳部生徒

(保護者)
メリッサ・ヘースティング (Torrey DeVitto) スペンサーの姉
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリーの母、警察署に勤務
トム・マリン (Roark Critchlow) エラの元夫、アリアの父
ジェシカ・ディローレンティス (Andrea Parker) アリソンの母
ヴェロニカ・ヘースティングス (Lesley Fera) スペンサー母・弁護士
ウェイン・フィールズ (Eric Steinberg) エミリー父・軍人
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリー母・警察庶務
エラ・モンゴメリー (Holly Marie Combs) アリア母・高校教師
バイロン・モンゴメリー (Chad Lowe) アリア父・大学教師

ミランダ・コリンズ (Nicole Gale Anderson) レンベンズウッドに叔父?
ルーク・マシソン (Brett Dier) 軍服の男
リア (Elizabeth Whitson) ルークの従兄弟?
カーラ・グランウォルド (Meg Foster) アリソンを助けていた寮母
— (Irwin Keyes) Creepy Passenger
— (Leon Michael Jones) Host
Mr.コリンズ (Vince Lasalvia) ミランダの叔父??
— (Amira Lumbly) Hostess

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336