S・セガール劇場 True Justice 第4話 沈黙の啓示 Dark Vengeance: Part 2

リンク広告 テスト




第4話 沈黙の啓示 Dark Vengeance: Part 1

監督/Keoni Waxman 脚本/Steven Seagal、Joe Halpin
——————————————————–
ブルース・バーでは生のブルース演奏が聴けて、警察官のたま
り場になっているバーだった。ケインはこの日、韓国系の女性
ジェニファーと共にバーへとやってくる。ケインはブルース
の奏者から舞台に上がるよう言われて舞台に上がりギターを手
にする。

そんな中再びフェンスに遺体を括り付ける遺体が発見される。

シアトル郊外レントン。
バイカーギャングたちが銃の取引のために集まっていた。
ドラッグと銃がトラックに積み込まれていることを確認。
ソロズは地元の人物だがそれ以外は余所の地区のグループだと
いうメイソン。ケインはラドナーに対してバイクのナンバーを
照合するよう告げる。ジュリエットがバイカーに接触して、
身近でトラックに積まれたショットガンを確認していた。
後はラドナーが調べているバイクのナンバーの照合待ちだった。
ラドナーは州外の連中でヤツラには複数の逮捕状が出ていること
を告げると、ジェリエットがバイカーの頭をビンで殴ったことを
機会に警察は彼らの元に踏み込む。一部の往生際の悪いものたち
は警察に対して銃撃戦を挑んでくる。激しい争いが繰り広げら
れる中、手榴弾が爆発したことで、辺り一帯が火の海に包まれ、
沈静化したところを一人ずつ逮捕していく。まだまだ残党が
抵抗してくるが、それを倒していく。ジュリエットは不覚にも
反撃してくる男に殴られるがケインがその相手を殴り飛ばす。

ジュリエットは容疑者達は弁護士を立てて全員が黙秘している
と報告。そんな中グレーブスがやってくると、また女性が同様
にフェンスに括られて殺されたことを語る。更に今回はダンサー
が殺害されたのではなく身内の警官だという。コリンズ元警察官
の別れた妻で、ラドナーがバーで声を掛けた赤いドレスの女性
だった。

現場に行くケインたち。
遺体を見ると、これまでとは手口が違うとし、死体の状態は
一致していないという。縛られる前に殺害されていること。
今までの被害者はフェンスに縛られた後で殺されていたという。
更に左足に靴を履いていないことも有った。
現場には東分署のミラー刑事もやってくると、前回逮捕した
人物は誤認逮捕だったのかとしてケインたちを責める。
ミラーは今度の事件はお前の故郷・ハーモニーの近くで起きて
いるので地元の住民を調べるべきだろうという。記者・マイルズ・
トゥールもそんなケインに対して何人の被害者を出せば捕まえ
られるのかと問う。

ラドナーとメイソンはコリンズ元捜査官の元に話を聞きに行く。
トレーラーハウス暮らしをしているコリンズ。退職後の生活は
決してバラ色ではないなと告げると、離婚で退職金の半分は
取られるからなという。それは元妻を殺す動機にはなるとのこと。
ラドナーはメイソンに結婚について尋ねると、自分達は結婚して
2年が経つという。メイソンにとってコリンズは指導教官でも
有った。

コリンズの元を尋ねると、彼は警戒して銃を手にしていた。
自分達が警察官であることを示す中、そろそろ警察が来ると
思っていたという。別れた妻がテレビニュースで殺されたことが
放送されていたとのこと。現在の勤め先は何処なのかと問うと
遺体安置所で働いているという。なんと彼の部屋の壁には
死体現場の写真が多数貼られていた。しかも元妻の死体の写真
も既に手にしていることを知りどうやって手に入れたのかと
問うと、警官時代に集めたものだという。メイソンは汚職で
捕まる前のことなのかと問うと、汚職は俺一人が被った形で、
不正を働いたのはオレだけじゃなくみんなが行っていると語る。
写真を引き伸ばして製本すると結構な金になると聞いて集めて居る
のだという。老後のことも考えないとなという。遺体の写真は
昔の仲間とは切れた訳では無いので耳に入ってくるのだという。
オレは教官時代妻に対して、「知らないヤツが来たら気を許すな」
と教えていたこと。恐らく犯人は警察とか顔見知りではないか
と告げる。決してオレが殺した訳では無いという。
——————————————————–

特別捜査隊はシアトル郊外のレントンで取引されている武器の
違法売買を取締を行う中、またしても中国の黒魔術を意識したよう
な女性の遺体が発見される。しかしこれまでとは手口が違うこと
からケインは別人の犯行を考えるが、新聞記者のマイルズは
誤認逮捕だとして報道し、更に東分署の刑事・ミラーはハーモニー
地区付近で起きていることからも、ケインが地元に甘い捜査を
しているのではないかとしてやってくる。殺害されたのはミラー
の部下でもある刑事だったことも有り、ミラーとケインとの間で
軋轢を生んでいくこととなる。

前回怪しいと思っていた人物がようやく本性を出したということ
だけど、前回の流れとの関連は基本的には無かったな。
ちょっぴりインチキくさいジョニー・デップ風ファッションに
身を包んだマイルズ記者が犯人だった。

小説家の母親の偉大さ故に自らの存在が惨めで影に隠れがちになっ
ているマイルズという記者が、母親の遺作で未発表の作品に便乗して
犯行を犯し、更には連続殺人犯に便乗して犯行を犯すということで、
自分の声明を高めようとしているのか、世間に対して自分の存在感
を誇示しようとしているのかよく分からないけど、まさに彼の人生
は他人に寄生していることが描かれている。

消防士がヒーロー症候群に陥り、火災を起こして真っ先に火消しに
走るということが有るけど、この人物は殺人を犯してそれを記事にし、
警察を叩くことに快感を覚えて居たのか。

前回のターゲットはブロンドのダンサーだった。
今回のターゲットとされるのはブロンドかどうかは分からない
けど警察官であること。
前回使用されていた薬はデートレイプドラッグだったが、今回は
フグの毒であるテトロドトキシンであり神経毒だった。

容疑者としてはかつて警察官を務め汚職で退職になったという
コリンズが疑われるも、如何にもミスリードを誘うような流れが
有ったね。ただマイルズ自身も如何にも犯人なのでこれで犯人
だとそのまんまじゃないかという感じにも思えるものだった。

如何にもインチキ臭い相手なのにサラがデートしようとしている
ところを見ると大丈夫なのか?って感じだったけど、酒に毒を入れる
姿を見ていたところは流石は警察官というところなのかな。
ブルースバーでのデートを通してサラが引き合いに出していたのは
マイルズの母親のことばかりだったし、二人に共通する話題とは
いえ、マイルズにとってはプライドを傷つけるところに繋がって
いたのかな。

最後までケインがチェンを信用しているところは良かったところ。
「あなたはミラーの口調にソックリです」(Chen)
「それは侮辱だぞ。言葉で突き刺した」(Kane)
「我らは同胞です」(Chen)

なんとなく笑えるやりとりだった。

ヒロが留置所に入れられケインに助けるを求めるも自分でなんとか
しろと語る突き放し方もまた教育の一環って感じで笑えたね。

手袋と現場の繊維、未発表の小説の殺害方法、そしてクスリが
発見されて逮捕。

前回はサラが殴られ痛い目に有っていたけど、今回は冒頭で
ジュリエットが派手に殴られていたな。このドラマ、ケインが
助ける前に必ず同僚が殴られるというシーンがあるような感じ。
冒頭で女性とデートする光景とか、ブルースバーで演奏する
光景を見ると、セガール節出し過ぎだろという感じだけど、
その辺は役得なのか。

そしてラストに突然警察の汚職に関してラドナーの父親の件に
言及された。ケインはラドナーの父が同僚の警察の不正を
密告したことで多くの警察が逮捕されたことが告げられたけど、
その行為を裏切りと捉えるラドナーの価値感がちょっと不思議
でならない。それ以前に二人が仲違いする原因は何なのだろうね。

イライジャ・ケイン (Steven Seagal) SIU(特別捜査隊)の隊長
サラ・モントゴメリー (Sarah Lind) 東部から来た刑事、シアトル警察/サバンナ
ジュリエット・サンダース (Meghan Ory) シアトル警察特別捜査隊
ランドン・ラドナー (Warren Christie) シアトル警察特別捜査隊
アンドレ・メイソン (William ‘Big Sleeps’ Stewart) シアトル警察特別捜査隊

グレーブス (Adrian Hough) 保安官、ケインのボス
ジョーダン・スパークス (Elizabeth Thai) 鑑識
ヒロ (Alex Mallari Jr.) ケインを崇拝、更生した男
チェン (Tzi Ma) 黒魔術に精通するケインの昔からの友人
マイルズ・トゥール (Michael Eklund) 新聞記者、母は有名な小説家だった
タナカ (George Takei) 科学捜査班
ミラー (Ron Selmour) 東区・捜査官
ブラッド・ゲイツ (Kyle Cassie) 捜査官
コリンズ (Damon Johnson) 元東区・警察官、現在遺体安置所
ジェニファー (Grace Baek) ケインがデートに誘う。
— (Leela Tomas) Female Cop
— (Christina Gooding) Tall Blonde / 元コリンズの妻、警察官
— (Kimani Ray Smith) Biker
— (Ed Anders) Biker
— (Byron Briscoe) Biker

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336