[N] Dr.HOUSE ドクター・ハウス シーズン8 第1話 囚人ハウス Twenty Vicodin

リンク広告 テスト




第1話 囚人ハウス Twenty Vicodin

脚本/Peter Blake
監督/Greg Yaitanes
——————————————————–
ハウスは仮釈放審問にかけられる。
刑務所長は受刑者の態度が割と模範的だとし、12ヶ月の刑期の
ウチ8ヶ月が過ぎたこと。5日後に仮釈放だが、深く反省している
のか?と問う。ケースワーカーやデライラは反省しているか
どうかを問う中で、ハウスは反省を示して認めれるのに意味が
あるのかを問う。ハウスは元恋人の家に車で突っ込み、その後
国外逃亡を3ヶ月続けていた事を語る。しかしハウスは毎週
金曜日には彼女が娘を祖母に預けるのを知っていたし、家に
いた連中はリビングにいたと語る。刑務官たちは受刑者が多く
なり減らさなければならないが、万が一刑務官への暴言や
何かを盗んだりすれば残りの4ヶ月もここに居てもらうことに
なるという。反省などはどうでも良いが5日間大人しくしていら
れるか?と問う。

月曜日。
スーは受刑者の中でクスリが必要な人にそれを配っていく。
アソファという囚人と同行するハウスは彼に出されるクスリを
見てそれで良いと語る。メンデルソンは何でヤツの世話をして
いるのかと問うと、ハウスは殺人犯と同じ監房にいるのだから
間違ったクスリを飲んでないのか気にするのは当然だという。
ハウスもクスリを飲むとちゃんと飲み込んだということを
スーに知らせる為に口を開く。更にハウスはメンデルソンのこと
を監視すると80mgが必要なのに40mgしか出ていないとしてスー
に語る。ハウスは歯の間に挟んでいたバイコディンを取り出す
とメンデルソンに渡す。
メンデルソンはハウスに新しいマークだとしてタトゥーを見せる。
カギ十字のタトゥーとは皮肉だというハウスは、メンデルソンは
ユダヤ系の名前だろうという。彼はドイツ系だというが、ハウスは
オレもドイツ系の名前だがユダヤ人だと語る。しかしハウスは
嘘だと告げホントは黒人のゲイだと告げる。

囚人のフランキーはチェスをしていてハウスは相手する。
またハウスの元にニックという囚人が近づくと、肘に変な痛みが
あるという。更にヒザにもあると。しかしオレには関係がない
という。
ロロはハウスの監房からツナ缶などを盗んで行く。
それを知ったハウスはオレのものを戻せというが、問題を起こせば
仮出所が取り消されるんだろうとして足元を見てくる。
ハウスは怒る中、フランキーは仕返ししたいのであれば金曜日に
生きて出所しろという。ストンパーはハウスがもうすぐ仮出所
だとしり、ラジオとヘッドフォンを寄越せという。

ボランティアの刑務所女医のアダムスはニックの容体を見る。
37度7分、セフトリアキソンを投与するという。サイクス医師
はアダムスに対してよく気が付いたなと告げると、ハウスは
そいつはリン病なんかではないという。
関節の痛みプラス、発熱プラス、ロクでもない監房暮らし=
淋病だと。ニックはオレはムショに入って一週間で性病ではない
とし彼女のニコールも性病ではなかったと語る。なんでクスリに
そんなに詳しいのかと尋ねるアダムスに対して、サイクスはハウス
は元々医師だったのだと語る。眉毛が少し抜けているだろうとし
SLEだという。しかしアダムスはSLE特有の紅斑がないと語る。
そいつに顔しかなければSLEじゃないだろうというハウス。
ハウスの意見にも一理あるが判断するのはアダムスだというサイクス。
SLEで顔よりも先に体に発疹が出るなんて”普通は”あり得ないと語る。
刑務所ではそれで片付けるのかと語るハウス。
囚人が暴言を吐いても報告しないよな?と問うと”普通は”ね
というアダムス。

ハウスは”ハウスの所有ブツ”と書かれたラジオを手にしていた。
ストンパーが持ってこいと言ったもの。フランキーはスタンパー
には逆らうなとし、トナカイのストンパーとは違うんだという。
ディアスが庭で何をされたのか見ただろうとし、文句も言って
いないのにボコられたのだという。
ハウスはラジオをロロの監房に仕込んでおく。
ストンパーがハウスの元にやってきてラジオを渡すよう告げると、
オレはストンパーの元に置いて行ったがその後ロロが来て持って
行ったという。アイツはストンパーなんて恐くないと言っていた
という。ディアスとの殴り合いを見たけど大したことはないと。
また彼は”ストンピー”と言っていたと。
そんなやりとりを聞いてフランキーは馬鹿な事をしたなという。
あの二人が独房から出る頃にはフィジーで物理を教えていると
いう。しかしあと4日もあるんだとし、どう切り抜けるのか?と
問われる。

火曜日。
深夜、コオロギの鳴く声が布団の中から聞こえるハウス。
ハウスはコオロギをはじき飛ばそうとするが、アソファは辞めろ
と告げ、それを止める。
ハウスは目覚めるとニックの元に行き、顔以外の場所に発疹が
ないかを探す。シャツを脱ぐのだという。ニックは彼女である
ニコールの母がオレのことを嫌っているので電話をしているが
出られないというが、ハウスはそれは母親のせいではないという。
左の腿に発疹があるのを見つけると、ハウスはアダムスに報告
にいく。するとアダムスはハウスのことを調べたが、あなたは
かなり有名な医者なのねと語る。何故刑務所に入ることになったの
かと問うと処方箋でも偽造したのか?と問う。ハウスはSLE坊や
はプレドニゾンでよくなるので早く投与するよう求める。
そんな中ハウスはアダムスに対してあなたは家が代々金持ちで
頭が良くてリベラルなので、社会貢献の為にこの仕事に就いたの
だろうと語る。しかしその仕事も早くも飽きて面白いことがしたい
のだろうと尋ねる。何故そう思うのかと問われると、毎日違う
高級靴を履いているが何れも皮製品ではないこと。リッチかつ
リベラルの証拠だという。またロケットにはゴールドで年季の
入って居るものなので代々伝わるもの・・故に昔から金持ちだ
という。金曜日だけまいているスカーフはジョンズホプキンスで
研修をしたことなので賢さがあること。また目を見れば分かる
とし、いつもは退屈そうな目をしているが、診断について会話して
いる時にだけ目が輝いているのだという。きっとオレの言うとおりに
するだろうと。
そんな中サリバンはハウスに対してボスのメンデルソンが呼んで
いると語る。

メンデルソンはハウスの仮出所を聞いていないとして激怒。
何で黙って居たのかと問われると、湿っぽい話は苦手だろうと。
メンデルソンはここでのルールは知っているだろうとし、刑期は
短いと税は上がるのだという。いくつバイコディンが欲しいのか?
と問うと全部だと言われる。本来一日6錠必要なので2錠で勘弁
してくれというハウス。水曜から金曜までの3日分を併せて11錠
でどうか?とすると、20錠用意しろという。ハウスは月曜日に
仮出所のことを知ったので5日分だという。1日4錠しかもらえない
のに無理だとし、ダメならば看守に保護を求めるという。すると
保護を求めたらシャバに戻ったら覚悟しろよと言われる。
ハウスはポーターに対してバイコディンを16錠用意出来ないか
と問うと、それならば友達に頼んでトレントンに200ドルを届ける
よう告げる。しかしオレにはダチなんていないのだという。
——————————————————–

ハウスはリサ・カッディとの交際と共に足の痛みについても
バイコディンを使わずに生活することが出来ていたが、
リサとの突然の失恋によって、ハウスは自暴自棄になり、
奇っ怪な行動を繰り返す中で、ついにカッディの自宅に車を
突っ込んで逮捕される。刑期は12ヶ月で、弁護士を立てずに
情状酌量も求めず、自らを罰する形で量刑を甘んじて受ける
ことになる。
刑務所での仮出所も近づく中で、ハウスは刑務所内でも医療相談
を受けることが有り、ニックという患者を診ることになる。
刑務所への診断医としてアダムスという女医が勤めていたが、
ハウスはニックの診断をしているアダムスを見ているウチに
口を挟みたくなり、色々と診断に関する助言をしていくことに
なる。

いよいよ始まりましたシーズン8。
ここの所シーズン開始は病院から始まるというパターンではなく
別のロケーションから始まりますね。
シーズン6の開始は精神科病院でハウスが自分自身と向き合う為に
バイコディンを抜く所から始まり、シーズン7の開始は、ビルの
倒壊事故に救難活動で作業をするシーンとして描かれている。

そしてシーズン8のハウスも刑務所からのスタート。
いよいよハウスさんにも焼きが回ったのか・・って感じだけど、
シーズン7のラストであれだけのことをしている訳で、捜査官が
捜査していたことを考えれば、当然逮捕されることも想定出来る。
シーズン7のラストで南国で過ごしている光景は、3ヶ月間、ハウス
は海外への逃避行を図っていたようで、その後捕まった様だ。

既に周知の事実だと思うけど、リサ・カッディ先生はシーズン7で
降板。DR.HOUSE降板以降は、「グッドワイフ」「スキャンダル」
「キャッスル」「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」
に出たり、ニコロオデンのアニメの声優として活動していたり
して色々と幅を広げている。

初回なので出演陣も何気に豪華。
医師のサイクスを演じたはThom Barry。
「コールドケース」のジェフリーズ捜査官役などを演じている。
囚人のメンデルソンを演じたJude Ciccolellaは「24」で長年大統領
の補佐官・ノヴァクを演じていた。

毎回シーズンが始まる時に気になるのは、
ハウスと仲間の関係がどうなるのか。仲間たちの現在の消息はどう
しているのかなどの人間関係。
そしてシーズン8では、今後ハウスが医師として活動する中で、
医師免許の問題とか、働く病院の事情のことなども気になる要素
として存在している。ただ初回はまずはそんなところとはほど遠い
ところでドラマが動いているので、今後の可能性については
特に言及されることはなかった。
取りあえず出所しないとね。

流石のハウスも刑務所の論理からなかなか抜け出すことが出来ず
にいる様子が描かれた。
ハウスも大概ずる賢いけど、刑務所の囚人もまたハウスが仮出所
になるということを知り、ハウスが問題行動を起こすことは出来
ないと考えて、ハウスに荷物を盗んで行く。

囚人の中でも悪い人

囚人・ロロ = ツナ缶を盗む
囚人・ストンパー = ラジオを盗む
囚人・メンデルソン = バイコディンを盗む
囚人・サリバン = メンデルソンの手下

囚人の中でも割と良い人

囚人・フランキー = 常にハウスの感情を宥めようとしてくれている
囚人・ニック = 入所して一週間、病気
囚人・ポーター = 刑務所内で必要なものを揃えてくれる
囚人・アソファ = 威圧感はあるが、コオロギをペットにしている

ドラマでは今後最終シーズンのチームの一人となるアダムス医師
との出会いが有った。
彼女もまたハウスに負けず劣らず、大胆な行動を取る事が出来る
こと。ハウスの診断の腕にも目を付けているし、彼の人を見る目が
確かだということを掴んでいた様だ。

ハウスの刑務所でのサバイバル生活も楽しいものが有った。
勿論自分が体験したいとは思わないけど。

・ハウスはロロに奪われた仕返しに、ストンパーを使って仕返し
させた。

・アソファが飼うコオロギは殺虫剤で弱っている事を知り、重炭酸
ソーダで治すハウス。「ここはお礼を言うところだぞ」と言いつつ
「殺さないでくれて感謝する」とハウスがお礼を言ってしまう程に
アソファの威圧感(笑)。この人、殺人犯なのだろうか?
殺人犯とハウスのように軽犯罪者が一緒の房に入るというのは
不自然な気がするんだけどね。

・またメンデルソンからの攻撃が有った。
ハウスからバイコディンを求めるだけでなく、途中からはハウスの
杖を奪う鬼のような姿が有ったね。
一度ハウスはバイコディンを揃えた気がするけど、足の痛みを
抱えたままではニックの診断が出来ないと考えて飲む姿が有った
けど、その後折角集めた薬を水道に流してしまうシーンなんかも
有ったよね。
メンデルソンは抗不安薬を飲んでいるけど、弱い一面を見せれば
途端に攻撃されることを口にしていたね。

・トイレを燃やしたり、刑務所内で暴動を起こしたりして凄い状況
になっていたけど、最後にハウスを助けてくれたのはアソファ
だった。

■今回の患者

・ニック

肘とヒザが痛いと訴える患者。
アダムスが診断している際には発熱も有ったことで、彼女はリン病
だとしていたけど、ハウスはSLEを疑う。プレドニゾンでよくなる
ハズだということ。
しかし腕を骨折したというニックの話を聞いて、SLEではないと
診断する。ウイルス感染かMRSA、クスリによる反応なのか、
カルテを見せて欲しいというハウスだが、アダムスはそれを見せれば
首になるとして当初は拒んだ。
煙草を吸っていたことから肺がんの可能性を疑うが、金曜日まで
レントゲンが取れない。ハウスが仮出所をしてしまう日だった。
血栓で倒れたら助けられないというハウス。
肺の音を聞く。音響陰影というもので、腫瘍があることを聴診器
無しで見抜くハウス。

「凝固検査」をすることになり、耳たぶを切る。
血液が泡状ならば正常、固まっていればガンの可能性。
しかし凄い出血量が出ることになる。

レントゲンの結果、音響陰影はただの脂肪腫だと判明。
アダムスはカルテをハウスに見せることになる。
ニックだけが病気になっていること。監房は作業場の環境に問題が
有るだろうということで作業場のランドリーの溶剤とか洗剤を
疑うことになる。

ニックは唇も腫れてくる。
ミートローフとジャガイモ、コーヒーを飲んだという。
アナフィラキシーで倒れ、気管切開。
カルシウム血症沈着症なのか。
食べ物が原因ではなく熱が問題であり、「肥満細胞症」だという。
血液検査で確かめるのは無理であり、アスピリンを5錠飲ませて
アナフィラキシーを起こせば分かるとのこと。

ハウスが独房に入れられた後に、「あなたが正しかった」という
メモが入って居た。

■その他

・ダークマターって知ってる?宇宙を構成する物質のウチ、目に見える
物質の6倍も存在する物質。理論的にはだが・・それは証明されて
いない。宇中最大の謎。

■使用された曲

・Black by Kari Kimmel
・Sail by AWOLNATION

グレゴリー・ハウス (Hugh Laurie) 偏屈な医者
ジェシカ・アダムス (Odette Annable) ジョンズホプキンスで研修した医師
— (Bobbin Bergstrom) Nurse

Dr.サイクス (Thom Barry) 刑務所の医師
ニック (Sebastian Sozzi) 囚人
ポーター (Jaleel White) 囚人、ハウスはバイコディンを買おうとする
フランキー (Michael Massee) 囚人、チェス
デライラ (Michael Pare) 看守
サリヴァン (Michael Bailey Smith) 囚人、メンデルソンの部下
ロロ (Nate Mooney) 囚人、ハウスのツナを盗む
ストンパー (Mars Crain) 囚人ハウスのラジオを盗む
メンデルソン (Jude Ciccolella) 囚人ハウスにバイコディンを求める
アソファ (Kaleti Williams) 囚人、ハウスと同房
アルバレス (Wayne Lopez) 刑務官
ヒュース (Jeannine Cota) 刑務官
スー (Pamela Shaddock) ケースワーカー
キャシー・ホステッター (Bianca DeGroat) 看護師
ターナー (Michael C. Monroe)
— (Brandon Paxton) Prison Board Member
— (Tony Alameda) Prisoner
ガルシア (Robbie Kaller)
— (Franklin La Paz) Prison Inmate

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336