リベンジ Revenge シーズン4 第4話 流星 Meteor

リンク広告 テスト




第4話 流星 Meteor

脚本/Karin Gist 監督/J. Miller Tobin
——————————————————–
【前回までのあらすじ】
精神科病棟で偶然を装い知り合いになったヴィクトリアとルイ
ーズ。ヴィクトリアが先に出所した格好だが、ルイーズは
金策に走ってマンハッタンに居たヴィクトリアに接触すると
ルイーズは自分には行くアテがないので助けて欲しいと語る。
しかしヴィクトリア自身も今は何も出来ない事を告げ、経済的
に余裕が無い事を語る。
ヴィクトリアは金策のためにマルゴーの元を尋ねると、コンラ
ッドのせいでグレイソン家の全財産を失ったことを語ると、
マルゴーは融資という形で金を貸すことをヴィクトリアに提案
する。エミリーはシャーロットの携帯を追って山小屋にいく
とそこにはヴィクトリアが居てショットガンを向けて来る。
エミリーは妹に逢わせて欲しい事を告げ、ショットガンを向け
るヴィクトリアに対して、撃ちたいのであれば撃てば良いと語る。
しかし一瞬で撃つなんて貴方には贅沢だとして、苦しませて
殺す事を告げる。デビッドはエミリーがここに来たことを知り
何で来たのかと問うとシャーロットだという。しかしデビッド
はエミリーの狙いはキミのハズだろうとすると、彼女は家族
全員を破滅させる気なんだという。
その夜、デビッドは旧グレイソン邸・エミリーの部屋に侵入し
ナイフで殺そうとする。しかしノーランが気が付き事なきを得る。

【ストーリー】
防犯カメラはシステムの再起動中で写っていなかった。
動作感知器が作動していた為にノーランが気が付いたこと。もう
少しで殺されるところだったのだという。狙いは宝石ではなく
エミリー自身だと語る。ヴィクトリアの差し金なか。それで
あの時撃たなかったのか。自分の手を汚したくないので人を
雇ったのだろうというエミリー。しかし失敗したという。今度は
こっちの番だと告げるが、ノーランは復讐なんて無しだとして、
警察に通報しようと語る。それを拒否するエミリーに対してせめ
てジャックを呼ぼうと語る。ヴィクトリアとの戦争はもう沢山
だという。しかしエミリーは警察には通報したくない事を語る
と、殺人鬼のヴィクトリアだけでなく放火魔のシャーロットも
変えられると思っているのかと問う。助けると約束したのだという
エミリー。しかしノーランはその為に何度殺すチャンスを与える
のかと問う。撃たれたら死ぬのだぞと語る。真実を打ち明けて
シャーロットをキズ付けはしたが、でも死んで詫びることではない
というノーラン。しかしあの子を見放したくないのだというエミ
リー。

ヴィクトリアは帰宅するとデビッドやシャーロットを探す。
ヴィクトリアは彼が足を引きずっていることに気が付きどう
したのかと問うが、逆にヴィクトリアの車のボンネットが
暖かかったことを受けて、どこに行っていたのかと問う。金は
出来たのかと問うと、暫くは暮らせるだけ手に入れた事を語る。
シャーロットはどうしたのかと問うとデビッドは分からない
という。デビッドはエミリーの家に行った事を告げると、
ヴィクトリアは一体何をしているのかと憤怒する。殺したのか
と問うとすぐに傍にいったが失敗した事を語る。顔は見られて
いない事を告げる。決して責めている訳では無いが昔とは事情
が変わっているのだとし、姿を見せるのであればきちんと
計画を立てないとダメだという。コンラッド殺しのアリバイだ
って必要で、急に姿を見せたらしつこく聞かれるのだという。
それを説明出来るのかというヴィクトリア。私はあなたと人生を
暮らしたいのだとすると、焦りは禁物であり、「私に任せて」と
語る。

エミリーは銃を携帯するようになる中、ノーランはジャックと
ベンを彼女の元に連れて来る。夕べ不法侵入が有ったのかとして
問われる中、エミリーはノーランが約束を破ったことに憤る
中、アラームを切っていたこちらがわのミスでもあることを語る。
ノーランが追い払ってくれたし被害もない事を語り、騒ぐ程の
ことではないという。しかしナイフを持っていた事を告げるノーラン。
それならば暴行罪に当たるとし、調書を取らせてもらうというベン。
——————————————————–

深夜エミリーは何者かの侵入が有り、ナイフで刺されそうになるが
動作感知器に反応してノーランが侵入者に気が付いた為に
事なきを得る。
フードを被っていたので誰なのかは分からなかった事を告げるが、
警察への届け出は拒否する。
エミリーはシャーロットがこの件に関与していると、彼女が
捕まってしまうと考えていたからだが、ノーランは復讐の連鎖を
断ち切らせる為に、ジャックやベンに勝手に通報してしまう。
相手はナイフを持っていた相手だということで、ベンはこれは
住居侵入だけでなく暴行罪としても捜査することを語る。

相変わらずよく分からないドラマ。
エミリーがデビッドの娘だということを隠して行動を取っている
ので容易に名乗り出られない理由も分かるのだけど、エミリーっ
てもう影で何かを画策している訳では無いので、シャーロットに
告白したようにして、私がアシュリーだとしてヴィクトリアや
デビッドの前で告白しても良いのでは無かろうか。
彼女がアシュリーだと名乗ることでの弊害がどんなところにある
のかイマイチ覚えて居ないので、未だに別人として生きている理由
が分からない。まぁ偽名を使っていたことでそれなりの罰はあり
そうだけど、狙ってくる組織とか無さそうだし、そもそも
前回ヴィクトリアはシャーロットに口止めしていたこととは言え
彼女の口からデビッドにあれはアマンダだと話してしまうような
気がするんだよね。今のシャーロットってそういう子だし(笑)
シャーロットって全ての責任はコンラッドだけにあると思い込んで
いる子なのか。グレイソン家のモットーは「嘘の否定」だとして
そんなことはウンザリだという。父とは仲良くしたいが母親からの
指図は嫌だという。しかしそんな彼女にヴィクトリアも父と仲良く
したいのであれば自分から何かをすべきであり、私に認められたい
のであれば努力することだとされた。

マルゴーとダニエルの関係もなんだか分からない。
ダニエルは確かにこれまでコンラッド家の立て直しのため一時期
グレイソンの財政のことを担当していた気がするけど、金融関係に
大した才能があるとは思えない中で、ルイーズの投資の件で、ドヤ
顔して、関わっていこうとする厚かましさ。
ヴィクトリアがやってきて援助させてとの申し出。しかしダニエル
としてはマルゴーから借りた金だと知り、今でもヴィクトリアが
簡単に分かる嘘を平気でつくことに嫌気を指しているようだ。

「パスカルが死んで良いことも有った訳だな」
「二度とパスカルのことを悪く言わないで」
「グレイソン家の長だから言いたいことを言う。」

パスカルのことを知ったらデビッドはどうなるんだろうか。

ルイーズは南部の名門出身だということが判明した。
またルイーズの兄は政治の世界の人だということ。
またダニエルとは逆にルイーズの両親は干渉せず放置しているよう
な事を口にしていたね。「14歳の時に私を愛してと呪いをかけた」
という。魔女には利かなかったとのこと。

一方デビッドは万引きして捕まった。
タウンゼントとケリーが監視している中での万引き。また万引き程度
なのでセレブには有って無いようなものだろうけど。
問題は万引きしたことで指紋を照合されて、デビッドだということ
が判明したこと。

エミリーは面通しの際に父が生きていることを知った。
ジッャクもまた面通しの際にその事実を知った訳だけど、デビッド
が生きていることで警察の対応なり世間の視線がどうなるのか
気になるな。

「僕は真実を話したいだけだ」

記者会見の中でコンラッドに10年監禁されていたことを語り
その間暴行を受けていたとさっそくシラーっと嘘を付く。

20年待ったというエミリーは今夜デビッドに逢うとしていたけど
デビッドの姿は何処か恐い。しかもヴィクトリアが先に色々と
吹き込んでいることを知ったエミリーとしては、何処まで自分の
声が届くのか。また20年の間でエミリーの知らないデビッドの姿
が何処まであるのかも気になるか。

気になるのは1928年物ラトゥールがキーワードとして浮かび上がる。
ヴィクトリアは好きな銘柄だが、口をつけようとはしなかった。
ダニエルによると母の好きなものだとしていたけど・・・

■検索用キーワード

■使用された曲

・Blood Love by Young Summer
・All I Want by Sarah Blasko
・Come Down Softly by Lemonade

ヴィクトリア・グレイソン (Madeleine Stowe) 母親・女王
エミリー・ソーン (Emily VanCamp) アマンダ・クラーク、娘
ノーラン・ロス (Gabriel Mann) IT長者、エミリーの父に恩
ジャック・ポーター (Nick Wechsler) 酒場の息子、”アマンダ”を思う
ダニエル・グレイソン (Joshua Bowman) 長男
デビッド・クラーク (James Tupper) エミリーとシャーロットの父
マルゴー・ルマルシャル (Karine Vanasse) ダニエルの幼なじみ・フランス人
シャーロット・グレイソン (Christa B. Allen) 娘

ベン・ハンター (Brian Hallisay) 警察官
ルイーズ・エリス (Elena Satine) 金持ち?ヴィクトリアと精神病院
エドワード・アルバレス (Nestor Serrano) サフォーク郡警察署長
スティーゲル (LaMonica Garrett) FBI捜査官
スーザン・ルーク (Lola Glaudini) 弁護士
タウンゼンド (Cloie Wyatt Taylor) 捜査官
キャメロン (Andy Favreau) ウェイター
— (Gary Lee Reed) Clerk
— (Nicola Lambo) リポーター
— (Chris Wolfe) ニュースアンカー
— (Bruce Holman) FBI Agent

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336