ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言 Body of Proof 第9話(8) 偽りの死化粧 Broken Home

リンク広告 テスト




第9話(8) 偽りの死化粧 Broken Home

脚本/Andrew Dettmann
監督/Nelson McCormick
——————————————————–
雨の降る中、女性・ニッキーはベッドで亡くなる。

一方ミーガンとトッドはレイシーの校長に呼びだされる。
レイシーが授業中に携帯電話を見ていたこと。トッドは娘には
授業中には携帯を使うなと何度も言って聞かせている事を告げる。
しかし校長のウィーバーは心配なのは携帯の使い道だと語る。
12歳の子が遺体の画像を見ていること。しかしそれに反応した
のはミーガンで、死は人間の一部ですとキッパリ。トッドは
彼女は遺体を扱う検視官でる事を告げる。学校では不適切なの
て切ることを話すというが、レイシーが見ていた遺体はニッキー
パークソンの遺体だという。パークソン財閥の娘なのかとする
と雑誌にも出ているし、現在熱帯不倫の保護活動をしているの
だという。ミーガンは亡くなったなんて初耳だと言うと病気だ
ったのだという。校長は携帯は必需品だがルールを守るよう
にして欲しいという。ミーズンはレイシーには罰を与えるとし
レイシーが持っていた遺体の写真を見て急いでその場から
離れる。
ニッキーの死亡証明書に署名したという主治医のレイノルズに
話を聞く。何故検視を依頼しないのかと問うと彼女は2年以上
家族性地中海熱を患っていたのだとし、アミロイドーシスに重症化
して時間の問題だったのだという。どのようにして亡くなった
のかと問うと、一昨日ニッキーの母・リリアンから電話を受けて
現場に行ったらニッキーは仰向けに寝ており既に死亡していた
という。検視すべきことを告げるが、故人や遺族のことを考えた
までだと語る。

ポールはレイノルズが出て行くのを知りミーガンの元にいくと
また怒らせたのかと問う。誰なのかと問うとニッキーの死亡証明書
にサインした主治医だという。ポールにこの写真を見てくれと
語る。出血の痕。医者曰くニッキーは仰向けに寝ていたとしているが、
血がアゴの方へ上向きに流れていること。葬儀を止めないと行
けない事を語る。
カーティスにケイトは何処かを尋ねるとオレは秘書じゃないという。
トラブルを起こすとまた局長に予告するのかと問うと、どうせ
無許可でもやるんだろうという。ミーガンはカーティスは副局長
なのだから許可してというが、彼はこの会話も忘れてくれという。

ミーガンの元にトッドがやってくる。
子育てに関わる気があるのかと問うとミーガンは当然あると
いう。それならば先ほどの学校での態度は何だとし、離婚前と
同じで仕事優先だという。急ぐ事態でありあなた一人で平気でし
ょというと、彼はいつも私が娘を叱る悪役だという。あの子は
いずれ君と住みたがるというと、作戦通りねというミーガン。
携帯は取り上げた事を告げ、今回は私が悪役をやると約束する。

ポールとミーガンはパークソン家の葬式へ。
パークソン家は裕福で権力があること。何か隠しているのならば
不意を付くべきだろうという。
棺の元にいくと、既にスタッフが死に化粧をしていた。葬儀は
1時間後だという。ポールは若いのに残念だとすると、まだ22歳で
人生これからだという。血は拭き取られていること。ティッシュ
を取って欲しいとすると首の周りを調べる。すると索痕が見つかる。
何処が自然死なのかと告げる。
そんな中リリアンたちがやってくると娘に何をしているのかと問う。
ミーガンは今日は葬儀は出来ない事を告げる。

サムはその頃外で待機していた。自分達で死体を探しに来たのか
と問う。
リリアンは私たちの気持ちも考えるべきだとし、300人の弔問が
来るのだという。大恥をかくとのこと。娘のいたいを押収するな
んて・・と語ると、死因に疑問が有るのだという。そこに兄の
ビルがやってくると、妹はマスコミの前にサラしたくないのだと
告げる。カレンもやってくるとニッキーとご遺族の名誉は守る
と約束する。死因を知りたくないのかと問うミーガン。
するとビルは妹は自殺したことは分かっているとし、娘の尊厳
を守る為だという。

ニッキーの検視が行われる。
首には紐状の痕が有り幅2.5cm。首の上部水平方向に位置している。
両端は斜め上方及び後方に伸びていること。内側には組紐の模様。
左耳の後ろに楕円形の痕。同じ日もの模様がついているという。
つまり首つりで一致するという。イーサンは遺体押収の記事が
掲載されている事を語る。ニッキーは娘の憧れだった事を語ると
イーサンはニッキーはプリストン大で常に成績優秀で慈善活動も
していたこと。今時珍しくスキャンダルもなく正真正銘良い子だ
という。ミーガンはイーサンに対して家族性地中海熱ってどんな
病気なのかと問うと、炎症や度重なる発熱、腹痛・胸痛・関節痛・
皮膚病変があるという。治療薬はユリ科由来のコルヒチンだと
すると、イーサンに素晴らしいと語る。しかしネットで見た事を語る。

心臓と腎臓の状態からニッキーも覚悟していたという。
コルヒチンは毎日飲んで居ても効かなかったとし娘は塞ぎ込んで
いたという。父が同じ病気で弱っていったから・・と。
ビルは墓が開けられる前に言うが父は5年前に医者たちに看取られ
亡くなった事を語る。
——————————————————–

娘のレイシーが授業中携帯を使っていたという理由から校長の
ウーヴァー先生に呼びだされるミーガンとトッド。しかし問題
は携帯を使用していただけでなく、レイシーが遺体の画像を見て
いることだという。ミーガンは携帯を取り上げてその画像を見る。
娘は尊敬するニッキー・パークソンの遺体だと語る。プリンストン
大を卒業後に熱帯雨林で保護活動していた理想的な女性だったが、
病死だということを聞くが顔から血が流れ出ていることに気が付く。
詳しく調べると2年異常家族性地中海熱で寝込んでいたとのこと。
発見時仰向きで寝ていたとされるが、血の垂れた形跡をどう見ても
重力に逆らうような血の落ち方をしていることから、葬儀の準備
中のパークソン家に行き話を聞く。すると自殺であることを認める
が・・・

相変わらず子育てに対する親の視線を織り交ぜつつ、親子関係に
関してハント家の事情と比較するようにして存在する立場の
人物が被害家族の事情として登場してきますね。

今回もまたバドが捜査に参加しなかった。
このドラマ、必ずしもサムとベンが一緒に登場するってことでも
ないんだね。大抵バディ関係ならば二人一緒は基本だと思うんだ
けど。

最近のミーガンの様子を見るとレイシーとの関係は良好で通って
いたし、元夫のトッドともかつて程のわだかまりはなくなっている
ので、関係はどうなのかということに思わず追求したくなってくる
ものが有る。ミーガン本人の気持ちだけでなく、ハント家全ての人の
心情を一度改めて聞いて見たいなと思っていたので今回はその一端
にも触れて興味深いものが有った。
レイシーとしては夫婦の関係が元通りに戻って欲しいとする
気持ちが有ったのだろうか。
トッドとしてみれば子育てに本当に参加したいのかどうかを
レイシーに問う姿が有ったけど、子育てに於ける都合の良い
部分にだけミーガンは関わっているだけじゃないのかという所も
有り、なんとも微妙なところがある。まだ12歳とはいえ、もう
本格的な子育てと称して親が関われる時間も限られてくるので、
その辺をどう捉えているのかミーガンの気持ちを聞いてみたい所だ。

トッドとミーガンは離婚して5年が経過しているようだ。
レイシーはトッドが検視局によく電話しているのを知っていて
ミーガンと仲直りしているかと勘違いするが、実際にはトッド
とケイトの関係が近づいていたものだった。以前からそんな素振り
は有ったのだけど、今回はモロにベッドシーンも有り、否定出来ない
事実として提示された。ただまぁ互いに大人だしその辺は問題ない
とは思うのだけど、やはりミーガンの上司と付き合うとなると
また別の問題が発生してくるなと思う。そしてこんな形で二人の
関係を知る事になってしまったこと。話す義理は有るのかどうかは
分からないけど、珍しくミーガンとしては周りの人間関係のことに
敏感になってきたのかなという感じの流れだ。

事件はなんと金持ち故の金を巡る争いが有ったり、母親の虚栄心を
満たす為ばかりに娘の病気を利用した流れが有った。
冒頭から娘の葬式なのに参列者のことを気にするのはともかくとして
自分が恥をかくとかなんどかそんなセリフを耳にしたけど、金持ち
として生まれてくると、「リベンジ」のヴィクトリアのように、
常に社交界での注目を浴びたいとする気持ち生まれるものなのだろう
か。自分の力では注目を浴びられないと感じ、娘が逆に尊敬される
立場の人間だ。
代理ミュンヒハウスゼン症候群などに言及されていたけど、
大抵そういう病気を装うのは子供が親に対するアピール性を求める
が為の行動のようにも思えるが、この親は本当に自分のことしか
考えていない。その親の姿は形は違えどかつて仕事人間のミーガン
にも当てはまる部分が有るのではないかとする流れも有ったので、
彼女にしてみればそんな母親を見てどう感じたのか。

証拠は葬儀の為に防腐処理をしていることも有り、なかなか表皮から
証拠を見つけ出すのは難しいかなと思っていたけど、喉の皮を一枚
剥いで索痕を調べた彼女はその舌骨下筋にもアザが有ることが
分かり、手で首を絞めたであろうことを掴む。
殺した後に自殺したように装ったこと。そんなこと出来るのは正直
女手では難しいだろうし、一人では難しいだろうと思っていたので
兄のビルが関与しているのかなと思っていた。
安楽死のことも考えられたけど、そんな苦しい方法を利用する
ハズもないだろうしね。

結果的には足と爪のネイルの違いから、足の指に詰まった証拠を
採取してその相手を突き止めていた。DNA検査には応じないだろう
ことを想定していたけど、アレルから比較すれば家族がやったのか
どうかの判定は付く。
そこで発覚したのは、なんと同じアレルの中でも女性染色体を
持つ人物だった為に、姉のサラによる犯行だと分かる。
サラの言い分がまた凄いし、こんな姉を持った妹としては不幸と
しか言い様がないのだけど、父親が亡くなった5年前というのが
キーワードとして浮上してきた。5年といえば上述したミーガンと
トッドの離婚した時期でもあり、嫌でも比較するような構図になって
いたのかな。

コルヒチンをきちんと与えていれば回復していたであろうこと。
それを使っていれば痛風は治っていたであろうこと。
痛風はベータサラセミアマイナーのせいだとして、正式に組織検査
をする。カーティスに話しているのかと思ったけど、カーティスは
今でも一貫してミーガンに対する敵意は続いているな。

最後の詰めは殆ど「BONES」ホッジンズ状態だった。
サラ以外のDNAが有り、しかも人間ではない有機体。寄生虫、シャー
ガス病で血中にサシガメの一種が存在していたこと。グアテマラか
ホンジュラス、コスタリカに居た人物であり、ショーンは三ヶ月前
にコスタリカから戻ったことからサラと共犯である事を掴んで
行った。

パークソンのビルとしては母、姉、妹を一気に失って相当辛い
だろうね。

・母親リリアン役のJill Eikenberry

「L.A ロー 七人の弁護士」で長いことマッケンジー&ブラックマン
法律事務所で働く弁護士・アン・ケルシーと役を演じていた。

■使用されている曲

・Body of Proof End Credits Theme
Composed by Daniel Licht
・Maybe by Ingrid Michaelson

ミーガン・ハント (Dana Delany) 検視官
ケイト・マーフィー (Jeri Ryan) フィラデルフィア医療センター・局長
バド・モリス (John Carroll Lynch) 刑事
ピーター・ダンロップ (Nicholas Bishop) 医療捜査官
サマンサ・ベーカー (Sonja Sohn) “サム”、刑事
イーサン・グロス (Geoffrey Arend) 医療センター・医者
カーティス・ブラムフィールド (Windell Middlebrooks) 医療センター・副局長
レイシー・フレミング (Mary Mouser) ミーガンの娘

トッド・フレミング (Jeffrey Nordling) ミーガンの元夫、弁護士

リリアン・パークソン (Jill Eikenberry) 母
サラ・パークソン (Jo Armeniox) ニッキーの姉、長女
ビル・パークソン (Eric Sheffer Stevens) 長男
ニッキー・パークソン (Mary Fegreus) 22歳、次女、プランストン大卒業
シェーン・リナルディ (Charlie Semine) ニッキーに近づく男
ドライヤー (John Hillner) 捜査官
Dr.レイノルズ (John Hickok) ニッキーの主治医
ブライアン・ウィーバー (Jason Alan Carvell) レイシーの高校の校長
— (Devon Diep) Makeup Artist
Mrs.スベトロバ (Svetlana Efremova) 死化粧
— (Charlie Alejandro) CSU Tech
— (Ronald Boone) Medical Examiner
— (Jeff T. Buco) Medical Examiner
— (Christopher J. Davis) EMT / Dr
— (Carlyne Fournier) Wasp Mourner
— (Suzanne Gillies) Medical Investigator
— (J. Gulinello) Medical Investigator
— (Barbara Guertin) Diner
— (Charles Matumbi Jackson) 捜査官
ワトキンス (Billy ‘V’ Vigeant) 捜査官
ギャライン (Kristi Lynn) 捜査官
スティーブ (Kent R. Williams) 捜査官
— (Phyllis Lynn) Clerical
— (Josh McBride) Lab Technician / Clerical
— (Christopher S. Porter) CSU
— (Suzanne Prunty) リリアンの友達
— (A.J. Rios) Lab Technician
— (Rich Rothbell) Crime Scene Detective
— (Chuck Slavin) CSU Tech / Medical Examiner

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336