クリミナル・マインド FBI行動分析課 Criminal Minds シーズン5 第16話 母の祈り Mosley Lane

リンク広告 テスト




第16話 母の祈り Mosley Lane

脚本/Simon Mirren、Erica Messer
監督/Matthew Gray Gubler
——————————————————–
【ストーリー】
ヴァージニア州アッシュバーン・冬祭り。
娘・エイミー・リンチは母のバーバラと父親のフランクと
ポニー乗り場に来ていた。フランクはちょっと腹が減ったので
何か買ってくるとその場から離れる。エイミーとバーバラは
ポニーについて話合っている中、突然女性の声でリンジーを見て
いないかとして探しているようなのを知る。その声で一瞬エイミー
から目を離してしまったバーバラ。エイミーが居なくなった
ことを知り、合流したフランクに目の前で居なくなったことを
語る。

ロッシとホッチは急いで現場へとやってくる。
JJはエイミー・リンチ(8歳)、一時間前にアッシュバーンで
誘拐されたとしてチームに話す。プレンティスは目撃者を問う
と母がすぐ隣に居たのだという。リードとモーガンで被害者の
自宅に行こうとし、JJとプレンティスはガルシアを手伝う様
告げる。過去一年に似た事件がないか調べて欲しいと。子供の
誘拐は24時間が生命線で、22時間以内に見つけないと命が危ない
と語る。

今朝10時に冬祭りに開示用で姿を消したエイミーのことがマスコミ
でも報道される。特徴はブロンドで142cm、目はミドリ色だという。
サラは職場にやってくるとJJに逢いたい事を告げ、息子が同じ
犯人にさらわれたのだという。毎年恒例の冬祭りだけど誘拐は
始めてだった。プレンティスはJJに対してサル・ヒルリッジという
人が誘拐されたとして来ている事を語ると、彼女は8年前に息子
のチャーリーを誘拐されて以来、同じ年頃の子がさらわれる度に
やってくるのだという。いつも24時間過ぎるまではいるのだとする
と、残り8時間だという。

JJはサラに逢って話を聞く。
サラはJJのデスクの写真を見てヘンリーねと語ると17ヶ月だ
という。娘は元夫のジェイクが引き取ったという。彼は再婚した
とのこと。自分の説きに来た方がエミリーの為だとしていたという。
エイミーはチャーリーと同じ8歳で息子がさらわれて8年。
サラは私なりに小児性愛者について勉強している事を告げそういう
犯人が思春期前期の子供を性別問わずに好むのも分かっていると語る。

エイミーは地下室に閉じ込められていた。
壁から光が漏れているのが分かるとそこから覗いてみる。
するとそこにはスティーブンという子供が居て怖がるエイミー
に対して恐くないと語る。アニタに対してスティーブンはエイミー
が可愛そうだから返してあげて欲しいと語る。

バーバラは子供を捜す女性の声に気を取られたと言っていたこと。
8年前にサラも同じ事を言っていたというプレンティスとJJ。
女性が注意を引いてエイミーをさらったのか。共犯者がいたのでは
ないか。同じ犯人なら10年近く同様の誘拐を繰り返している可能性
があるという。
その頃アニタはスティーブンを火葬場で焼いていた。

フランクは24時間が経過したことを知り、もう望みはないのかと告げる。
エイミーは人混みの中でさらわれたこと、計画的で複数犯によって
連れ去られた事を考えれば活かされている可能性があることを
モーガンとリードは説明する。警察とFBIで捜索は続けると約束。
リードはフランクとバーバラに対して”これは防ぎようがなかった事”
だと語る。

その頃チャーリーはエイミーに声を掛ける。私は何で連れてこられた
のか。ママに逢わせて欲しいというエイミー。ここの親に勝手に
名前をつけられる前に本当の名前を教えて欲しいというチャーリー。
僕はここではデビッドと呼ばれているとし、君はアリソンと呼ばれる
ことになるという。私の名前はエイミーだという。

ホッチに対して数百人体勢でローラー作戦をしても生きているので
あれば犯人と一緒のハズなのでムダかも知れないことを語るプレンテ
ィス。チャーリーのことをサラはまだ生きていると思っていること。
どうして急に彼女を信じる気になったのかと問うと、サラの時と同じ手口

で子供を誘拐する女性が現れたからだという。10年にわたる連続事件
ならばまた別問題でプロファイルも変わってくるという。子供を捜す
フリをして気を轢いたこと。警備の緩い公共の場所で8歳の子が誘拐
されたこと。これはハッキリした署名的行動だというプレンティス。
もしもチャーリーが生きていれば16歳。小児性愛者ならば思春期に
達する前に殺しているとし、生かすには目的が有るのかも知れない
という。子を呼んでいたのは小柄の女性で十代の少年には力負け
するハズだと言うロッシ。8歳から一緒ならば精神的支配をしている
のかも知れないこと。
ガルシアに対して過去10年、子供の多い場所で被害者が行方不明の
ままの事件を全国的に探して欲しいという。

チャーリーはエイミーに対して逆らわないでとし絶対に楽だからと
語る。ロジャーとアニタに対してお家に帰りたいというエイミー。

JJはサラの元にいくと、家に居れてもらう。
サラはプロファイルするまでもないでしょとし、私は逝かれて
いるかと問う。JJは私は貴方の考えと同じだという。エイミー
とチャーリーをさらったのは同じ犯人だと思っていること。

ガルシアは2000年以降行方不明者は200人。ヴァージニア州無いでは、
リードは死んだと思われている子は12人だという。チャーリーは
8年前にリーズバーグ、今回のエイミーはアッシュバーンで誘拐
されていること。どっちもハイウェイから1km未満の場所だという。
カーラ・ハータウェイ(当時8歳)は99年ギャリソンで、スティーブン・
シェパードも8歳の2003年にアーリントンで誘拐、ダニー・ケンマン
は6月12日午後4時にモールで、トレイシー・ケインは9歳の時に両親
と行った公園で姿を消していて、ジェイク・エスマンは9月29日にロック

・クリーク公園で誘拐されたという。

JJはサラに協力する変わりに酒をやめて欲しい事を語る。

エイミーが誘拐された現場を調べるホッチとプレンティス。
両親は連れてこなくても情報は十分にあるというホッチ。検証して
行こうと。
——————————————————–

北バージニアのアッシュバーンで冬祭りのイベントが有り、
リンチ家では家族4人で楽しみに来ていた。8歳娘のエイミーは
母親バーバラとポニー乗り場で待っていて、父のフランクは
息子と食料を買いに行く。その間に女性の声でリンジーを見て
いないかという声で一瞬気を許した隙に近くにいたハズのエイミー
が神隠しに遭うようにして居なくなってしまう。居なくなって
また1時間、誘拐犯が被害者を殺害するタイムリミットは24時間が
ピークだとされる中、急いでエイミーを探していく。
すぐにテレビでもエイミーが居なくなったことを報道するが、
有力な情報の提供はなかった。そんな中、サラがJJの元に尋ねてくる。
古参のBAUのメンバーには顔なじみで、8年前に息子の誘拐されて
以降、同じ年頃の子がさらわれる度にやってくるのだという。
サラは小児性愛者に関して勉強していて、自分は異常者ではない
事を告げ、チャーリーが生きているのを見たのだと語り、今でも
生きている事を告げるのだった。夫のジェイクはその言葉を聞いて
離れて行ってしまい再婚したこと。娘のエミリーも連れて行って
しまったのだという。サラは冷静にそのことを受け止めている姿
が有った。

リード役を演じているMatthew Gray Gublerが、クリミナル・マインド
で始めて監督した作品。2015年現在彼が監督を担当したエピソード
は8本。(S6-18、S7-19、S8-10、S8-20、S9-7、S9-20、S10-21)。
因みにホッチ役のThomas Gibsonは、(S8-14、S9-16、S10-5、S10-16)
に監督して参加していて、
ロッシ役のJoe Mantegnaは、(S9-13、S10-12、S11-3)で監督として
本作品に参加している。
他のドラマに比べて、俳優がドラマ自体に関わることが多い作品っ
て感じだね。

一番気になったのは、冒頭からいきなり誘拐されるのが
「グレイズ・アナトミー」で心臓外科医・エリカ役を演じていた
Brooke Smithの娘が誘拐されたことと、最後まで息子は生きている
として奮闘していたサラ役には映画俳優でも有りドラマにも
多数出演しているAnn Cusackが演じていたことか。弟のJohn Cusack
の方が映画界でヒットしているけど、5人兄妹全員が俳優って
ところが有る意味凄いと思う。

ドラマとしては子供の誘拐事件なので時間的制約の多いものが有った
けど、あんまり切迫感を感じる流れはなかったかな。

誘拐された子が誘拐した両親と共に生活していてその後発見される
というエピソードは結構有るけど、この子供は精神的にはしっかり
していて、サラの気持ちが乗り移っているかのような感じだった。
大抵はロッシが語る様にストックホルム症候群にかかっているハズ
で、それが常習化して両親だと思い込んでいるはずだけど、この子が
誘拐された子の写真を撮っているという行動には、事件が発覚した
際に、形有るものとして分かる様に残して置くという習性が有った
と思う。
とても優しい子として育っているけど、正直、チャーリーならば
幾らでも助けを求められるだけの環境は整っていたので、何故それ
をしなかったのかという方が気になるな。

今回のドラマでの主人公も有る意味ではJJだった。
最近JJが主人公ってパターンが結構多い気がする。
母親という立場上、子供を思いやる気持ちに共感するところが大き
かったのだろうか。

子供の中でも生死を分けたものが一体何だったのか。
チャーリーとしては従順な姿を装って、これ以上被害者を出さない
ようにしようとしていたのかなとも思うけど、結局過去に多くの子
を誘拐しているにもかかわらず生きていたのは、チャーリーとメイ
そして今回誘拐されたエイミーだけだった。スティーブが前日まで
生きていたことを聞かされる両親にとってはダメージが高いものが
有るだろうし、何年も前に亡くなっていることを聞かされれば
悲しみとは比較すべきものではないけど、やはり割り切れるところ
も有るのかな。

誘拐された親としては、いつまでも子供の事を忘れることはないに
しても、自分達にも生活はあり生きていかねばならないことを考えれ
ば、どう折り合いをつけていくのかということだよね。
今回は多くの誘拐の被害者が出てきたので、そんな親側から見た
気持ちにもっとクローズアップしても良かったのかも知れないな。

ドラマとしてはとても胸くその悪いエンディングだった。
犯人の男女はやるべきことは全てやったとばかりに発覚したと同時
に二人共罪の意識を感じることなく死んでしまうのだからね。
勿論チャーリーが殺害したことで彼の中では踏ん切りがついたのかも
知れないけど、生きて捕まえてこそって感じのエピソードだった。

ガルシアに誘拐された子を探してもらい、少しずつ範囲を狭めて
いく過程は面白く出来ていたし、社会福祉局からの訪問をうけた
家族は107件。
北バージニアに留まり単一収入のある家庭は23件と少しずつ
核心に近づいていく。

最終的にはプロファイルだけが頼りで、もしも犯人の元に捜査官が
接触して捜査していることがバレれば殺されてしまうかもしれない
ことを考えると、慎重を期す流れが有った。
犯人の周到さも驚くべき物で、裏口を用意していて子供たちを連れて
逃げていくところなどずる賢かった。

犯人に対するプロファイルは詳細までは突き止めず、犯人の男女の
関係とか、何故こうなるに至ったのかに於いての言及はまるで
なかった。子供は生まれなかったのかとか、家庭を持ってはいなかっ
たのかなどはまるで描かれていなかったけど、実家が葬儀場だとする
だけで子供にとっては心理的負担が大きいものだったのかも知れないね。

リードは自らを僕は博士ですから事実や統計的可能性の方を信じる
タチだが、今日は8組の家族が気持ちの整理をつけられるとし、
3人の子がうちに帰れることを口にする。
サラが心配していたのはこれだけの期間を誘拐されていた子供の心理
に関するものだったけど、幼児期の中期にあたり善悪の区別や世の中
に於ける自分の立場を理解し始める年で、自分の考えや感情を表現
出来るとし他人を思いやる力を備わっているハズだとする中で、
ここまで頑張ってくれる母がいたら大丈夫だとする、博士とは思えない
立証主義ではなく感情論で語っている姿が合ったのかなって感じ
だった。

■使用された曲

・Illabye by Tipper

デビッド・ロッシ (Joe Mantegna) BAU創設に携わったベテラン
アーロン・ホッチナー (Thomas Gibson) リーダー
デレク・モーガン (Shemar Moore) 爆弾処理が得意
スペンサー・リード (Matthew Gray Gubler) ドクター
ジェニファー・ジャロウ (A.J. Cook) 広報官
ペネロープ・ガルシア (Kirsten Vangsness) 解析
エミリー・プレンティス (Paget Brewster) FBI歴10年

ロジャー・ロイスウッド (Bud Cort) アニタの相棒?
アニタ・ウェルド・ロイスウッド (Beth Grant) 誘拐首謀者
サラ・ヒルリッジ (Ann Cusack) チャーリーを8年前誘拐される
チャーリー・ヒルリッジ (Evan Peters) サラの息子、16歳
ジェイク・ヒルリッジ (Mark St. Amant) サラの元夫
フランク・リンチ (Toby Huss) 父親
エイミー・リンチ (Cameron Protzman) 娘
バーバラ・リンチ (Brooke Smith) 母
Mrs.シェパード (Debra Sullivan) スティーブンの母
Mr.シェパード (David Youse) スティーブンの父
スティーブン・シェパード (Austin Mincks) 誘拐された子、殺される
メイ (Katlin Mastandrea) 誘拐された子
マーサ・ウッドリー (Bunny Levine) ロジャーにバラがキレイだと語る
— (Grace Savage) News Anchor
— (Alton Clemente) Deputy
Mr.ヘイデン (Richard Clarke Larsen) 捜査中にリストアップされた人
— (Ashley Palmer) ホッチの母
— (Owen Thayer) Police Sketch Artist
— (Holly Traister) Unsub – Mom in Park

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336