ウォーキング・デッド The Walking Dead シーズン5 第3話 神の裁き Four Walls and a Roof

リンク広告 テスト




第3話 神の裁き Four Walls and a Roof

脚本/Angela Kang、Corey Reed
監督/Jeffrey F. January

——————————————————–
ここに居たら危険だ。機器が迫ってくるのがわかっているから。
奴らをみていると気分が良い。母さんは生きるが価値だと言って
いたがこの世では通用しないが大局的にみるべきだという。
ギャレスらがいる施設の外ではウォーカーが押し寄せていた。
ガラスもいつかは割れてしまう。長く続くものはないとし、
戻り道が分かるよう印をつけておいたのは馬鹿だったという。
ギャレスはどこへ戻るのかとしてボブに選択肢を与えていること
を語る。加わるか食われるかだという。熊は空腹だと子供を食べる。
親が死ねば子供も死ぬのだとし、親が生きればまた子供を作れる
のだという。そう説得したと。グレッグとマイクが母さんを殺した
ババアを捕まえようとしたが射手と車で去ったという。ギャレスは
女を食いたいとし、みんな女がうまいと言うという。アレックスに
よると弟はリックのせいで死んだが、女の方が脂肪の層が厚い
らしいという。子を産むために痩せていても同じで、あの子も
同じだろうとしてサシャの名を出す。美人はより美味いと。
全員を食ってやるというと前菜の君の足はなかなか良い味をして
いるという。練習を重ねて最初は躊躇っていたんだと。人間らしい
会話をしていること。大局的にみろとし、君は生きている。
ヤツラよりもマシだと。
そんな中ボブは馬鹿なヤツラだとして大笑いする。
一同狂ったのかとするが、ボブは至って冷静で、俺はウォーカー
に肩をかまれたのだという。馬鹿どもよ、俺は汚染されているのだ
という。どうなるのかと動揺が広がり転化するのかとするが、火を
通したから大丈夫だろうと。確認しなかったのかと問うと、汚染さ
れた肉だとし、腐っているだよというボブ。

サシャは森の中をボブを探して一人歩き回る中ウォーカーが襲って
くる。倒している中、タイリースとリックが合流する。
サシャによると誰かが見ていたのだとし、ボブが見つかっていない
のだという。誰かと居るのではないかとしてダリルとキャロルも
居ないことを語る。

教会。
サシャたちは戻ると、神父に対して何をしたのかと問う。全部が
つながっているとし、あなたが現れ誰かに見られていること。
そして3人も居なくなったという。私とは何も関係がないという神父。
サシャはそれでも神父にあなたは誰なのかと問い仲間は何処なのか
と問う。私とは何の関係もないとするが、なぜここにするのかという。
仲間は居るのかと問うと、私は一人だという。フードバンクの女性
に何をしたのかというリック。外には地獄の火で焼かれろとメッセージ
が刻まれているという。何故焼かれるのか・・・何をしたのかと
リックは神父に迫る。
すると神父はドアに鍵をかけること。毎晩ロックをするのだという。
彼ら信徒たちが着始めたのだという。前日にアトランタが爆撃を受け
て安全な場所を求めてここに来たこと。でも朝早かったのでドアは
閉まっていたのだとし、確かに私の選択だという。とにかく大勢で
のぞき込み壁を叩いたのだという。叫び声を上げたので死者が集まり
女性や子供たちを襲ったという。神に裁かれる時が来たというと、
私は罪人だという。何度も罪を犯したのだという。ドアはいつでも
閉めていたのだという。

そんな中誰かがいるとして物音が外から聞こえると、ボブの姿だった。
そこには「A」と書かれていた。
ボブは介抱される中、墓地に居たら殴り倒されたという。
目が覚めたら違うところにいたこと。学校のようだったこと。
すると目の前にアイツがいたとしギャレスとほかの5名だという。
ヤツラは俺の足を食って平然としていたんだと。ダリルとキャロル
はどうしたのかと問うと、彼らの話では車で去ったようだという。
ボブは実は俺はウォーカーによってかまれていることを語る。
フードバンクでやられたのだという。そんな中神父は執務室にソファー
があるのでそこにボブを連れて行くと良いと語る。
リックは神父に学校に心当たりはあるのかと問うと、近くにある
とのこと。墓地から南へ森を10分くらい歩いたところだと。
ボブはどのくらいで転化するのか。ジムは少なくとも2日はもった
というグレン。エイブラハムは今すぐにDCへ発とうというと、
リックはダレルとキャロルを置いてはいけないと語る。ここにいる
とユージーンにも危険が及ぶのだという。こないのであれば別々の
道を歩もうというエイブラハムに徒歩で行くのかと問うと、俺が
バスを直したのだという。しかしリックは多数決で決めるんだと
するとキャロルや俺たちが君を救ったのだと語る。しかしエイブラ
ハムはみんなを救おうとしているんだとし、世界規模だという。
しかしそれでもリックは仲間を待つと語る。
——————————————————–

終着駅から教会に逃げ込んだ一行だが、リックはどうしても
ゲイブリエル神父のことを信用できずにいた。彼の情報で、食料
を調達に行く中、その晩にボブが失踪し、ギャレスと5人の食人族
たちによって捕まっていることが分かる。ギャレスはボブに選択肢
を与えて仲間になるかどうかを迫る中、ボブは大笑いして、自分
はウォーカーに噛まれて汚染されていることを語る。ボブは
生きて返されるが、サシャたちに自分はウォーカーによって噛まれ
ている事実を伝え、夕べギャレスたちからされたこと、聞いたこと
をみんなの居る前で伝えていく。

過去の告白大会って感じのエピソード。
神父がこれまで一人であった理由が語られ、開かれているはずの
教会は実際には閉ざされているもので、助けられる命を見捨ててきた
ことに対する罪を背負っている様だ。
神父の存在は怪しかったけど、ギャレスと精通していないのであれば
別に仕方がないと思えるところが有るな。常にどこかで本性を出す
のではないかと思っていただけに、リックらがギャレス討伐の為に
彼らが根城にしているであろう小学校に行くとする作戦を立てた
時にはヤバイのかなと思ってみていた。

一方ギャレスは今回でようやく退治した格好だけど、それまでの
間にいろいろと語っていたね。語らずには居られなかったのか。
元々は善人だったというし、何処かで異常な世界に於ける異常な
行動の中にも正当性を誇示したい流れが有り、自分の本性・本望で
はないということを伝えたかったのかもしれない。

汚染されたボブの足を食べていたけど、もう少し胃に消化される
まではボブもサプラ~ズは黙って居てほしかった。
しかし汚染された肉でも火で焼いたから大丈夫だろうと語る姿が有る
も、それって我が家の賞味期限切れの食材を食べる時の論理に似て
居るぞ(笑)

こんな状態の中、やたらとエイブラハムがD.C行きを唱えていたのが
またウザい。まさかここで折角合流したメンバーの流れが引き離される
ことになるとは思っていなかったけど、グレンとマギーは一緒に
同行してしまうのね。争いに発展しないようにグレンが仲裁する
形で形だけの言葉だと思っていたけど、本当に同行していって
しまうとは思わなかった。至る所で人生の選択という言葉が使われて
いるのでこれもまた選択なのだろう。

そして何よりも今回は、残虐な現実を目の前にしつつも、残虐の中
での正義とは何かということが問われていた感じがする。
神父がした罪、ギャレスたちの罪、そしてリックたちが行ってきた罪
など精査する中で、リックの行うことだけが正しい行動なのかを
考えさせられる。しかしリック自身が過去にショックから迷走して
いたことがあるけど、ボブが亡くなる直前に「君と会うまでは善人
はいないと思っていた。あなたが受け入れてくれた」として、ボブは
最後に良い言葉を残してくれたし、エイブラハムにしても
ワシントンまでの地図を残していく中で「新世界にはリック・グリムズ
が必要だ」として言葉を残していくところなど、この二人も短い
期間でのつきあいだったけど通じるところがあったんだね。

ドラマではよくあることだけど、教会で隠れている中でジュディスが
いつ泣くかどうかが心配で見ていた。そこで見つかるということも
ある程度は想定していたところなのか。リックたちもうまいこと、
出かける振りして教会に戻ってきたなという感じ。

あのままギャレスを放置して置いたら、肉の効果で転化するのか
知りたかったな。総督たちが住んでいた町で実験している研究者が
いたことを思い出す。

そしてなんと言っても必要なときに必要なものは戻ってくるという
ことで、ミショーンの日本刀が巡り巡って戻ってきた辺りは良かった。
前回にも書いたけど、逃げる課程でダリルのボーガンとか、
ミショーンの武器がどうなるか気になっていたんですよ。

最後にダリルが出てきたけれど、一緒に連れてきたのはベスなのかな。

・Walking Dead Main Title Theme
Performed by Bear McCreary

リック・グリムズ (Andrew Lincoln) 保安官
ダリル・ディクソン (Norman Reedus) メルルの弟
グレン・リー (Steven Yeun) 市街地組、アジア系
マギー・グリーン (Lauren Cohan) ハーシェルの次女
カール・グリムズ (Chandler Riggs) リックの息子
ミショーン (Danai Gurira) 剣を持つ女性
キャロル・ペレティア (Melissa Suzanne McBride) 妻

エイブラハム・フォード (Michael Cudlitz) 軍曹
ベス・グリーン (Emily Kinney) 娘
タイリース・ウィリアムズ (Chad L. Coleman) 刑務所へ、リーダー格
サシャ・ウィリアムズ (Sonequa Martin-Green) タイリースの妹
ボブ・ストーキー (Lawrence Gilliard Jr.) 元衛生兵
Dr.ユージーン・ポーター (Josh McDermitt) 博士、原因を知る?
ロジータ・エスピノーサ (Christian Serratos) フォードを好き?
タラ・チャンブラー (Alanna Masterson) 総督と行動を共にしていた

ゲイブリエル・ストークス (Seth Gilliam) 神父
ギャレス (Andrew J. West) 終着駅のリーダー?
マーティン (Chris Coy) ギャレスの仲間
テレサ (April Billingsley) ギャレスの仲間
マイク (Chris Burns) ギャレスの仲間、キャロルを捕まえようと
アルバート (Benjamin Papac) ギャレスの仲間
グレッグ (Travis Young) ギャレスの仲間、キャロルを捕まえようと

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336