デビアスなメイドたち Devious Maids シーズン2 第1話 理想の夫 An Ideal Husband

リンク広告 テスト




第1話 理想の夫 An Ideal Husband

脚本/Marc Cherry
監督/Eva Longoria

【前回までのあらすじ】

ロージーはマリソルを見てルペの変わりにメイドになったのかと
問う。マリソルは新しいメイドだという。みんなに息子の無実を
晴らしたいだけだという。カルメンはアレハンドロに歌を聴いて
欲しくてメイドになったことを語る。オデッサは夢は変えた方が
良いとする中、アレハンドロがゲイだというウワサになった
為にカルメンと結婚してごまかそうとする。
レミは家からは離れるとするとヴァレンティナに一緒に来て欲し
いという。母・ゾイラはそれを止めようとする。スペンスはロー
ジーとの関係を近づけるが、奥さんのペリと誓ったのだとし、
ルールを破るのは悪いことだという。しかしそれを破りロージー
とスペンスは仲良くなる。ペリは彼の重要性を思い出すと、
ロージーと別れさせるために不法入国者がいると通報する。

【ストーリー】

ビバリーヒルズ、1999年。
ダリアとニコラスはケンカしていた。ダリアはみんなに話すとして
家を出て行く。メイドのオーパルとその息子のイーサンは二人が
ケンカしているのを目にする。ダリアは本当のことを伝えるべき
だとする中で、そうしたらニコラスが刑務所行きになることを
説得する。しかし眠れずに食べられないのだとし、殺してしまった
のよと語る中、ニコラスはダリアを橋の上から落とす。
警察がやってくる中、ニコラスは妻が病んでいるのは知っていたが
自殺するまでとは思わなかったという。イーサンもまた話を合わせる
ようにして飛び降りたと語る。

2014年。
ニコラス・ディーリングは今夜プロポーズするとオーパルに語る。
知り合ったばかりの人でしょとして、そんな人に全てを知られたら
どうするのかとするが知られないようにするという。そんな中、
マリソルがニコラスの家にやってくる。

移民裁判所。ロージー・ファルタは判事から入国した際にちゃんと
した審査を受けなかった為に退去の対象だとされるが、弁護士の
レジーは亡命の申請をするという。メキシコに帰れば危険であり、
夫は麻薬カルテルに殺害されていることがその理由だという。
マリソルも遅れて移民裁判所にやってくると、ゾイラやカルメンと
合流する。判事はロージーにタイして半年後の亡命の裁定ず出るまで
は釈放するという。みんな喜ぶ中、ディナー一緒に取らないかとして
皆の再会を喜ぶが、マリソルには今夜逢いたい人が居るのだという。

ペリはスペンスにブレイデンがパリのホテルを破格の値段で取ってく
れるので旅行に行こうというが、スペンスは1週間しかないのでプエ
ルト・バヤルタに行かないかという。ペリはトロピカルでも良いわと
いうが、グアダラハラにも寄れると聞くとロージーに会いに行くのか
と問う。もう三ヶ月になるのだとし、強制送還になるなんて信じられ
ないという。ロージーは家族なのに・・と。しかしペリはメイドよと
語る。

南米各地を3ヶ月かけて旅行してきたエヴリンとエイドリアン。
ファティマというふくよかなメイドが待っていた。エイドリアン
はおぞましいとし、週3日も肉の塊を見るのかとするが、この三ヶ月
は夢のようだったとしそれを忘れないでと語る。メイドは変えない
というエヴリン。
ゾイラはレミが一人アフリカで医療従事の為に出て行ってしまい、
更にフィリップが亡くなったことで喪に服しつつ、落ち込んでいる
ジャンヴィエーブにたまには外で買い物でもしたらどうかという。
まだ喪中だとするジャンヴィエーブに、亡くなってから三ヶ月だと
語る。気持ちが塞ぐのは分かるが受け入れないといけないと語る。
レミから手紙が来ていることを聞かされるとジャンヴィエーブは
それを読む。一緒に駆け落ちのような格好で出て行った娘のヴァレン
ティナのことは書かれているかと問うが、いつもの通り現地医療の
ことだけだという。しかしジャンヴィエーブは買い物に行くと告げ、
国の経済に貢献すると言う。

アレハンドロとカルメンは試写会から帰宅する。
オデッサに対してレッドカーペットでのことを語る。オデッサは
ディスポーザーを直したというが、まるで話も聞かずカルメンはセレブ
と付き合うにはもっと良い服を作らないといけないとしてアレハンドロ
にお強請りする。俺たちは偽の恋人だろうとすると、私は知っている
としてあなたの下着に幾ら使っているのかをと。この会話はどうした
ら終わるのかと問われカルメンはプラチナカードを渡してくれたらだ
という。アレハンドロはオデッサにマティーニを出してくれと頼むと
カルメンは私も同じものをと語る。しかしマティーニを出すのはアレ
ハンドロだけだった。私は彼に雇われているのだという。

治安の悪いモーテルにいくジャンヴィエーブ。
そこに居たのはレミと別れて帰国したヴァレンティナだった。

一方エヴリン主催でパウエル家には金持ち達を集めて夕食会を行う。
ターニャはエヴリンがしている見事なネックレスに驚くと、
アマゾンのクルーズの中、ブエノスアイレスで買ったのだという。
リオはどうだったのかと問われると、最低だとし想像を絶する貧しい
ところだったという。
入り口に何者かがやってくる。ロンダがやってきたのかとする中、
ターニャはニコラスのウワサを聞いたことを話す。彼の婚約者は
誰かと思うか?と話している中、家にやってきたのは4人組の覆面を
した強盗だった。エイドリアンはここはビバリーヒルズだとして、
すぐに逮捕されるだろうと語ると、今出て行けば通報はしないと
いう。しかし彼は強盗によって銃を突きつけられ、思わず殴られる
と、強盗は袋を差し出して招待客達から装飾品を奪っていく。
エヴリンは高額なネックレスを奪われてしまう。

ペリはメイドのマリアに誰か来たのかと問う。
するとなんとペリの前にはロジータの姿が有った。こんばんわペリ様
と言われて思わずワイングラスを握りつぶしてしまうペリ。
アメリカでまた逢うなんて驚いたとし、もうロージーとは逢えない
と思ったという。移民収容センターに三ヶ月いたとし、亡命申請を
して残れるようになったのだという。スペンスは?と問うと逢って
話がしたいという。今夜は仕事だとすると、ペリは何処か別の土地
に行くんでしょというが、ロサンゼルスに残るという。私が来た事
をスペンスに話してくださいと言って出て行く。

■シーズン2のイントロ

いよいよ始まりましたシーズン2。
初回は「デスパレートな妻たち」のギャビー役でおなじみのEva Longoria
が監督を務めた作品。元々デスパのクリエーターが制作したという
触れ込みだったし、まぁ監督業も兼任する俳優さんは多いよね。
細かいところはそれぞれのところで言及するけど、シーズン1のラスト
からは3ヶ月の時が経過したという設定の様子。
スポッタード家で起きたメイド殺人事件をマリソルの息子が被疑者と
して背負わされていた流れを見事解決して、マリソルはメイドの立場
ではなく、元の大学教授と戻っていったのかな。
シーズン2では新たな要素として、犯人だったスタッポード家の人々
は消滅して新たに、マリソルの婚約者となるべくしてニコラスという
男性が現れる。しかしこのニコラスもまた過去に何か殺人を犯して
おり、それを告白しようとしていた妻のダリアもまたニコラスの犠牲
となった。果たして再び15年前の1999年の事件を掘り起こして、真相
を暴いていくのか。

■パウエル家

夫・エイドリアン
妻・エヴリン
子・バレット ((死亡)・生きていれば21歳)
ボディガード・トニー・ビシャラ
メイド・ヴァレンティナ

3ヶ月の間、夫婦で南米に旅行に行っていた様子。
エヴリンとエイドリアンの間にはわだかまりも無くなり関係は良好に
思われるが、女好きだというエイドリアンに変わりはない。
妻はそんな夫の性格を見通して、ちょっぴりぽっちゃりしたメイド
を雇う。

夕食会をしている際に4人組の強盗が入り込んで、エヴリンが旅行中
に買ってもらったというもの凄い高価なネックレスが奪われてしまっ
た。

それだけならばまだしもエイドリアンは強盗に襲われたことで
彼は恐怖症になってしまう。そこで取った策はトニーという元モサドに
いたというボディガードを雇うことになる。
シーズン1ではエイドリアンの女性趣味がシナリオに現れていたけど、
シーズン2ではエヴリンが彼に恋をしていくことになるのか。
トニーを見た彼女はエヴリンらしくない倒れ方をしていたし(笑)

メイドはこの土地は危険だとして

盗まれた金・ネックレスをホームレスに配っている姿が有った。
パウエル家を恨んでいるものってもの凄く多いから誰が強盗に入った
のかって感じだけど、案外犯人扱いされたマリソルの息子が犯人
だったりするのかな。レミもまた貧しい人の件で医療従事している
けれど本当にアフリカに行っているのか気になる。

■ウェストモア家

夫・スペンス (男優)
妻・ペリ (女優)
メイド・マリア
関係者・ロージー

浮気性だったペリはスペンスの良さを改めて実感し、冷え切っていた
夫婦関係を元通りにしようとしていたところ、肝心のスペンスの方が
今度はロージーと関係を持っているというのがシーズン1だった。
スペンスはペリと離婚してロージーと一緒になろうとしていた。
ロージーはスペンスが結婚している限りは関係は持てないとして、
信心深さを持っていたけれど、その企みを知ったペリが移民局に連絡
してロージーを強制送還させようとしていた。

3ヶ月の間、ロージーは移民収容センターに入っていた。

ロージーはペリに戻って来たことを告げる際にグラスを割るシーン
はCMでも流れていたので目にすることも多かった。

ペリはスペンスにロージーが戻って来たことを告げると共に、妊娠
したと嘘をついて彼の心をつなぎ止めようとする。
ペリ様相変わらず憎めない(笑)

スペンスはロージーに相手に行くと息子のタッカーと一緒に住んでい
る姿が有ったね。

■デラトゥア家

母・ジャンヴィエーヴ
息子・レミ (大学生)
メイド・ゾイラ
メイドの娘・ヴァレンティナ
メイドの夫・パブロ

ジャンヴィエーヴは金銭感覚がないこともあり、シーズン1ではラスト
の頃には財政状況は貧困状態に陥るも再婚したフィリップが三ヶ月前
に亡くなり遺産を相当額受け取った様で、財政は健全なった様子。

しかしレミはアフリカに発ち、ジャンヴィエーヴは家に籠もる中で、
レミからの手紙の中でヴァレンティナがレミとケンカして帰国して
いることを知る。

彼女に会いにイーストロサンゼルスのモーテルに一人で行く。
スラム地域のようで、怖いところだとしていたけれど、ゾイラによる
と私たちが住んでいる場所とのこと。
ヴァレンティナはゾイラがレミとの件で別れさせようとしていたこと
を今でも引きずり許す様子はない。

ジャンヴィエーヴの好意でこの屋敷に住めることになるが、ゾイラが
反対した為にヴァレンティナは一人家を出る為に、パウエル家の
メイドになるようだ。

またデラトゥア家のプール係には新キャラであるダーリング家でメイド
している息子のイーサンがプール係になっていた。ジャンヴィエーヴ
に色目を使っていたようにも思えるし、幼いときの母親の死を考える
とこのイーサンは要注意かも知れない?

■ルビオ家

主人・アレハンドロ (ラテン系音楽家)
メイド長・オデッサ
メイド・カルメン (アレハンドロの偽恋人)

アレハンドロがゲイだということで、レコード会社からは偽の恋人
という設定でカルメンをその相手に指名。レコードを出す約束を
していた気がするけどどうなったんだろうね。

カルメンは恋人役ならばもっと派手な服を着たりしたいし、扱いは
本当の恋人のようにして欲しいことを告げる。

オデッサとしてはそんなカルメンに不満。
カルメンとは友達の関係だったハズなのに、いつも話は一方的にする
ことやメイド扱いされていることに不満に思っていた。
一時はオデッサが辞めると言い出すが、その気持ちを知り、今後は
友達として接することを約束した。

■ダーリング家

主人・ニコラス
妻・ダリア(1999年・自殺扱い)
メイド・オーパル
メイドの息子・イーサン

今回シーズン2の新キャラ。
シーズン2はこの家の事情を解き明かすことがドラマとしての主柱と
にっていきそう。
ニコラスはマリソルと関係を持っていく。ただこの二人三ヶ月前に
出会い、それで婚約しようとしている事実がある。
オーパルはニコラスに結婚させたくないようで、色々とダリアの件を
持ち出してはニコラスにその事を思い出させようとしているが、
ニコラスは15年前のことだとして、新しく前向きに進みたい感じ。

二人の出会いは希少本が揃う店で、二人ともデュ・モーリアの初版本
を探していたところから出会ったようす。

食事前に二人が逢う際にオスカー・ワイルドの小説から引用して
語っていた。

「男は愛する女に人生の一部を捧げる。女は愛する男に全てを捧げる」

またニコラスは食事前にマリソルにオスカー・ワイルドのサイン本
「理想の夫」をプレゼントしていた。

うっかりとダリアのイヤリングを置いてマリソルにプレゼントのよう
に振る舞っていたオーパルの意図は何なのか。
そしてダリアが語ろうとしていたニコラスの秘密とは一体何なのか。

■使用された曲

■出演者

マリソル・スワレス (Ana Ortiz) スタッポード家のメイド
ロージー・ファルタ (Dania Ramirez) ウェストモア家のメイド、子供が
カルメン・ルナ (Roselyn Sanchez) 歌手志望、アレハンドロのメイド
ゾイラ・ディアズ (Judy Reyes) ゾイラのメイド、ヴァレンティナの母
エヴリン・パウエル (Rebecca Wisocky) 意地の悪い妻
エイドリアン・パウエル (Tom Irwin) 浮気性の夫

ジャンヴィエーブ・デラトゥア (Susan Lucci) 母、精神不安
ヴァレンティナ・ディアズ (Edy Ganem) 娘、レミにアプローチ
レミ・デラトゥア (Drew Van Acker) 大学生、ジャンヴィエーブの息子
ペリ・ウエストモア (Mariana Klaveno) スペンスの妻。女優
スペンス・ウエストモア (Grant Show) 夫、ソープオペラ賞の男優
アレハンドロ・ルビオ (Matt Cedeno) ラテン系歌手、ゲイ
オデッサ・バラコフ (Melinda Page Hamilton) 足が悪い

ニコラス・ダーリング (Mark Deklin) 元ダリアの恋人、現マリソルの彼
オーパル・シンクレア (Joanna P. Adler) ダーリング家のメイド
イーサン・シンクレア (Colin Woodell) オーパルの息子、プール係
ターニャ・ビシャラ (Dominic Adams) ブロンド、エヴリンの友人
ダリア・ノバ (Susie Abromeit) ニコラスの妻、橋の上から落下する
ミゲル・ファルタ (Octavio Westwood) ロージーの息子
ファティマ (Anna Sharma) エヴリンのメイド
— (Maurice Johnson) 警察官
— (Jim McClellan) 判事
— (Rodney Scot) 捜査官
— (Dan Triandiflou) 捜査官
フェンス (Jessejames Locorriere)
— (Roy McCrerey) 医者
— (D.L. Anderson) ホームレス・ウーマン
— (Conor Brophy) Unseen Man
4歳の頃のイーサン (Ryder Norris) ニコラスの殺人を見る
— (Bradley Bowen) Millionaire
— (Dawn Young) ICU Nurse

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336