ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル Numb3rs シーズン2 第20話 狂った使命感 Guns and Roses

リンク広告 テスト




April 21, 2006
第20話 狂った使命感 Guns and Roses

脚本/Robert David Port、Mark Llewellyn
監督/Stephen Gyllenhaal
——————————————————–
捜査官73万8000人、家庭争議54000件、自殺400件、仕事1件。

ATF(アルコール、タバコ、火器局)の捜査官のニッキーは薬を
飲むとベッドの上に置かれた写真を目にする。すると銃を
取り出し銃声を鳴り響かせる。

ドンは金曜日の夜に射撃場で訓練していると、ロビン・ブルッ
クス検事補がやってくる。久しぶりだというドンとロビン。
検事補が射撃の訓練をするのかと問い、凄い銃を持っているな
と語る。これならば下手でも何処かに当たるでしょという彼女。
ロビンはオーウェンズ事件(S2-12参照)の時のお礼を言ってい
なかった事を告げ、その後順調に捜査が出来た事を語る。
ドンに対して金曜日に一人で射撃訓練所にいるのかと問うと、
君のような美人に会えるからねと語る。二人は盛り上がると
車の中でキスをする。しかしそんな中ドンの携帯に電話が
なると、ドンは深刻そうな顔を見せる。また連絡をするとして
ロビンと別れ、現場へと向かう。

デビッドによるとATF捜査官のニッキーが2時間前に自殺した
のだという。たまたま別の捜査で付近にいた市警察のものたち
が銃声を聞いてやってきたという。
ATFのターナー捜査官はドンたちの元にやってくると、連邦捜査官
が死亡したケースではFBIが捜査の管轄であることは分かるが
ニッキーは身内なので捜査させてくれないかという。しかしドン
は我々が捜査する事を告げ情報は逐一連絡を入れるとのこと
だった。ベッドの上にはなんとドンとニッキーが一緒に写った
写真が置かれていた。

デビッドによると自殺にしようされた銃はシグザウエル229
でいつもニッキーが仕事に使ってた銃だという。鎮痛剤と
抗うつ剤が検出されたというミーガン。自殺者には珍しくない
ものだとし、夫のリチャードもATF捜査官であり、現在任務
でテキサスにいるのだという。こっちに向かってきている
とのことだった。ATFの自殺はここ2年で3件目だとすると、
ミーガンはドンに対して知り合いなんでしょと語る。私は行動
主義学が専門だとしてそのくらいは分かるとし、何か相談が
有ればいつでも連絡してとドンに語る。

そんな中チャーリーがドンたちの元にやってくる。ミーガンは
チャーリーにドンのことを托して出て行く。
ドンはチャーリーに対して、昨年橋から飛び降りた学生の
フィン・モンゴメリーの件で質問する。チャーリーはあの時自殺
ではないと話していたが何故そう思ったのかということ。彼は才能
が有ったから不幸を乗り越えられる人だと思ったのだという。
ドンはチャーリーにニッキーの資料を読んでそんな形跡がないか
調べて欲しいと頼む。

研究室でチャーリーとアミタは資料を元に被害者の人物像に
関して数値化していた。一時間に100人が自殺している現状に
あることを告げるチャーリーに対してラリーは1秒に300個の星
は死んでいるのだという。人生の出来事を数値で表わしている
ことを告げ、社会再適応評価尺度でストレスを測るのだという。
しかしニッキーはゴルフもマラソンも出来て地元の子供クラブで
ボランティアをしているボジティブな人だという。しかし
ラリーは鬱病はネガティブさだと語る。創発説の研究だという
チャーリーは人の意識を変数で数値評価するのは難しいけど
不可能ではない事を語る。ラリーは一つの星が死ねば星団だっ
て寂しく思うものなんだと語る。

ATFの訓練をしているアラー・ウィルソンとロー捜査官の元に
ターナーはミーガンとデビッドを連れて行くと、彼らにニッキー
事件の捜査の協力を依頼する。彼女が落ち込んでいる様子は
なかったのかどうか。しかしローは俺たちだって彼女が死んで
動揺していることを語る。ニッキーは昨年酷い怪我をしてヒザを
痛めていたことが有りそれでも貧乏暇なしだとして働いていたと
いう。

ミーガンはアニーの元に近づくと、声を掛ける。
女性の上司は滅多にいないのでニッキーの死にもっともショック
を受けて居るのはアニーではないかというものだった。クスリの件
を知っていたかと尋ねると、アニーは彼女は凶悪な銀行強盗を追っ
ていたのでそのストレスで滅入っていたのかも知れないという。
ミーガンはまだアニーが何かを隠していることを知って追求すると
ニッキーの家庭に問題が有ったようだという。深刻そうなもので
彼のしたことで離婚を考えていると言っていたという。

ミーガンは以上のことを踏まえてドンたちにやっぱりニッキー
は自殺ではないかとするが、チャーリーが現れると、ニッキーは
地域のリーダーで優れた捜査官であること。身内に強い支えもある
ことからそういう要素は一時的に鬱にもまさるハズだという。対応
能力を自然と高めるハズだという。
そんな中デビッドは通話記録を調べた事を告げ、ニッキーの夫が
まるでこっちに向かっている気配がないこと。通話記録では
ニッキーの夫はテキサスではなくメキシコシティに行っていること。
彼女自身はこの48時間誰にも電話していないとし、最後に電話
をかけたのはなんとドンの元だと語る。
——————————————————–

重火器を扱う特殊なATF連邦捜査官のニッキーが銃で自殺して
発見される。彼女は鬱状態であり、同僚の話によると夫婦仲が
最悪で別れるようなことを口にしていたという。最後にかけて
きた電話はドン宛だったことも有り、かつての恋人だったニッキー
の死亡の件に関わっていく。

まぁいつものように数字化していくのは相当強引なエピソード
だなと思うところが多かった。
人生の出来事を評価して自殺かどうかなど調べられるのかって
感じもするし、人生の出来事を数値化するということなど、
無理な感じ。

タイトルがGuns and Roses。表記は違うけど有名ロックバンドを彷彿
させる格好良い響きがあるな。

寧ろ今回はニッキーがドンの恋人で有ったことを通して、ドン
自身にもニッキー同様に自殺する可能性が有るのではないかと
してチャーリーはニッキーの死の真相以上に兄の精神状態を気にする
為にニッキーの生前の状況をドンと比べたかった部分があるのか
も。付き合っていた人の自殺ということは、チャーリーが語る
“人生の出来事を評価”の中に兄のドンも関わっていることになるし、
流石に付き合っていたのが何年も前の出来事だとしていたので、
直接的な原因ではないにしろ、ドンがニッキーの元から勝手に居なく
なって相当彼女が傷つき落ち込んでいたということを考慮すれば、
ネガティブ評価を与えていることも考えられる。
夫のリチャードによると、ニッキーに対する後ろめたさがあるのだ
ろうとしていたけど、ドンのような職業の人が人間関係・・特に
恋愛・家庭を持つことの難しさというものを改めて描いたもの
だった。

ドラマとしては夫の行動の不審さ感がハンパない案件だったけど、
実際にはニッキーはガンに蝕まれて、高額の治療費のために
メキシコに渡っていることが描かれていた。

チャーリーの無謀な挑戦は続く(笑)
事件の夜に無線記録が残っていて、ニッキーの銃声がその無線の
記録の中に録音されている事を受けて、どういう状況で撃ったのか
を特定していく。音声指紋を作るとしていたけど、もの凄く無意味な
ことをしているとしか思えないところしかなかった。
グラシーノールに狙撃隊がいなかったかをケネディ暗殺事件の際
にも同様の方法を使って調べていったとしていたけど、室内に
誰かがいたということを突き止めたけど、また強引な解釈だったな。

更に現場にDNAが複数有る事から、サンプルを使って人種特定・
個人の起源の特定までならばまだしも、顔まで複顔していくような
流れは流石に今の技術では難しい気がする。

ただ上述することが出来ると、ラリーの言っているように、
「この世の終わり説」も分かる気がするし、ランプから大魔王
を解き放つ危険性というのも分かるね。DNAが悪用されたら大変
で雇い主や保険会社に勝手に未来を先読みされて制限される日
というのは来るのかな。

犯人は韓国系のロイだった。
元海軍兵士でこの状況の中、ATFの捜査をしながら強盗をするのだから
大したものだ。こういう時にコルビーが休みの回なんだよね。
ドンたちが最後の5分間にもの凄い銃撃戦になるというのも珍しい
ものが有ったかな。
冒頭で射撃訓練しておいて良かったね。

・Flunk.のSpring to Kingdom Come

ドン・エップス (Rob Morrow) FBI捜査官
チャーリー・エプッス (David Krumholtz) 数学者
アラン・エップス (Judd Hirsch) 父
デビッド・シンクレア (Alimi Ballard) FBI捜査官
ラリー・フラインハート (Peter MacNicol) 物理学者
アミタ・ラマヌジャン (Navi Rawat) 学生
ミーガン・リーブス (Diane Farr) FBI捜査官
コルビー・グレンジャー (Dylan Bruno) FBI捜査官

ロビン・ブルックス (Michelle Nolden) AUSA 検事補
リチャード・デービス (Matthew John Armstrong) ATF捜査官、ニッキーの夫
ロー (Eric Steinberg) ATF捜査官
アニー・ウィルソン (Lesley Fera) ATF捜査官
エリック・ターナー (Markus Flanagan) ATF Supervisor
ロイ・ミッチェル (Joshua Leonard) アウトローレネゲーズのトップ
— (Bobby Hall) Guard
ニッキー・デービス (Sandra Lindquist) ATF捜査官、自殺?、ガン
— (Nick Orefice) Hostage Taker
— (Damontre Owens) ATF Officer

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336