ワンス・アポン・ア・タイム Once Upon A Time シーズン3 第12話 ニューヨーク・シティ・セレナーデ New York City Serenade

リンク広告 テスト




第12話 ニューヨーク・シティ・セレナーデ New York City Serenade

監督/Bill Gierhart 脚本/Edward Kitsis
Adam Horowitz

【ストーリー】

— 1年前 —
オーロラ姫の待つ場所へと馬に乗って駆けつける男・フィリップ。
二人でランチする約束をしていたが、フィリップは遅れてやっ
てくる。オーロラは彼に遅いと告げお腹が空いたし寂しかった
事を語る。君が何よりも大事だとしてフィリップは謝罪する中
突然辺りは呪いの魔法の雲が立ちこめ始める。急いで二人は伏
せる中、なんと目の前には白雪を初めとしたストーリーブルック
の人たちが立っていたのだった。

— 現代の世界の一年後 —
エマはウォルシュが待っているディナーへとやってくる。
逃亡犯を捕まえていたのだろうとすると、逃がしたらデートは
キャンセルだったハズだとエマに語るウォルシュ。私をよく
知っているわねというと、エマ・スワンは絶対に逃がさないから
と語る。実験で作ったヘンリーの火山はどうだった?というと、
ポンペイの再現みたいだったという。あなたのお陰だとエマは
感謝する。今、幸せか?と問うウォルシュはちょっと待っていて
と語る。彼がレストランの中に入っていくのと入れ替えにエマ
の前には再びフックが現れる。あんたストーカーじゃないのか?
というと、フックはとにかく来て欲しいとし、オレは滅多に
人に頭を下げたりしないがこの前は済まなかったという。あんた
の記憶を呼び覚ましたくてキスしたのだという。
現在あんたの両親が危ないのだとし、あたなは自分を孤児だと
絵持っているのだろうと語る。そのせいで苦しんできたが、
あんたが信じていることは間違っているのだという。オレはあんた
自身よりもあんたのことを知っているというフックは証拠も有る
のだという。そこの住所を見てくれとし、本当の自分や両親は
誰なのか知りたかったらそこへ行くのだと語る。前にもここには
行っているのだとし一年前だという。あんたは忘れているだ
ろうが・・とすると、エマは一年前はボストンに居たとし、火事
でアパートが焼けたから息子とニューヨークに移ったのだという。
レジーナが記憶をいじったのだとすると、あなたとんでもない
嘘つきだというエマ。信じられないのであればあんたの超能力を
使って見ろとし「嘘が見抜ける」んだろうと語る。使えばオレの
話がホントだと分かるという。あんたが信じてても事実とは限らない
というエマ。しかし何か変だと感じているだろうとし、取りあえず
その住所にいくのだと語る。俺と話したくなったにセントラル
パークに来いとし、動物園の入り口にいると語る。これはオレの
為でもあんたの為でもなく「家族のため」であり、助けを求めている
のだという。

— 昔 —
白雪たちはあれから鬼たちはどうしたのかと尋ねると、オーロラは
倒して王国も暮らしも元通りだという。白雪は彼女が妊娠している
ことに気がつきおめでとうと語る。輝いているので分かるという。
しかしよく戻られたとし、王国に歓迎するというフィリップ。
しかしチャーミングは馬だけ貸してもらえれば良いとし、僕らの国
も城もあるのだという。城は呪いで壊されたのではないかとする
と流石は悪い女王だという。しかし城は残っていると女王は語る。
正確には白雪から奪ったのだという。すると女王は正確には城に
嫁いだのだと語ると、白雪は私たちが奪い返してあなたも一緒に暮ら
そうと悪い女王に語る。みんなが怯えて混乱している状況の中
必要なのは「希望」だという。希望をもたらす為手を取り合うのが
一番だという。一緒に来てと白雪は悪い女王に語る。

そんな中オーロラはフィリップに対して何も見なかったことには
出来ないと彼に告げあの人たちが戻ったことをみんなに知らせ
ないと、黙って居たことがばれたら子供が危ないのだという。
あの人たちならば自分の身は守れると語るオーロラ。

— 現在 —
エマの元にウォルシュはデザートを持って戻ってくる。エマはもう
お腹が一杯で食べられないと語る。初デートのことを覚えているか
という彼に気取ったのは嫌だとしてディナーではなくランチを食べに
ここに来たこと。あの時君はデザートにサンデーを頼んでメニュー
にはないので特別に作ってもらったのだという。
これを見てくれというとサンデーの皿には指輪がのせられていた。
僕はもう待てないとし君を愛しているという。ヘンリーも可愛い
しみんなで暮らしたいという。一緒に未来を築きたいと語り、
僕と結婚しようとプロポーズする。

断られるのは覚悟していたが、金も払わずに逃げるなんて・・と
ジョークを飛ばす。エマは予想していなかったことで早すぎないか
という。付き合い初めて8ヶ月でありウチの冷蔵庫にはもっと
古いものも入っていると語るエマ。あなたは後悔しない自信がある
のかと問うと、僕はウチの家具屋に君が入って来た瞬間に運命を
感じたのだという。エマは私の気持ちは分かってくれているよね
とすると、急ぐのは苦手だという。ウォルシュは今すぐに結婚しな
まても良いが、これからの人生を君と一緒に歩みたいと語る。
エマは少し考えたいので待ってくれるかと頼む。

エマは帰宅するとヘンリーはゲームを楽しんでいた。
ヘンリーはウォルシュに何と言ったのかと問う。ヘンリーはバレバレ
だとし初デートのレストランに特別なディナー、当然プロポーズ
が有ったのだろうという。テザートに指輪が乗っていたというと
断ってはいないが即答はしなかったという。エマは折角二人で楽しく
暮らしているんだとすると3人でも楽しく暮らせるかも知れないよと。
みんながパパみたいにエマを捨てたりはしないとすると、あなたの
父は自分の罪を私にきせて刑務所送り込んだのだという。あんたが
生まれたこともアイツには言っていないというと、ウォルシュは
そんな人じゃないという。エマも良い感じに思っているのではないか
としてデート相手を初めて紹介してくれたのだから・・というと、
エマは「いつの間にあんた賢くなったの?」と驚く。

— 昔 —
グランピーは元に戻ったという。そのグランピーの肩にジミニーが
留まると何かを話しかける。グランピーはチャーミング王子にジミ
ニーによるとこのすぐ近くにもストーリーブルックの住人の50人が
来ているという。戻った場所がバラバラだとすると、人が多ければ
国はすぐに取り戻せると語る。
そんな中フックは装備品がおおいことにきがついたチャーミングは
声を掛けると、オレは自分の世界に戻るとし、レジーナから呪いの
仕組みを聞いたが俺たちに持ち物は全部こっちの世界に戻っている
という。だからジョリーロジャーを探すという。見つからなければ
他人のを奪えばいいとし、オレは海賊だと語る。
——————————————————–

■今回のシナリオの構成

・レジーナが呪いを解いてストーリーブルックの世界を消滅させ
た1年後の世界の話。
・ストーリーブルックの住民が戻った魔法の森の世界でオーロラ
やフィリップ、ロビンフッドたちとの再会。
・チャーミング王子の城に戻ろうとするが、その城には何者かが
守りのバリアを張っていて侵入できないようになっていた。
・現代の世界に住むエマの元にフックが舞い戻り、そこで両親が
ピンチな状況に有る事を告げる。
・エマは現在の世界で生活して1年が経過している為に新たな人生
を送っているが、それは嘘偽りの記憶を植え付けられて出来た
結果の人生である事を知る。

■フックが二人居るように見える

おとぎの話の世界は1年前で、現代の世界は1年後の世界を表している
ようだけど、どうも交互に描かれている映像は、同じ時を共有して
いてアナザーワールドのような感じにも思えるので、二つの世界に
フックがいると二人居るように見えてしまう。

そんなフックがかつてのヘンリーが果たした役割をもって、エマの
元に救世主としての彼女を求めてニューヨークにやってくるという
のだから実に興味深い設定である。シーズン1ではヘンリーの信じる心
がバリアを打ち破り、ストリーブルックを抜けてエマの元に一人で
やってきたけれど、今回はその役割がフック。
当然怪しい登場の仕方をしていて、前回キスしてぶん殴られるという
格好だったけど、今回はエマの中で抜け落ちている記憶を取り戻す為
の青い魔法の薬を飲ませようとする。あんなの出されて素直に飲む人は
居ないだろうとか思いつつ、どのようにして飲ませていくのかが
一つのポイントになった。

■時間は動いている

設定としては1年が進んだというものだった。
エマは過去の記憶がなく、最後に判明するけどストーリーブルックは
再び再生していて、そこに存在しているデビッドやメアリーには1年間
の記憶が無いのだという。

1年の経過の間に何が起きたのか。
これからその1年間に起きた出来事と、現在の流れを交互に描きながら
構成していくのだろうか。

あんまりこれまでのように各々のキャラクターの事情を過去を通して
描きすぎると「LOST」的演出のようにくどくなる傾向にあるので、
物語は素直に未来へと進めて欲しい。

■敵は何者?

「オズの魔法使い」と「眠れる森の美女」がくっついたようなエピソー
ドになっている感じ。
NHKのホームページによると「オズの国の西の悪い魔女が人々に新たな
呪いをかける」としていることから、オズの魔法使いを意識して
いるのかなと思うけど、出てくるのは眠れる森の美女のキャラクター
だね。

現代の世界に於いても西の悪い魔女の偵察隊のような人物が出てきて
エマのことを見守っていた。なんとそんなウォルシュを演じていた
のは、「コバート・アフェア」のオーギー役のChristopher Gorham。
http://itawind.web.fc2.com/kaigai/c/covertaffairs.htm

彼がそんな悪役を演じるハズはないと思っていると、突然全ての事情を
知っていたかのようにしてガーゴイルの様な生き物に変身していた。

■ロビンフッド再び

ロックスリーのロビンフッド。
どうもオッサン顔していてイマイチロビンフッドっぽいイメージが
無いのだけど、そんな彼をちょっぴり意識しているレジーナの姿が
有った。白雪は新たな幸せを見つけるべきだとしてレジーナに語って
いたことも有り、レジーナとしてはロビンを意識していきそうだ。
そんなおとぎの国のレジーナは髪の毛をあげているのでやはりパンチ
のある髪型をしてインパクトが強い。
髪の毛を下げている時には気がつかなかったけど、意外とレジーナさん
って下ぶくれ顔をしている感じでぽっちゃりしているのね。
相変わらず中世のコルセットみたいに胸の谷間が凄い衣装だった。

ルンペルが居ない分、レジーナが一団のリーダーとしての役割を果た
していくのかなと思うとちょっぴり興味深いけれど、どういう過程で
またストーリーブルックができあがったのかだよね。

途中でガーゴイルっぽい鳥型の妖怪がレジーナを連れ去ろうとして
いたし、目的はレジーナの血に有った様子。

取りあえずシャーウッドの森で待機して反撃のチャンス、敵の実情を
探っていくことになるのか。

■今の世界に安住すべきか

エマとしてはこのままこの世界で幸せに暮らすという選択肢も
有った。しかし欠けている記憶の部分に於いては少なからず彼女も
気になっているところがあるようで、フックからの言葉がボディブロー
のように響いてくる。ゲーム・ディアブロをしながらヘンリーとの会話を
していると、ヘンリーが機転の利く頭の良い察しの良すぎる子に
成長していて、オーギーもといウォルシュを母親のスマホでディナー
に誘っているというのだから、小憎らしい(笑)

ウォルシュとの三人の家庭も悪くは無い。
もちろんエマはヘンリーとの二人の生活も悪くは無いと感じているが
やはり記憶の欠如が及ぼしている影響が前に進めないものとして足枷
となっている様だ。

■フックに言われた住所

クースター通り89。
エマがその部屋を訪れるとドリームキャッチャーが置かれていた。
エマは悪夢のハエ取り紙だとしていたけれど、そこはニールが住んで
いた場所だと知り、カメラのストラップには教えているハズもない
ヘンリーの名前が有り、そこのカメラを現像してみると見た事もない
ストーリーブルック時代の写真が写っていた様だ。

一度は暴行罪でフックを捕まえさせたエマだけど、やっぱり過去は
気になるものとしてフックが差し出した青いドリンクに口を付ける
ことになる。フックを信用出来ない時にあのドリンクを出されたら
誰でも「怪しい」と思うハズで、アメリカの場合デートレイプドラッグ
なども使われるので容易に不審者からの飲み物を口に入れるのは難しい
よね。

「自分の勘を信じろ!」

とヘンリーからもフックからも言われたエマ。

薬を飲むことになった彼女は全ての記憶を取り戻したようで、
今後はエマとは逆にヘンリーをどう信じさせていくのかということも
課題として残りそうだ。

■いざ出発

やはりエマさんの制服は赤いレザーのジャケットと黄色いビートル車。
いざ到着したメイン州のストリーブルック。
人気がなく寂しい街で、今回はデビッドとメアリーが居たけれど、
それ以外の人がどの程度いるのかな。
メアリーが妊娠していたのは驚き。記憶がないとしていることも驚き
だけど、ちゃんとチャーミングの子なんでしょうね。
そもそもそんな激動のおとぎの国で一体そんな事をしている時間が
有ったのかとゲスな勘ぐり(笑)

■魔女登場

Wicked WitchとしてクレジットされているのはRebecca Mader。
「LOST」では文化人類学者・シャーロット・ルイス役で出演して
いた。
彼女が首からぶら下げているあのデカイ緑色のネックレスを見ると、
「デビアスなメイドたち」で、エヴリンが盗まれた巨大ネックレス
みたいだったな。

■出演者

メアリー・マーガレット・ブランチャード (Ginnifer Goodwin) 白雪姫
エマ・スワン (Jennifer Morrison) ヘンリー母、メアリーの娘
レジーナ・ミルズ (Lana Parrilla) 悪い女王、コーラの娘
デビッド・ノーラン (Josh Dallas) チャーミング王子、メアリーの彼
ヘンリー・ミルズ (Jared Gilmore) エマの息子。レジーナの養子
Mr.ゴールド (Robert Carlyle) ルンペルシュティルツキン、質屋
キリアン・ジョーンズ (Colin O’Donoghue) フック船長

ベル・フレンチ (Emilie de Ravin) レイシー
ニール・キャシディ (Michael Raymond-James) ベルファイア
— (Meghan Ory) 赤ずきん
— (Sarah Bolger) オーロラ姫
グラニー (Beverley Elliott) お店
ウォルシュ (Christopher Gorham) 家具屋、エマの彼、8ヶ月付き合ってる
— (Rebecca Mader) Wicked Witch / 魔女
— (Sean Maguire) ロビンフッド
— (Julian Morris) フィリップ王子
リトル・ジョン (Jason Burkart) ロビンと一緒の大男
— (Michael P. Northey) Friar Tuck
— (David Orth) NY Cop

— (Mike Coleman) ハッピー
ウォルター (Faustino Di Bauda) スリーピー
— (David-Paul Grove) ドク
— (Jeffrey Kaiser) ドーピー
トム・クラーク (Gabe Khouth) スニージー 、雑貨店
— (Mig Macario) バッシュフル
リロイ (Lee Arenberg) グランピー、何でも屋

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336