ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル Numb3rs シーズン4 第3話 スピードの代償 Velocity

リンク広告 テスト




第3話 スピードの代償 Velocity

脚本/Cheryl Heuton
Nicolas Falacci
監督/Frederick King Keller

【ストーリー】

「毎分7000回転、トルク1200フィートポンド、420馬力、被害者7人」

サムはバリスタからマヤアートダブルのラテを受け取ると変わりに
スケボー雑誌を受け取る。サムはボビーに対して調子はどうかと
声をかける。そんな中突然車のタイヤのスキート音が鳴り響き、車が
スリップしてカフェに突っ込んでくる。サムがその車の下敷きになり
中からカイルという青年が出てくる。

メーガンはコルビーが私物を運んでくる。クアンティコから戻って
来たものだというファイルや手帳は返してくれないと不満を告げる
とメーガンは私のデスクも整理してくれる人が欲しいという。
コルビーとデビッドに挨拶するが気のない返事を返される。
ドンはコルビーに声を掛けると、ペーパーウェイトとルアーが返却
されず無くなっていることを語る。オヤジが作ってくれた毛虫型の
ルアーだという。

そんな中デビッドはロス市警からの捜査依頼が来ているとし、
夕べカフェに車が突っ込んだ件についての依頼だという。事故車の
パーツは3つの州で報告されているもので盗難車のもの。死者1名
に負傷者8名を出した事件だった。ドライバーはカイル・フリッパード
(17歳)、頭部の外傷で意識不明で病院に運ばれたという。
車はストリートレース用なのかというドンに、幅広の偏平タイヤだし
レースカーだろうという。パーツも盗難品ばかりでドライバーは仮免
で夜の運転は禁止されているという。目撃者から現在話を聞いて
いるところだという。
現場で目撃者から話を聞く捜査官たちは、みんないきなり突っ込んで
来たことを聞かされる。

チャーリーも現場入りするとタイヤのスリップ痕や軌道を調べるのに
大変そうだと語ると、だからチャーリーを呼んだのだというドン。

カイルの父トムは何故息子が車に乗っていたのかまるで分からないと
いう。わざと突っ込んだということはないかと尋ねると息子は暢気
な子で友達も多く仕事も有ったのでそんなことはないと語る。
医者はデビッドとメーガンを呼び出すと、彼には二種類の怪我がある
とし、一つは事故当時に付いたもので鎖骨、肋骨を骨折していること。
しかしそれとは別に左側の頭骨と顔に強い打撃を受けていてだれから
蹴られて踏まれたものだという。靴跡が見えていた。現場に誰か激しい
怒りを感じた人がいたのだというメーガン。

事故とのある襲われたのなら目撃者が居ても良さそうだというが、犯人
に共感しているのだろうというメーガン。デビッドはテキサスで子供を
轢いたドライバーが群衆に殺される事件が有ったことを引き合いに
出す。でもカイルはみんなが良い子だと語っていること。親切で勤勉
だという。レースならば併走車が居たのではないかとするが、誰も
見て
いなかった。

アランはドンとチャーリーにコルビーはどうなったのかと問う。
ワシントンから良い仕事のオファーがあるが本人はここに残りたがって
いるようだという。チャーリーは彼かFBI勲功メダルをもらったヒーロー
だという。そんなチャーリーに何を持っているのかと尋ねると
「友人関係ダイナミクスの数理解析」をマッカデン書籍が出版すること
になったのだという。自己啓発本として流行科学みたいな本にしたい
らしいという。

デビッドはあの界隈はストリートレースで有名な場所だったという。
輸入した改造車の若者がウヨウヨしていること。カイルは何処で車を
手に入れたのか。コルビーはオレが調べるよと語る。

サムは良い奴だったというボビー。デビッドはこの通りの人たちの
ことを聞くとみんな親しくしていたとし、毎日配達していて顔を合わせて
いたのだという。事故直後のことを教えて欲しいと語る。

一方大学ではチャーリーとアミタは博識爺さんが山の上から降りてきた
と語るとラリーは山ではなく丘であり、そして爺さんではないという。
プロキセル博士の「D次元に於ける変則とフェルミオン質量」の論文
を読んでいるのかというアミタは研究に戻るのかという。
チャーリーはFBIで難しい事故解析があるので手伝って欲しいというが
ラリーは瞑想と池の手入れと庭いじりがあるので変わりにレイモンド・
ガラスキ博士を紹介するという機械工学の事とのことだった。

■今回の事件の概要

町中でレース用の車で暴走する若者たち。そんなレース中に
一代の車がスリップしてカフェに追突してくる。中に居たのは
カイル・クリッパードという17歳の青年だが、彼は事故後に何者かに
クツで頭を踏まれていた。

■感想

相変わらずコルビーとデビッドの関係はギクシャクしている。
コルビーには栄転話も有る中で、彼自身の心の中ではこの場で
今まで通りの仕事をしたいこと。出来ることならばスパイしていた
時のことを無かったことにしたいような事を、今回ドンとハリコミ
している状況の中で口にしていた。
気持ちの問題なのでなかなか難しいところだけど、一番の問題は
デビッドがどういう形でコルビーを許していくのかだよね。

あと中途半端な状態の恋愛関係も気になるね。
アミタとチャーリーの関係、ラリーとメーガンの関係。
アミタはチャーリーの家に入り浸っているみたいなので安心なのかな。
携帯電話が落ちていたよとアランから手渡されていたし(笑)

問題なのはラリーとメーガンの方か。
今のコルビーは弱っているのでメーガンに対するアプローチも少ない
けど、ラリーとメーガンが付き合うことにかつてあんまり良い顔を
していなかったからね。復活したコルビーがパワーアップして、ラリー
から彼女を奪っていきそう。今のメーガンとの関係がどうなっ
ているのかラリーは自分でも分からない事を語っていた。

■事件

事件を起こした車を調べているとパーツの一部が3年前にひき逃げされた
カウフマン夫婦の血液が付着していることが判明する。
その事件発生以降に教会に寄付があったりしていた。

使用されていた車のパーツとしてティファレンシャルギアがある。
カーブする時に外側のタイヤと内側のタイヤの外円にかかる力量の
差を埋めるための装置。ガラスキがメーガンに対してこの装置は
なんだと思うかと問う際に、ティファレンシャルギア?と普通女性
では分からないだろうみたいな知識が有った為にガラスキはちょっぴり
新鮮だったみたいだ。

この商品を売っている場所はフランクの店。
三週間前にカイルに売っていたことを語る。

■捜査・・・そして結末

何と言っても役に立ったのは、ニトロガールと呼ばれる取り巻きが
動画撮影をしていたこと。コルビーが動画がネットに掲載されて
いるのを見つけたものであり、それを調べるとドライバーの姿が
写っていた。アミタの開発した画像処理ソフトが役立っていた。

結果として今回の車を運転していたのはフランクだったが、
ぶつけたのはアーニーだった。

3年前の事件ではボビーが犯人だった事が分かる。

■チャーリーとレイモンド・ガラスキ

今回のチャーリーは自分だけで解決せずにガラスキと調査を行う。
今までのチャーリーならば自分でスリップ痕から軌道の計算くらい
簡単に行う気がするんだけどね・・

・車の軌道が偶然か意図したものか

機械工学のガラスキ博士のソフト解析にかけてコンピューターシミュ
レートしていく。

・アイザックニュートン

重力を観察してその現象を自分で作った数学モデルによって表した
という。その現象から推定して惑星の軌道・銀河系全体の構造、及び
運動を予測したという。

摩擦円の数式 / 摩擦円理論

今回現実とモデルが一致しない状況が訪れた。
データを入力してシミュレーションしているが、どうしてもスリップ
した車はカフェに突っ込まずに曲がることが出来たのだ。

摩擦円理論は設計でも地盤の傾斜の分析に使うものだとしてアランが
語っていた。

報告されているよりもスピードが出ていたのか、車が重かったのでは
ないかという。計算によると今の車よりも120kgは重くないと計算が
合わないとのこと。

スカンジナビアンフリック

慢性ドリフト操作のこと。
運転手がカイルではなく64kgのフランクであったことが判明するが
120kgには満たないということで、まだまだ慢性ドリフト操作という
だけでは説明が付かない事件だった。

しかし競争の相手がぶつかったのではないかということで、疑いの
目を向ける。

統合理論

3年前のひき逃げと今回の事件に関連があるとして、互いに解決の鍵
があると思っていることを語った際に、この理論のことを口にしていた。

■その他

・アミタvsラリー

チェス対決をしていた。ラリーが当然勝つかと思ったけど、彼は負けて
いた。

・チャーリーの友人関係ダイナミクスの数理解析

いよいよ出版されることが決まったらしい。手直しは必要みたいだけど。

・スピードカメラに関する知識

スピードカメラがアーニーという男性に壊されていた為にハリコミを
していた際のドンとコルビーの会話。

スピードカメラの第一号はレーサーが発明したんだとドンが語っていた。
ドンの方が気まずい状態だったので話のきっかけにした感じだったけ
どね。

・アランはガラスキの講義を受講

チャーリーが過去にアランを講義に誘ったのに来なかった。
しかし今回ガラスキが誘ったことで、聴講したことに嫉妬していた。

■使用された曲

■出演者

ドン・エップス (Rob Morrow) FBI捜査官
チャーリー・エプッス (David Krumholtz) 数学者
アラン・エップス (Judd Hirsch) 父
デビッド・シンクレア (Alimi Ballard) FBI捜査官
ラリー・フラインハート (Peter MacNicol) 物理学者
アミタ・ラマヌジャン (Navi Rawat) 学生
メーガン・リーブス (Diane Farr) FBI捜査官
コルビー・グレンジャー (Dylan Bruno) FBI捜査官

レイモンド・ガルスキー (Chris Bauer) 機械工学博士
アーニー・フラー (Sam Murphy) ストリートレース
ボビー (Jacinto Taras Riddick) 配達員
フランク・フィッシャー (GQ) ストリートレース、盗品パーツ
カイル・クリッパード (Michael Welch) 17歳、ストリートレース
トム・クリッパード (Timothy Landfield) カイルの父
マット・リー (Matthew Yang King) 車を調べて3年前の事件を探り当てる
— (Bill Heck) バリスタ
— (K’Dee Miller) 若い母親
— (Sam Ayers) News Vendor
— (Sybyl Walker) 医者
ニトロガール (Tonya Kay) 動画撮影
— (Jose Perez) American Muscle Car Racer
ダニエル・カウフマン
カレン・カウフマン

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336