クワンティコ/FBIアカデミーの真実 Quantico 第2話 敵と味方 America

リンク広告 テスト




第2話 敵と味方 America

脚本/Joshua Safran
監督/Stephen Kay

グランドセントラル駅がテロリストによって爆破され、ヒメネスはア
レックスヒメネスが一番の証人だと語る。しかしアレックスは爆心地
にいたことも有り全く記憶もなかったが。不思議なことに周りが爆破
されているのに彼女は生き延びていた。始まりは9ヶ月前のFBIアカデミ
ーの初日から始まったと言われる。アレックスは父を撃ったのは母
ではなく私だと語る。そしてアレックスは教官のリアムに父の荷物が
有ったとしてFBIのライセンスを見せる。そこにはジェフ・マイケルズ
と書かれていた。ライアンはリアムに言われて研修生・アレックス
への潜入捜査を命じられる。とにかく監視を続けろと。ヒメネスは
入学時からテロリストがいたことを確信しているとアレックスに語る。
そんな中、アレックスのアパートからブースが撃たれているのが
発見され爆発物や図面、そして発砲した銃が見つかったとして捕まって
しまう。連行される中、ミランダがアレックスを逃がしてくれる。
真実を突き止めるんだと言われる。

【ストーリー】

●FBI入隊希望の面接。
面接官から「FBIを死亡する動機は?」と訓練性たちに尋ねていく。
・サイモンは幼い頃教わったとして、全ては裏があるということ。
彼の部屋には大漁のメガネが有るが、細工されたメガネだった。
・シェルビーは両親の身に起きた悲劇が他の誰にも起きないように
したいと語る。その彼女は携帯電話に登録されたアラビア語の登録者
の情報を削除する。
・ナタリーは警察官として限界を感じたからだと語る。彼女には
耳の後ろに傷跡が有った。
・ニマは感謝しているこの国の為だとし、私と家族の不安と安全と
安定を与えてくれたからだと語る。
・アレックスはアメリカのそのシンボルを信じているとし国を守りたい
として命を賭けてでもと語る。

●クワンティコ・FBIアカデミー。
2週目・午前8時2分・体育。

・ランニングする研修生たち。リアムはブースに対してアレックスから
の信頼を取り戻せと語る。尋問の時に随分とやり過ぎた為にアレックス
はブースを信用していなかった。
・サイモンの部屋には「オレンジフラワー水」が届く。
・ニマは奇数の日の朝は私ねと語ると、青い服を着るレイナはランチ
の時にでも交代する?と語る。
・サイモンはニマに対してアラブのオレンジフラワー水を取り寄せたと
してホワイトコーヒーを作るので後でどうかと誘う。
腕立て中に話しかけてくるサイモンにニマはウザく感じる。トレーナー
はニマに対して昨日よりも減っていると指摘されると、サイモンに邪魔
されていると訴える。

30秒以内に銃の組み立てを行うよう指導される。
ナタリーはアレックスを目の敵にしていた。アレックスの成績が一番
だから見られているのだという。アレックスは銃を組み立てるがナタリー
からエキストラクターが残っているとして指摘される。
そして格闘の授業でもナタリーはアレックスに敵意を向ける。

朝からオリンピック、昼からは司法試験だとして、みんなどうして
疲れていないのかとシェルビー。ケイレブが消えて喜んでいるという
シェルビー。静かになったと。研修生には規則があり交際は禁止だとい
う。アレックスはルールを破ったわねというが、ブースとはあれ一回
だし正体を知らなかった時だという。今でも知らないとし、あなたの監視
をしているが別の人を見つめているみたいよと言われる。

リアムは、オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件(1995年4月19日)、
アメリカ同時多発テロ事件(2001年9月11日)、ボストンマラソン爆弾
テロ事件(2013年4月15日)のことを口にすると、FBIを目指すものは
この悲劇をあげるものもいるが君らの目標は、2000年のロサンゼルス
国際空港、2006年のデトロイト、2014年のシカゴなどFBIが防いだテロ
計画だという。FBIの仕事は悲劇の後処理をすることではなく、その前に
阻止すること。捜査官に必要なのは協力者である「分析官」だと
いう。分析官はクワンティコ本部内で捜査官が見つけたものとその意味
を結びつけるとし、この12人は君らと同じ研修生だという。その
中には退学したハズのケイレブの姿が有った。数週間一緒に学ぶと
いう。捜査官と分析官は互いに欠かせないとし理解を深めるのだという。
テロが実行される前に計画を察知し食い止める方法を学ぶのだという。
攻撃の日時と場所を特定する為に何が必要か。それは「証拠の発見」だ
という。実際のテロが犯行を計画した現場の模型だとし、FBIが強制
捜査時のものを細かく再現したという。3つの部屋で計画されたテロ攻撃
はどれも阻止されたとし、君たちも卒業した後、こういう現場を捜索
すること。ゴミなのか証拠かを見分けるのだという。
今から3チームに分かれてどの部屋にも確かに脅威を示すヒントが隠さ
れているのでそのヒントを見つけて食い止めろという。脅威は6時間
後に現実になるという。干し草の山から針を探せと。

●ニューヨーク9ヶ月後。
●FBI緊急司令センター
●ビストロ・オン・セブンス
●緊急搬送口
●リバーサイド・アカデミー・イースト

■概要

・グランドセントラル駅が爆発し、ヒメネス捜査官からアレックス
に対して、FBIアカデミーの何者かがテロリストだと指摘され、
時間が経過する毎にアレックスが容疑者だとする証拠が出てくる。
ミランダが逃がしてくれるが・・みんなアレックスが犯人だとして
スケープゴートにしようとしている中、彼女は一人でこの事件の
真相を解き明かそうとする。アレックスの自宅で撃たれて倒れて
いたブースは一命を取り留める中、マスコミの前でアレックスが
犯人だとしたことで益々アレックス捜索に拍車がかかる。

・一方9ヶ月前のFBIアカデミーでは、「FBIへの志望動機」の面接
が遭有ったり、2週目にはいよいよ実践と称して、過去のテロ未遂
事件の有った容疑者の室内が再現され、その室内から犯行に繋がる
証拠などを分析官と共に協力して探すよう告げられる。

・新しく分析官も加わるが一度は退職したと思われたケイレブも
また分析官としてアカデミーに関わってくる。
更にアレックスのライバルとして新たに元現場刑事だった女性・
ナタリーがアレックスをライバル視して対峙してくることになる。

■感想

もう色んな人が怪しすぎて、FBIアカデミーの生徒というよりもベテラン
の捜査官みたいな人たちの行動を取っている人が多すぎる。

それぞれのキャラクターに関してはまとめていかないと正直この先分か
らなくなりそうなので、別の枠で取り上げていくことにする。

今回は実践に近いことをさせて、アカデミーのスタッフにわざと失敗
させるのを目的として内容なのに、アレックスが思いっきりそれを
見抜いてしまったことで、彼女のスキルというのが見られた。
ナタリーとの対決に於いては負け続きだけど、実戦経験が足りないだけ
で彼女のことなどはすぐに追い抜きそうだな。

このドラマ、ペアのようにして誰かが誰かを監視するような行動を
取っている。FBIの研修生に予め課せられたものというのも有るのでは
ないかと思ってしまう程にその視線は厳しい。

■各キャラクター

・アレックス

アレックスの件は何と言っても父親がFBIの潜入捜査官だったのかどう
かということ。証明書にはジェフ・マイケルズと書かれていたけど、
一体何をしていたのだろう。リアムはブースに言ってアレックスを
監視させている。監視されていることをアレックスも周りの人も気がつ
いているみたいなのであんまり意味が無さそうだけどね。
リアムは過去に任務に失敗している感じだし、その時のことに何か
関係しているんですかね。

アカデミーでのテストでは、
3つのテロの容疑者宅のトリックは見事、アレックスだけが解き明かした。
引っかけ問題を解いてしまうところは流石と言うべきか。

9ヶ月後の世界では、アレックスの部屋の隣になにやら色々とアレックス
に送られて来たような荷物の山が有った。それをたどれば誰が送って
いたのか判明するのではないか。ただFBI捜査官たちも本気で捜査して
いるとは思えず、みんなアレックスだけを追いかけているような印象
しかないんだよな。

・シェルビー

一番害の無さそうな感じの彼女だけど、両親を911で亡くしたことで、
精神的に不安定なのか。
途中で一度何者かから電話が鳴り、彼女の携帯にはアラビア語の文字
で登録された人の電話番号が有ったが削除していた。

シェルビーはケイレブのことを気に入っているみたいだけど・・・

・サイモン

大量にメガネを持っているが、色々と工作する為の道具が隠されていそう
だね。サイモンを見張るものが居ないなと思っていたら、今回から
登場するイライアスという男性が彼に興味を持って調べ始めた。
だて眼鏡だということに気がついていたし、ゲイだとしているサイモンの
反応を試している感じ。ユダヤ人ということにも何か関係しているのか。
ニマに興味を持っているのも相変わらずで、気に入られようとしてホワ
イトコーヒーを入れるので一緒に飲まないかとして誘う。

申し訳ないけどサイモンが今の所一番不気味。
「ブラックリスト」の主人公のダンナさんみたいな不気味さが有るな。

・ニマ/レイナ

この二人は怪しいなと思っていたけど、双子が容易にクワンティコ
に入れるとも思えないなと思っていたら、ミランダが関わっていた様だ。
双子を使って何か実験をしているみたい。

一方はサイモンを気に入っているし、一方はサイモンを嫌っている。
また能力的にも差があるので、ちょっと注意するようにミランダから
は指摘されていた。

・ケイレブ

退学になって両親に見限られたとしていた。捜査官になれないのはハース
家で初めてだという。姉だけが心配してくれて友達に電話して分析官の
道を用意してくれたようだ。ジェルビーはいつかは捜査官に戻れると
していたけど、自分には分析官が似合っているとしていた。

分析官ならネットでホワイトハスキーの写真検索だって出来るとして
いた。確かに犬の写真を見ていたけど、最後に彼はその写真と共に
マーク・レイモンドの写真を見ていたが、そういうアカウントで
犬の写真を掲載していたのか。サイモンがゲイを装う為にSNSにニセの
写真を掲載していたことが有ったよな。みんなを混乱させる為のものなの
か。それとも別の目的が有るのか。

・ブース

当初ミランダはブースは自分を見張っていると思っていたらしい。

ブースはアレックスからの信頼を回復する為に身の上話をする。
自分には姉妹が3人いて母がいること。父はベセスダに住んでいるが
子供の頃に捨てられて以来ずっと遭っていないという。カリファルニア
で育ったこと。前回指摘されたようにホーソーンだという。結婚して
いたが3年前に別れたこと。暫く指輪を外せずにいたと。

・ナタリー

この人は出世欲の強い正当派の刑事上がりのFBI志望の捜査官って
感じだけどね。アレックスにライバル視しているが今の所怪しい所
はないな。

・イライアス

サイモンに興味を持っているらしい。
ニマからサイモンはガザに言っていたということを耳にした為に詮索する
ことになる。2011年に居たというが、当時は一帯が閉鎖しているので特別
許可がないと入れないこと。サイモンの許可証は出ていないという。
許可は無くても入れるというサイモンに対して、入るのは良いが出る
のはどうかと語る。そしてサイモンのダテメガネにも気がついていた。
分析官なので鋭さは持ち合わせているのでサイモンとの駆け引きは
楽しみな要素かも知れない。

■2週目の課題

3つのテロリストの部屋を再現した実験。6時間後にここからテロリスト
を行われようとしていて、未遂には終わったが、それにはFBIが証拠
を見つけた為のものだという。アカデミーの研修生にもそれを見破らせ
ようとしていた。

「地球解放戦線ELF」「上院議員の居る議会議事堂」「家族計画連盟」
「独立記念館」のどれが爆破のターゲットにされたのかということになる。

しかしここではアレックスの「直感」が鍵になり、「証拠は嘘をつく」
「情報は操作される」
というミランダからの教えを受けることになった。
それが今の9ヶ月後の世界でも活かされることになるとはね。

■使用された曲

・Ruin by Cat Power
・Freak by Kelly Rowland
・Monster (feat. Avelino) by Jacob Banks
・Comatose by Mikky Ekko
・Peace and Love by Cat Power
・All out War by Cameron James

■出演者

アレックス・パリッシュ (Priyanka Chopra) FBI研修生、父が捜査官
リアム・オコナー (Josh Hopkins) FBI特別捜査官・指導、シカゴで問題?
ライアン・ブース (Jake McLaughlin) リアムの部下、潜入
ミランダ・ショウ (Aunjanue Ellis) FBIアカデミー研修部次長
シェルビー・ワイアット (Johanna Braddy) FBI研修生、911で両親を亡くす
ニマ・アミン/レイナ (Yasmine Al Massri) FBI研修生、双子
ケイレブ・ハース (Graham Rogers) FBI研修生、父がFBIの偉い人
ナタリー・ヴァスケス (Anabelle Acosta) FBI研修生、元刑事
サイモン・アッシャー (Tate Ellington) FBI研修生、ゲイ?
イライアス・ハーパー (Rick Cosnett) FBI研修生、分析官
— (Tara Bissett) 医者
— (Will Blagrove) Agent
— (Vito DeFilippo) Suited Man
— (Julianne Jain) Field Counselor
— (Spiro Malandrakis) Field Counselor
— (Robert Montcalm) Field Counselor
— (Francis Lamarre) NAT Checking Out Shelby
— (Guy LeMonnier) NYPD Sergeant
— (Marlos Moreira) Delivery Man
— (Jodie Resther) 看護師
— (Bonnie Rose) Pedestrian
— (Lydia Zadel) Bistro Manager
— (Lynn Marocola) Police Officer

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336