オースティン & アリー Austin & Ally シーズン3 第11話(56) わがまま女優の扱い方 Directors & Divas

リンク広告 テスト




第11話(56) わがまま女優の扱い方 Directors & Divas

監督/A. Laura James 脚本/Joey Manderino
Samantha Silver

【ストーリー】

デズは楽器店”ソニックブーム”にやってくる。
アリーに対してオースティンはと尋ねるとトリッシュとミーティング
に行っているという。俺たち二人だけか・・デズ&アリータイムだね
というが、二人は会話らしい会話もない。何時戻るのかなというデズ
は楽しいから別に良いんだけどねという。
そこにオースティンとトリッシュが戻ってくると、デズはオースティン
に二度とアリーと二人にしないでくれとし、世間話をしようとしたが
あの子は面白くないと語る。聞こえてますけど!とアリー。
トリッシュはビッグニュースが有るとし、スパイク・スティーブンス
の映画にオースティンが出演することになったという。デズは憧れの
監督だという。デズにはスパイクが撮影のアシスタントをして欲しい
と言っているという。オレのヒーローがオレの映像を認めてくれて
仕事をくれたのかと。アリーにはスパイクがテーマ曲を書いて欲しい
と言っているという。映画音楽を一度書きたかったというアリー。
でもどんな映画なのかと問うと、聞かなかったけどすぐに分かる
としビーチクラブで撮影会が始まるという。オースティンはビーチミュ
ージカルだと良いなとし、歌うサーファーとか?と。アリーは
ピンと来ないという。

翌日、スパイクの現場で働くなんて夢みたいだというデズ。
DPと話すというデズ。業界用語で撮影監督のことだとして張り切る彼。
しかしオースティンはスパイクはデズの作品は見ていないとし僕の友達
なので雇ったのだという。私のように才能が買われたんじゃないなんて
とアリー。彼はアリーの曲が大好きみたいだというトリッシュ。デズに
説明した方が良いのではないかという。

スパイクは遭うのは始めてだとして君の作品は好きだと語る。
デズが言われたのかと思えばアリーに対して発言したものだった。
どんな曲を作れば良いのかと問うと、さりげなさ、大胆さ、滑稽さと
難しい注文をしてくる。どんな映画なのかと尋ねると、海軍の戦闘機
のパイロットが南国のビーチに不時着して美しい人魚と恋に落ちる
映画だという。オースティンは人魚役なのかと問うと、君はパイロット
だという。タイトルは「パイロットと人魚」だという。

■感想

トリッシュとオースティンは映画出演の話を掴む。
オースティンが映画に出演することになり、アリーが映画音楽を
担当することになる。
映画を監督するのはデズが憧れている監督の一人・スパイク・スティ
ーブンスだった。オースティンたちはデズにも監督の手伝いをして
欲しいと頼まれているというが、実は監督にとってデズはオースティン
を出演させる為のバーター的存在だった。
デズにはその事をなかなか言えずにいるが・・・デズは自分が撮影
した作品を評価されたものだとして接していく。

元は脳外科医になりたったというデズは映画撮影していて良かった
と感じるも、今回は現実を知って一端は落ち込むも結局は彼の
作品は認められた。

この手のディズニーの作品。
「ハンナ・モンタナ」の時もそうだけど、周りにいる人たちがどう
進路に進んでいくのかだよね。デズに撮影のスキルがあるとは思えない
けど、オースティンもアリーもシンガーへの道を進んでいる中で、
デズだけ暇をもてあましている訳にもいかないわけで・・

一見強面の監督さんも俳優たちに気を使って大変な感じ。
オースティン出演の為、そしてわがまま女優のブランディ・ブラクストン
の出演の為。

ブランディのわがままが度を超えていたが、ブランケットとクマに
人形には弱い。

監督の妻が出産するということになり最後のシーンをデズに任せると
いうことになる。デズも最初はわがままを許していたけどブランディ
に激怒し撮影。
監督の妻の出産はウソで、オースティンたちがデズの撮影した作品
を見せて監督が認めてくれた様だ。

最後はオースティンとブランディの歌で締めくくった。
ブランディのわがままでアリーの曲がスペイン語に一度翻訳されてって
くだりになっていたけど、ちゃんとした歌詞だったのかな。

■使用された曲

・Heart of the Mermaid by Ross Lynch and Grace Phipps

■出演者

オースティン・ムーン (Ross Lynch) 歌手目指す
アリー・ドーソン (Laura Marano) 楽器店”ソニックブーム”、あがり症
トリッシュ・デラロサ (Raini Rodriguez) アリーの親友
デズ (Calum Worthy) オースティンの親友

スパイク・スティーブンス (Brendan Hunt) 映画監督
ブランディ・ブラクストン (Grace Phipps) わがまま女優
— (Micki van Reingold) Beach Boy

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336