ワンス・アポン・ア・タイム Once Upon A Time シーズン4 第16話 人魚の歌 Poor Unfortunate Soul

リンク広告 テスト




第16話 人魚の歌 Poor Unfortunate Soul

監督/Steve Pearlman 脚本/Andrew Chambliss
Dana Horgan

【前回までのあらすじ】

レジーナが潜入してマレフィセントらの企みを調べる。すると
レジーナは連中も作者を捜しているとし、あなたらのハッピーエンド
を壊す為だという。ゴールドはピノキオを拷問しても無駄だが、大人に
戻せば効果があるとしてオーガストに変身させる。
エマはフックに対してアースラとのこと黙って居るけど傷つけたのか
と問うともっと悪いというフック。

【ストーリー】

— 昔 —
ジョリー・ロジャー号を航行するMr.スミーに対してフックは俺たち
はネバーランドに戻ろうとしていること。それは食い物を届ける為
だという。スミーがケーキを食べていたがピーターパンは一個くらい
食べても怒らないと語る。しかしフックは闇の王を倒す方法が分かれば
幾ら喰おうが構わないがそれまではピーターパンが一番だと語る。
そんな中アースラの歌声が聞こえる。綺麗な声だとして船員たちは
みんなうっとりしていると、前方には岩があることに気がつく。
フックはぶつかるとして急いで舵を切るとかろうじて難破は避けられる。
あの歌は何だったのかというスミーに対して、海で一番危険な怪物
の人魚だというフック。

一方アースラに対して父は何故船を行かせたのかと問う。彼女は
私にはそんなことをするのは無理だという。父は海の王様ポセイドン
だった。父のことは分かっているが歌声で人を幸せにしたいのだとし
破滅はさせたくないという。お前の母もそう言っていたが最後は
どうなったのかと問う。私も哀しいが歌は母に教わったもので、母
だってそんな事に使って欲しくはないハズだという。母を殺した
人間を逃がして良いのかとし、恨みを晴らすべきだろうという父。
それは父の考えだとすると人間一人が悪くても全員が悪いわけではない
という。しかし父はワシの海に住む限りは私の規則に従ってもらうとい
う。それを聞いたアースラはそれならそんな海には住みたくないとして
出て行く。

— 現在 —
アースラはクルエラを呼ぶとこれから見物だという。
オーガストへの尋問。彼はイスに縛られ、作者のことを聞かれるが知ら
ないと言い張る。知らない事は思い出せないだろうと。ゴールドが
拷問しようとするとレジーナは待つよう告げる。クルエラはやっぱり
あんたはこっち側の人間ではないのではないかと問う。レジーナは
こっちはあなたが子犬と遊んでいた頃から人を拷問しているんだと
告げる。彼はいっぱしの顔をしているが元々は木の人形だとし、怖いの
は燃やされることではないかという。レジーナが手に魔法で火を付ける。
するとオーガストはそう言われると作者について思い出したという。
香港にいたときに前ののろいが解ける前、魔法使いにあったこと。
名前はドラゴンだとし、何故本のことを知っていたかは分からないが、
彼も長い間作者を探していたという。何か言っていたか?と問うと、それ
を聞く前に死んだという。彼が死んでから資料を引き継いだとし、それで
ストーリーブルックを見つけたのだと語る。マレフィセントは真実を
言っていると思うかと問うと、ゴールドは以前もコカツは嘘をついた
のでトレーラーを見つけて資料をみようという。するとクルエラたち
はその間に「残りの計画」を進めようと語る。レジーナは残りの計画
とは何かと尋ねる。君がマリオネットを誘拐して火を付けたくらいじゃ
信用出来ないとし、とにかく君は我々の勝つ側を選んだのだととし、今は
それで満足してくれと語るゴールド。

メアリーたちはレジーナを追って森の中にやってくる。
メアリーはエマが心配している為にレジーナが居るのでピノキオも
大丈夫だと語る。しかしエマは私も付いていくべきだったという。
追跡装置(携帯GPS)を捨てまんまと誘拐させてしまったとし、何か有った
ら私のせいだというエマ。デビッドは痕跡はここで終わっているとし、
雨が降ってタイヤ痕も流れてしまったという。
フックは追跡の魔法を使うべきだろうというと、メアリーはそれは
必要無いかも知れないという。目の前から煙が飛んでくると、その煙は
メアリーを取り巻き彼女に取り込まれる。メアリーに大丈夫か尋ねると
その煙はレジーナからの連絡だった。メアリーの身体を借りてレジーナ
は現状を報告する。
ピノキオは無事で昔の姿(オーガスト)に戻っていること。ゴールドに
遭ったこと。今は彼の別荘にいて彼も作者を捜しているが目的はそれ
ではないという。何にせよ悪巧みをしているという。

また彼を追い出せるのは一人だとしてベルの元にいく。
ベルはあり得ないというが、短剣は何処に有るのかと問い、アレが有れば
闘う前に終わらせられるという。私は持っていないというベルはフック
に渡したという。短剣はあのワニ野郎を追いだしたきり見て居ないと
すると、夕べ取りに来たというベル。オレは生涯をかけてワニ野郎
を追いかけてきたとし、短剣を手にしたら忘れないという。きっと
ゴールドだとし、あんたに化けて力を取り戻したんだというエマ。
ベルはもうダマされることはないと思ったのに甘かったと悔やむ。
追い出すだけではダメだとし短剣を突き出すべきだったというフック。
そしたらあんたが闇の王になるんだというエマ。ワニ野郎を始末する
なら仕方が無いという。前みたいにまた倒せば良いというエマ。まず
オーガストを助けようと。フックは闇の王の秘密を探るという。
その為にアースラに近づくとし昔の貸し借りを精算するというフック。
どうやるのかと問うとお前のやり方を見習いハッピーエンドを返すのだ
というフック。元々彼女のそれを奪ったのはオレだと。

ゴールドの別荘には「立ち入り禁止!!」の立て札。
オーガストはレジーナにまた脅しなのかと問う。彼女はこれがある人の
前に突然現れたとして一枚の絵を見せる。ロビンフッドかと問うと
どうして彼を知っているのかと問う。子供のオレが大人のオレを覚えて
いなくとも、逆もそうとは限らないという。このページはは実際に起きた
事とは違うのだというレジーナ。あんたはまだ何かを隠しているだろう
と告げる。アースラは吸盤を動かしてくるとして外に出て行く。

フックはアースラを待つ。
アースラはフックにここだよ船長としてタコ脚でフックの身体を締め付
ける。フックは取引に来たのだと語ると、あんたに何度もダマされる
と思っているのかと問う。望みを叶えるのに作者は必要ないというフック。
お前の望みは分かっているとし、何処に有るのかも知っているという。
闇の王は作者を捜したいだけじゃない。お前のハッピーエンドを返す
のでヤツの計画を教えて欲しいと語る。

— 昔 —
場末の酒場でアースラは歌声を披露していた。
フックは”定番”の場所で飲んでいると、彼女に対してその声は聞いたこと
があるという。オレの船を沈めかけた人魚だろうと。でもやらなかった
としてお礼に酒を奢らせてくれという。あなたを逃がした後、父はこう
言ったとし、父の海で生きたいなら父の規則に従えって。それで父親に
反抗したのかと。蔵に忍び込んでこの腕輪を盗んできて、それで足が
生えたという。勇気が有るなとフックは褒める。父も昔からああではなく
明るい人だったこと。私と母の歌声を聞いて喜んでいたが母が海賊に
殺されたので、それ以来海賊船を見ると沈める為に私に歌わせたのだと
いう。歌を武器に使ったと。でも声は母から受け継いだもので唯一のもの。
母が存在した唯一の証拠だという。才能があるというフックは、お前の
声でささくれだった心もイヤされると語る。私はグロウリーヘイブンへの
旅費を稼ぐためにここで歌っているのだと語る。

■概要

・レジーナが潜入してマレフィセント、アースラ、クルセラの計画を
調べていると、ゴールドがストーリーブルックに戻っている事を知る。
レジーナはキノピオを燃やして脅すという名目で、暖炉に火を付けた
かと思えばその煙を使ってメアリーたちに現状を報告する。
・ゴールドたちも「作者」を調べているが、それ以外にも進行して
いる計画があるということをレジーナは語る。
・フックはその計画はアースラから聞くことを語る。過去の互いの
わだかまりを解く良い機会だとするが・・
・アースラは元は海の王様のポセイドンの一人娘で、美声を保って
いた。しかし海賊船によって母親を殺害されている為にポセイドン
はその歌声を使って海賊船を次々と沈没させるという行動を取っていた。
・アースラは自分の声を武器に使うなんて母親も望んでいないこと
だとして父親とは絶縁状態だった。そんな中、フックと出会っていた
アースラ。
・過去のフックはポセイドンから取引されて、貝殻を使ってアースラ
の美声を奪ってくれれば、闇の王を倒すことの出来る「イカの墨」を
渡すという。

■感想

気になる流れとしては、

・ゴールドたちの真の企み。
・フックとアースラの過去の因縁。
・作者は何処に居るのか。

アースラの前進ってどんな人物なのかなと思って見て居た。
アースラが元は人魚だったというのはちょっと驚き。
映画「リトル・マーメイド」を見て居る人ならば、ある程度海で
起きた事情なんかも知っているだろうし、アースラとアリエルは
本来もっと複雑に絡み合う。フックとかポセイドン辺りの流れは
完全にアレンジだった。

過去初めてアリエルがエリックと出会う最初のエピソードの
際に、アースラが出て来たけど、そのアースラに化けていたのは
当時は「悪い女王」だった。その「悪い女王」によってそそのかされて
アリエルは人魚から人間になる為に奔走したけど、最終的に「声」
奪われてしまう。そして何より声を奪われたのは、今回フックが
語るように、アースラではなくアリエルだった。そして「悪い女王」が
自分を語って悪さしていることを知り悪い女王にお灸を添えたのは誰
でもなく本物のアースラだったよね。

なんとなくその辺の流れは、過去の流れを考えると複雑な状況として
描かれている感じだ。

フックが彼女の美声を奪ったとしていたけれど、元々悪いのは
アースラの父親の行き過ぎた娘に対する気持ちと妻への復讐心だろう。
フックは勿論復讐の為にアースラを裏切ることになりそうだったけど、
相手はポセイドンだし、その辺は察してやってくれと小一時間な感じ。

それにしてもフックは年を取っていない。アースラだけが年を取って
いるのね。フック年を取らない。

■ピノキオ

ピノキオは嘘をつく。
いやこのドラマ、嘘をつく人が多いから、別のピノキオに限定され
たものではない気がするけど、やはりピノキオが出てくるからには
テーマとしては「ウソ」であることは否定出来ない事実。

オーガストの流れは、再び人間がピノキオに戻るというトラウマ的
「衝撃映像」が見られた。初めてピノキオ本来の物語である
「嘘をつくと鼻が伸びる」ということで、ゴールドが飲ませたクスリ
によって嘘発見器要らずの尋問が行われることになる。

人魚も一度は正体を人のようにして振る舞っていたし、みんな人間の
面して裏の一面が存在している。

ピノキオによると作者は「魔法使い」であり、扉の絵はその魔法使い
の居る場所だった。
「木で出来ていること。枠に柄が掘ってあって金箔が貼ってある」
この町のどこかにあるということで、扉かあるのは魔法使いの屋敷で
はないかとされていた。

■液化された魔法多きエピソード

今回は何と言っても魔法は唱えるものだけでなく、液化した魔法という
ものが多く見られた。
フックのジョリー・ロジャー号がボトルシップの中に閉じ込められた
格好で、それを復活させる為に必要なのは、ワンダーランドのキノコ
のエキス。一滴こぼせばストリーブルックには巨大なイカが現れる
とのこと。それで船は復活した。

その中には確かにアースラの声を取り戻す為の貝殻のようなものが
入っていた。フックのフックが鍵になっているというのが笑えるけど、
色んなものに使えるな。
ただその魔法は使ったものが使わないと効果がないとのことで、結局
今のフックの力では戻すことは不可能だった。

■気になるもの・・・そしてゴールトの目的

そういえばゴールドに協力しているものは、みんな作者にハッピーエ
ンドを書いてもらうという目的で行動しているのかな。
そもそもみんなどんなハッピーエンドを期待しているんだろうね。

ゴールドの真の目的はエマを倒す事。
結局救世主が居れば悪役というのは最後は彼らによって倒されてしまう
からだと思っている。

■その他

エマの言葉にドキッ

フックが裏切ったのではないかとしてメアリーやデビッドはエマに
語る姿が有った。
その際エマは
「もし同じ事をされてたら私だってゴールドを刺し殺すよ」と語る。

その際のメアリーの言葉は相当焦っていたので、メアリーはエマに何か
ゴールドがしたのと同じことをしている感じ。
「気持ちは分かるだけと言っているだけ」とフォローしていたけどね。

・番犬はクルエラだ

レジーナは自分が残ってオーガストを見て居るとしていたけど、
ゴールドはレジーナだけが扉の絵を見ているので同行して欲しいと語る。
その際ゴールドは「(オーガストを見て居る)番犬はクルエラだ」
語る。
101匹も見守っている彼女らしい役割なのか。

・海賊の掟

フックとアースラは過去の世界に於いて、決して脅しには屈しないと
ばかりに、ポセイドンがフックに要求したことを拒否してアースラを
助けようとした。しかしいざポセイドンが汚いマネをしてくると、
その取引に結局アースラを巻き込んでしまい、彼女の美声を封じて
しまった。その時のことをアースラは怒っているけど、やっぱり
悪いのはポセイドンって感じがするぞ(笑)

・スパイは誰が!

完全にレジーナが疑われたのかと思ったけど、上手いことアースラ
に転化していくね。
アースラの登場は次のエピソードが最後みたい。
どういう形で関わってくるのかな。
今の彼女にはもうここ(ストーリーブルック)に居る必要はないよね。
それよりも彼女、扉を開いて過去の世界に戻れるのかな。
アリエルなんかも海を泳いで過去の世界と行き来できるようなことを
語っていたことが有った気がするけど・・

・エマの新たな任務

レジーナからの依頼で、現在のロビンが何処に居るのかを探って欲しい
と言われた。「あなた人を王のが仕事でしょ。彼の電話番号とか
彼を探れないか。」

ただストーリーブルック内から外の世界の事を見通すことも出来るの
かな。

・アレンデールとの繋がり

アリエルがフックを助けた時、、アリエルは
「よくもエリックの居場所を聞く前に黒ヒゲを海に投げ込んだわね」
と語っていた。黒ヒゲは、ジョリー・ロジャー号を譲り受けてから
悪の限りを尽くしていたとしていたし、「アレンデールの王族を襲って
女王・エルサがバツとして瓶詰めにした」。その際アリエルも巻き込まれ
たのかな。
S3-17より。
https://dramatimez.sakura.ne.jp/blog/?p=3611

・アリエル

フックが海に突き落とされた際にアリエルが助けに来てくれた。
過去以下のエピソードに登場している。
相変わらずアリエルはカワイイ。

S3-6、S3-7、S3-10、S3-17、今回(S4-16)

S3-6

第6話 恋するマーメイド Ariel 監督/Ciaran Donnelly 脚本/Edward Kitsis Adam Horowi...
S3-7
第7話 英雄になる覚悟 Dark Hollow 監督/Guy Ferland 脚本/Kalinda Vazquez Andrew C...
S3-10
第10話 新たなネバーランド The New Neverland 監督/Ron Underwood 脚本/Andrew Chambli...
S3-17
https://dramatimez.sakura.ne.jp/blog/?p=3611

■使用された曲

・Cosi fan tutte: Soave sia il vento
Written by Wolfgang Amadeus Mozart
・Fathoms Below by Tiffany Boone

■出演者

メアリー・マーガレット・ブランチャード (Ginnifer Goodwin) 白雪姫
エマ・スワン (Jennifer Morrison) ヘンリー母、メアリーの娘
レジーナ・ミルズ (Lana Parrilla) 悪い女王、コーラの娘
デビッド・ノーラン (Josh Dallas) チャーミング王子、メアリーの彼
ヘンリー・ミルズ (Jared Gilmore) エマの息子。レジーナの養子
Mr.ゴールド (Robert Carlyle) ルンペルシュティルツキン、質屋
キリアン・ジョーンズ (Colin O’Donoghue) フック船長

ベル・ゴールド (Emilie de Ravin) レイシー
ウィル・スカーレット (Michael Socha) ロビンの甥
— (Kristin Bauer van Straten) マレフィセント
アースラ (Merrin Dungey) 海の魔女
クルエラ・デ・ヴィル (Victoria Smurfit) 悪役、ダルメシアン
オーガストW.ブース (Eion Bailey) ピノキオの大人版
若い頃のアースラ (Tiffany Boone) 歌声
ウィリアム・スミー (Chris Gauthier) フックの部下
— (Ernie Hudson) 海の王様ポセイドン、アースラの父
— (Sean Maguire) ロビンフッド
アリエル (JoAnna Garcia Swisher) 人魚
— (Marlo Franson) パイレーツ(海賊)

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336