[N] デビアスなメイドたち Devious Maids シーズン3 第1話 目覚め Awakenings

リンク広告 テスト




第1話 目覚め Awakenings

脚本/Brian Tanen
監督/David Warren

【これまでのあらすじ】

今、私は本を書いていて息子がどうやって殺人の容疑を晴らしたのか、
半年間メイドとして働かねばならなかったこと。そういってマリソル

一方スポッタード家のテイラーはマイケルに対して金曜日には発つの
かと問う。ワシントンD.Cの暮らしに慣れたら養子を考えようという。
セバスチャンとカルメン、ゾイラとハビエルはそれぞれに関係を持つ。
しかしゾイラはある時離婚しようとしていたパブロと一晩を過ごして
しまう。ヴァレンティナは復縁したかと思い喜ぶ。キンボール医師は
ゾイラに対しておめでただという。エブリンとエイドリアンは
息子が死んで15年が経過だとしてそろそろお互いを許しましょうと
なる。
ロージーはスペンサーと結婚することになる。「君とは一度離れたが
二度と離れたくない」。
ヴァレンティナは母に彼が強盗団の一人だと語ると、かばえば刑務所
に入ることになるという。警察にイーサンのことを話すというとタイ
はヴァレンティナを消すしかないと語る。

【ストーリー】

スペンスとロージーの結婚式。
しかしタイら強盗団がマスクをかぶり銃弾を発砲する。
銃弾はパブロに当たり、神父に当たり、そしてロージーに当たる。

— 4ヶ月後 —
ロージーは入院していたがまだ意識は戻っていないというゾイラ。
カルメンは抓ってみるかというが、辞めてという。ロージーの声が
したかと思うと彼女の意識が戻る。ロージーに心配したのよというが
彼女には全くその間何が起きているのか分からなかった。
スペンサーとミゲルがもうすぐ来るというと、新婚旅行に土曜日から
行けると良いのだが・・という彼女。マリソルはロージーにあなたは
銃で撃たれて倒れ、その時地面に頭を強打しずっと昏睡状態だったの
だという。4ヶ月間眠っていたのだというゾイラ。

エヴリンは庭のバラを切っていると女の子がバラをいじっていた。
何処の庭師の子なのかと尋ねるとテイラーは私の子・ケイティだと
語る。マイケルはウチの娘だよという。

病院でゾイラにロージーは銃撃戦ではパブロが亡くなったのを聞いた
という。正直辛かったというゾイラは離婚騒動中に別れたこと。
カルメンは黙って居られず「少し太ったわね」と呟く。そんなカルメン
はロージーにそんなことを言ってはダメだと誤魔化す。
ゾイラは着ている服のせいだとするが、悲しみの時にはやけ食いになる
のも仕方が無いと一同語る。マリソルは本が出版されてニューヨーク
タイムズのベストセラーに入ったという。もう滅多に逢えない存在だ
というカルメン。エヴリンとは逢う時間は作っている癖にとしてマリソル
に噛みつく。今じゃこの女はエヴリンの親友だと。マリソルはそれを
否定する。しかしカルメンは素敵な店でランチしたり超高級店で買い物
していることを暴露すると、マリソルはカルメンだって不倫していると
語る。女房持ちの男が借りてくれた豪邸に囲われているという。彼は
不動産仲介業で儲けているし優しいのだというと、マリソルは体目当て
だと語る。
そんな中ミゲルとスペンスがやってくる。二人がキスするのを見て
三人は出て行く。

エヴリンはマイケルとテイラーが戻ってくるなんて知らなかったと語る。
ケイティは何処で養子に?というとアルゼンチンだという。マイケルの
仕事で行った時に児童養護施設を訪ねたこと。エヴリンは親の居ない子
なんてアメリカには幾らでも居るでしょというと、ケイティをみて、
家の子だとビビっと来たのだというテイラー。マイケルは情緒面では
少し問題がある子だが小さい頃に大変な思いをしたのだという。
エヴリンがベルギーチョコを取りにキッチンに言っている間に、
マイケルとテイラーは小言を言い合う。何てことをいうのか・・本当の
事なんて言えないという二人。

レミはヴァレンティナに連絡が付かなかったけど何処に行っていたのか
と問うと、父のお墓に行っていたという。一人になりたかったのだと
いうヴァレンティナ。レミは彼女にプレゼントがあるとして手渡すと、
中には催涙スプレーが入っていた。タイは捕まったし狙われることはない
というが、どこに変なヤツがいるか分からないというレミ。

ゲイルとエヴリンとマリソルはブランチしながら、マリソルの出版物
について話し合う。マリソルにタイしてラジオインタビューについて話を
していたとし、聞き手の女性があなたの本を絶賛していたという。
彼女のお気に入りの人物は冷酷で嫌みで男を骨抜きにする雇い主の
Mrs.P(エヴリン)だという。エヴリンは今やクラブで有名人だとし、
あんな酷いことを本当に言ったのかとゲイルは尋ねる。マリソルは全部
真実よと語る。一つまじめな質問だとしデパートの買い物に付き合って
くれる人は?というゲイル。そんな彼女たちにマリソルはもっと買い物
以外に意義のあることをしようと語る。
カルメンに最近軽薄だって言われたことを語る。エヴリンたちはあなた
は成功しているので単なるジェラシーだという。本のサイン会を
エヴリンの家でパーティーをかねて行うがメイドたちも呼ぶのかと問われ
る。

セバスチャンとカルメンは一緒に過ごしていた。
セバスチャンは体の関係を求めるが、カルメンは友達のマリソルから
言われたことを考えていたという。家を借りられてるのは間違っている
と。体目当てなだけだという。今日は泊まれない日だとし君も朝から
オーディションだろうというと、今夜は喋るだけにしようというカルメ
ン。しかしいつもセバスチャンはカルメンのことを気にかけていると
し、歌手にしたいのに君が妻に会おうとしないという。逢えないとし
ダンナと出来ているのに下劣だという。

■感想

いよいよ始まりましたシーズン3。

シーズン2の名残から、スペイスの甥のタイが最後にやけくそのように
して、元々はヴァレンティナを消そうとしていたけど、スペンスの
結婚式の場で乱射事件を起こして、パブロが死んで、忘れ形見として
ゾイラが彼の子を妊娠して、スペンスは破産状態でロージーは事件で
撃たれて互いの治療費を払うことで金がかかる為にソフトなAVに出演
したようだ。

そして何よりもシーズン2ではニコラスと恋愛関係に有ったマリソルは
息子を無罪に導いたことで本を出版して大金を手にしたこと。その事
でシーズン2でも既に彼女が大学教授だということがバレていたけど、
カルメンからはひがみの対象として対立してしまう流れが有る。

事件絡みでシンクレア家とミラー家が退出した格好なので、そこで
働いていたロージーとカルメンは仕事が無くなりそうだけど、
ロージーは取りあえず配偶者のスペンスが出来たことでサポートも
有りそうだが、カルメンはどうしていくのか。
ロージーが入院している最中は新しくメイドとして加わったブランカが
代替的役割を果たしていくのかな。

・ブランカ役のNaya Rivera

「グリー / Glee」ではサンタナ・ロペス役としてちょっぴり意地悪
な役所をしていたり、ブリタニーと同性愛関係に有った人物。

■気になること

何と言っても今回問題になりそうなのは、スポッタード家が連れてきた
子供・ケイティが血が好きで尖ったようなものが好きだということ。
マイケルとテイラーはケイティを巡って争っていたけど、テイラーが
娘にベッタリとくっついていたので問題なのかと思ったが、彼の顔を
見るとどうやらそれ程単純ではないみたいだ。
“情緒面で不安”だとエヴリンには話していたけど、刀で指を切って
血が出て来たときには嬉しそうな顔をしていたし、相当やばそうだ。

最後にテイラーは血の部屋を掃除していたけど、果たしてケイティが
行ったことなのか。
そして翌朝にはパウエル家のバラ園に遺体の脚が落ちていた。
これはマイケルのものだったりするのかな。
それともSMの女王様だったりするのかな。

■その他

・パウエル家の問題

どうやらエイドリアンは妻との争いが無くなり平穏になったことで、
生活は穏やかだが夜の生活に置いては大人しいものになってしまった
様子。人の情事を眺めるのが好きだったのだろうし、その件では
エヴリンも不潔だとして相当嫌っていたところがあったけどね。
エイドリアンは自分で何かをするよりも誰かが何かをするのが好きなの
か。パーティーに来たSMの女王アレクサンドラによって責められたこと
で、”元気”になったようで、エヴリンがエイドリアンに呼ばれてその
場から抜け出す際に
「何か立ち上がったみたいだからちょっと失礼する」と語るところが
笑えた。

エヴリンもそうなる前にはメイド姿になったりしてコスプレで盛り上げ
ようとしていたんだけどね。ヴァレンティナの制服を着ていた時は
ドキっとしたけど、エイドリアンは彼女は娘のように思っているという
ことでその気にはなれないことを語っていた。しかもメイドの名前は
コレット。父親の二番目の妻でゾッとするような人物だったという。
グレッチェンなんてどうかとしてドイツ風にくぐもった声で・・という
事だったけど、なんだか会話を聞いていると「Prison Break」の
グレッチェンとネッパーさんが演じたティーバックを演じているかに
思えた。

・ゾイラの妊娠

ハビエルは外食産業で成功を収めている。今回もラスベガスでの店舗
を見に行っていたけど、そんなハビエルにゾイラは妊娠した事実を
告げそれがパブロの子だということを話そうとしたけど、あまりに
喜んでしまった為に話せなくなってしまった。

・レミの心配性

ヴァレンティナに対して過度に心配している彼の姿が有る。
まるでストーカー状態になっていたレミの姿を見ると、彼女に釘付け
って感じだけどあんまりべたつくと嫌われてしまい立場は逆転していき
そうだ。

・カルメンの掟

・妻の居る男と寝るな
・男に頼るな
・私よりおしゃべりがセクシーな男と付き合うな
・未来のない男を愛するな

カルメンはハビエルと別れる事が出来るのか。

■使用された曲

■出演者

マリソル・スワレス (Ana Ortiz) スタッポード家のメイド
ロージー・ファルタ (Dania Ramirez) ウェストモア家のメイド、子供が
カルメン・ルナ (Roselyn Sanchez) 歌手志望、アレハンドロのメイド
ゾイラ・ディアズ (Judy Reyes) ゾイラのメイド、ヴァレンティナの母
エヴリン・パウエル (Rebecca Wisocky) 意地の悪い妻
エイドリアン・パウエル (Tom Irwin) 浮気性の夫

ジャンヴィエーブ・デラトゥア (Susan Lucci) 母、精神不安
ヴァレンティナ・ディアズ (Edy Ganem) 娘、レミにアプローチ
レミ・デラトゥア (Drew Van Acker) 大学生、ジャンヴィエーブの息子
スペンス・ウエストモア (Grant Show) 夫、ソープオペラ賞の男優
テイラー・スタッポード (Brianna Brown) マイケルの妻、元娼婦
マイケル・スタッポード (Brett Cullen) 弁護士
ケイティ・スポッタード (Grecia Merino) 養子

セバスチャン・デュソルト (Gilles Marini) カルメンに近づく
アーネスト (Cristian de la Fuente)
ホセ・モーガン (Nathan Owens)
ブランカ・アルバレス (Naya Rivera) 大学生、メイド
パブロ・ディアズ (Alex Fernandez) ゾイラの別居中の夫
ハビエル・メンドーザ (Ivan Hernandez) ゾイラの彼、シェフ
ゲイル・フレミング (Julie Claire) セレブ、エヴリンの知人
ジェリー (Alec Mapa) ロージーが入院する病院の医者
— (Stephen Dean) Country Club Member
— (Lauren Garofalo) Party Goer
— (Wesley Gordon) Restaurant Patron
— (Kalilah Harris) Trophy Wife
Dr.スチュワート・ハスケル (Hugh B. Holub) パウエル家の夫婦カウンセラー
— (Tiara Jamison) Javier and Zolia’s Friend
Mr.J (Christopher Maleki)
— (Chelsea Melton) Bartender / Hero Club Goer
ハーブ・アンダーソン (Al Mitchell) セバスチャン仲介の家を買いに来る
— (Aaron K Smalls) ウェイター
アレクサンドラ (Melanie Specht) プロのSM女王様
— (Eric Luis Ayala) 医者
— (Lucie Carroll) Book signing attendee / auction attendee
— (John Merical) Cafe Diner
— (Darla Pelton-Perez) 看護師
エリダ () ゲイルのメイド
エルネスト () 警察官、元ロージーの妻
Dr.スティーブンス () 妊娠検査

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336