ワンス・アポン・ア・タイム Once Upon A Time シーズン2 第1話 破れた呪い Broken

リンク広告 テスト




September 30, 2012
第1話 破れた呪い Broken

監督/Ralph Hemecker 脚本/Edward Kitsis、Adam Horowitz
——————————————————–
ニューヨークで音楽聞いた男性が地下鉄に乗り、アパートに戻
る。雨が降り始めた事を知って窓を閉めようとするが、窓が
硬くてなかなか閉めることが出来なかった。力を入れると、
耳にしていた音楽プレイヤーを下に落としてしまう。
そんな中、突然鳩が飛んでくると何やら手紙を置いていく。
“破れた”と書かれているもので、”ストーリーブルックからこん
にちわ”と書かれていた。

— 昔 —
馬を走らせるフィリップ王子とムーラン。
城の台座で呪いで眠らせられているオーロラ姫を前にして、
うまくいっても事情は話さないことをムーランに語る。
王子は姫にキスすると、呪いが解けて姫は目覚める。
オーロラ姫は王子に対して私の事を探さないで欲しいと言った
のに・・と告げると、私はどのくらい寝ていたのかと問う。
王子は悪い時は過ぎたので二人でまた元通りに立て直そうと語る。
民は安全な場所に移ったこと。マレフィセントから逃れられた
のかと問うと、彼女は心配がないという。しかし私の母と私を
呪った人物だとすると、王子は次の危険が迫っている事を告げ
一緒に居れば大丈夫だと語る。

— 現在 —
レジーナはエマを殺す為に毒リンゴを食べさせようとするが
ヘンリーがレジーナの悪事に気が付き、エマにも現在起きて居る
ことが真実であることを知らせる為にリンゴを食べてしまう。
呪いをかけられ意識を失ったヘンリーを助ける為に、時計塔の
地下に閉じ込められているドラゴンの体内にある「真実の愛の
魔法」を入手するが、ゴールドに盗まれる。エマが病院に戻る
とヘンリーは亡くなっているが、エマがヘンリーにキスした
途端に息を吹き返す。するとその呪いが解けた瞬間、町の住民
にかけられていた呪い自体が解けて、町の人たちは自分たちが
昔の世界でどんな人物だったのかを思い出す。

メアリーとデビッドも目覚める。
そこに赤ずきんとグラニーがやってくると、”白雪”メアリーと
“王子”デビッドに声を掛ける。また白雪姫を助けるドワーフ
たちも集まって来ていた。一体何が起きたのか。呪いは本当に
打ち破られたのか。これからどうすれば良いのか。
メアリーは先ずは娘・エマに逢いたいとすると、エマがみんな
の前にやってくる。ヘンリーが言っていたことは全て本当のこと
だったのかと驚きエマ。メアリーはやっと娘に会えたとして
感動する。ヘンリーはデビッドを見てお爺ちゃん!と声を掛ける。
しかしあの煙は何だったのかと問うと、魔法だという修道院長。
ヘンリーは彼女を見て貴方はブルーフェアリーでしょうと尋ねる
と、魔法をかけてみて欲しいという。しかし杖もないし、妖精
の粉もないので無理だという。ここでは魔法は複雑だという。
悪い女王に会おうということになるが、エマはレジーナがそれ
とは違う事を語る。

ゴールドはベルと再会する。
ゴールドはベルに対して何が有ったのかと尋ねると、レジーナ
によってさらわれていた事を告げ、こっちの世界ではずっと
病院の地下室に28年間閉じ込められていた事を語る。
ベルはゴールドに対して魔法を欲しがったのは復讐の為なのか
と問うと、それは違うとし、あれば便利だと思ったという。
しかしゴールドはベルを閉じ込めていたことは許すことは出来な
いと怒りを露わにする。しかしベルは憎しみの心を支配されない
で欲しいとし、レジーナのことを殺さないと約束してくれと語る。

エマはゴールドから私を裏切った理由と町に何をしたのかを聞きたい
と語る。しかしメアリーはエマに対して先ずは私たちのことを
話合うべきではないかと告げる。エマはそんな話はシラフの時
ではキツイとし、私だって親に会うことを夢に見ていたことには
違い無いと語る。しかしそれでも少し時間が欲しいとエマは語る。

そんな中アーチーは、ホエール医師が先導してみんながレジーナ
の家に向かっているのだという。どんな悪人であっても殺すこと
は駄目だとして止めてくれという。しかしレジーナが魔力を取り戻して
いる可能性があるとして警戒心を見せる。

町の時計台の時計の針は、8時15分から8時25分へと変わっていた。

— 昔 —
フィリップとオーロラは地響きがするとてあ。怪物が出てきて
二人を襲い始める。王子は剣を取り立ち向かうと怪物は立ち去る
がペンダントを落として行く。あれは一体何なのか・・クィシェン
と呼ばれる死に神の一種であることをムーランは語る。
——————————————————–

ストーリーブルックにかけられていた呪いの一部が説かれ、
町の住民達は自分たちの本当の姿がどうだったのかを思い出す。
しかし呪いが解けた今でも自分たちが生まれ育ってきた世界とは
違うところでの生活している現状がどうなっているのか分からず
このような現状を招いた悪い女王・レジーナを罰しようとする
町民たちの動きが有った。しかしことの本質はレジーナではなく
ゴールドに有るのではないかと感じたエマは、町民たちを説得し
レジーナを殺害するのではなく、捕らえておこうと告げる。
一方ゴールドの元にはレジーナによって地下に監禁されていた
ベルが戻ってくる。ゴールドはベルをそんなにしたレジーナのこと
が許せず、ベルとの約束を破って、クィ・シェンをこの世に放つ。

まだそう昔の話ではないのに、久しぶりに見た気がする
「Once Upon A Time」。
そういえば赤頭巾役は現在Dlifeで放送している「サイバー諜報員
~インテリジェンス~」のライリー捜査官だったのかという
ことと、ベルは「LOST」のクレアだったのかと思うとちょっぴり
微笑ましい感じはする。
「LOST」のクレアはちょっと癖のある役所だったので、その時の
印象が強いけど、何を考えているのか分からないところが有るのは
このドラマの中のベル役でも感じるものがある。

また現代の世界で白雪姫を助けるドワーフたちが勢揃いした光景
がある意味ちょっと感動的だった。もう誰が誰だか分からなくな
っていて、二・三人以外は役名さえ付いていないけど(笑)

現状がストーリーブルックがどうなっているのか分からないけど、
二つの世界に二人の同一人物がいるような構成で描かれていたもの
が、一気に一つの人物として吸収された格好で、また違った感じの
演出に変わった。

シーズン2から登場する新キャラクターとしてフィリップ王子や
オローラ姫、そしてムーランが居る。
白雪姫達がいた世界との彼らのいる世界の関連性がどうなっているのか。
悪い女王が世界を破壊した後の世界に生きているものたちの姿を
描いているのか気になるところ。

ドラマとしては、クィ・シエンという死に神によって悩まされなが
らも、何故白雪姫とエマが元凶とされてしまっているのか。

マッドハッターの持っていた帽子が世界を行き来する為の道具に
なっていることは、シーズン1でも描かれていたけど、ニューヨーク
にいる男の部屋のポスターを見る限りでは、それを作ることの
出来る人物なのかどうか気になる。
それが出来るのであれば、ストーリーブルックと昔の世界への
扉として繋がる訳で、元の世界はもう無くなっていると感じて
いるレジーナの考えとはまた違うところでドラマが廻っていきそうだ。

レジーナが町の人たちの前で魔法を使おうとして失敗している素振り
がかなり笑えたけど、魔法の使い方が違うだけで、デビッドを殺そう
とする際には彼女、魔法が使えていたよなぁ。何が魔法を使えさせる
ことになったのかは分からないけど、感情の大きさによっては
都合良く使えるようになったりするのか。

感情といえば愛情はまた一つのテーマとして存在しているので、
オーロラ姫が目覚めるのもまた白雪姫同様にキスだった。
ストーリーブルックの呪いが解けたこともまた愛情であるし、
愛こそ全てみたいな流れが有る中で、過去に於けるフィリップ王子
を巡って、オーロラ姫とムーランの三角関係なども気になるところだ。
「彼には恩が有って一緒に戦っているだけ。思い違いだ」
として疑いの視線を向けるオーロラ姫にはそう弁解していたけどね。

・Charley’s Girl by Lou Reed

メアリー・マーガレット・ブランチャード (Ginnifer Goodwin) 白雪姫
エマ・スワン (Jennifer Morrison) ウソをついている人を見抜ける、ヘンリー母
レジーナ・ミルズ (Lana Parrilla) 悪い女王、ストーリーブルックの町長
デビッド・ノーラン (Josh Dallas) チャーミング王子、昏睡状態の患者
ヘンリー・ミルズ (Jared Gilmore) エマの息子。レジーナの養子
アーチー・ホッパー (Raphael Sbarge) ジミニー・クリケット(コオロギ)、カウンセラー
Mr.ゴールド (Robert Carlyle) ルンペルシュティルツキン、不気味な町の名士。質屋
グラニー (Beverley Elliott) 赤ずきんの祖母、ホテルと食堂を経営。孫のルビー
ルビー (Meghan Ory) 赤ずきん、食堂でウエイトレス

Dr.ホエール (David Anders) 医師
ベル (Emilie de Ravin) 精神病棟に閉じ込められていた
— (Sarah Bolger) オーロラ姫
— (Jamie Chung) ムーラン
— (Julian Morris) フィリップ王子
ニール・キャシディ (Michael Raymond-James) ニューヨークの男、Baelfire
修道院長 (Keegan Connor Tracy) ブルーフェアリー
— (Noah Beggs) Man
— (Carolyn Adair) Nurse
— (Victor Formosa) Construction Worker

七人の小人 (白雪姫を助けるドワーフ)
— (Mike Coleman) ハッピー
ウォルター (Faustino Di Bauda) スリーピー
— (David-Paul Grove) ドク
— (Jeffrey Kaiser) ドーピー
Mr.クラーク (Gabe Khouth) スニージー 、雑貨店
— (Mig Macario) バッシュフル
リロイ (Lee Arenberg) グランピー、何でも屋
— (Ken Kramer) ボシー

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336