[E] コード・ブラック 生と死の間で Code Black 第18話 ERよ、永遠なれ Blood Sport

リンク広告 テスト




第18話 ERよ、永遠なれ Blood Sport

脚本/
監督/

【これまでのあらすじ】

マーク・テイラーER部長は2ヶ月の給料有りの停職になる。
ニールはグレースが病院に戻ってきた事を知る。クリスタは2人
の関係を尋ねるとニールは彼女はこの病院の医者だったことを
告げるがクリスタが聞きたかったのは二人の関係のことだった。
リアンはジェシーに看護師の増員・待遇については話したが、
今年の予算は出ないと言われたという。マイクはアンガスが
マラヤのストーカーに刺さったナイフを抜き取って出血大量死
させた件に対しマイクて誰にも言うなと弟を説得。僕達だけ
の秘密だと。ヘザーからアンガスに対してアデラルという薬を
渡される。集中出来るよと。

【ストーリー】

ハサウェイ・ホテルでは、「大統領予備選の討論会」が行われ、
ダレン議員(Robert Curtis Brown)はハンク州知事の軍歴に
ついて詐称しているのではないかと非難し攻撃をしていた。
アンガスやマリオはホテルで何か急病人が出た時の為に待機して
いた。アンガスはヘザーに電話する。今電話するのはまずいが
君からもらった例のビタミン剤が無くなりそうだという。ヘザー
は候補者の2人は会えたのかと問う。ストリンガーは大嫌いだが
すれ違っただけだという。搬入口で待機しているがやってられない
として追加してもらえるかと問う。ヘザーは3週間前に50錠を
与えたばかりだとしてこれ以上は無理だという。キャンベルの
出す処方箋を利用しているのだからあと10錠が限界だという。
飲む量を減らしてというヘザー。

マリオはアンガスに対して電話の相手は誰だ?と問う。
マリオは彼に落ち着けよというと気温18度で汗ばみ、瞳孔も開い
ているとし心拍だって100以上あるのだろうと。攻撃的だから
分かり安いのだとし何の薬をやっているのかと問う。エクスタシー
かリタリンか・・アデラルか?と。するとアンガスは君こそ常習者
ではないのかかとし幻覚で仲間を作ろうとしているとしてアンガス
は立ち去る。

「ストリンガーが非難、軍歴を誇張」。テレビではそんな報道
がなされる中、リアンはエドに対していつかこうなると言って
いたと語る。ジェシーは有言実行型だという。エドはどうすれば
ジェシーはストを回避してくれるのかと問うと、「給料のアップ」
「残業手当の保障」「看護師の増員」だという。2ヶ月後の
委員会で検討するというエドに対して、それならストライキする
看護師が5人が6人に増えるだけだという。駆け引きは無用だと
いう。まずこのままじゃどうなるか聞いてもらうという。院長
が要求に応じないというならば・・という二人の会話がヒート
アップするのをリアンは冷静になってと制する。

マリオはアンガスに対して友達として言ってやったのだとすると、
アンガスはそれならば放って置いてくれという。

そんな中、討論会で中継中のハサウェイ・ホテルで爆発が発生。
病院のテレビでそれを目にしたリサ(Angela Relucio)は大変だ
と語りみんなにテレビを見るよう告げる。ISか何かの仕業なのか。
ジェシーは急患が来るので看護師について来いと語る。

現地の外で待機していたマイクは何が有ったのかと尋ねると
爆発で天井が落ちたという。ストリンガー夫人のアン
(Kate McNeil)と娘・キャロライン(Alex McKenna)が出てくると
いう。
現場の責任者のヒュー捜査官(TL Savage)は”ヒバリ(アン)”を確保。
“フラミンゴ(キャロライン)”は後ろだという。

マリオはラインを取るとする中、狙撃チームは病院の周りを
警護していた。

・PM8:55、ダレン・ストリンガー上院議員が救助隊によって
運ばれてくる。脈拍は140、血圧は80-60、胸腹部に爆創。
グレースは何人来るか分かりますかと尋ねる。ダレンは妻・アン
と娘・キャロラインなど私の家族は何処なのかと尋ねる。マイク
はチューブをくれというと、処置をする。
病院長のエドがやってくると、シークレット・サービスのリック
(Gonzalo Menendez)は他の患者を邪魔にならない場所に運んで
くれというと、ガスリーはまだ動かせないという。ラインを
確保して輸液の投与だとリアン。酸素飽和度60に低下。左の
呼吸音が減弱だとニール。胸腔チューブを使おうというグレース。
リックはリアンに議員を安全な場所に運んでくれというと、これ
か命令だという。容体が安静しないと動かせない患者たちばかり
なのに無理だという。
リックはエドに対して予め話して置いただろうというが、ERでは
彼女に権限があるんだという。ダレンは家族が無事なのかと改めて
尋ねる。

・警察と救急車両が通るというマット(Nathan Anderson)。
“フラミンゴ”は車内だと連絡する。アンガスは脈が不触れない
という。ヒバリは重傷なのか?心マするアンガスだが、マリオは
心マしてどうするのか?とし、彼女はH-VADだぞと。補助人工心臓
か・・それなら心停止にはならないという。マリオは申し送りに
書いて有っただろうという。H-VADの患者なのに脈が触れないと
いう。
そんな中無線で後続車に乗る娘・キャロラインが意識を失い
血を吐いたという連絡が入る。どっちか一人が見に行こうという
とアンガスが見に行くとして救急車から降りる。

・キャロラインの車両に乗ると1分前に急に倒れて血を吐いたと
いう救命士。胸に何かが有るというアンガス。金属片が刺さって
いることを確認する。救急車は病院へ。

・PM9:15、アン・ストリンガー
補助人工心臓、頭と胸に鈍的外傷、心拍数は95だという。マラヤに
手を貸してくれという。

・PM9:15、キャロライン・ストリンガー(26歳女性)
胸に金属片が刺さり吐血していること。マラヤは議員の娘さんの
方だと語る。

ウェストリー知事は天井が崩れ下敷きになったという。
ストリンガー議員の家族は病院に運ばれたとのこと。
テレビでも「大統領予備選討論会で爆発」との報道がある。

液体貯留、腹腔内出血だというリアン。肝臓に裂傷だという
ニール。上へ運ぼうという。
ジェシーは優先的にCTを撮ってくれとし放射線かに連絡するんだ
と語る。

アンガスが病院に到着。娘のキャロラインは両側の呼吸音正常、
酸素化良好だという。ガスリーはどうだ?というとマラヤは外傷
はないという。アンガスは意識が戻ったと報告するとニールは
マラヤにFASTを始めろという。
キャロラインはアンは大丈夫なのかと問う。アンは回転数正常、
補助人工は大丈夫だというリアン。
リアンはダレンは安定しているが重傷だという。胸部CTで肺野
状況を確認しようというニール。アンガスには止血するよう告げる。
マラヤは気胸はないとしグレーカはアンガスにCT室に運んでと
語る。

ガスリーはアンに対して大きく息を吸うよう告げる。
リアンは腹部を押してみると痛いか?と問う。爆発とは別の原因で
胸骨に外傷があるみたいだというガスリー。現場で何が有った
のか?とリアン。意識がなく脈が触れないので心マをしたという
アンガス。H-VADが機能しなかったのか?と問う。マリオは処置を
続けていて見ていなかったことを口にするとリアンはアンガスを
個人的に呼び出す。捜査官が二人の会話を聞くために同行する
がこれは別の件だとして彼を退けると花署する。リアンは何を
考えて居たのかとすると妙を触れないで咄嗟に心マをしたという。
他の循環サインは確かめなかったのか?と問うと皮膚の温度に
爪床圧迫は?と問う。呼吸音はまだしていたのではないのか?
と問うと、アンガスはミスしたのだという。

マットはリアンにハンス・ウェストリー知事と夫人のマーガレ
ット(Paula Newsome)が運ばれてくると語る。グレースはストレ
ッチャーを用意してと語る。

・午前24時29分、マーガレット・ウェスリー。
知事の夫人だという。知事もすぐに来ますよとグレースは夫人に
告げる。

・午前24時30分、ハンス・ウェスリー州知事(43歳)
首から下に重度の挫滅損傷、腹部が硬直しているという。リアンは
センターステージへと。血圧を尋ねると救命士は触診で70台だ
という。胸部、血管の専門医を呼んでとリアン。

■感想

いよいよシーズン1の最終話。
そんなに思い入れが深いドラマではないけど、医療ドラマが
現在これだけしか放送していなかったので貴重だったかな。
録画してある医療ドラマも溜まっているのでそろそろ消化したい
が、途中で更新が止まっている方を優先しないとね。

前回は過去の件が頭を過ぎり医者の中にも問題を抱えている人
も多かったけれど、今回はまさに抱えている問題が具現化して
しまった流れが有る。

アンガスは好きだったのに、ヘザーが弱っている時に薬を誘惑し
薦めるものだから、アンガスは依存症に陥りそうだ。
アンガスはあんまり精神的に強い人ではないのだから、そういう
ものを手渡したらアカンでしょう。
ヘザーは可愛い顔をしているけれど、あまりの腹黒さに驚くね。
キャンベルとの関係を写真に撮って脅すという行為。
いつか天罰が下るのかなとも思っているけど・・・

アンガスの件ではマリオもギリギリまで庇ったものの庇い切れる
ものでも無かった。

ニールとグレースの件も明らかになったし、その流れからクリスタ
とは身を引く関係となってしまった。

■患者たち

・ダレン・ストリンガー上院議員

胸部と腹部に爆創がある。
アンという妻とキャロラインという娘がいる。
家族の中では一番ダレンが重傷だった。胸部CTで肺の状況を
確認しようという。アンガスに止血を求め、マラヤは気胸は
ないという。グレースはアンガスにCT室に運ぶ様求める。

・アン・ストリンガー

補助人工心臓(H-VAD)を装着している彼女。
アンガスが対応する中、そんな事実を申し送りの資料も見ずに
感覚的に対応したので問題になる。

ガスリーはアンガスの大きく息をしてくれとしリアンが触診する。
爆発時ではなく別の原因で恐喝に外傷が有るというガスリー。
現場で何が有ったのかと尋ねるとアンガスはH-VADを知らずに心マ
をしてしまったこと。リアンに対してアンガスはミスしたことを
認める。他の循環サイン/皮膚の温度、爪床圧迫、呼吸器など
確認していなかった。

アンガスが検査結果を持ってくる。肋骨と骨盤が骨折。
抗血栓薬を止め、2時間置きに鎮痛剤を投与するという。

ハンクはアンに対して大丈夫か?と車椅子でやってくる。
車椅子だとイメージが悪いというキャロラインは何とか出来ないか
とするかも人が死んでいるのにカメラ写りなんて気にするなんて
とアン。911のブッシュのようにリーダーらしさを見せてと。
ハンクとママは友人。親子揃って気にかける言葉がないのかと
いうと、母は誰のせいなのかとしてアンは娘と父のしていることに
呆れる。


キャロラインは母親の容体が悪化したことを告げる。心電計の
アラームがなり始めたこと。心収縮はないというマリオ。左室の
拡張だというマラヤ。熱が有り血栓を押し出そうとしたせいだ
という。爆発による外傷で心臓には巨大な血栓ができていて、
その時点で既に運命は決まっていたようだ。通常の心臓でも起こり
うることだというマリオ。さっきまで話をしていたのに、娘と
しては話しておくべきことを言えずに去られたことに涙する。

・キャロライン・ストリンガー

26歳女性。

現場から運ぶ最中に吐血。アンガスが見に行くことになる。
胸に金属片が刺さっていることが判明。

キャロラインは特に問題は無さそうだった。呼吸音も正常で
酸素飽和度も良好。外傷もない。

キャロラインはアンの様子を気にしていた。回転数は正常で補助
人工心臓は大丈夫だというリアン。


キャロラインはこんな時にも携帯を探していた。自分は父の選挙
対策本部長故に支持者への連絡を取りたいという。
彼女はwi-fiのパスを教えてとし、まだ選挙は終わっていないと
いう。パパは?と問うと放射線かから時期に戻るという。

・マーガレット・ウェスリー

午前24時29分にまずは夫人が到着。1分後には夫も到着するけどね。
対応していたのはグレースだった。

マーガレットは夫のことを気にしていた。
吐き気がするとした為にグレースはオンダンセトロンとエコー系紗。
夫は瓦礫の下で息を吸うのも辛そうだったこと。
大学時代に肺炎の時にも同じような状況だったという。

マーガレットは次に頭蓋内出血がないかの確認。彼女は自分の
ことよりも夫の状態を知っておかなければ・・と語る。


グレースはマーガレットの元にいくと夫の様子を気にしていた。
キャンベルが執刀している。CTの結果脳に出血が見られたこと。
今後次第だとし悪化すれば手術が必要だが今の所マーガレットは
安静にしていれば大丈夫だという。
夫から政治家を目指すときに「苦労をかける」と言われたこと。
その時怯むことはなかったこと。あなたにも確信をもたらす人
はしたのか?と問われる。一緒にハイチに行こうとしていた人は?
と問われるグレース。夫とはハイチで結婚したこと。現地語で
愛を誓った「ウ セ ソク ラヴィ ムアン(あなたは私の命)」。


マーガレットも体調が悪化。同時にホセが手術の必要性。

結局ホセではなくマーガレットを取ることになる。
キャンベルは旦那の手術、隣ではニールが夫人の手術をする
ことになる。

残念ながら夫の方は助からなかった。

・ハンス・ウェストリー州知事(43歳)

43歳州知事。首から下に重度の挫滅損傷、腹部が硬直していた。
血圧は触診で70台。腹部、血管の専門医に見てもらう。
クリスタは気道確保、スキサとストミデートを投与しFASTする
リアン。吸引し胸腔内出血だと。

キャンベルがやってくる。
リアンが現状を報告。呼吸不全が見られることから腹部大動脈が
破裂している可能性を示唆する。気道は確保する。

・ホセ

37歳男性、挫滅外傷で一時意識消失。失神していたのは20分。
身分証がなく護衛に足止めされていたという。
バリオスとクラークという捜査官が連れて来ていた。
CTを手配するというジェシー。被災時の記憶は有るか?という
クリスタに対して、トイレの清掃中に大きな爆発が遭ったという。
目を覚ましたら救急車の中にいたという。
アンガスは腹が痛むか尋ねると頭が痛いという。CTが先だという
クリスタ。アンガスには結果を知らせるという。
ジェシーはホセに対してネックレスを検査の間にハズして欲しいと
頼む。子供が作ってくれたものなのでハズしたくないとするが
戻れば検査後に必ず戻すと約束。


ホセは頭から出血。自然に泊まる可能性もあり様子見だという。
妻に出皮したいのに警備に取り上げられたという。外への連絡は
出来ないとクリスタ。

クリスタはニールに脳幹損傷の患者がいるのかとすると、オペ室
は避けたいという。様子を見ておくと頼むという。
ニールはグレースとハイチと行くハズだったことを知る。
ニールは行かなかったから良いだろうとすると理由をクリスタは
聞きたがる。しかしニールは不安に思う必要は無いとして話そうと
はしない。更にクリスタの追求に「プロポーズしたが降られた
からだよ」というニール。


ホセの脳幹出血がマーガレットと同時に発生。夫人が先だとして
役人達はマーガレットを優先させようとする。

■その他

・グレースとマーガレットの繋がり

グレースはマーガレットが不安に感じている際にハイチに居たこと
を語る。そしてマーガレットはHOPEの設立協力者であり、私は
ボランティアで一年活動していたという。それを聞いたマーガレ
ットはワシントンでのカクテルパーティーもたまには有益だと
語る。

ハイチでは1人で行ったのかグループで行ったのかと問われ本来
2人で行くはずだったけど彼は行かなかったという。グレースは
素晴らしい経験が出来たことを語る。

・ストリンガーとウェスリー

元々は仲の良い関係だった両者。選挙戦になり罵り遭いのような
状況となった。ここは気を強く持ってお互い乗り越えようとした
が、マーガレットは病めてとし、ここにはメディアのカメラは
ないという。お芝居するのは結構だと。この半年散々ハンクを
罵り貶めようとしてきたあなたとキャロラインの方があり得ない
という。夫婦同士仲良くやってきたのに・・マーガレットは出て
行くよう告げ恥知らずめと語る。

・ドラッグ

マイクは真っ先にアンガスの様子のことをマリオに聞いていた。
異変があると気がついたから。しかしマリオはそうだとしたら爆発
の影響だろうと語っていた。

アンガスの元にニールがやってくるとどうしてH-VADを見なかった
のかとトウ。薬物がバレたらそれじゃ済まないぞとするとアンガス
はこれが最後だとして。
アンガスは殺人未遂の件を気にしていた。誰もそんな風に思って
いないとマラヤも告げる。殺したら何だ?というアンガスは知るか
と完全に開き直った。


キャンベルはヘザーが処方箋の情報を悪用していることを知って
オペ室からハズした。麻薬取締局に通報するか?と。


マリオはヘザーにキャンベルの名前で薬を調達していたことを聞く。
コカインではなくたかがアデラルって感じ。君がアンガスに渡して
いたのかとして、冗談では済まされないという。マリオは自分の
両親は薬物でボロボロになったことを語る。ヘザーは自分は何年
もしていたのに問題は無かったとしてアンガスのさじ加減を知らな
いだけだという。キャンベルが委員会に訴えたり警察に言えば
医師免許を失うぞというと、アンガスもその道づれになると
心配するマリオ。しかしキャンベルを説得するというヘザー。


マリオはマイクについにアンガスの件を話す。アイツは今自制心
が利かないこと。アデラル中毒だと。守ろうとしたが間違っていた
というマリオ。


心的外傷の為に仕方が無かったのだとして、ヘザーは誰にも言え
なかったから薬を使ったという。ヘザーは上司に無理矢理関係を
迫られたので傷つけたと言いたげ。しかしキャンベルを脅すとは
凄いよな。


アンガスは病院に来るといつもあの男のことを思い出してしまう
とし病院に来ると忘れられたという。誰にも言うなというマイク
の判断が間違っていた事を告げ、打ち明けられる人を捜すんだと
いう。

・ERの引き継ぎ

マーク・テイラーはリアンが引き継いでくれて良かったこと
語る。リアンはここには医療費の問題が有り数百万ドルの予算が
いると語る。夜明けまでに看護師のために3年先の賃金保障を
しなければならないとリアンは相談していた。
「言っていただろう、友情は持ち込むな」と。
すると病院の総合予算のことを口にする。手元の予算だけでなく
見るべきは全体像だというヒント。

他に拡張する部署の資金を看護師に回すよう医院長に告げた。
そうしなければストの先頭に立つというリアン。

・今回の爆発事件は?

首謀者は誰なのか。ISによる仕業なのか。
リックはまだ情報がないという。

ダレンはなんとか処置が終わって会見する。
キャロラインはママが正しいとして私は勝ちにこだわり過ぎたと
いう。それよりもすることがあるとしてダレンはマーガレットの
元に行き、ハンクにしたことを謝罪。誠実に生きていくことを
約束した。

ホセの死に関してショックを受けていたのはニック。
夫人を助けるかホセを助けるかの選択肢で夫人を助けたこと。
あなたのしたことは正しいとして、私はあなたのことを知っている
からだと語る。

■使用された曲

■出演者

Dr.リアン・ロリッシュ …… 主任指導医
ジェシー・サランダー …… 看護師長
Dr.ニール・ハドソン …… 指導医
マリオ・サヴェッティ …… 研修医、NY大
クリスタ・ロレンソン …… 研修生、ブロンド
マラヤ・ピネダ …… 研修医、優秀
アンガス・レイトン …… 研修医、マイクの弟

リサ・パーク …… 看護師
ヘザー・ピンクニー …… 外科・研修医
マイク・レイトン …… アンガスの兄、指導医候補
Dr.ウィル・キャンベル …… 外科医
エドワード・ハルバート …… 病院長、エド
グレース・アダムス …… 元ER医師、海外ボランティア
ハンナ・レイノルズ …… 看護師
ジェームズ・マディソン …… 看護師
Dr.マーク・テイラー …… 元外科部長
イサベル・メンデス …… 看護師

ダレン・ストリンガー …… 上院議員
アン・ストリンガー …… ダレンの妻
キャロライン・ストリンガー …… ダレンの娘
リック …… シークレットサービス
マーガレット・ウェスリー …… 妻
ハンク・ウェスリー …… 州知事
ホセ・カロン …… 清掃員
マット・リーヴス …… 捜査官
ヒュー …… 捜査官
…… 州知事を運んできた
…… 手術室看護士
…… 麻酔専門医
…… 玄関番
…… 立ち聞き・盗み聞きする人
ウィリアム・ジョンソン ……
バリオス …… ホセを運ぶ救命士
クラーク …… ホセを運ぶ救命士

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336