NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン9 第12話 ファントムの再来 Housekeeping

リンク広告 テスト




第12話 ファントムの再来 Housekeeping
「aka.予期せぬ再会」

監督/Terrence O’Hara
脚本/Scott Williams

【Previously on ..】

中身を知って居るのか?とギブスはバレットに尋ねるが知ら
ないという。レイサムはファントムエイトはチップを装着
し世界中でウォッチャーのデータベースを使えたのだという。
トニーは誰に言われてここに来たのかとバレットに尋ねる
とあなたによという彼女。その直後に突然の発砲があり
トニーやバレットにも被弾したように思われる。
それ以降トニーに記憶は断片的に消え、ケイドの叫び声ばかり
聞こえる。クランストンは誰を撃ったのか?と問うが分からない
んだというトニー。ケイシー・ストラットンというFBIのもの
がトニーの居る病室に来るがギブスたちが居た為にすぐに
帰る。彼が怪しいと見て病院の防犯カメラからヴァンスは
ストラットンの正体を調べる様告げる。ジャーヴィスによる
と彼はFBIじゃないという。ヴァンスは病院の映像で顔を
取り出すがどのデータベースにも出て居ないことが分かる。
レイサムはバレットは消えたのか?と問うとストラットンは
残念ですが・・と語る。見つけろと指示する。

【STORY】

サッカーボールを蹴る少年と自転車に乗る二人の少年、
スキップ(Dante Brown)とデイヴ(Sean Ryan Fox)。スキップ
はこれって児童虐待だろうと語るとデイヴはウチはジャンク
フードを禁止されたという。スキップはゲーム禁止だとする
とデイヴは信念の約束だってと語る。親が決めて子供が泣く。
早く大人になって出て行きたいという。こんなつまらない街
事件とか何もないというと、突然車がぶつかる音が聞こえる。
スキップはぶつかって駐まっている車の中に人が居るので
見てみると首を撃たれて亡くなっている事を知る。その人は
軍服を着ていた。

・NCIS
エレベーターから降りて来るのはマクギーだった。
既にデスクに座っていたジヴァやトニーにオハヨーと声を
かける。すると二人のリアクションが暗いために、ボクが
チームで一番明るく陽気みたいだと語る。それを聞いたジヴァ
は私が暗いというのか?と問う。ここ何週間か何かやさぐれ
ているとマクギー。根拠はネイビーヤードのニューイヤー
パーティーだという。トニーもジヴァも行ってないと語ると
だから変だという。二人がパーティーに来ないなんて・・
ホリデーブルーですかねとマクギー。心理学者にでもなった
つもりかとトニー。
休暇中にCIレイから連絡は?とトニーはジヴァに尋ねる。
トニーはどうなのかとしてボルティモアの元婚約者に逢いに
いくって言っていたでしょと問う。ウェンディには急用が
出来て逢わなかったとするが、マクギーは引き返したのでしょ
と語る。トニーは言わない約束だろうという。
ボクはボーっとしてるだけだとし毎年新年はこう変になる
として何でかなとトニー。「自分で何とかするしかない。
人間変わるには行動だ」とジヴァ。そういうジヴァも8週間
何をしていたのかとし、連れない男からの電話をひたすら待っ
ていたのだろうとトニー。7週間だというジヴァ。”多分”
待つのは終わりだという。二人共行動を起こすときが来たと。

そこにギブスがやってくると海軍士官が死んだとし喋っている
ヒマはないと語る。

・現場
ダッキーは被害者の首と胸に銃創が一カ所ずつ。射入口の角度
からいずれも右隣から打たれたもの。犯人は助手席にいたの
か?というトニー。安直か?というトニーに、ジヴァはやさぐれ
ているという。
マクギーは被害者はジェームズ・バーンズウェイ海軍中佐
(35歳)。少年2人が発見。タイヤの音と衝突の音を聞いて
いるとし、ドアは開いていたが中佐だけしかいなかったとの
こと。トラックに薬莢はないというジヴァ。ダッキーは傷に
火薬輪が無いから犯人が居たのは助手席よりも遠いという。
窓が開いていること。見あたらないトラックがブレーキを
踏んだ跡が付いていた。中佐はフルスピードでぶつかって
少年たちが耳にしたのは隣のタイヤ跡だというトニー。別の
車から発砲したのか。ジヴァは当たりだとして薬莢が落ちて
いるのを発見する。ギブスは大した腕だとすると、少年は音を
聞いていないのでサイレンサーだろうという。
そんな中カーテンの隙間から女性アグネス(Annie O’Donnell)
がみて居ることに気がついた為にギブスはトニーとジヴァに
聞いてこいと語る。

・アグネスに話を聞くと私が通報したという。音を聞いたこと。
外を見たら別の車が走り去った。SUVでブルーだったか、
グリーンだったかゴールドだったか・・と。銃声は?と問う
とそんなの聞いたらあの女もトラックからは降りなかったハズ
だという。プロンドの女性で林の方に逃げたという。もしか
したら髪は赤だったかもと。女の髪の毛は間違い無くブロンド
だという。ジェームズのことを尋ねると彼のことは知って居る
というアグネスは戦争の英雄だという。女性のことは?知ら
ないがジェームズの妻ではないという。中佐にはカーラ
(Christie Lynn Smith)という妻がいて聖歌隊で歌っていると
いう。色々と調べてから話を聞きたいので死亡告知はしない
ようアグネスに告げる。

・カーラから話を聞く。
夫は国を守っていたのに故郷の小さな街でこんなことになっ
たとして嘆く。カーラに今朝のアリバイを尋ねるマクギーと
ジヴァ。私が夫を殺したと思っているのか?と問うとジヴァは
現場からSUVが走り去ったとの情報があるのだという。中佐は
亡くなった時一人ではなかったとし誰か女性が一緒だったと
の情報が有るという。そういえば朝食前に電話が有ったとし
主人の昔からの友人で何でも海軍繋がりで海外で知り合った
という。なんか困っていたらしきく主人はそういう人を家に
連れて来るという。大慌てで出かけたこと。友達が困っていた
に夫は何でもするという。

・NCIS
ジェームズは勤続14年、最近パタクセントリバー海軍航空基地
の指導員に任命されたというジヴァ。世界中を回っていた事。
イラク、バーレーン、グアンタナモ、サンパウロ、ナポリ。
トニーはナポリ?と問うとマクギーはイタリアの街だとして
知ってますか?とからかう。あそこにも海軍基地があるという
ギブス。今朝中佐から受けた電話は使い捨て携帯からで逆探知
は出来ないが何処で購入した携帯か調べるというトニー。
敵対者は?と問うと取りあえず居ないが中佐は厳しい上官として
有名だったというジヴァ。苦情を調べるという。
そんな中、ギブスの元にアビーから電話がありラボにいく
ことにする。

■事件

退屈な閑静な住宅街でジェームズ・バーンズウェイ海軍中佐
が何者かに殺害される。相手は相当腕の立つ人物で、目撃
者によるとジェームズが殺害される時に女性の影が有ったと
いう。誰も銃声を聞いていないことから見てサイレンサーを
使っていた。何も証拠もなく追跡に困る。アビーはトラック
のGPSのメモリの逆に追跡していくとオーバーパス通り486に
ハイウェイ12というモーテルがあると語る。

■感想

s9-1と2で出て来たファントムエイトネタですね。
このエピソード実は200話目で扱うものなのかなと思っていた
ので何気なく今回解決に導いたのは意外でした。
現在通算198話です。
またドラマの中の日付だと2012年の新年の出来事の様で、
監視カメラ映像などを見ても2012年1月3日となっていた。
(因みにこのエピソードが放送されたのも2012年1月3日。)

FBI捜査官だと偽ってトニーの病室に近づいて着たストラッ
トンとか、海軍長官がレイサムと協力して何か怪しい事を
している形跡が有ったし、何よりもトニーの記憶があの時
一部欠落していた。その後どうなっているのかなとは思って
いたのだけど、トニーは何かのキーワードで記憶が蘇った
という部分もあるのかな。
特にトニーはずっと罪悪感を抱えていた。というのも誰か
NCISの捜査官のバッジを手にしており、それがケイドのもの
だった訳だからね。自分が殺してしまったのではないかと
思っていたし、自分もバレットといる時に狙われたことも有
る。しかしあの時は確かに銃弾を撃ち込んだような記憶が
有ったよね?

しかしネタが少しエピソードや設定を変えた「NCIS:LA」S5
にも全く似た様なものが有った気がするぞ。

■生きて居た人の足取りを追う

もう犯人が誰かは分かってはいる。
トニーのことを殺しに来たストラットンという男。
ギブスもまたマイクの資料の中にファントム8という資料が
残っていてそこには写真が有った。

取りあえずトラックのGPSからたどり着いたのは
「ハイウェイ12」というモーテル。ラメーシュ(Iqbal Theba)
という経営者から話を聞いたり防犯カメラを回収したりして
調べる。感じのいい女性だった。「まるでスターウォーズ
のジェダイみたい」
だとしていた。
更に泊まった時の名前に「ベルヴァ・ロックランド」という
名前を使っていたのでトニーには分かるようになっていた
様だ。

アビーたちの監視カメラの分析映像からもバレットが写って
いることが分かる。

・バレットは逃げ回っていた

信用出来る人が居ない為にずっと姿を消して居た。
親に連絡すればその身が危ないということで実家にも連絡
出来ず。

トニーは逃げ回っていたことに憤りを感じ、ギブスも我々を
信用すれば良かったことを語っていた。

彼女はずっとニュージャージーなど逃げ回っていたが犯人を
知らずにいた。ケイド殺しの犯人はストラットンであることを
告げる。
しかしバレットは今朝ジェームズを殺した犯人を間近に
見たがこの男ではないことを語っていた。

■アビーの捜査

相変わらずアビーに頼るシーンは多い。
使用された銃器が9mm弾のグロックかベレッタだとする所から
始まり、GPSや防犯カメラ映像の分析。そして何と言っても
バレットが目撃した似顔絵からジェームズ殺しの犯人を見つ
ける。

犯人はマルセラス・デイン元大佐。
41歳でイラクで特殊部隊の任務に23回も付いている。
しかし2005年には民間請負業者から賄賂を受け取っていた
ことが判明し軍法会議にかけられ除隊になっている。
彼はベレッタM9を常に携帯している。

・携帯の信号がオンになる

ジェントリー7番通りのアパートで突然信号がオン。
如何にもワナだと分かる。
ギブスはこの件でストラットンが関わっているのであれば
トニーとバレットは残るべきだとして現場には行かせること
が無かった。

■いよいよファントム8の正体が明らかに・・

ジャーヴィス長官と逢うギブスは、ショーン・レイサムに
連絡して逢う事にするギブス。レイサムとストラットンが
一緒に写っている写真がマイクの資料箱の中に有った為の
もの。当時は誰の写真か分からなかったけど、これがスト
ラットンだとしたら、彼は当時から全然年を取っていない
のではないか?どうもストラットンだけが若すぎる気がする。

ファントム8は既に1話の時には分かって居たのだっけか。
ウォッチャー艦隊が関わっていた極秘の部隊のこと。

ジャーヴィスはトニーとバレットはオールド・ラグ・マウン
テンの隠れ家にいることをギブスから聞いた為に、それを
レイサムに話してしまう。

レイサムと逢うギブスはストラットンが暴走していることを
告げ止める為にも協力を求める。
レイサムによると彼の名前はジョナサン・コール大尉。
これまで大佐、中佐レベルの士官が出て居たところを見ると
大尉ごときが上官たちを殺していることには少々違和感が
あるな。
コールは元陸軍特殊部隊で2003年にファントム計画に採用
したとされる。

・レイサムとストラットン(コール)

まずはレイサムとジャーヴィスが接触していたのだけど・・
その後犬を連れたレイサムとコールが逢うことになる。
コールは任務に忠実に動いており、目撃者関係者を殺し回っ
ていた。
レイサムが行っていたマイクロチップの販売は過去には儲か
っていたが今では過去のことだとしていた。
ジェームズを殺害したデインのことも殺害したコール。
更にトニーとバレットの居場所を聞いた後にはレイサムの事
をナイフで刺して殺していた。

■仕上げ

コールをトニーたちが居る隠れ家に呼び出しロケットランチ
ャーで攻撃するところを取り押さえようとする。
凄い銃撃戦になったが、こんな時にはなかなか銃弾は当たら
ない(笑)

ようやく追いつめてFBIたちが待ち構えている網に引っかかっ
た。

生け捕りにしたけど、彼はギブスの秘密を知って居るとして
「国境を越えてさぁメキシコへ、星降る夜に思わず恋に落ち
る」として復讐殺人のことを語っていた。

この事件、アビーがメキシコに行って解決を図ろうとした
ところだよね。結局アビーはギブスが殺したことを知ったけど
ギブスを信用したんだよな。

■etc…

・ジヴァの言い間違い

今回は多かったな。
バレットが居なくなったことについて
「発情するなんて馬鹿げている」・・・「蒸発だよ」

またジヴァがルームサービスだとして部屋に入ってきた際に
トニーたちが警戒したのを見て「早ちびりしないで」・・・
「早とちりだ」と。

・映画の引用

トニーは同じ価値観を持つ映画好きの人と一緒になりたい
としていた。バレットのことを言っていたのかな。

・映画「アンタッチャブル」
ショーン・コネリーのセリフとして
「銃撃戦はナイフ持参じゃ戦えない」
と語っていた。隠れ家にいた際にコールが来る前の時。
バレットはそのセリフは「007」か「ザナドゥ」かとしていた
が。

・映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」
ジヴァが名作だと言っているとして、そんな女だぞとトニー
が語っていた。

・オズの魔法使い

「別れが辛いわかかしさん」
「遠い道のりをよく頑張った」
「この黄色いレンガ道を前にも歩いた」

・フリードリヒ・ニーチェ

「苦境も耐え凌げば糧になる」

・ジヴァとトニーの恋愛は?

みんながみんなジヴァとトニーの関係のことを気にしている
よね。バレットもまたジヴァとトニーのことを気にしている
としていた。しかしいざ最後のシーンではCIレイから電話
が鳴ってしまい良いムードが台無しに・・

■Used songs

・NCIS Theme by Numeriklab
・Silent Night by David Wilde/Patty Smyth

■Cast

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) 元モサド、NCIS
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”分析・解析
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの助手、検視
レオン・ヴァンス (Rocky Carroll) NCIS局長

エリカ・ヴァレット (Sarah Jane Morris) “EJ”、NCIS
ショーン・レイサム (Philip Casnoff) 軍需企業
ラメーシュ・セングプタ (Iqbal Theba) 目撃者、アルツハイマー?
カーラ・バーンズウェイ (Christie Lynn Smith) ジェームズの妻
アグネス・アンダーストート (Annie O’Donnell) 事件の目撃者
ケイシー・ストラットン / ジョナサン・コール (Scott Wolf)
クリイトン・ジャーヴィス (Matt Craven) 海軍長官
スキップ (Dante Brown) 少年
デイヴ (Sean Ryan Fox) 少年
ゲイン・レヴィン (Alimi Ballard) NCIS、殉死
ジェームズ・バーンズウェイ 海軍中佐、35歳
マルセラス・デイン元大佐、41歳、2005年軍法会議、賄賂

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336