メンタリスト The Mentalist シーズン2 第17話 赤い箱 The Red Box

リンク広告 テスト




第17話 赤い箱 The Red Box

脚本/John Mankiewicz
監督/Chris Long

【ストーリー】

カリファルニア州サクラメントCBI本部。
名前はマデリン・ハイタワー、フレズノで情報部を指揮していた人
だというリズ。リグズビーはそれでどうしたのかと問うと、パトリック
は新しくCBIのボスになる人だという。リズは次席検事が言うにはかなり
厳しい人で州議会にも強力なコネがあるという。俺たちには頼りになる
というリグズビー。心配しないでとパトリックはリズに語ると、君は
優秀な捜査官だという。恐れることはないというと私は別に恐れて
いないというリズ。

シトラスハイツ・ホッパー・バンクス邸。
ヴィク・バンヴィーノがCBIの捜査官たちを迎える。自分はアルファ・
ブラボー警備のものだという。リズは一人ずつ紹介する中で、ヴィク
とリグズビーは知り合いだった。CBIとは出世したなと語るヴィク。
リグズビーによると彼とはサンディエゴ警察にいた時に何度か一緒に
仕事をしたという。ビーチでのハリコミを覚えているかとして雑談し
ようとする二人にリズは遺体を見せてと語る。遺体は離れにあるとし
名前はジェームズ・スミッソン(28歳)、イギリス人だという。この周辺
で家庭教師の仕事をしていたとし、ここの娘のレイニーにも教えていた
という。2ヶ月前から住み込みしているとのこと。リズはどうして検死官
が来ていないのか不満を述べる。発見者は?と尋ねると、ここの子が
授業を受けに来て発見。父・ホッパーからの連絡で私を経由してCBI
に連絡を入れたという。何故地元の警察に知らせないのかとして
文句をいうリズ。
パトリックは室内に有るものに目を向けていた。
「サッカーの伝統”リバプール”」の本。
そして「レモングラス」のお茶が二人分入れて有った。

そんな中ホッパーがやってくる。ここは犯行現場だとして立ち入りを
止めようとするが、私の家だというホッパー。何か有ればすぐに母屋
に居るので知らせろという。彼は金も力もあるので地元警察では満足
しないのだとし、ベストを求めようとするのでCBIを呼んだことを語る。
銃弾を一発、恐らく38口径だろうと。凶器はないとし、遺体には触れて
いないと語る。暴行も強盗の形跡も無いわねと。被害者の経歴も凄い
とし、イートンとオックスフォードを卒業。ここに来る前は東部の有名
進学校で教えていたという。しかしパトリックはその経歴はウソだろう
と語り、被害者には顔に傷が有るとし、イートンに通うリッチな家の
子なら整形で傷跡を消していると語る。

手にマメやタコはないこと。爪には土が入っているという。
ヴィクはリグズビーに誰(パトリック)なんだ?と尋ねるが話せば長い
という。警報機は付いているのでしょというと、オフになっていたと
いう。連絡は3時35分。近くの家出警報機の取り替えをしていたので
ここには3時52分には到着していたという。遺体はまだ暖かかったので
死んだのは一時間前だろうと。そんな中、みんなの前で突然遺体が
目覚める。

ラザロ徴候と言って心臓が電気刺激を受けて動き始めたものだという
リグズビー。しかし10分以上酸素が行かないので脳は死んでいるという。
ここの防犯カメラはヴィクにみせてもらってと語る。リズはバンクス
の娘に話を聞くという。
そんなリズはパトリックが庭で何かをしているのに気がつく。
一体何をしているのかと問うと、爪の土からローズマリーの臭いが
したんだという。箱に入っていたものが犯人だなというパトリックに
リズはお見事ね事件解決だと皮肉る。

バンクスの妻のジョリーンとホッパーに話を聞く。
ジェームズのお陰で娘の成績が上がったし住むところに困っていると
話を聞いたので離れに住んでいたという。移って2、3ヶ月だという。
寛大な奥さんですねというパトリック。これは奥さんの写真かと問うと、
とても美人だという。私を芸術家にしてくれたとし、それまではただの
カメラマンだったという。お嬢さんと話をさせてというと、レイニーは
ショックで話せない状態だというジョリーン。仕事を手伝ってもらう
為に離れにいったとし、遺体を見つけたのは12歳の子なんだという。
しかしレイニーがやってくると宿題じゃなくピラミッドの研究課題を
手伝ってもらっていたという。レイニーは話せますよと語る。
課題はエジプト神話に描かれている死後の世界をレポートにすること。
古代エジプト人はこう信じていたというパトリックは人は死ぬと聖なる
カバの背中に乗って来世へと導かれるとしていたという。

■概要

・シトラツハイツの写真家で資産家のバンクス家で住み込みで家庭教師
をしていたジェームズ・スミッソンが殺されて発見される。
通報したのは警備会社のヴィク・バンディーノで、リグズビーとは
サンディエゴ警察時代に仕事をしたことがある人物だった。
・ジェームズはイギリス人で経歴も申し分ないものだとされているが、
パトリックはその割りにリッチな家庭の人には見えないことを指摘。
彼の爪の中の土の臭い・ローズマリーから庭に何かの箱を隠していた
ことを発見。
・バンクスの自宅スタジオの裏庭にカメラが設置してあり、映像を
確認すると室内から発砲時の火花が確認される。
・ジェームズは完全に偽名だと判明する。警備会社のヴィクが経歴は
調べているハズだが、何故かロクに身元確認が取れていないことに
違和感を感じていく。

■感想

ミネッリ署長に代わりにCBIに新しい上司がやってきた。
マデリン・ハイタワーという女性でフレズノで情報部を指揮していた
人。ハイタワーなんて映画「ポリスアカデミー」以来聞いた名前だ(笑)

マデリン・ハイタワーを演じているAunjanue Ellisは、現在Dlife
で放送中の「クワンティコ」でFBIアカデミーの教官をしている一人
ミランダ役の女性だ。

彼女はパトリックの腕はCBIには絶対に必要だと思っている様で、
逆にリズボンの変わりなどは幾らでもいると思っている。
パトリックの問題行動を制御出来なければ、まずクビにするのは
リズだとして圧力をかけて彼を操ろうとしているみたいだ。

またリズが見て見ぬ振りをしたリグズビーとヴァンペルトの職場恋愛
に関しても早くも見抜いて、これから何らかの措置を取るみたいだ。
私はAmanda Righettiさん好きなんですけど、「メンタリスト」の
Grace Van Pelt役での彼女の役が好きな訳で、やはり抜けて欲しくは
ない。今回の仕事中のフラミンゴモーテルで、リグズビーが無理に
関係を迫ろうとしているところを見ると抜けるならリグズビーだろうと
言いたいところだけど、そうはならないし、彼が居なくなるとまた
寂しいのでやはり誰も欠けて欲しくないな。

■今回はイギリス色

室内にはイギリスのサッカーチーム、リバプールの本が置いてある。
父親もリバプールのサッカーの結果を気にしていたので、その辺は
パトリックも気がついていたのか。
パトリック役のSimon Bakerもちょっとアメリカ人っぽくないなと
思っていたけどオーストラリアの人なのね。

被害者がイギリス人だったこと。そしてそんな彼を追いかけてきたのが
ロンドン警視庁のスローカムだった。

被害者は経歴詐称をしているくらいなので、やはりロクな人生を送って
いない。ただ殺された被害者は同情に値するような人生を過ごしていて
父親からは見捨てられた格好でそれでも努力し奨学金でケンブリッジ
大学を出て一度は博物館の内覧の仕事をして働いている。

それを語ったのはスローカム本人だった。
本名はオリヴァー・スタンズ。9ヶ月前に大英博物館所蔵品を盗んだこと。
紀元前50年頃のグレコローマンの美術品でクレオパトラのものだとされる
指輪でアントニラスからの送りものだとされるもの。

■偽造・レプリカ

偽物というのが一つのテーマのエピソードだったのか。
色んなサプライスは存在していた。
まずオリヴァーがかなり遊び人で、家庭教師をしている子の母に手を
付けていたこと。アメリカと言えばやはりレモングラスとかレモネード
っていうのは欠かせない。レモネード繋がりで不倫している母親(マギー・
ブランクスマン)を見つけるところは流石だな。

そして今回は臭いで色々と掴んでいくところも有った。

ヴィクが犯人だというのは何となく想像出来なくもないけど、こういう
時すぐにでも発射残渣のような検視官の検査をすれば良いんだよな。

■リグズビーの過去

ハンクというリグズビーとヴィクの共通の知り合いの男のパチュラー
パーティーでストリッパーとリグズビーが仲良くしていたのを
聞いてしまいヴァンペルトがちょっと意地悪していた。

リグズビーがコーヒーを入れてヴァンペルトにご機嫌取り。
ストリッパーの名前は?と問われ、ダブルデートするか?というヴァンペ
ルトは私はヴィクとあなたはストリッパーとだと。
因みにストリッパーの名前はキャンディ。頭文字はKだとしていたけど、
何の意味があるんだろ。

■容疑者のバンクス

バンクスを怒らせたことで一度は令状を取れなくなってしまった。
しかしハイタワーが何とか令状を取ることになる。
オリヴァーを殺害した銃はかつて彼が撮影のために使われた
コルトディテクティブスペシャル38口径。

彼は妻を寝取られたということも有って嫉妬から殺したのかとも
疑われたことが有った。
ノートパソコンに通話記録など、色々と不利な状況が出てくるが、
それを捜査出来る人物が怪しい。

■アイスを食べるパトリック

なんかバニラアイスが食べたいとしていたパトリックがリズの運転の
助手席でアイスを食べているシーンとかほのぼのする(笑)

■パトリックが仕掛けた罠

偽物を売らされたのだろうとしてルイスをたきつけていた。
意図的に釈放させ、襲うところで逮捕しようとしたらしい。
ルイスをヴィクの元に行かせたところで確保。
ヴィクによるとオリヴァーは一度は売ろうとしたけど、やはり返そう
ということになりそれで殺害した様だ。

■使用された曲

■出演者

パトリック・ジェーン (Simon Baker) 犯罪コンサルタント、CBI
テレサ・リズボン (Robin Tunney) CBIの捜査チーム・上級捜査官
キンブル・チョウ (Tim Kang) CBI捜査官・元軍人
ウェイン・リグズビー (Owain Yeoman) 放火事件のエキスパート
グレース・ヴァンペルト (Amanda Righetti) CBIの新人捜査官

マデリン・ハイタワー (Aunjanue Ellis) CBIの新しいボス

ホッパー・バンスク (Erich Anderson) 写真家、ジョリーンの夫
ジョリーン・バンクス (Colleen Porch) 継母
レイニー・バンクス (Jadin Gould) 娘、12歳
ルイス・アングレット (Anthony Azizi) 盗品の指輪の売買
マギー・ブランクマン (Mia Cottet) 家庭教師ジェームズと不倫
フランシス・スローカム (Alastair Duncan) ロンドン警視庁
ヴィクター・バンディーノ (Kevin Alejandro) アルファブラボー警備
ロン (John Troy Donovan) CBI
オリヴァー・スタンズ (Tamas Menyhart) ジェームズの本名
— (Richard Bernard) アングレットの弁護士

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336