[N] クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル Criminal Minds: Suspect Behavior 第1話 2つの誘拐 Two of a Kind

リンク広告 テスト




第1話 2つの誘拐 Two of a Kind

脚本/Rob Fresco
監督/John Terlesky

【ストーリー】

コナーとサマンサの兄妹はかくれんぼうをして遊ぶ。
母・モリーは携帯電話で会話し、父・ティムはガレージの車の
ところに居る中で、サマンサが隠れる番になり、コナーが100
まで数える中で隠れる。するとキャロラインという女の子を
見かけなかったかとして車からサマンサに声を掛ける男性の姿
が有った。近くに来て写真を見せて欲しいとすると・・

オハイオ州クリーブランド郊外で8歳の少女・サマンサが自宅前
で白昼堂々誘拐されたという報道が行われる。

PM:1:54(失踪後12時間)。
FBIの「レッドセル」でもこの誘拐事件を取り上げていた。
両親は非常なマジメな人たちで、この後事情聴取を別々に行う
というサム。犯行は昼間、9歳の兄・コナーと遊んでいる時に
起きたものでで治安の良い地区だという。犯人はリスクを楽し
んでいるというミック。シムズは慎重で腕が良いという。
犯人が見知らぬ人物だとすれば一筋縄ではいかないというサム。
5分後に出発すると語る。
そんなサムの元に長官のフィックラーがやってくる。
銃があるのに格闘術を学ぶとは凄いなというと、これは身を守る
為ではなく心と体のバランスを保つ為だと語る。長官が来たのは
シムズ捜査官見習いに関してのことだった。今回の事件に同行
するのかと問うと、犯人が死ぬ事態は避けてくれという。彼は
子供に性的虐待をする人物を殺して服役し恩赦されているのだ
という。しかしここには危ないヤツはいないというサム。

PM6:54(失踪後17時間)。
現場に到着すると、地元クリーブランド警察のトラスマンと合流
する。既に聞き込みや捜索は徹底的に行っているが何も出てこない
とし、ただ忽然と消えたのだという。サムは家族が揃った状態で
話を聞いて家族の性格を知りたい事を語る。一方サムは高速で
800m、外の人間ならばどういうルートで来たのか知りたいという。
衛星地図を使って出入り口を調べるというミックとシムズ。
ベスとジーナは家の周りを調べて欲しいという。
ミックはシムズが犯人が男性だと断定したことに指摘すると、
ブロンドの8歳の子を浚うのは男性だと語る。

時間に沿って話を整理させて欲しいというサムはウェラー家の
面々に話を聞く。夫はガレージ前にいて、妻は先に家に入り、
3、4分後にコナーが妻の元にやってきて妹が見つからないと語
ったこと。コナーに対してママが外に出てきた時のことは覚えて
いるかと問うと、サマンサの細かい習慣などを教えて欲しいと
頼む。サムはトラスマンに対して何とかコナーと二人きりで
話したいとし、なおかつ現場で話したいという。現在のコナーは
ショックで当時の記憶がおぼろげになっているので思い出させる
為だという。その為にも野次馬達を追い払って欲しいと頼む。

そんな中野次馬の中にサマンサの情報を持っているという黒人の
ジャネットがやってくる。ベスが対応することになる。自分が
住んでいるのはイーストクリーブランドでありこんな高級住宅地
ではないが、娘のアイシャが9日前から失踪しているのだという。
警察は9日間放ったらかしでこちらの事件では警察やボランティア、
そしてFBIまで総動員だとして対応の違いに激怒する。どうして
ウチの娘は探さないのかと問われると、ベスは62分署で話をして
欲しいという。

レッドセルの間ではこの事実を聞いて不思議がる。
普通小児性愛者は人種の好みが変わらないこと。犯行現場の環境が
変わるということもないという。
裏庭を調べていたものたちは床下に入れないようになっていること
を報告すると、半径6ブロックの家やゴミ箱まで調べろという。
ジャルットはアイシャの行方不明のチラシもサマンサのチラシの
下に貼っていく。

オハイオ州クリーブランド。
閑静な住宅街で目撃者はない。サマンサは利口で知らない人の車に
乗るとは思えないとして、犯人像について語り合う。

PM7:54(失踪後18時間)。
見知らぬ人が犯人ならば相当利口だというサム。誘拐の経験が
あるのだろうこと。これは簡単な犯行ではないとし、ターゲット
を決める為に下見しているハズだという。家族のスケジュール
と関係者リストをもらってきたという。
またアイシャ(8歳)についてアフリカ系アメリカ人。イースト
クリーブランドの92分署に届け出ていること。犯罪者はここの10倍
発生していて警察官はここの半分しかいない地域だという。トラス
マンがマスコミ向けに声明を発表するというが、サムは彼は
マスコミを自宅から遠ざける為に、情報の進展がない状況でも
行ってくれているのだという。

サムはコナーに対して、記憶は不思議なもので話をして欲しいと語る。
全部ではなくても良い事を語りリラックスすることを促す。
車道まで出たがサマンサが見えなかったという。サムはコナー
に目を閉じさせて何か臭いや音は聞こえないかと尋ねる。鳥の
音、葉っぱの音、車の音など何でも良いとすると、車を見たとし、
水色のライトバンだという。横にだけ窓がついていたとし、この辺の
人ではないという。
ガルシアに連絡すると、クリーブランドはロックの街でしょと
言われ、現在サマンサの行動を分析中だという。水色のライトバン
を所持している人を探して欲しいとし、オハイオの車登録で性犯罪者
で検索するとゼロだという。州全員に広げて検索してくれというと
ウィスコンシンに一人服役中の人が居るとのこと。オハイオは登録
性犯罪者だけでも1万9千人いるのだという。ただ一人、ドリュー・
リーランドが気になるとのこと。水色の車は所持していないが聞き
覚えがあるのだという。サマンサは毎週火曜日にモリソン記念
公園にある図書館の分館に行っていること。ドリューはそこで読み
聞かせをしているとのことだった。彼は出所して4ヶ月で、
未だに地元警察に登録していないと語る。
——————————————————–

■クリミナルマインドのスピンオフ

本家がBAUチームと名乗っているのに対してこちらは

FBI行動分析課緊急対応チーム・レッドセルというチームで動いて
いる。構成メンバーは、サム、ベス、シムズ、ジーナ、ミックの
5人。そしてBAUからはガルシアがかり出されている。
全13話のドラマだけど、ガルシアは全てのエピソードで登場。
残念だけどガルシアにとって愛すべき相手が居ないので事務的になっ
てしまっているのが残念か。

ベスを除いた面々は本家の「クリミナル・マインド」のS5-18に
登場していることも有り、その際に新たな方向性や可能性を追求した
のだろうけど、世間での評判は必ずしも良くないようだ。

クリミナル・マインド FBI行動分析課 Criminal Minds シーズン5 第18話 2つのBAU The Fight

■プロファイル捜査を基調としているが・・

本家程にプロファイルは深くはないかな。
初期設定を見ると武闘派が多い構成で、ベスを除いてはみんな
何かしら戦いそうな感じ。しかしそんな戦うシーンがなく、結局の
ところでは、やはり頭脳戦やガルシアのIT捜査が頼りになる。

今回はとりわけキャラクターとしてはシムズが取り上げられた格好
で、彼は子供に対する犯罪に関して感情的になるという性向ある
ようだ。その為に過去に犯罪者を殺してしまっており、今回の件では
局長がやってきては、懸念すべきものだとしてサムに忠告していた
けど、そんなシムズが犯人と最後に対峙することは明らかだったね。

■誘拐事件に於ける人種差別

ドラマでは1話目ということもあってか分かりやすい事件を取り上げた。
一番スピード感が出るのがこの手の子供の誘拐事件だと思うので、
手堅い題材で視聴者の心を掴もうとしたのだろう。

調べてみると誘拐されたのはサマンサだけでなく、9日前にはジャネット
の娘のアイシャが誘拐されていた。更に調べると、4ヶ月前にはアイシャ
が誘拐された2.5kmのところでワンダ・バーロフ(9歳)、その5ヶ月前には
ニュークリットでルビー・クロスが誘拐されている。
ルビーの場合、父親が店に立ち寄った僅か数分での出来事。

■地理的プロファイルと物証

物証や目撃証言として、青いバンに乗っていること。
そして最初のルビーの誘拐現場でヘアバンドが発見されている。
幹線道路からアクセスの良い場所で遺体を捨てられそうな場所は
5カ所で、統計的可能性を示すプログラムに機械的に当て推量の
ような形のものだという。ルビーのヘアバンドが失踪2週間後の
ウェスターソン通りで見つかっているということから見てブラットビル
に絞り込んだ。
この辺の絞り込み方が少々杜撰な感じがするのは気のせいか?
アメリカなんて捨てるところが沢山有りそうな程に土地が広いしね。

遺体が発見され最初に誘拐された二人だと判明。
シーツに包まれていて人形を持たされていたことから、犯人は個人的
復讐でも性的目的でも無いことを知る。

人形を購入してから絞殺されるまでに時間がないこと。
監禁は数日から2週間程度だと分かっていく。

■人形や人種がポイントに・・

意表を突くという感じだったけど、犯人が求めるのは子供からの愛情
であり、ブロンドの女の子を求めていたのではなく、アフリカ系の
アメリカ人の子を溺愛していることが判明する。その為にブロンドの
サマンサはアイシャにとっての人形的役割として誘拐してきたことが
分かる。

■犯人にFBIの捜査がばれる

アマチュアが警察無線を傍受してそれをインターネットに掲載
したことでマスコミが報道してしまう。
完全に捜査妨害になる訳だけど、こういう場合逮捕されたりする
のかな。犯人はそれに焦って子供たちを殺害するハズであり、
早急の犯人の特定が要求された。
子供を亡くした白人男性で、死んだのはアフリカ系アメリカ人8歳
の子でクロス検索すると、アーカーソン州グリーンビルに住む
デービス・スコフィールドがピンポイントで見つかる。
9年前に家庭内暴力で妻子に逃げられ、2年前娘が消えている人物。
彼は6歳までクリーブランドに住んでいたことがあり、自宅はそこ
に有ったが、デービスにとって意味のある場所で子供を埋葬する
ハズだということで、祖父母の元で育ったことで、そこが犯人に
取っての聖地だと実感して、捜査しついに発見した。

因みに犯人役のスコフィールドを演じているのは、
「Once Upon a Time」でのアーチー/ジミー・クロケット役の
Raphael Sbarge。

■まだまだ各キャラクターの味がない

目立っているのはサムだけで、それ以外の人物がイマイチ。
シムズと聞くと、どうしても「セガール劇場」を思い出してしまう
のだけど、あのドラマと同じくして、セガール接待ドラマ系に
なってしまうところがあるのかどうか。
Forest Whitakerは映画畑の人なので、やはり彼が目立ってしまう
のは仕方がないけどね。

■その他

誘拐されたブロンドの女の子・サマンサ役には、
「ザ・ラストシップ」でクインシーの娘・エヴァ役の
Jade Pettyjohn。

長官役のToby Zieglerは、「ザ・ホワイト・ハウス」で
トビー・ジーグラー広報部長役でレギュラー出演していた。

■出演者

サム・クーパー (Forest Whitaker) 「レッドセル」のリーダー
ベス・グリフィス (Janeane Garofalo) 副リーダー
ジョナサン・シムズ (Michael Kelly) “プロフェット”、ベテラン
ジーナ・ラサール (Beau Garrett) 若手の女性プロファイラー
ミック・ローソン (Matt Ryan) かつて英国のある特殊部隊

ペネロペ・ガルシア (Kirsten Vangsness) 元全米屈指のハッカー、BAU

ジャック・フィックラー (Richard Schiff) 長官
デービス・スコフィールド (Raphael Sbarge) 犯人、娘キャロリンを失う
ジャネット・ローリンズ (Adina Porter) アイシャの母、アフリカ系米国
アイシャ・ローリンズ (China Anderson) 8歳
モリー・ウェラー (Jolie Jenkins) 母
ティム・ウェラー (Mario Schugel) 父
コナー・ウェラー (Charles Henry Wyson) 9歳・長男
サマンサ・ウェラー (Jade Pettyjohn) 8歳、長女
ロックウェル (William Francis McGuire) 捜査官
ドリュー・リーランド (Thomas Vincent Kelly) 元性犯罪者、図書館勤務
— (Joe Ochman) Medical Examiner
ディオン・クロス (Marcus Brown) ルビーの父
トラスマン (Christopher Michael) クリーブランド署・捜査官
— (Deb Sullivan) Recreation Center Director
— (Jack Axelrod) Janitor
— (Christopher Nissley) Opening Narrator
— (Geoff Pilkington) Orderly
— (Ron Provencal) Paramedic
— (Justin Reed) Hospital Orderly

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336