グッド・ドクター 名医の条件 The Good Doctor 第9話 心音のリズム Intangibles

リンク広告 テスト




第9話 心音のリズム Intangibles

監督/Bronwen Hughes
脚本/Karen Struck

【STORY】

スキル・コーチが部屋から出てくるとショーンは挨拶する。
それを見たリアがショーンに声をかける。彼女はお手伝い
さんだというと、リアは朝の7時なのに?と疑いの目。
彼女を面接したことを告げると、ワンルームなのにお手伝い
を雇うのか?と問う。しかしショーンは雇わないとし、
その理由として服の趣味が悪いからだった。リアはそんな
ショーンに「イヤな人ね」と告げ「肩にポンと触れる」。

●聖ボナべントゥラ病院

アオキはマスコミの前で発表する。国際人道的な支援プロ
グラムの実現。この病院の心臓外科医のメレンデスと
循環器内科部長の医師・アヴィ・メータ (Pej Vahdat)
を紹介する。タンザニアからギニアに至るアフリカの子
たちの中から手術を必要とする100人以上の候補の中から
候補者を検討した結果、最終的に一人の少年に決まった
という。名前はガブリエル (Jojo Salkey-Randon)。
コンゴ民主共和国出身で、【重度の先天性心疾患】の手術
を行うこと。

会見が終わった後、メレンデスはアオキに対して候補者は
3人いて助けられる患者が居たのにガブリエルだけは助け
られない患者だという。メータはそうは言えないとしエコー
を見る限りではガブリエルは除外する必要はないと思った
という。オペしない医者が外科医の判断にけちをつける
のか?というと、アオキは医者同士の意見が違うの健全な
証拠だという。いろいろと魅力的だったので選ばれたのだ
というアオキ。患者を目にしたメレンデスはその一つは
「可愛さ」かと告げる。
紛争中に強制移住、ガブリエルの父は黄熱病で自宅で失血
死しその一ヶ月後に生まれた子だという。慈善事業に気高い
だけでなく絵になる方が寄付金も集まる。可哀想な親子が
情に訴えるとしても私は動かされないしエコーの結果も
変わらないというメレンデス。私はほだされたというメー
タ。せめてまず精密検査を・・と語る。

ウィニー・マクラーレン (Charlie Latimer)は、入院して
いる母・エリザベス・マクラーレン (Tegan Moss)と会話
する。なぜ会いに行ったら駄目なのか。子供にばい菌を
持っているから駄目だという決まりだと語る。マギーおば
さんの言うことを聞いてと。マーカスは3歳の子がいるなら
声を使うしかないという。私にはPodcastの視聴者もいる
というエリザベス。クレアは大ファンだと語る。エリザベス
はPadcasterが声を失うなんて皮肉でしょと。
医師のイザベル・バーンズ (Marsha Thomason)は結果は
良性だと思うと告げると、夫のマーカスは話の種になる
と語る。今日はとにかく結節の生検をして良悪性を調べる
という。声がかれ始めた時の最高の医者に診てもらったと
いう。そしてマーカスに繋いだのだと夫婦で語る。
息がぴったりだとしてエリザベスは羨望の目。

ガブリエラとその母・バングラ(Maggie Benedict)の元に
医師達がやってくる。ジャレットが今から検査をすると
いう。家を離れるのは初めてだって聞いたので歓迎の印
にプレゼントを持ってきたというジャレッド。診察する
メレンデス。我々が助けますというメータ。

「我々は助ける」?。心音はまるでドライヤーみたいだと
してメレンデスは助からないと言わんばかり。内科医は
診断は得意でも治せる限界を知らないと憤怒する。助け
られないと知らせるのはあらゆる手を尽くしてからだと
いう。確かに酷い音だが経食道心エコーをやるまで
断言は出来ないという。

アーロンはショーンに対して面接した女性を落としたこと
を残念がる。社会学の修士号を持っているし経歴も紹介状
も申し分が無いのに服の趣味が良くないから追い出したな
んて・・と。ショーンは当然ライフスキルのコーチに服を
選ぶ能力に問題があるならスキルに問題があるという。
アーロンは君の服を選ぶのではないという。問題の解決を
手伝うのだとし経済面や社会的交流などだという。コーチ
をつけるのは僕が強盗にうまく対応出来なかったからなの
か?というショーン。統計的にはまた同じ目に遭う確率は
極めて低いという。社会的交流に何度も生じる統計的にも
否定は出来ないと。人とうまくやっていくことを学べば
もっと満ち足りた人生を送れるのだという。その女性が
イヤなら別の人を・・というと、ショーンは今でも幸せだ
と語る。

ショーンはクレアと会話する。
隣のリアは火事になったら一番に助けられるという。メレ
ンデス先生に魅力的な人は有利だという。リアとはどう
なのか?と問うクレアに対してショーンはリアは僕を
嫌っているという。「いやな人」と言われたし「僕に
触った」のだという。クレアはそれは気を引いて居たの
だという。人は時に逆のことを言うから・・そうやって
からかうのだと。本当に思っていることをいう代わりに
思ってないことを口にする。気を引くテクニックとして
の反応語使用データは見つけたことはないというショーン。
例えばどんな行動なのかとするとクレアは
「作り笑い」
「クネクネする」
「髪の毛をいじる」
これが気を引く三大テクニックだと語る。

■Impression

今回も幾つかの流れが有り、いずれもその先にあるのは
ショーンの問題を色んな形で表現したような流れとなって
いる。

ガブリエルの件については日本のドラマ版がローカライズ
した小児科医療を取り上げたもの。
そしてもう一件はpodcastで有名な女性の物語。

いずれにしてもコミュニケーションの問題/他人との
意思疎通の問題が絡んできており、社会生活に於いて
ショーンにとっては重要な問題として取り上げられて
来ている。
ライフスキルのコーチなどそういう職業の人が居るのね
という感じだけど、アーロンは自分が24時間彼の相手を
してあげられる訳では無い為に専門スキルのある人を
雇うよう告げた。

しかし当然ショーンは素直に受け入れようとはせず、
服のセンスが悪いと称して断りアーロンが見捨てようと
しているのではないかという思いに駆られてしまう。

ただ人間には人間のリズムがあるんだよね。
心臓に鼓動のリズムがあるように人それぞれに生活や
役割がある。今回アフリカから来た女性は子供の心臓の
リズムを整えると称して「サカラのリズム」をならす。
これは心臓のリズムと同じリズムを外部からならして同調
させるというもの。人には人のリズムやビートをならせば
良いのではないか。

■人の気持ちを理解するのは難しいのだー

病気の人の気持ちを理解するのは難しい。
病気になって始めてそういう人を助けようと思う気持ち
が生まれてくる所もある。

ショーンが断ったのは明らかにアーロンとの関係を
壊したくないという勘違いした思いからだと思うが、
今回の患者であるガブリエルの母・バングラは必要な
薬を飲ませることはしなかった。アフリカの国の事情は
また特殊なので難しいのだけど、国に返されたら恐らく
彼女は魔女扱いとか特異な目で見られる。夫が黄熱病で
亡くなった後に産んだ子供の母親として。

話の流れからすると私は献体を隠したのはエリザベス本人
なのかと思った。勿論現実逃避からでガンだということ
を知りたくなかったのではないかと。

■興味深い幾つか

・医者になるか経営者になるか

これは日本版でもそういう葛藤が有ったな。
アメリカ版(カナダ製作?)では、ジェシカは女性として力強
い発言権を持っていて主張すべきものは主張。
そしてアオキもまた病院経営の為に必要な事と称して
ビジュアル的にもシナリオ的にも市民に情を訴えるような
患者を選んでいるところがある。

その光景をみてメレンデスは絶対にそういう所で患者を
選ばないとしていたが、結果としてみると最後に見た
みんなで治療が治した後の笑顔を見て絆されていたような
感じだった。

そして何よりもタイトルにも書いた通り医者になるか経営
者になるのか。
院長の座を狙っているマーカスに結婚しているイザベル
という女性がいるとは思わなかった。
イザベル演じているMarsha Thomasonは「White Collar」
で、ずっとFBI捜査官でピーターの部下を演じて板ダイア
ナですよね。
そんな彼女が「CSI:NY」のシェルドン・ホークス役ま
Hill Harperと一緒に居るのだから捜査もできる。
メレンデス役のNicholas Gonzalezは「Pretty Little
Liars」
のマルコ捜査官だ。
イザベルはマーカスが院長を狙うようになってから性格
が変わってしまったことに懸念している。部下の責任に
して自分の責任は関係無いとばかりに何もしないでいる
こと。今までは患者優先の

・気を引く研究

ショーンはクレアに言われて人間観察をし始めたのか。
元々はクレアが言い始めたことだ。人間の行動心理は
色んな面で表面に出やすい。心を読むことは難しくとも
行動によって何を考えているのかは分かるものだ。
クレアは「作り笑い」「身体をくねくねさせる」「髪の毛
をいじる」
とのアドバイス。

ショーンは先日のエピソードで強盗犯に対する意思の疎通
を誤った信号を送ってしまった。

クレアの言われた三原則を元に彼は人の気を引く動作を
「主体」「対象」「非言語ジェスチャー」として相互参照
した。その流れを見極めて相手を理解しようとする。

その結果クレアはメレンデスの前で髪の毛をいじったり
していることを知る。クレアは「毛を擦るのは人間だけで
なく動物もする。それは分泌線が頭皮や毛皮にあり、毛を
擦るとフェロモンが周囲に放出されて相手に感心が
あると伝えられる」
という。
ただショーンは先日にも語っていたけど、クレアには
皮膚病の可能性もあることを告げていた。
クレアとしては一番皮膚のことには触れられて欲しくない。

・メレンデスは元々貧しかった

ジャレットとは逆だな。でも今回の患者の母・バングラ
から私たちに必要なのは「食べ物」「平和」「薬」、
でも何よりも必要なのは「希望」だとされた。
バングラはメレンデスに対して私たちのことを知らないと
して不満を述べたが、その際にメレンデスは
「障害を抱えた妹がいて医者にかかる金がなく両親も私も
何もやりなかった。「何も出来ない時は何も出来ない」」

それでもやりきったのはメレンデスの強さと努力だった。

■患者

・エリザベス

息子のウィニーとタブレットで会話していたけど、父親
は居ないのかな。マギーおばさんに預けていた。

声がかれ始めたので検査した。
結節の生検をして悪性かどうかを調べる。

エリザベス演じているTegan Mossはカナダのバンクーバー
出身の女優さん。「X-FILES」で若い頃のスカリー役を
演じている。

彼女の献体が何処かに移動していき、この流れはクレア
と病理ラボのカーリー(Jasika Nicole)、そしてマーカス
などが調べていた。
献体は36時間もすれば使えなくなるということで経路
を調べてあらゆる場所を調べていた。
結果的にラベルの貼り間違いが元で銃弾検査の弾を入れる
べき場所にホルマリン漬けにして入っていた

先日でのコンビニでの銃弾とは違うのだろうけど何故か因縁
はある(笑)

検査すると良性で手術して声帯を取り除くことは無かった
が、結果的には彼らが行うミスの防止の意味で訴えられた。

アレルギーの既往歴はなくグラックソレンソンU次切開術
で喉頭全摘にさせられるところだった。麻酔医(Zahf Paroo)
はアクオタキシムを投与しようとしていたし、オペ看の
オカンポ(Lissa Neptuno)も手術するところだった。
挿管の準備をしているところでクレアが気がついた。

ジェシカからは医者が非を認めて謝罪などしないように
注意されていたけどクレアは途中で謝っていた。
その誠意は伝わって感謝されたけど背中から刺された感じ
か(笑)

・ガブリエラ

重度の先天性心疾患で運ばれて来たコンゴ民主共和国の
住民。紛争で強制移住していて父は黄熱病で失血死。

経食道心エコーをやってほしいと言われる。
ただの聴診器で聞いた時にはもうドライヤーの音がする
とまで言われるほどに心疾患は進んでいた。

予想よりも彼は重篤。

「閉塞性肥大型心筋症」
「心房中隔欠損」
「僧帽弁の逸脱」

効果的な治療はベータブロッカー、メトプロロール。

なかなかガブリエラは治せないことを言えずにいる為に
メレンデスが話す。
そうしている間にも薬が効いていない。

何故か「心内膜炎」を併発した可能性が有る。
エコーでは僧帽弁に疣贅(ゆうぜいと読む)は見られなか
った。

ショーンは位置が間違えている事を語る。
ショーンは僧帽弁の位置を変えるべきこと。

色々と可能性を話しているウチに不整脈も悪化していく。
左室機能不全の症状の一つ。異所性興奮が少しは減少
するハズなのに濃度勾配の異常もあり薬が効いていない。
カルシウム拮抗薬を試したらどうかとしていたが、
話の流れでメレンデスは何かに気がついた。
それは薬を飲ませていないこと。

「患者は嘘をつくもの」とは「Dr.HOUSE」。
本当にややこしいものだ。

メレンデスはバングラから事情を聞いてショーンが唱えた
“酷い”アイデアを具現化しようとしてシミュレーション
を共に始める。どのようにすれば僧帽弁の前尖を一度
ハズしてからまた取り付けるか。取り付けるべきアンカー
がないと言っていた時、私は「はやぶさ2」
の「小型着陸機MASCOT」が隕石のリュウグウに着地地点が
なく周回をぐるぐるしていることを思い出した。
中隔が肥大している為に人工心臓離脱後どのくらいの管
を使うのか。14mmにしようとしたが、それでもダメで
メレンデスは13mmを考える。限界を超えた挑戦で人工心肺
の離脱時間も過ぎてしまっている。
しかし結果として13mmにしたことで見えない弁下組織の
見えない部分が見えてきた。なんとか時間は過ぎて人工
心肺を離脱させ閉胸させる。暫くすると心臓は動き出した。

■etc.

・ショーンが好きなのは?

クレアが好きなのはリアが好きなのか。
リアとは良い感じの関係になりそうだけどね。ライフスキ
ルコーチには向かないかな。でも可愛いですしね。

■Used songs

・Ancient Light by Allman Brown
・Sons and Daughters (feat. Liz Lawrence) by Allman Brown
・Without You (feat. Courtney) for KING & COUNTRY

■Cast

Dr.ショーン・マーフィー (Freddie Highmore) 自閉症でサヴァン症候群
Dr.ニール・メレンデス (Nicholas Gonzalez) 外科の主治医
Dr.クレア・ブラウン (Antonia Thomas) 研修医
Dr.ジャレッド・カルー (Chuku Modu) 研修医
ジェシカ・プリストン (Beau Garrett) 院内弁護士
Dr.マーカス・アンドリュース (Hill Harper) 外科医の最高責任者
Dr.アーロン・グラスマン (Richard Schiff) 聖ボナべントゥラ病院の院長
アレグラ・アオキ (Tamlyn Tomita) 副院長、財団の責任者
Dr.オードリー・リム (Christina Chang) ER医師

リア (Paige Spara) ショーンの家の隣、大家のアーメンと喧嘩
Dr.カーリー・レバー (Jasika Nicole) 病理ラボ
Dr.イサベル・バーンズ (Marsha Thomason) マーカスの妻
Dr.アヴィ・メータ (Pej Vahdat) 循環器内科部長
エリザベス・マクラーレン (Tegan Moss) Padcastで人気
ジョージエッタ・バングラ (Maggie Benedict) ガブリエルの母
ガブリエル (Jojo Salkey-Randon) コンゴ民主共和国、先天性心疾患
レナード (Nicholas Carella) 献体を運ぶスタッフ
グウェン (Debs Howard) 食堂のスタッフ
ウィニー・マクラーレン (Charlie Latimer) 3歳の娘
(Zahf Paroo) 麻酔専門医
ロバータ・オカンポ (Lissa Neptuno) 看護師
(Erika Scigliano) 面接したライフコーチ
(Alex Kliner) 耳が聞こえない患者
(Carly Bentall) Executive Assistant
Dr.(Vaughan Winmill)

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336